5月22日 越前メバル

テーマ:
土曜日をどうしようかと頭を悩ませていた



第一候補はアジ狙い


風向きと波がちょっと微妙



福井の84が尺メバルを釣らせてくれると言うので、ホイホイ乗っかる(笑)


夕マヅメからエントリー


DEEPエリアに浮いてくる大型を狙い撃つ作戦



マヅメのいつ釣れ出すかわからない独特の緊張感はたまんないすね



たまに釣れなくて終わることもあるし、毎回ドキドキ(笑)




そろそろかって時にヒット


27センチメバル


写真なし



2グラム単体にグラスミノー




狙うは27センチじゃなくて尺以上



ピンポイントを狙って予想通りのバイト




「ドパパパー」



シーバスか~い(笑)








ガリガリの60センチクラス



ファイトは楽しかった



シーバスの後はバイトなし




84も合流して



ひたすら歩かされてランガン



オープンエリアをどーよ球で攻める



な~んも釣れません



途中、つーさん発見!



久しぶり(^^)



まさダービーに参加しろって怒られた(笑)



そのうち参加します(笑)



あまりにも釣れないので大移動




水の動きあり








釣れるじゃ~ん🎵



程よく連発




ドラグをジリジリ出すサイズがヒット



でかいよ




「ウヒョー(゚∀゚)」とか言いながら楽しんでたらロックされた(笑)



幻の尺オーバーは釣れなかったす(笑)



やっぱゴリゴリ巻かなきゃダメやね



ウヒョー(゚∀゚)とかはダメです(笑)














単体やっぱり楽しいっす








楽しかった



84、次は尺メバル釣らせてくだい



今週金曜日は天気がよければ、子供ら連れて安全ポイントでメバリングの予定



安全ポイントだけど、大型実績あるよ







釣れるかな~?
AD

楽しい季節に

テーマ:
ブログ放置ごめんなさい


生きてましたよ


たかかんです。


最近、ポツポツと釣りに行っておりまして、ポツポツと魚は釣っております。


最近は富山が多かったですね


釣りもそうですが、魚を食材として捉えると富山の魚はウマイ!


で、釣果はというと





















一応、ポツポツと釣ってはいました



全てジグヘッド単体にグラスミノーSの釣果です


ホタルイカが食われまくってる状況でもグラスミノーで釣れましたよ(笑)



一応、尺メバルも釣ったんですが、どうも納得ができないんです。



説明が難しいんですが、狙ったピンポイントで釣りたいんですよ


オープンエリアの回遊待ちとかじゃなく、ピンのピンを狙って一撃必殺で食わせるのが理想です。


このメバルも意図しないところで掛かって「あ、釣れちゃった」みたいな感じだったんで


でも


まあ


尺は嬉しいですけど(笑)



先週末に越前で釣った泣き尺は尺メバルより嬉しかったですぬ








こいつらは狙ったピンのサラシの中から引きずり出したんで、むちゃくちゃ嬉しかったですね(^^)



これからはシャローが熱くなってきます。


水深が浅い分、魚の居場所も読みやすくなってくるので、一撃必殺の快感に酔いしれてください(笑)


いやぁ、楽しみだ(^^)





もう一つのお楽しみが








アジ



40アップ釣れます



むちゃくちゃウマイので、食材としてもサイコー



これは、マヅメの回遊狙い撃ちです


いろんな釣りかたで釣れると思いますが、僕らは地合いが短いので、手返し重視のPEにジグヘッド単体のボトムワインドです。


僕はアジ職人シリーズのアジマストの各サイズを使ってます


カラーは何でも釣れます



明日も仕事終わりにアジ狙ってきます




相変わらずグダグダですが、これからも気長に見守ってやってください






AD

あれ?

テーマ:
そういえば…




先週の土曜の晩に久しぶりに釣りに行ったんだった




最近は仕事もハードで休みも少なく、やっていたのは










イカのゲームばかりでした(笑)





わかったのは、釣りもゲームもヘタクソです。





肝心の釣りのほうはというと




10月17日、○○ーさんと越前の秘境エギングへ




○○ーさんの秘蔵ポイントです



水深は15メートル以上



潮に乗せて流して、沖の底で掛けると快感すぎて小便漏らしそうになるポイントです



巷ではイカが釣れない噂でしたが、俺らが釣って天狗になろうという魂胆



エギはダートマックス3.5号








カウント80~90で沖の底を攻めます



攻めかたは大別して3パターン



ハイピッチ2段か



ティップの先をチョコチョコゆっくり動かすか



一切フォールなしのゆっくりリーリングでたまにアクションの3パターン



基本的には深場ではカーブフォールで常にテンションがあってアタリを感知できる体制



浅場やディープタイプを使う時はフリーフォールも織り交ぜますが




偉そうにウンチク書きましたが





釣れません!




全くおさわりもない状態が続きます



開始からだいぶ経ってから沖のそこで「コツっ」とイカの反応



合わせても乗らない(笑)



ねちっこく抱かせにかかると



抱いた!



ん?抱いたよね?海藻??



イカだとしたら水深15メートルだから重いはずなんだけどな?



軽い



でもジェットの反応はある



上がってきたのは10㌢級のマイクロサイズ



しかも抜き上げでオートリリース(笑)




10月半ばのディープの底で10㌢?




20㌢オーバーが入れ食いの予定だったんですけど



釣れない



二人して長い沈黙が続く



越前は去年もディープの回遊狙いは釣れなかったけど、今年はさらにひどくないか?


腕もあるけど(笑)



長い沈黙が続いてからの沖の底で「ヌッ」ていうアタリ



さっきよりは重いが、小さい…(笑)









13㌢ってとこかな




沖の底でこれかぁ




心折れました



撤収




朝まで粘るつもりで、防寒着込んで、食料も大量に持ち込んだのに(笑)




なんでイカが釣れないか考察するつもりはないけど、ディープでドスンが味わえなかったのは悲しい



帰りのハードな険路の足取りの重いこと



クーラーは軽かった(笑)




能登はポツポツ釣れてる話は聞くので、最後に能登を攻めるか?諦めてメバルにシフトするか?



悩ましい(笑)



とりあえず、来週は東北出張なので、山形と新潟のメバル探索してきます



今夜もスプラトゥーンのたかかんでした
AD