高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:
先日、ツアー登山で白嶺三山を縦走してきました。
参加者の方へお聞きすると・・・
・昨年強風にて下山、リベンジ登山として参加された方。
・遠くから飛行機にて参加された方。
・日本百名山を目指している方。
・日本屈指の稜線を歩きたい方。
色々な思いで参加されていました。

北岳頂上付近での展望を楽しんだりして、3日目は間の岳、農鳥岳へとコースは続きます。


(北岳山荘です。 お世話に成りました~。)

朝6時出発、時折雲間に富士山も姿を見せてくれていました。
次第に天候は変わり、間の岳への稜線では霧雨と体感で8~10mの風が吹き、登山も3日目、皆様の疲れと重なって歩行のペースも落ちて来ました。

全員の方が雨具のフードを被っています。
時々立ち止まる人・足元だけを見て黙々と歩く人・皆さんの言葉も少なくなります。
小さな岩場はしっとり濡れて見るからに滑りやすく成ってます。
皆さんも少しナーバスになって来て・・・

「急に立ち止まらないで!」  などと後方で声も聞こえ始めて来ました。

風が有る中、私の注意喚起の言葉も後方まで伝わったのか心配に成ります。
「左手で岩を保持しながら通過してください。」
「必ず左手で岩を持ってください!」
・・・と声も少々強めになります。

右下から吹き上げる風は依然同じ状況の中、やっと間の岳まで到着しました。
着いたと思ったら風が弱くなり、小休止が出来る感じと成りました。

ほっと一息です。
思い思いに写真を撮ったりしながら休憩できました。
元気にバンザイをする方、石に腰を下ろしている方、濡れた髪の毛の方など・・・

そんな皆様を見ていると

このまま、雨具のフードだけでも下ろして歩けるように・・・

・・・と思った間の岳山頂でした。
















AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

登山ガイド 高橋 丈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。