きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

亡くなった母は4人姉妹でした。

4人のうち、3人は亡くなり、一番年下のおばさんが生きています。


子どもが生まれたあとも仕事を続けていた私、あの当時保育所なども十分ではなく、頼りにできるのは叔母さん。

近くに住んでいたために叔母さんには子育て応援で、ずいぶん世話になりました。


オットは全くの企業戦士で。

一番大事なのは会社で、子育ては女の仕事とばかり、まったくあてにはなりませんでした。私も仕事してたのに。

あのイケイケどんどんの時代、どの会社の事情も同じだったでしょうね。



その、とても世話になった叔母さんは、今、施設で暮らしています。



認知症がすすみ、あっぺとっぺなんだよねーと、悲しそうに愚痴をこぼす従弟(叔母さんの息子)のことばに、

そうだ! うんとかわいがってもらった娘の顔を見れば少しは色々なことを思い出して楽しんでくれるかもしれない・・・・

娘を連れ出して、叔母さんに会いに行ってきました。


世話になっていたころの小さかった娘は、今では子ども3人いるアラフォーおばさんになっています。

何度も何度も、よく来てくれたねーありがとう。ところで、あんだ だれだっけ? のくりかえし。

叔母さんの記憶は、真中がすっぽり抜け落ちている。。。。


1 3日、今日は前日と違って曇りで暑くないので、屋上へ散歩に連れ出しました。

だいぶ足元はおぼつかなくなったけれど、杖があれば歩けます。

部屋にばかりいるより、外の風にあたり、緑を見るほうが絶対にいい。

しかも、家族や私達が一緒。

しゃべりながら屋上をゆっくり歩きます。

オットが写してくれた記念写真は左から私、おばさん、娘。従弟。



゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚



人間ってこうやって年を取っていくんだね。。。。 娘。


もっちゃんの顔を見て、笑顔で喜んでもらってよかったね。 

私たちだって、だんだんあやしくなって、いずれあっぺとっぺになるよ。 私。



今度は叔母さんの記憶がよみがえる写真をたくさん持って訪れようと思います。


それにしても娘が苦労するような衰え方だけはしたくないなあ・・・・。

あんまり突然死ぬのも青天の霹靂だろうから、

だれかさんのように、体調不良から1か月くらいはみんなをやきもきさせて、脳梗塞でさよならっていうのも悪くない気がする。

しかし、だれかさんは70歳。人の命はてんでんと言っても、寿命が延びた今の時代には早すぎる。




仙台市内、定禅寺通り。

雨粒が車のガラスに。 待望の雨。 畑が喜ぶほど降ってくれたらうれしい。
2
いつの間にか季節は梅雨入りしそうです。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おばさん、19日午後4時過ぎに市立病院で亡くなりました。


病院から連絡をもらった時、私は岩手県にまだいたので、パパと、従妹(おばさんの姪)に駆けつけてもらいました。


20日通夜、21日午前葬儀、午後密葬、百か日までの法要と、あわただしく送りました。


出席は、叔母さんの息子家族、あとは従兄たち。 ごく親しい人たちだけが集まってこじんまりと、それでいて温かい葬送でした。



19日はお医者さんからいただいていた治療計画のうち、退院を迫られていた日でした。

20日には退院する手筈になっていた。汗





じつは叔母さんには一人息子がいます。

彼は18歳で進学のために家を離れて、某会社に就職し、ずっと日本と外国を行ったり来たりしながら、住む場所は地球とばかりに日本の経済を支えてきました。

故郷に帰ってきて叔母さんたちに会いに来ることもまれでした。


働くだけ働いたその彼は、今、会社での役職をすべて辞し、末期がんの治療を続けているのです。

彼は密かに自分の逝くのは母親を送ってからという思いがあったと思います。



叔母さんは、たった一人の自慢の息子の、そういう事情を最後まで知りませんでした。


知らなくてよかったと思います。





娘から一昨日電話あり、

おかあさん、元気~?

そう、私はブログを書くことへの意欲をなくしていました。何を書いていいのやら、目的を見失っていたのです。

そうして更新せずほったらかしにしている私を娘は心配してくれた・・・・。



そうだ、ブログは私が元気でいることの証拠。それを娘たちに知らせる手段でもあったんだわ・・・・。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日午後(14日)、おばさんは病院から退院して、施設へ帰りました。


入院前と同じように車いすに座って、いつもすわっていた場所についたら、皆さんから帰ってきたねー、よかったねーと歓迎してもらいました。

病院では笑った顔をほとんど見ることが出来なかったのに、みんなの歓迎を受けてにっこり笑いました。

ありがとう。またよろしくね。ご挨拶もできます。

よかった! これだったら食欲も出るかもしれません。


ケアマネさん、ヘルパーさん、看護婦さん、ダスキンさん(介護用ベッド、車いすの貸し出し)、そして私も一緒に、施設での介護計画の話し合いを持ちました。叔母さん介護プロジェクトです。


これからは、お医者さんも訪問診療してくれる体制です。

話し合いはかなり細かく具体的。

日常の介護体制のほかに、終末時の対処、連絡のことまで綿密に話し合いました。



夕食の様子、見てきました。

病院の時にはベッドの上でしていた食事も、ここではダイニングルームでみんなと一緒で、座って食べるのです。

相変わらず偏食だけど、よかった~。おいしく食べられて。



帰りにお弁当買ってきました。


きょうも、いただきまーす!-1

きょうも、いただきまーす!-2 ハートの皿だけがバレンタインデー。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

入院している叔母さん、食欲が出なくて、毎日何だったら食べてくれるか、試行錯誤しています。

先日はインスタントラーメンのどん兵衛を持って行ったのね。

そしたら、おいしいって食べてくれた。


インスタントラーメンを持ち込まれたら、病院の栄養士さんにとっては忸怩たるものがあると思うけれど、とにかく食べてくれることが生きる上で大切ですものね。

栄養士さんも、彼女のために、スペシャルメニューをいろいろ工夫してくれています。


昼食時狙いで、たこ焼きを買っていきました。ふわっふわで、優しい味の、鰹節と、特製の甘いソースのかけてあるたこ焼き。
きょうも、いただきまーす!-1 のどに引っかかると大変なことになるので、中に入っているタコは外して、2個、おいしそうに食べてくれました。

よかったビックリマーク


彼女が食べられるものを持って行くというのも、けっこう難しいのよ。

条件は、歯茎でつぶせるもの。 

そして病院で出そうなものでないもの。う~~~ん・・・。次は何を持って行こうか・・・・。




昨日の夕食です。

きょうも、いただきまーす!-3


たっぷりのひき肉、カボチャ、玉ねぎの入った特製カレー。

きょうも、いただきまーす!-1


きょうも、いただきまーす!-4 菜の花の辛し和え


自慢は、自家製の福神漬け。
きょうも、いただきまーす!-5 買ったものと違って、薄味なので、サラダのようにいくらでも食べられちゃいます。



ん?

もう少し味が濃い方がいいって?

そうかもね。漬物ですものね。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

暮れから入院していたおばさんhttp://ameblo.jp/tk18412004/entry-11437166800.html が、今日退院しました。


食は細いけれど、おなかがすいた、と言う感覚も取り戻したようで、おかゆ以外の食べ物も食べるようになりました。


3日。マゴたちとぞろぞろお見舞いに行った時、にこにこ笑顔でチビたちの挨拶を受けてくれました。


昨日、一昨日は、元気な声を出せるようになりましたが、退院のための検査で疲れたのでしょうか、ちょっとつじつまの合わないことを話すようになっちゃった。


看護婦さんは一時的なことだから、退院すれば戻るよ、という通りになって、またおしゃべりが楽しめるようになればいいなあ。


それより、2週間の入院で、すっかり脚力が衰えてしまいました。

ベットから車椅子に移るのに、1人では無理になって、いちいち人の手が必要になりました。


外科的な入院だと、起きてせっせと運動するリハビリもやってもらえるけれど、内科には年寄りの運動機能を保つためのプログラムはないのですね。

これも1人でできるようになって、トイレに不自由なくいけるようになるといいのですけれど。


とにかく、命があってよかった!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。