きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

母校のOGが主催するチャリティコンサートが、7月2日に行われました。

このコンサートは今回で12回目になります。

多賀城で行われたのは今回で2度目、コーラスで参加いたしました。

どういうきっかけでこのコンサートが行われることになったのかは、過去に書きましたので、ぜひ読んでください。

 

母校を卒業してから世界に出て行っていろいろ学び活躍しているプロたちの演奏は本当に聴きごたえがありました。

たまたま母校に数年間在籍していたというのはきっかけであって、その後どんな生き方をしてきたか、というのが今ある姿なのですよね。

コーラスはプログラムの一番最後なので、客席で出番まで聴くことができました。

座った席が向かって右端最前列で写真が・・・(ノ_-。)

 順子先生。

数々のオペラを歌い、第九のソロを担当し、コーラスを指導して、大学や音楽高校で教えている。

 

圧巻は2台のピアノで演奏された 尾高尚忠 二台のピアノのためのカプリッチョ「みだれ」

随所に日本のメロディーとリズムが出てきて、激しい中にも親しみのある曲。 演奏が素晴らしい。

 

 

休憩のあとも最初が2台のピアノ、ラベルの「ラ・ヴァルス」。

 オーケストラで奏されるラ・ヴァルスは聴いたことがあるけれど、2台ピアノでの演奏は初めてです。

すごーい!!

 

 

独奏ピアノ、独唱など続き、最後がコーラスです。

音響のいいホールで、みんな心を合わせて歌うことは、とても気持ちがよかったわ。

客席からはどのように聴こえたかなあ…。記録していたということなのでCDが楽しみです。

 

 

 

 

そのあと、図書館3階のPUBLIC HOUSE で打ち上げ。

普段はめったに会うことのない同窓生たちですが、教えていただいた先生たちのうわさなどであっという間に打ち解けあえて話が盛り上がります。

今のしごとなど生活の様子や、ご主人様など家族のこと。

 

福沢○○○先生ね、神戸女学院でも教えていて、謝礼が倍だったんだってね。

なんてったってあの学校は門の前に外車がずらっと並ぶところだものねー。

学生たちも金持ちだったのよ。

などという下ぜわな話が飛び出したり、

 

両親が施設に入ったので、家を片付けて広くしてコンサートが家で出来るようにしたわ。

 

演奏家だったり大学で教えていたり社会的にも認められている人たちだけれど

個人に戻ればやっぱり普通の人間です。

 

 

クローバーサラダ

クローバートマト、クリームチーズ、イチゴのカプレーゼ

クローバーかつおのたたきとどっさりの水菜のカルパッチョ

 

クローバーエビ、ソラマメ、アスパラのチーズピザ

写真忘れたけれど、

クローバーモチモチ食感のトマトスパゲティ

 

クローバーデザート

 

 このコンサートを立ち上げからずっと準備し、実行し、マネージしてきた縁の下の力持ち中村さんありがとう。おかげでとても楽しかった。

フェリシモからの支援、広告集め、どんなにか大変だったと思います。

ほっとしたでしょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 ドレミの歌 がオープニング

みんな笑顔で、うれしそうです。

 

コンサートは、子供たちに本物の音楽に親しむ機会を持ってもらう事を目的に開かれました。

 

次は、音楽高校に通う高校生のデュオ

彼女たち、将来は音大進学を目指しているとか。

 

荒川知子とファミリーアンサンブル

ダウン症の障害を持って生まれた知子さん、作業所でお菓子を作って働きながらご両親と一緒に全国各地で演奏活動をやっています。

CDも何枚か発売されています。御父様の曲目解説で4曲。

フルート、打楽器も使って、とても素敵なアンサンブル演奏でした。

知子さんの中から音楽の能力を引き出して、ここまで導いてこられたご両親様の姿勢に感服しました。

 

音楽物語 うらしまたろう

おなじみの昔話の朗読と、映像つきで、プロ活動をしている若い演奏家の演奏を聴きます。

このやり方も、質の高い演奏だけでは子供たちが飽きるだろう、という工夫なのでしょう。

私にとっても、とても楽しめるものだったわ。

 

地元多賀城で活動しているグルーフ。

市民音楽祭ではおなじみのメンバーです。、保育所、幼稚園などでも活動しているとのこと。

仕事と掛け持ちしながらこういう活動もしているって、まさにリア充。古いって?

 

フィナーレ

出演者全員のほかに、客席で聴いていた子供たちも舞台に上がって。

幸せのリズムの大合唱。

歌をよく知らない人は、手拍子をして。

 

チケットを買ったので、お付き合い程度の気持ちで足を運びましたが、とっても素晴らしいコンサートでした。

小さいお子ちゃん達、きっと音楽が大好きになるだろうなあ。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

芸術の秋ですものね。 11月12日(土)

 私たちです。

子供たちのための歌をたくさん産みだしたまどみちおさんの曲を3曲歌いました。

「朝焼け夕焼け」  「木」  「うたをうたうとき」

うたをうたうとき  わたしは からだをぬぎすてます 

からだをぬぎすてて こころ ひとつになります

小さくてもいいから美しい声、響き が、できたでしょうか。響きのいいこのホールいっぱい使ってみんなに伝えることができたでしょうか。

 

オカリナの演奏ピアノとサキソフォーン

全国を回って演奏旅行をしているんだそうです。すごい!

 

今年の参加団体は22団体。

小さい幼稚園の子供たちから、長年活動してきている熟年世代まで、毎年聴いていますが、どこもとてもレベルが上がっていて、聴きごたえがありました。楽しめました。

 

 社会人になっても時間をやりくりして集まって演奏活動を続けている人たちの楽しいパフォーマンス 市民音楽祭の目玉は地元の高校吹奏楽部の聴きごたえのある演奏です。

最後は高校生が奏でる伴奏に合わせて多賀城市民歌里の秋の合唱です。吹奏楽の伴奏で歌うなんて、普段はできないことなので、楽しかったわ~。

 

 

多賀城と姉妹都市の天童市から、天童混声合唱団が友情出演してくださいました。

音楽祭のあと、天童の人たちと、軽い懇親会です。

普段触れる機会の少ない他団体の人たちと談笑するのは、楽しく意義があることですよね。

隣に座ったのが高校生。

音楽三昧の生活を続けてきた高校生に将来の夢を聞かせていただきました。

会場ぐるりと、天童合唱団の歌声。 よかったよ~。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


10月23日(日)

娘②の家をあとにして、千葉へ。 今回の旅の一番の目的。

友達が主宰するコーラスの集いを鑑賞しに行く。 お勉強です。

        

会場は、コンパクトながら音響をよく考えられたすばらしい音楽ホールです。

 

ポピュラーな曲からヨーロッパの古典の曲まで、バラエティに富んだプログラムでした。

 

彼女の言う何度も繰り返し伝え続ける発声の基本、歌詞の意味を味わう事をとってもよく訓練された素晴らしい合唱の数々でした。

 

私も、頑張らなくちゃ。

 

 新開地の、マンションの立ち並ぶ景色の中を駅に戻りました。

 

10月24日  日の出直後。

 ホテルの窓からは朝日に光る東京湾がきれい。

QVCマリンフィールド、幕張メッセが目の前で。

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今年もあと2週間。ううう・・・。
書きたいネタはあるんだけれど、じっくり精査して書いている暇がない。
年賀状も、まだ。
東京の孫たちが冬休みに来るって言っているから、元旦に年賀状を書いているようなざまにだけはなりたくない。
ガンバル。(笑)

2おととい、近所の施設を訪問してきた。クリスマスに近いので、ポインセチアを胸につけてそれっぽく。
とっても喜んでいただける。
10月25日のコンサートの時に歌った歌と、クリスマスソング。
そして12月にふさわしい歌をみんなと一緒に。


1 き~よし~ こ~のよる~~

NHKの復興支援ソング「花は咲く」の中に、
花は 花は 花は咲く
わたしは何を残しただろう
という歌詞があるけれど、私どものコーラスグループが、何かを残すことができるとすれば、それは喜んでもらった笑顔なのかもしれない、と思える。





1 弟のところに、新しい孫ちゃんがやってきた。生まれて病院から帰ってきたばかりの赤ちゃんを抱っこさせてもらった。
う、かわいい! 赤ちゃんって、こんなに小さくて軽いんだっけ?
5人も孫育てのサポートしたのに、その感覚を忘れてる。
この小さな、触ると壊れてしまいそうな小さな手にはたくさんの未来が、周りの人たちの愛情が、幸せが、握られている。すくすく育ちますように。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。