高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:

夜半の落雷は部屋中が明るくなるほどで、雷鳴は硫黄岳山荘を木端微塵にするような響きが続いていました。誰もが目を覚ましているのでしょうが、言葉を発する人は居ませんでした。明日の山が荒れることは明白でした。

5時半予定通り朝食を済ませ稜線まで上がると、雨具は風で膨れ上がり、お客様はフードを思いっきり絞って不安そうな眼差しです。

「ここで背を低くして待っててください!」・・・

風の強さを偵察するため歩き始めました。
茅野側から怒りの様な風が吹き上げて来ます。
・・・お客様をこの風にさらすわけにはいけません。
        ・
        ・
「一旦小屋までもどりましょう。」

1時間たって偵察、ケルンを2つ3つ通過して風が弱くなっていることを確認。
視界20mの中をケルンに導かれるように1列に成って下山してきました。
                  ・
                  ・
                  ・
そして、美濃戸山荘で・・・

「アイスクリーム食べる時間ありますか?」  「私も」  「わたしも!」
「どうぞ、どうぞ!美味しそうですね!」

そろそろ5分ですよ・・・とは言えませんでした。
小休止が大分長くなってしまいました。添乗員さん、スミマセンでした~。

雲の中、太陽は薄く見え、少し恨めしかったです。


7月9日 美濃戸山荘にて




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

登山ガイド 高橋 丈さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。