きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

一生懸命作ったお気に入りの大島紬と絞りのコート

http://ameblo.jp/tk18412004/entry-12239277856.html

 残り布がある。

赤い絞りはブラウスが出来るほど、分量がある。まさか、ブラウスにはしないけど。

大島紬は、それほどは残っていないけれど、リメークを教えてくださっている先生は、無駄なくリメークしましょう、とおっしゃる。

 

 スカーフ。

これがね、とっても温かいの。 正絹の絞りですもの、温かくて当たり前ですが、朝からご飯の支度しながら首に巻くのが、なんだかねえ・・・。 

 

しつけ糸と待ち針だらけの作りかけのバックです。

これに似合う、丈夫で持ちやすい取っ手を探し回りました。

手芸屋さんを、知っている限り探したけれど、お気に入りが見つからないので…

 

アマゾン楽天に頼りました。

 

届いたのが、これ。 

うふ。まさしく赤い紬とぴったりの色。

 どお? 紺色のバックに似合うと思うんだけど。

 

 

ネットってすごい!!   ますますいろいろとネット頼りになってしまいそうです。

 

 

 完成!!

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

 

断捨離と称してせっせとほどいていた若い時の総絞りの着物。 

子供たち、孫たちからは着ないと一刀両断。 

売れるかと調べたけれど、あまりにも安くて信じられない値段なの。

 

 

それが、こうなりました。

表に大島紬を使ってコートに仕上げました。ニコニコ 

細かい柄の大島紬。とても地味な紬だけれど、明るい絞り柄と似合っています。

意外とうまくいったと満足です。

雑然としている周りは見逃して~

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

朝食に作った

クローバー雪菜の金山寺味噌炒め

洗った雪菜、マイタケ、揚げは、食べやすく切っておきます。

フライパンにごま油を熱し、まず雪菜の茎を炒めてしんなりしたら、残りの材料も入れていためます。

いただき物の和歌山の金山寺味噌を味付けに使いました。甘味があって、おいしい~。

ピリッとしているほうがいいかな?と思ったのでコショウをパッパして。

 

うちの畑では青菜はもう育っていません。土の上に顔を出している青菜たち、ヒヨドリやツグミの餌食になっています。

この雪菜は、どこのハウスで育ったのでしょう。こうして厳しい寒い季節でも青い野菜が食べられることは幸せですね。命が伸びるわ(笑)

 

AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。