きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

まつりだまつりだ ソレソレソレソレ NTT東日本の山鉾。 にぎやか。正宗公、きっと喜ぶね。

 

日専連。正宗公の兜がのっている山鉾。 

 

 

七十七銀行。大きな太鼓と大勢の踊り手とお囃子。

これはいいんだけどね

 

大きな太鼓の山鉾。太鼓をたたいている人が、ふんどしとさらしを蒔いただけの姿。(。・ε・。)

 

さらにすずめ踊り祭連、伊達家臣団など伊達時代行列が続き、・・・・・・

 

白馬にまたがった正宗公が登場です。

伊達家十八代当主泰宗さんが正宗公に扮しています。

 

続いて、伊達秀宗公の登場

正宗公の生誕四百五十年をお祝いするために 十三代ご当主・宗信さんが宇和島伊達藩の藩祖秀宗公に扮して登場

伊達秀宗公は、正宗公の長男で、初代の宇和島藩祖です。

 

そして・・・・伊達輝宗公。  正宗公を育てた人。

 

ここまで見て、おなかが空いたね、というわけで近くのお店に飛び込んで

相変わらずラーメンだねって言われそう(・・。)ゞ

縮れ麵に絡みつくスープがおいしかったあ。 

定禅寺通りでは総踊りのあと、「祝いの義」とすずめ踊りの表彰式などが行われました。

そのあと、地下道をくぐって市民広場へ。

 

出店がいろいろ。催しものいろいろ。

もう・・・人がいっぱい。

 

正宗公が生まれて四百五十年、その記念の青葉まつりは、

ゆかりの自治体の市長さんたち、

騎馬姿の正宗公、宇和島から秀宗公と、

そして何よりも素晴らしかった祭連の多くの市民雀たちによって最高のおまつりでした。

 

その祭りを運営する縁の下の力持ちをやった人々がたくさんいらっしゃったこともよくわかりました。

 

青葉まつりは、そもそも正宗公の命日5月24日にちなんで5月の第3土日曜日に行われるようになったんだそうです。

季節外れの暑さでしたが、青葉がとてもきれいで、まさに青葉まつりにふさわしい日和でした。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

今年の青葉まつりは、伊達政宗公生誕450年祭でもあります。

仙台青葉まつり2017 http://aoba-matsuri.com/

 

実は私は1度も見物したことがなくて、満を持して見に行ってきました。

 

現役時代の頃の夫は祭りがある度に当事者でもあったから、「わざわざ見に行く」なんて思いもよらなかったのかもしれません。

まつりの会場は仙台市内のいろんな場所。 中央通りで会ったのが武者隊です。

伊達武将隊のパフォーマンス

一番町を巡行する青葉神社のおみこし。

 

午後1時10分、二番町の8車線の道路を半分通行止めにして見物席と本まつりの舞台になりました。

私たちも見物場所を確保してじっくり祭りを楽しみました。

まずは伝統のはしご乗りが披露されます。仙台市内には7つの消防団があるんだそうですが、この時とばかり自慢の技が繰り広げられます。

凄いね。こんなすごい技が、昔の消防では必要だったのかなあ。

そしてそれを今生きている消防関係者も引き継いでいるって言うのが凄いなあ。

 

なんてったって、まつりにはすずめ踊りね。

 

踊りに必ずついているのがお囃子隊

 

子供たちのおみこしも町内会から参加

 

支倉遣欧使節団 サンファンバウティスタ号

正宗公の命令で大西洋を渡った支倉常長。 ルイス・ソテロ と ビスカイノ

 

まつりには山車もいろいろ参加しています。

勝山企業の唐獅子山鉾

すずめ踊りは、年々盛んになって、今年の参加団体(祭連 まずら)は147団体、5000人にもなりました。(河北新報報道より)  

踊りの講習会や、コンクールなども行われているんです。

もはや仙台の伝統芸能と言えます。

 

私ね、すずめ踊りが、なんといっても祭りの顔だと思ったわ。

軽快なリズムの鼓笛に、法被と扇子をもって、笑顔で踊る人々の顔が、素晴らしい。

奥山仙台市長が金襴緞子の着物を着て山車の上から手を振っています。

 

宇和島や大崎からも市長が来ています。

なんでかって? 

今年が正宗公生誕450年だから。

宇和島の初代藩主は、正宗公の長男秀宗公。

大崎市岩出山は、若い時の正宗公が暮らした場所。 正宗公につながりのあるところから祭りに参加するために みんないらっしゃっているんです。

 

勝山、仙台水産、三全製菓、藤崎、阿部の蒲鉾、・・・・・地元企業の山車が続きます。

そしてすずめ踊りの祭連・・・・

山車には踊りを支える鼓笛がいるし。

 

見物する人は、街路樹の日陰にいるのでまあまあいいけれど、踊る人たちは大変だ。

武将隊の親分は、俺たちはこうして水を持って歩いてしょっちゅう飲んでいるんだよー と腰にぶら下げているボトルを見せてくれました。

みんなも熱中症に気をつけてけさいんよ~              

                                               長いので 続く          

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

つもの訓練場所八重桜が咲きました。

階段を登って門をくぐると…

ソメイヨシノの老木。

さすがに桜吹雪です。

神社の境内にはたくさんの桜の木があって、桜地図のパンフが用意されています。

 

して桜の名札まであるんですよ。

塩竈で育った私、小学校の校章がこの塩竈桜でした。

八重桜なので、ボッタリと咲くと重そうですね。

 

 

 

 

 

七曲り坂の降り口にある細かい桜。

名前を見てくるの、忘れた。

 

本当に足早に桜の季節も過ぎていきます。桜が終われば神社の神苑では躑躅が咲き、藤が咲き、ハナミズキも咲き・・・次々花が咲いてきます。

なんだかね、みんなの桜の花の記事がとっても素敵で、なので私も桜を書きたかった(笑)

南から次々咲いていって、桜は北海道まで達したと報じられていますね。

 

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 

 クローバー高野豆腐のシイタケとアサリあんかけ

濃いかつおだしとあさりのだしがいい仕事しています。

どうも、このごろこんなあっさりしたものばっかりだわ。ウインク

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

さすがにねぇ・・・。

朝刊だけでなく、夕刊も非難ごうごうで。

そりゃそうでしょ。こんな人が復興大臣やっていたなんて。被害に遭った人、亡くなってしまった人たちの気持ちをわからない人が復興の先頭に立つ大臣だったなんて。

 

 

私は違った意味で東北でよかった。

津波は何度か経験しているけれど。

ご飯がうまい。魚がうまい。酒がうまい。自然環境が素晴らしい。

住んでいる人たちに接してみて。 住んでいる人たちがとってもいい。

ホヤ

牡蠣

羽黒山手向の精進料理

ひとめぼれ  ささにしき    つやひめ  青天の霹靂   あきたこまち

米沢牛  仙台牛  三元豚

りんご  柿  さくらんぼ  桃

 

弘前リンゴ公園

 

蔵王お釜

 利府からの松島湾

 

青森 奥入瀬渓流秋田駒ケ岳の○○スミレ

福島 奥会津 フクジュソウ

 

 

もうすぐ連休。

ぜひ東北の素晴らしさを味わいに来てほしい。 

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

けさの河北新報

環境省「みちのく潮風トレイル」石巻ー女川70km開通

 

環境省みちのく潮風トレイルって、知ってる?

HPもあるから歩くことに興味のある人、ぜひアクセスしてください。

http://tohoku.env.go.jp/mct/

 

 

すばらしい景色のところばかり。ぜひみんなに歩いてほしい。私も歩きたい。

 

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

 

鹿島台のファーストトマト。

風邪ひいて具合の悪かったお見舞いに友達がわざわざ持ってきてくれた。

こんなふうに先が尖っていて輸送に向かないからだと思うのだけれど、近所のスーパーなどでは手に入らないんです。

きっと、友達は現地のハウスに出向いて手に入れたのでしょうね。(涙)

 

勿論、生でそのままでも、味が濃くておいしいのですが・・・・

皮を湯向きして、食べやすく隠し包丁を入れて、

久原本家茅の舎のかつおだしでとった濃い吸い味のスープで食べるのが一番好き。

食べかけ、ごめんなさい。

一緒に食べたのがフレンチトースト。パンが食卓に登場するなんて、珍しい。

 

今朝。やっぱり食パン。 

作っても食べてもらえなくて、冷凍室に眠っていた自家製のマーマレードが登場です。

いい天気です。仙台は今日、桜満開の予報が出ています。 

夫はこれを食べて朝早くゴルフに出かけました。 ゴルフ日和ね~。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。