きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

2月8日に怪我をしてからはほぼリハビリの記録です。

まともな山登りは今後もどの程度できるかはてなマークですが、夢だけはあります。その夢を餌に山登りが出来るように筋トレ頑張るわ。

 

桑沼までラッセル散歩 2016/01/13   ひまだれハイク      

泉ヶ岳 黒鼻山(843m) 2016/01/17    山岳会山行

 

リハビリ登山@南蔵王縦走路  2016/06/02

霧降高原キスゲ平園地から丸山往復 2016/06/22

尾瀬 2016/07/20・・・7/22  ①

尾瀬 2016/07/20・・・7/22  ②

尾瀬 2016/07/20・・・7/22  ③

南蔵王縦走路 芝草平まで往復 2016/10/10

霊山(福島県伊達市 最高峰東物見岩825m) 2016/11/13  山岳会の山行復帰

筑波山  2016/12/22

 

 

AD
いいね!した人

テーマ:

お正月の準備、ほぼ終わったわよ。

 

お雑煮の材料、ひき菜もひいたし。

なます、酢ゴボウも作った。

弟からもらった昆布で、とびっきりおいしい昆布巻きもできた。

 

ナメタガレイ 買ってきました。

きょうも、いただきまーす!-2     きょうも、いただきまーす!-3

うちの地方ではこれが大みそかには食べる習慣なんです。

 

きょうも、いただきまーす!-3焼きハゼ

仙台地方では必須のお雑煮のだしにする材料ですが・・・・一連2980円ガーン 1匹600円だよムキー

若いころは鶏でだしを取りましたが、今では高くても焼きハゼになった。あっさりしていて、とてもおいしいんです。

 

では、今年の総括。

怪我をして、リハビリの1年でしたが、登山は思ったようにできなかったけれど、夫には日光、尾瀬、先日は筑波山に連れて行ってもらったし、ほぼ完治したと思います。

コーラスでは新しい世界を切り開くことが出来たし、忙しいと言いながらいろいろ挑戦できたし。

 

充実したいい1年が送れたのも、私の傍にはパパがいたから。ありがとうビックリマーク

 

合唱団のみんな。今年もいろいろなことできたね。ありがとうビックリマーク

 

ウォーキング、山岳会のみんな。 リハビリを頑張ることが出来たのも、一緒に歩いてくれる仲間のおかげ。来年はガンガン歩くつもりだからね、よろしくお願いします。

 

お裁縫の会の仲間の皆さん、先生。ありがとうビックリマーク

 

そして、子供たち、孫たち、弟、妹。そして甥姪たち。  ありがとうビックリマーク

 

 

それから12年続けてきた私のブログを読んでくださった多くのブログ仲間

本当にありがとうビックリマーク

2004年、アメブロの黎明期から書き始めた仲間の中には、長期休眠していらっしゃる人も多いのは残念だけれど、私は12年経つ。こんなに続くとは思わなかった。

そんな劇的な何かはなくて、12年前とあんまり変わっていない穏やかな日々も、それなりに歴史を積み重ねてきた蓄積がある。

これだけ続けてこられたのは、何と言っても読んでくださっている方々からいただく温かいコメントがあったから。

 

ブログってすごいよね。日本中、いや世界中の人と繋がることが出来る。

みんなのブログを巡回して、それにコメントを書く時間が、とっても好き。

 

2016年も今日1日だけ。はやいなあ。今年もあっという間だったわ。

 

今年もお世話になりました。

ブログ仲間の皆様の来年が、しあわせで、実りの多い、充実した年でありますように。

そして今後もよろしくお願いいたします。


 

AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(0)

テーマ:

私がここの断崖の上に立つ六角堂のことに興味を持ったのは、3、11の津波で流されてしまったことが、地震の混乱の中で報道を続けた河北新報に乗ったカラー写真で知ったことでした。そのあと、再建されたことも知りました。

 

ここを見てみたい! 

帰り道の高速道路を降りて 北茨城市五浦へ。

ここは岡倉天心が暮らした場所。六角堂は彼が設計したとのこと。

 

どうして天心の遺構を茨城大学が管理することになったのかは、こちらをご覧ください

 

車を駐車場に入れ、まずは

天心のお墓におまいりして。

長屋門(登録文化財)で受付をして入場。

 

天心の弟子だったウォーナーの像。

彼は五浦のここで天心に日本美術の薫陶を受け、

太平洋戦争の時、アメリカ政府に京都、奈良を爆撃対象から外すことを進言したという事です。

 

断崖に立つ六角堂を目指して階段を下りていくと…・・・目の前は断崖に広がる海。

2羽のウミウ

1羽が羽を広げて飛び立つ。 こういうの撮れるとうれしいわ。

風が強く、あおられて飛びにくそう。

さらに階段を下りていくと・・・・

 風は海に大きな白波を生じ、六角堂をさらった津波を想像させます。

再建された六角堂。すごいところに建っているわ。

 天心が暮らしていた家。

これも登録有形文化財指定されています。前庭は石や植え込みではなく、芝生が広がっています。芝生は、ボストンからわざわざ取り寄せたんだそう。

3、11の津波は六角堂を飲み込んだだけでなく、この庭も襲ったとのこと。

 

六角堂の海の向こうには五浦観光ホテルが建っています。

六角堂をこのホテル側から眺めたい。

 

そう思って、ここで昼食することにしました。  サクサク熱々の海老天が乗っているお蕎麦。

まさか写真だけ撮りたいとは言えないよね。

昼過ぎていたので、太陽が当たっていない。

 

 

 

おみやげは南相馬鹿島SAで買う事にしました。常磐道、SA内のお店はできたばかりです。

ここで買い物するのは被災地支援になるっちゃなあ…と思ったの。

放射能? きちんと検査しているっていうし、心配したらキリがないし。

 

   

真新しいSA。             相馬野馬追の等身大フィギュア。 

パンフレットもたくさんおいてありました。

これから観光に力を入れていきたいという意気込み、感じられます。

 

     

浜通り地方だけでなく、福島ならではの商品がたくさん並んでいました。

 

帰ったらすぐ役に立つように、ミルキークィーン(米)、トマト、ブロッコリーなど野菜少し、桃のジュースの缶詰・・・・・・買って帰りました。

 

 

反省点が1つ。 

せっかくアンコウの旬で、それをおいしく食べられる土地に旅行したのに食べないでしまったこと。ショボーン

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

22日は山から下りた後、

こちらの温泉ホテルに宿泊しました。

筑波山神社のすぐそばにあるホテル。この場所は山の中腹なのでしょうか。

7階の露天風呂から眺めた夜景イルミネーションです。

 

 

 夕食の献立

 

22日は学校は終業式だったのね。

 

ホテルは宴会場が満杯。

先生たちが忘年会を楽しんでいました。歌ったり踊ったりにぎやかです。

宴会の場でもお互いを○○先生って呼んでいるから身元バレバレ。

ご苦労様でした。 ゆっくり歳末を楽しんで、学校が始まったらまた生徒たちに一生懸命向き合ってほしいです。

 

食べきれないほどのご馳走。

家庭の主婦にとって、上げ膳でご馳走が出てくるのは最高の骨休みですし。

    

ふう・・・・。ご飯には青唐辛子味噌が乗っていて食欲を誘ってくれる。おなか一杯なのになぜだか入るんだよね。

でもさすがに・・・・・デザートはもう・・・・・

 

 

雨風が強く荒れた夜が明けて23日朝です。

この風で糸魚川ではたくさんの家が燃えたのね。

お見舞い申し上げます。

 

一面の雲海。

きれいだなあ・・・。下界は真っ白い綿に覆われているみたい。

天気になるかもしれない予感。

部屋のガラスに貼ってあった同定のためのシール。は? 富士山が見えるのねー。

晴れてくれ!

 

バイキングで私がチョイスした朝食。鮭が甘塩でおいしかったな。 

味噌汁、もっと出汁が効いてて塩気が少なければよかったのに。

いつもと比べると、絶対食べ過ぎ。

 

おー!!  晴れてきた

富士さ~ん!!

ズーム!!  女体山の山頂から見たかったな…。なんて、今更言わないわ。

必ずまた登りに来るから。

 

やっぱり富士山 love!!ラブ

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

11月22日(木) 前の記事の続きです

 

急こう配の神社のすぐ上にケーブルカーの駅があります。

強風のためにつつじケ丘からのロープウェーは運休とのこと。

このわかば号に乗ったのは私どもの他2人だけ。2時20分発。

ここが山頂御幸が原駅。

御幸が原にはお店が数軒あるのですが、開いているのは2軒だけでした。

大した距離ではないので、女体山まで歩きました。

男体山は危ないので歩いちゃダメって、なんでかなあ…。風強いから?

 

木々がごうごうとうなりをあげています。

セキレイ石

そばにはせきれい茶屋があるのですけれど、人が登ってこないからね、閉店していました。

 

 ガマ石

下から登れば、巨岩が次々と現れる素晴らしいコースを歩けるのですけれど。

何しろ登るかどうか迷ったので、いかんせん出発が遅かったから。

 

強い風も、木々ががそれを弱めてくれます。まもなく・・・・

女体山神社ご本殿。

ここが山頂。チョキ

もちろんホワイトアウトで何も見えません。

以前登った時の記事

http://ameblo.jp/tk18412004/entry-11202921544.html

http://ameblo.jp/tk18412004/entry-11203631881.html

その時も雨のち曇りで景色はだめでした。リベンジを計画しなくちゃ。

 

つつじヶ丘から登ってきたという人に、ツーショット写真を撮ってもらいました。

年に200回以上も登っているとか。

風が強くて飛ばされそうなので、早々に退却です。

 

まだ3時過ぎたばかりだというのに、お空が真っ暗。

再びロープウェーで下山しました。

 

この程度歩いただけでは、リハビリ登山にはならなかったけれど、少しでも筑波山に触れることが出来て、大満足です。

ここまで連れてきてくれて、文句を言いながらも女体山にも付き合ってくれた夫には大感謝です。

 

神社の周りには…

スイセンが咲き、蝋梅が可憐な花を咲かせ、(早いねー)

そういえば梅の花も咲いているのを見たし、ケーブルカーの線路のそばの山つつじも開いているのを見たわ。

筑波山神社

お正月の準備に追われていました。

そばに作法と由来が書いてあったので、一足早く、茅の輪をくぐりました。

 

 

 

参詣道の階段も補修工事の最中です。

 

神様ありがとう。

今度来るときには、ぜひいい天気にしてください。

 

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。