テーマ:
先日記事で見付けた日本の食品添加物数。

http://profile.allabout.co.jp/w/c-73651/


この記事では

国で認可されている化学合成添加物という事で
日本・・・・・351品目
アメリカ・・・133品目
ドイツ・・・・・64品目
フランス・・・・32品目
イギリス・・・・21品目

という数字が並んで驚いたんですが、
たまたま見付けた一冊「これを食べてはいけない」によると更に驚きの数字を発見。

photo:01

まず添加物大国日本における食品添加物の三大原料メーカーは、

1 味の素

2 協和発酵

3 武田製薬


そしてその3大メーカーから添加物 メーカーに原料が販売さる流れ。

原料そのモノは添加物単体で白い粉状になっているらしい。

その原料とはダウン
1 グルタミン酸ナトリウム
2 クエン酸ナトリウム
3 ソルビン酸カリウム
4 亜硝酸ナトリウム
5 ポリリン酸ナトリウム
6 プロピレングリコール
7 アスコルビン酸


そしてその原料を添加物メーカーがそれぞれをブレンドし、
練り製品用、水産加工食品用、食肉原料加工食品用などの
用途別に添加物を作っているらしい。

で、その数なんだけど、
先ほどの351種類で驚いたけど、
実際はこう。

日本の食品添加物数(2007年8月時点)

指定添加物:約400種類
既存添加物:約400種類
天然香料:約600種類
一般飲料物添加物:約100種類


合計約 1500種類!!!

ヒャ~( ̄□ ̄;)!!

食の知識は知れば知るとホント奥深いというかこの数字コワいよ。。。

直ぐには影響は出ないだろうけど、
そんな添加物ばかり食べていれば影響はいずれ出る。

日本が他の先進国と比べて著しく未来が弱体化していく背景、
超高齢化や超少子化(不妊)、寝たきり、ウツ、イジメ、引きこもり、
世界一の自殺率等々、

実はこうした添加物ありきのモラルなき企業側の
利益追求だけの食戦略が大きく影響しているんじゃないかなと
思えたりする。

食を守る=健康を守る
という事は人として基本中の基本。

何が良くて何が悪いのかはしっかりと残念ながら消費者である
僕らがしっかりと勉強していかなければならない。

日々学び、そして日々実践。

そしてしっかり健康管理を徹底的に。

だから僕はこれからも大切な人には正しい情報をちゃんと
アップデートして伝えて行きたい。

それが動物占い黒ヒョウである僕の使命の一つだし♪

これを食べてはいけない―危ない食品のカラクリ 何を選ぶ?どう食べる?/三笠書房
¥1,365
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

菊池剛さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。