高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:
22日~24日燕岳から常念岳までの縦走登山へのガイド登山でした。

辛い合戦尾根、良い場所にベンチが有って有り難いですね。
合戦小屋でのスイカはまだまだ美味しいもので、そこへ到着すると食べないといけないような気分に成ります。  
・・・「ご馳走様でした~。」
やっと5時間掛けて到着した燕山荘、富山の山が目前です。
・・・「お疲れ様でした~!」

あれが水晶岳、左は鷲場岳でその下に三俣山荘が有ります。その左上は三俣蓮華岳でずっと左の雲の中に双六岳、そして槍ヶ岳は恥ずかしそうに頭を隠してしまってます。

あの尾根を明日縦走して向こうに見えるのが大天井岳です。
お昼は大天荘の美味しいカレーが待っています。

写真のお二人様は感動を求めて大変な合戦尾根を登ってこられました。
素晴らしい景色で良かったですね。
次回は槍ヶ岳だそうです。

「私、あんなところまで登って行けるでしょうか~。」
そんな会話でしょうか・・・。



「今日はもう登ることは無いのですね!カメラも収納して、目的の燕山荘へ・・・。」
「その前に白いコマクサを見に行きましょう。」
・・・折角しまったカメラをもう一度。

1輪だけ小さな白いコマクサが、けなげに咲いてました。
丸太の陰で頑張っていたのですね。


ストレッチを済ませ、燕山荘へ入ると、いつも「お疲れ様でした~。」の言葉を掛けてくれます。
お姉さん、いつも声かけてくれて有難うございます。


夕食は全員一緒に山のお話や燕山荘オーナーのお話を聞きながら楽しいひと時でした。
・・・ご馳走様でした。今年はこれが最後の燕山荘です。また来年も宜しくお願いします。


夕食後、外へ出てみると松本や安曇野の夜景が綺麗でした。
そして浅間山の向こうの群馬方面に雷の光が何回も何回も光ってました。
早速お客様を誘って外へ出て、夜景や雷光そして星の観察会でした。
素敵な燕山荘の夜でした。



8月23日
朝4時、燕岳への登頂へ向かって歩き出します。
真っ暗で霧雨の中、ヘッドライトの明かりは頼りないものです。
道を間違えないように、時々立ち止まって確認します。


そんな私の姿にお客様は不安になったことでしょうね。
でも全員で登頂出来ました。 カメラの向こうの皆様は誰も笑顔です。

カシャリと記念撮影して早々に下山しましょう。
じっとしていると、夏とは思えない寒さでした。

小屋へ帰って食事を済ませて早速出発します。

松本の街は雲の下ですが、私たちは雲上の人です。
こんなめずらしい雲も出現してました。

大砲みたいですね。

槍ヶ岳も今日は立派な姿を見せています。

それは天を突いているようです。
「やった~。」 「写真もバッチリ撮れますね。」
写真タイムです。
左下に人を入れて撮ると、良い写真が出来るかな?
・・・と思って撮った写真がこれです。
中々雰囲気良いですよね。

後ろの燕山荘です。

よくあんな場所に作りましたよね。
良い場所ですね。
テクテク歩いているとどんどん小さく成って行きます。
「また来年も宜しくお願いしま~す。」
・・・そんな思いで小屋を後にしました。

足元にはまだまだコマクサが元気に咲いてくれています。
そしてチングルマも・・・。

可愛らしい綿のようですね。
ところでこんな天気で・・・「今日は日焼けしそうですから、クリームを塗りましょう!」
私も日焼け対策です。

大天荘で美味しいカレーを食べて、皆さんと元気に出発します。

なだらかな尾根道をどんどん歩いて、坂道を登ったり下ったりして歩きます。
・・・とその時です。
雷鳥の親子が・・・足元に突然現れました。
「ら、ら、らっ雷鳥です。」
「交代で見てください。」
「交代で写真を撮ってくださ~い。」

子供の首には白い産毛がまだあります。

親鳥はクククッと鳴いています。
子供を呼び寄せているようです。
親の心配をよそにどんどん動き回る姿は人間も同じですね。

しばし、雷鳥観察の時間は続きカシャリカシャリと興奮の一時でした。


先へ歩いて休憩して居ると後方からの登山者の方へ・・・
「雷鳥見ましたか?」
「はい、子供が3羽もいました。」
(アレッ、ちょっと違う親子でしょうかね!)


そうやって・・・

常念小屋の赤い屋根が見えて来ました。

その手前の樹林の中には、こんな美味しいものが沢山ありました。
「美味しいですから摘まんでみてください。」

酸味が有って甘くて何とも疲れた体に有り難い味でした。


常念小屋から夕日に沈む槍ヶ岳を望んでの夕食!

常念岳登頂は素晴らしい展望!

このコースは北アルプスエリアでもお勧めルートです!














































































AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

登山ガイド 高橋 丈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。