1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-01-28 23:48:55

今後の売買結果更新について

テーマ:FXトレード収支報告
今後の売買結果の更新については、ワードプレスでの下記サイトに統一しようかなーと思います。

豪ドルが2日で4円落ちて、半値戻した件
AD
いいね!した人  |  コメント(28)  |  リブログ(0)
2014-01-24 21:38:16

豪ドルの暴落を「進撃の巨人」風に語ってみた

テーマ:FXトレード収支報告
AUD/JPYの買い玉を1月21日に92円台半ばで利食いして、同じく92円台半ばから売り建てたポジを92円近くで決済したら・・・。

24日の本日、88.50円まで落ちるというもはや意味不明な展開。

2014年1月1日の高値94.15円から、高低差6.7円という次第であります。

2013年の月別の変動幅を眺めると、11月、12月などは高値と安値の差が2円ないし3円幅程度と単純極まりないボックス圏でありましたが、先日23日と本日24日だけで豪ドルは4円以上落ちております。

まあ、でも過去を振り返ると2013年9月も安値87.75円、高値94.45円で高低差6.7円ございまして、翌10月には一時95.69円まで値を戻しております。

そんな訳で、久方ぶりの逆張り派の季節到来という状況ではありますが、どこで下げ止まるかは正直よく分かりません。

ので、ここから買い下がる場合は、あと10円ぐらいは落ちても平気な程度の余裕をもってポジション枚数を調整していくのがよろしいかと思われます。

個人的には、売り玉喰うのが早過ぎた点に若干の後悔を覚えつつ、壁外調査に赴いて、無残にも巨人に喰われた調査兵団の気分であります。

そりゃないぜ、神様的な?

ま、豪ドルの買いポジをちまちまと増やしていくには、だいぶお手頃な価格にはなりましたねえ。

もちろん、80円割れとかそういう時代からすると88円、89円の今でも十分に高値ではありますが。

あー、そう言えば。

あー、意外とこんな緩めの売買で良いんだなー。大切なのは、損失額を固定することなんだなー。あとは資金管理もしっかりすれば良いのだなー。

とゆー★★★★★なAmazonレビューを頂戴しまして、只今暴落という名の巨人の襲来に見舞われておりますが、存外良い気分ではございます。

そんな具合で1月21日~1月23日の決済利益は+29,045円となりました。

売買の詳細はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-19 19:10:48

『進撃の巨人』的にFX投資を語ってみた

テーマ:FXトレード収支報告
AUD/JPYは年明けからは1月15日にかけて下値92.70円、上値94.15円という値幅1.5円程度の緩やかなボックス圏で推移しておりましたが、16日に急落。

続く17日には安値91.41円まで売り込まれ、1月1日の高値94.15円から2.74円の下落となりました。

ウンザリするぐらい平和なボックス圏があっさりと破られてしまいました。

この状況を『進撃の巨人』的に言うと、壁がぶっ壊された非常事態な訳でありまして、おなじみの台詞が脳内を駆け巡ります。
その日人類は思い出した
奴らに支配されていた恐怖を・・・
鳥かごの中にとらわれていた屈辱を・・・

で、平時はスワップ金利を支払い続けるだけしか能のないただ飯喰らいの売りポジが、壁が壊れた後の世界では途端に調査兵団並みの戦闘能力を発揮するという次第。

まあ、売りポジを外すのが大抵早いので、調査兵団の精鋭チームは揃って討ち死にしていく運命にありますケド。

そんで、余計に壁が壊れるのであります。

ほら、アルミンも言ってるでしょう。曰く、捨てる勇気と。
大して長くも生きてないけど確信してることがあるんだ…
何かを変えることのできる人間がいるとすれば
その人はきっと…
大事なものを捨てることができる人だ

化け物をも凌ぐ必要に迫られたのなら
人間性をも捨て去ることができる人のことだ
何も捨てることができない人には
何も変えることはできないだろう

そう、状況は悪化するだけかもしれないが、ひとまず『捨てて』みること。そうでもしなければ壊れた世界の秩序なんて回復できないんだ、と。

ふむ、でもアルミンには悪いけど、鳥かごの中で飼われている方が気楽だし?

93円台あたりまで回復したら壁を再修復しようと思います。

そんな具合で1月15日~1月16日の決済利益は+19,005円となりました。

売買の詳細はこちら
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2014-01-13 18:11:26

新年早々、波に乗りそびれるオトコ

テーマ:FXトレード収支報告
年明けからAUD/JPYはスクエアポジションでいることが多く、93円台前半になったら1枚買い玉を付け加えてスクエア状態を買い方向にシフトし、ちょっと戻ったら利食いするという単調なる作業を繰り返しておりました。

で、あんまり下がらないもんだからAUD/USDを0.89割れぐらいで買って、0.89付近かそれをちょっと超えるぐらいで決済という流れ作業をしておりましたら、本日やたらとドルが売られまして、その余波でAUD/USDは一時0.9046まで噴く始末。

はい、またもや単にホールドしておけばよいだけの展開で、手元にポジション無しな感じ。

はあ、凹むよね、こーゆーの。

新年早々から波に乗りそびれる男であります。

見切るの早いんだね、どうにも。波に乗りそびれるといか、自ら降りてるワケでありまして。

今後も大波で溺れることはあっても、波を乗りこなすことはなかろかと思う。

そんな具合で1月7日~1月10日の決済利益は+14,251円となりました。

売買の詳細はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-01-04 17:27:42

判断ミスオンパレードでも案外平気な件

テーマ:FXトレード収支報告
年末から年明けにかけて、上記のような具合で利食いしました。

決済後AUD/JPYは一時94円台まで乗せ、AUD/USDは0.90を一旦超える展開になりました。ので、あとは93.90円台前後で買い玉を決済、建て直し、また決済をちまちまと繰り返しました。

基本路線として、93円台前半から下は買い、94円台に乗る前後は売りという感じです。

まあ、ポジション構成次第で93円台より下でも売ったり、94円台近くで買ってたりもしますケド。

結局はケースバイケースであります。でも、だいたいの引き出しは2013年10月25日から12月2日にかけての取引事例で網羅しているかも。

ひとまず緊急に対処を要するケースは【1-1】ポジションの解体後、そのまま一方向に下がり続けるか、上がり続けるというシチュエーションであります。

そういう修羅場ケース以外では、ほぼほぼ裏目なトレードを頻発しても、まあなんとかやっていけるという判断ミスオンパレードの素敵な売買録です。

すげーファジーなの。

概ね参考にならないと思うけど、ごく一部の人に届けばいいと思っている。

そんな具合で12月30日~1月3日の決済利益は+22,344円となりました。

売買の詳細はこちら
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。