高橋 丈のブログ

山を登るということ、辛い時の方が多いかも知れません。
でも、頂上で交わす握手や笑顔は代えがたいものが有ります。

日帰りハイキング、夏山縦走、雪の山、
色んな山について、ここで紹介したいと思っています。


テーマ:
群馬県内の山で谷川岳ほど訪れる人が少ないけれど、立派な山が上州武尊山と思います。
尾根も四方からせり上がり、その中間には沢登も可能な沢が幾つもあります。
そんな山へのガイドでした。

皆様は今年の夏も四方八方の山へ登られている方で、テンポ良く山頂に到着しました。

山頂からの景色です。
手前のピークが中の岳、中間が家の串、右奥が前武尊

剣ヶ峰へと続く谷地尾根、その下は川場スキー場です。

北西方向に、谷川岳の切れ落ちた東面が展望出来ます。

此方の北方向では左の至仏山、と中央に燧ケ岳ヶ岳


南方向は榛名山とその下の三角形は子持ち山、その右は小野子山です。

南の少し左に赤城山も見えます。
この方角からですと、黒檜山は三角形に見えて格好良いです。

山頂も土曜日とあって賑わっていました。

下山時の岩場もスイッ スイッと下りて来ました。

樹林帯の中では、若干陽が陰り、前を行く人も少し急ぎ足で居るようです。

ブナ林です。
11月に入る頃はすっかり葉を落としうのでしょうね。

ブナの実と殻です。
良く観察すると、あちこちに落ちてます。



白樺とススキ、そして日没・・・
いい感じでした!
さすがに、少し寒くなって来ましたので
、早く宿で温泉にはいりましょう!

ありきたりですが・・・山は天気が一番ですね!
やはり、普段からガッチリトレーニングされている人は違いますね。


山頂で少しのんびりしてましたので、
宿へ着いたらすっかり日が暮れてました。


特にこの頃の山と温泉は良いです!
山談義で普段あまり飲まない私も・・・少しだけ頂きました。


※武尊牧場のロープウエイは動いていませんでした。
 代わりに車で駐車場から三合平までの送迎が有りました。片道500円でした。

 私達は朝一番で元気でしたので、駐車場から三合平まで歩いたら、50分も余計なアルバイ トを強いられました。
 下山はさすがに500円払って駐車場まで下って来ました。

 何事もなく登山終了となりました。

 登りでは知り合いのお客様と
 山頂では知り合いのガイドさんと会いました。
 みんな頑張ってました。



10月19日 皇海山

宿から1時間半、栗原川林道を車で走りました。
時々車を停めて、大き目な石を移動して、何回くらい移動しましたか・・・。
7~8回は移動しました。
一般の乗用車は車高が低いので、石がガツンと当たることを考えての予防策です。
日曜日でしたので、駐車場はほぼ満車状態でした。

昨日の登りで少々疲れが溜まっている?
問題ないでしょう。


沢沿いの道は変化に富んでいます。

渡渉を繰り返して沢の二股へ到着し、地形の観察です。
・・・なるほど!


そして更に登ると沢も幅が狭くなり、歩きにくくなります。
その先は熊笹が両脇にある登山道ですが、
雨水などで道が惚れた状態の所にロープが掛けてあります。
通過する時はロープ持ったり根っこを掴んだりして楽しいですね。


すぐコルへ到着します。
休憩するのに良い場所です。
パンなど食べてエネルギー補給しましてすぐ出発します。
南には鋸岳が見えていました。

結構カッコいいですね!

コルまでくればあと50分を1ピッチで山頂です。
赤いテープが沢山つけてあります。
道に迷った人が居たのでしょうか。

山頂は日光白根が見えますが、他の山は樹木の間に隠れています。

燧岳も何とか見えました。

今回は2日とも快晴の登山でした。
今年の夏の雨登山が思い出されます。
やはり雨は辛いものが有りますね。

晴れていて良かった~!

その1言です。
2日間お世話になりました。

下山もテンポ良く下ることが出来ました。

5~6人の団体様も楽しそうでした。

カラマツの紅葉が見ごろでした。

カエデもまだまだ綺麗な時です。

帰りの栗原川林道はずいぶんと整地されていました。

登って来た皇海山は・・・
この角度からが格好いいですね!

右下が不動沢のコルです。
休憩して左の山頂へ約50分で山頂です。

こうやって自分が登った尾根が見えることは、
少し嬉しいですね。


私も皆様のお役にたてて嬉しいです。
お世話になりました。

















AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。