きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

マイピクチャの中の写真、その中のブログに使った写真を整理しました。

 

         

蔵王 ハクサンチドリ           岩木山で  ミチノクコザクラ

 

蔵王不忘山からのミネザクラと屏風岳

 

須金岳 だったかな?     雪が残る山と芽吹いたばかりの淡い緑。

思い出に浸る。 その風景のみならず、一緒に登った仲間の笑顔も鮮明に思い出す。

 

北蔵王で カタクリ

 

 笹谷峠のお地蔵さん

10/21の峠道はすでに晩秋。ここを通る人々の安全を見守ってきたお地蔵さんは今も登山者のよりどころになっている。

 

 

 

 一緒に登った山仲間。

みんな全員が笑顔なのがよくて写した。

また一緒に登りたい。

 

でも・・・・・この写真を撮った時(14年前)の体力と気力が・・・・・・取り戻さなくちゃ。

でないと山岳会破門になりかねない。:゚(。ノω\。)゚・。 ウワァーン

 

先週装具をはずしてもらって一週間。昨日の診察で。

山登りできるように訓練始めたい。とりあえず神社の階段登りたい。

は? まだ無理だろ? ほんとにやるの?  やりたいのか。 

太もも、柔らかくなっちゃったものねー。 やりたいのならもう少し楽にやれるところから徐々にね。若い時とは違うんだから。

 

わーい!! 歩くぞ! 筋トレ頑張る!! 

 

 去年の台風でめちゃめちゃやられた岩手県岩泉町。 この地図は宇霊羅山の地図です。

登りたいと思って温めていた地図。今回の怪我をしなければ春には行きたかった里山。

山頂からはどんな景色が見られるんだろう。いろいろ夢想する。

 

龍泉洞が18日から観光客にオープンするとのことです。

特産の牛乳で作られる、ブランドのヨーグルト工場も稼働に向けて頑張っていると報道されました。

岩泉町の皆さんも台風の被害を乗り越えて頑張っているものね。 山登りしに行くことは被災地支援になるよね。 登山の夢想することを目の前にぶら下げた人参にしている私です。

 

朝食

野菜がいっぱいの朝食をおいしくいただいたから、きょうもガンバルワニコニコ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

孫①の誕生日。忘れられない誕生日。おめでとう。

まだ小学6年生だった子が、4月から大学生になることに決まりました。

どの孫よりも手をかけたマゴなので、成長したことに対してひとしおの感慨を覚えます。

 

右足の装具をはずしたので、絶対に転ばないからと、心配する夫を説得して畑に連れて行ってもらいました。

野菜たち、大きくなっていたわ。春だねえ。

三陸ツボミナ。

ねぎ。針のようだった玉ねぎもそれなりに育っていました。

10月に菜の花を食べる目的で種まきした白菜。 結球した8月に巻いた白菜は、ほぼ食べつくしました。

ホウレンソウや冬菜、ソラマメ、エンドウマメも大きくなっていたけれどね、ものすごい雑草の中に埋もれています。 はあ・・・。

 

キクイモ、ブロッコリー、ツボミナ、白菜菜の花を連れて帰って来て・・・・

さっそく昼食の食材になりました。ツボミナの辛し和えを食べると、春だ~ と感じます。

もっとも、今朝も雪が降っていたんですよ。

 

多賀城市留ケ谷の天満宮の梅の花が雪が舞う中で開いても、一気に春にはならないわね。

 

もう1つ。

楽天でバーゲンしていたので、人台(洋裁用トルソー) 買っちゃった。

ニコニコるんるん。

   

裸の人台に、縫いかけのブラウスを着せてみた。仮縫いね。

 

   

下のクローゼットに入っている今までに縫ったのを次々着せてみた。上にもある。

と言っても、作ったけれどたぶん着ないだろうと思うのもあるのですよ。シルクを家にいるときや農作業にはねえ・・・。若い時の赤い着物っていう事もあるしね・・・・。

 

私、るばーぶさんと同じで洋裁中毒にかかっちゃったらしい。ウインク 始めるとトコトンやっちゃう。

 

    

楽天のバーゲンで、生地も買った。

大学生になる孫に、何か作ろうかしら。

 

2時46分。 黙とう。

 

テレビがつけっぱなし。今週もいろいろな出来事が目まぐるしくあったのですね。

 

なかでも、腹が立つのは森友学園。

なんで8億も値引きして国有財産を売ったの?

なんで?

その8億円を福島の再生のために使ってもらえたらずいぶんいろいろなことが出来たはずなのに。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
蜂蜜と遠雷は、ピアノコンクールに挑む4人のコンテスタントの一次予選から本選終了までの物語。
この本が、直木賞をもらった理由を知りたかったし、色々思うことがあるので、少し書いてみます。

まずは、小説の登場人物のプロフィールがしっかり組み立てられている。
例えばコンテスタントの一人、栄伝亜夜
小さい時から内外のコンクールを制覇している天才少女。
ずっと彼女をサポートしてくれていた母親を13才のとき失う…………。
そのあと、コンサートをドタキャンするという経験をし、
暫く普通の高校生活を送る。
そのあと、浜崎
(亡くなった母親の大学同期生、。有名音大の学長)の推薦で、音大へ入る。 
現在20歳。
 
という具合。
登場人物のすべて、コンクールを審査する審査員のプロフィールまでも、全部しっかりと作りこまれている。
これが、物語の構成を確固たるものにしていると思いました。
 
そして何度も出てくる彼女の心の言葉 
でも・・・・それでも音楽は美しい。ピアノはすばらしい。
 
本選まで進み、彼女がオーケストラと合わせて弾いたのが、かつて舞台から逃げ出した時に弾くはずだったプロコフィエフの2番のコンチェルト
 
ここまで来るまでの彼女の心の動きや成長や音楽に向かう覚悟がよく伝わってきて、
作者の表現力量のすごさを思い知る。
 
 
 
曲の描写が出てくるたびにそのメロディーが頭の中をめぐる。
メロディを音符や音でなく、文章で表現するってとてつもなく難しいと思うのに、
彼女の文章はそれを難なくやって遂げる。
 
なんだ、どうして出しているんだ? まるで雨のしずくがおのれの重みに耐えかねて一粒一粒垂れているような。(バッハ平均律ピアノ曲集一番)
なるほどぉ・・・ほんとにそんな感じするわね。
 
まさにモーツァルトのスコンと突き抜けたような至上のメロディー
泥の中から純白のつぼみを開いた大輪の蓮のごとく------(この曲ははるか昔、私の入試の時の課題曲だった・・・・トリルをきれいに弾くことだけで精いっぱいだったなあ…) 蓮!?!? 
 
 
作者の恩田 陸さんの文章表現力のすごさ、完璧な構成力、読者をいっぺんにその世界に連れて行ってくれる登場人物の魅力、それすべてが直木賞につながったんだと思ったわ。
 
 
4人の登場人物のコンクール後がどうなるのか、いささか続きを読みたい気分にさせてくれるが、
4人とも、ピアノを通してこれからもそれぞれの音楽を追求していくだろうと、暗示して物語は締めくくられている。
久しぶりに一気に読めてしまう本に出会ったわ。    (2/15)
 
 
もう1つ、心を満たしてくれるもの
甘くていい香りのチョコレートは、どうしてこんなに心を満たしてくれるのでしょう。
これを作るひとが、食べる人のことを思ってLOVEをいっぱい注入するからなのでしょうね。(2/15)
 
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

オリンピック。そして今はパラリンピック。

連日楽しませてもらった。

選手の皆さんは金メダル目指して、年々競技レベルが上がっていくそれに合わせてモーレツな練習を重ねてきた。

強化のためにたくさんお金が使われているから、金メダルを期待されているから。

銀メダルでもみんな満足できなくて金メダル取れなくてごめんなさいとか金と銀では雲泥の差とか、試合後のコメントが心にしみる。

 

一番でなくちゃダメ?

 

そういえば、日本人は昔からまじめにコツコツ一番を目指して突っ走ってきましたよね。

明治維新後には西洋諸国に追いつき追い越せと、

太平洋戦争後には経済発展に邁進してあっというまにGNP世界2位。

 

そのしわよせが四日市喘息、公害、水俣病・・・・

 

走り続けることに少々疲れたから「世界に1つだけの花」が300万も売れるほど人気になったのよね。

 

そうさ 僕らも                                     世界に一つだけの花
一人一人違う種を持つ                        その花を咲かせることだけに
一生懸命になればいい


小さい花や大きな花                            一つとして同じものはないから
No.1にならなくてもいい                     もともと特別な Only one


 

 

とはいうけれど、若い時には

お友達と切磋琢磨して

将来に目標を見つけたら、それをはっきりと見据えて

とことん頑張ることは絶対に必要!!

 

ああ成れたらいいなあ・・・・と夢を見るなら絶体にああなってやる!と、それを確信にして

努力出来るあらゆる努力をする。

 

ああ、若いっていいなあ…。

若いころいろんなことをすいすいと苦労もしないで覚えられたのに、

今は繰り返してもすぐに忘れてしまう私・・・。ショボーン

 

 

みっちゃん、岩手のおみやげありがとうビックリマーク

目標決めたんでしょ?

みっちゃんならできる。きっと大丈夫。かならず成功する。

それを信じて頑張れビックリマーク

 

       

宮城県でも休耕田を利用して蕎麦が栽培されるようになっています。

蕎麦のために、てんぷら揚げました。

郊外に出てみると、今蕎麦の花が真っ盛りです。まるで山形県に来た気分。ラブ

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

朝の畑。

大根、芽を出しました。

オットは自治会の行事が目白押しで忙しく、なかなか畑にまで手が回らない。

それでも冬野菜のために畑つくりを頑張っている。 腰が痛い、腕が動かないとコボしながら機械を使わないで耕すのは本当に大変だ。(尊敬)

 

 

ウォーキング途中の多賀城跡周辺は、何台も草刈りの車の音が響いていました。

 

まだ刈り取られていない草の中に… あら?

ヒガンバナ

もう咲いているんだねー。いつもの年だと、文字通り彼岸ごろに咲くのに、早い。

これだけ草だらけだったらこれも刈り取られてしまうのかな?

 

学校の農園には蕎麦の花が一面に咲いていました。

いずれ粉にして、子供たちはおいしい蕎麦をいただくのでしょうね。

いいね。こういう教育。(3日)

 

4日午後。コカリナのコンサートを鑑賞してくる。

オカリナに似た優しい柔らかい音を出す木製の笛。

そういえば、奇跡の一本松が笛になったという話題がありましたよね。

長野オリンピックの際に道路建設のために切られてしまった木から生まれた笛。

そのコカリナを子供たちがオリンピックの表彰式で演奏することで知られるようになったとのこと。

笛の大きさがソプラノ、アルトからバリトンまであって広い音域を作り、合奏もできるんですね。

 

みんな人生を楽しんでいらっしゃる。ただぼーっとはしていないね。

練習の成果は、いろいろな市や塩釜神社の行事に参加することで披露しているとのことです。

 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。