きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

お正月の、大家族の時には、カレーとか、シチューとか、コトコト煮込むとおいしくなる献立が多かった。

この、おでんもほたる火にかけてほったらかしでいいので登場です。


アレルギー持ちのリカちゃんも同じ献立にしたいから、薩摩あげやはんぺんなどの魚介練り製品、たまごが入っていないおでんです。


きょうも、いただきまーす!-1


だいこん、にんじん、ごぼう、干ししいたけ、こんぶ、こんにゃく、厚揚げ、がんもどき、骨付き鳥手羽、シャウエッセンソーセージ。


鰹節の大袋全部使ってだしを取り、干しシイタケ、昆布、粉末の海老、骨付きの鶏、がおでんの煮汁の味になりました。



練り製品に、卵白が使われているって、知っていた?

練り製品に限らず、加工品には思いがけないものが使われていることってあるんですよね。

小麦、乳、卵を含まない加工品って、スーパーで探すのが結構大変で、子供せんぺいとか、原料がお米だからまったくアレルギーになるようなものが含まれていないと思われるものにも、小麦が入っていたりして。


でも、最近はアレルギーっ子のための加工品を作っているメーカーも増えたので、本当に助かっています。


きょうも、いただきまーす!-ケーキ  ヘルシーハット のバースデーケーキ

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:



アピオス
。土の中で、こんな風に連なって、まるでネックレスのような面白い野菜。


アレルギーを持っていて卵、牛乳、小麦・・・・など、食べられないリカちゃん(マゴ4)のために、畑の中に大切に保存しておきました。アピオスはアレルギー体質の改善に役立つと聞いたからです。


きょうも、いただきまーす!-アピオス このままふかして食べると、のどに詰まるほどの濃厚な味。


チビちゃんが喜んで食べてくれるには、やっぱり、スープでしょう。

というわけでアピオスはスープになりました。



①きれいに掃除した芋をふかして・・・

②玉ねぎを電子レンジにかけて、全体が透明になったら、少しのグレープシードオイルをたらしたフライパンで弱火でじっくりと炒めます。

③アピオス芋と玉ねぎ、アレルギー対応のスープの素、水、ソーセージを1本、それらを全部一緒にミキサーにかけて・・・・

ベーコンの変わりに、シャゥエッセン を使ったわ。

⑤鍋に移します。それを火にかけて、ふつふつしてきたら豆乳でのばします。

⑥煮立たせないように気をつけて味を見て火を止めます。



スープの出来上がり。

豆乳を入れたら、煮立たせないことが滑らかなスープの決め手、かな?

バターも小麦もスープを作るためには使えませんが、濃厚で、おいしい仕上がりになりました。



口の周りをスープだらけにしてよろこんで食べてくれたよ。 (写真がないのが残念)



成長段階で卵、牛乳、小麦、蕎麦・・・を料理に使えないというのは、本当に不便で、これでちゃんと育つのかしら・・・と心配でしたが、リカちゃんはますます元気でかわいらしく・・・・ヽ(゜▽、゜)ノ

きょうも、いただきまーす!-まごたち バイバーイ! またねー。駅で。

インフルエンザの猛威でたった4日だけの帰省でしたが、夏にはまた一段と成長していることでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

冬休みに入り、今日はクリスマスイブですね。 皆様、楽しいイブの夜を迎えられたでしょうか。


子供の成長って、早い早い! さっそく東京からやってきたリカちゃんは、こんなに大きくなりましたよ。


もう、おねえちゃんのマナちゃん、いとこのみっちゃんのあとをちょこちょこ追いかけて、同じようになんでもやろうとして、すっかり一人前です。
おはなしもたくさんできるようになりました。


きょうから、小麦、落花生、卵、牛乳、蕎麦をつかわない食事作りが始まりました。
アレルギー除去食を作るには、調味料の中の少しの小麦やミルク、卵も避けなければならないので、気をつけなければなりません。

きょうも、いただきまーす!-ミートローフ ミートローフ

豚挽き肉の中に混ぜたのは、じっくり炒めたみじん切りの玉ねぎ豆腐、つなぎには片栗粉、味はアレルギー用の野菜スープのもと、塩を使いました。

どんぶりに、空気が入らないようにつめて、まんなかに丸く穴をあけて、ラップをして電子レンジ。
まわりは、サラダ油+塩のほうれんそう。

大皿に盛り付け、まんなかのあなに柔らかに茹でた大根を重ねました。


きょうも、いただきまーす!-ジャガイモサラダ ジャガイモのサラダ

じゃがいも、

シャウエッセンのウィンナソーセージ、

キャベツ

マヨネーズは使えません。

サラダ油と塩、砂糖、豆乳、リンゴ酢を使いました。 マヨネーズを使っていないのでさらっとしていますがこれでも十分とてもおいしく出来ました。

ダイエットむきかも・・・・・。


きょうも、いただきまーす!-ケーキ デコレーションケーキ


クリスマスツリーと一緒に写っているけれど、これは先日リカちゃんにヘルシーハット から冷凍で送ってもらったアレルギー除去バースデーケーキ。

チョコレートもどきのプレートに、ちゃんと文字も入れてもらいました。


りかちゃん 2さい たんじょうびおめでとう!


最近は、小麦や卵が食べられない子供のために、こういう仕事をするお店もあるんですね。

ありがたいことです。


大皿のミートローフを切り分けて、みんなできよしこの夜を歌って、かんぱーい!





ブログは、無理せずやれるときにやればいい、そう思いながらも、やっとこれはアップできそうです。やれやれ。

書きかけもあるんだよ。でも、アップも巡回もしばらくは無理かも・・・。m(u_u)m



追記(1/1)

娘とマゴたちは、お正月をパパと迎えるために、30日に帰って行きました。


3食大人数の食事つくりはまさに頭の体操です。

帰って行かれると寂しいよりも何よりも、全力投球してしまうせいでしょうか、気力が切れてしまって、残った写真の数々を眺めているだけでお正月を迎えてしまいました。

年賀状も、やっと今日になって投函、ごめんなさい。元旦にはつきません。



AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日も記事にしましたが、卵、小麦粉、牛乳がだめとなると市販のお菓子はまず食べられません。

団子、餅のように、和菓子だと思っていたお菓子にも小麦粉などが使われているからです。


娘が持ってきたのは・・・
ケーキミックス粉 これ。小麦粉などを使っていないケーキミックスです。


使っている材料が、米粉(ゆきひかり米)、てんさい糖、タピオカ粉、かぼちゃ、食塩、ベーキングパウダー


作り方の説明書のとおりに作って味見しました。

小麦粉ではないので、混ぜるときも気を使わないで混ぜられるし、何よりも、電子レンジで作れるって言うのが、手軽でいいですね。


あじ? 甘さが優しくて、ふんわりおいしかったです。

色だって、まるで卵が使ってあるみたいなきれいなクリーム色だし。

もちろん、小麦粉で出来たものとは味は別。米の味です。


毎日のことですので、こういう商品って、ありがたいですね。



小麦が値上がりしたせいで、各地でお米のパンとかケーキが開発されていますね。小麦の代用としてではなく、みんなに受け入れられて、ぜひ成功して欲しいなあ。

ついでに、それらのケーキがアレルギーを持っている人にも食べられる製品だったらなおうれしい。



で、私が彼女らに作ったおやつは・・・・


ブーケ2ふかしいも 

ブーケ2サツマイモ、上新粉を使って餅
ブーケ2白玉団子 

ブーケ2煮りんご

ブーケ2寒天でフルーツゼリー

などなど。


と、時間に追われてたから、簡単なものばっかりです。

おやつ作りは、時々はみっちゃんやマナちゃんに手伝ってもらいましたよ。白玉団子などは、粘土遊びをやっているみたいで楽しそうでした。


おやつのことは、今度彼女らが来る夏までに、もっと研究しておきましょう。





いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

具がたくさん入ってじっくり煮込んだ野菜スープは、便利な献立ですね。

娘たちがいる間にも中身を替えたり、味付けを変えたりしながら、何度も作りました。


野菜スープに、塩だけのシンプルな味で食べると、野菜って、もともと とっても優しい甘さを持っているんだって言うことに気がつきます。


クローバー野菜スープ1

玉ねぎ、人参、じゃがいも、豚肉、煮えばなに青菜。

玉ねぎはとろみがつくことを期待して、半分だけフードプロセッサーでみじん切りしておきます。

味は、塩とアレルギー対応の粉末のスープの素。



クローバー野菜スープ2

上記のスープから青菜を除いて缶詰のトマトとペーストを足して、しめじなどのきのこも入れて、トマトのスープ。



クローバー野菜スープ3

1の野菜スープに、豆乳とジャガイモのすりおろしを足して、ホワイトスープにする。



クローバー野菜スープ4?

上記のスープ2に、ポロポロに炒めたひき肉を足し、残りご飯も少し入れてフードプロセッサーにかけて。

これはトマトミートソースになりました。

FPは適当につぶつぶ感が残って普通に作ったミートソースに近い??



クローバー芋煮。 豆腐だからけんちん汁だわね。

大根、人参、ごぼう、サトイモ、こんにゃく、白菜、豆腐、葱。

これに豚肉を使ったら、仙台地方のいわゆる、芋煮汁です。


味噌汁も、中身をいろいろにして毎日作りました。



クローバーポタージュ

ポタージュスープも、何度か作りました。

かぼちゃのスープ。 ごぼうのスープ。 青菜のスープ。 

共通しているのは、じっくり炒めた玉ねぎを必ず使ったことと、牛乳が使えないので、水分の半分近くを豆乳に置き換えたこと。

滑らかになるまでガーッとミキサーにかけて。

今回はしなかったけれど、人参のスープもきれいな色でおいしいです。


FPやミキサーが、多人数の食事つくりにほんとに大活躍したわ。便利ですねー。


それから、市販の顆粒のスープの素や鰹だしの素などは、やっぱり小麦が使われているので使えません。

あれ、便利なんですけどね・・・・。小麦ってすごいんですね。本来の役目だけではなくて、さらさらに商品を作る上できっと不可欠なのでしょう。目


味のベースに便利に使ったものは、干し海老、干し貝柱、粉末煮干、鰹節、昆布など。



除去食を作ってみて、いかに便利な製品が出回っていたのかがよくわかりました。

それと、きちんとだしをとってつくる食べ物のおいしさも、あらためて思い出させてくれましたわ。




ばあたんもいっしょに駅でお見送り。


夜。全員がいなくなりました。

いなくなって寂しいという感慨より、無事お祭りもすんでほっとした、というのが本音です。これから残骸の整理、後片付け。

そして明日から仕事も始まります。





いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。