きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

7月30日。

きっと全国的にいろいろお祭りがおこなわれたことでしょうが、わが自治体も、30日、地区の夏祭りが行われました。

午前中からいろいろ準備です。

スポーツ愛好会の面々は、出店の準備。

子供たちが集まってくる前にすでに準備は整ったようです。

焼きそば、生ビール、フランクフルト焼き、ジュース、缶ビール、おでん・・・

 

まだよちよち歩きの赤ちゃんから…・ 大きい子まで。

地区にはこんなに子供がいたんだっけ?

みんな、かわいいねぇ。

 

このお祭りを開催するにあたって、自治会役員のオットが一番リキを入れて用意したのが、

このボーリング。

ピンが 軽すぎて飛ぶので公園の砂を集めてきて重りにしたり、

倒したピンをいちいち並べるのは大変だと言ってピンに紐をつけて、いっぺんに並べてしまう工夫をしたり。

若いお父さん、お母さんにすごい!と大称賛されて気をよくしたオット。

子供たち、ピンをボールを転がして倒すより、倒したピンを並べなおすほうが面白かったらしく、お手伝い希望が殺到でしたよ。

これも大人気

お手伝いをするのも楽しんでいるのね。

 

最初は上手に作れなかった

綿あめも、繰り返すうちに腕が上がり、ふわふわの大きな綿あめを渡すことができるようになった若いパパ。

 

暗くなって、盆踊り。

 多賀城踊り

♪ 沖のしおかぜ あの丘の風

  めぐる季節の 美しさ

  人の情けも 日本一

  多賀城よいとこ いいところ

  多賀城よいとこ いいところ

 

 夏祭りのことだれから聞いたのかな? 。 飛び入り挨拶の県会議員さん。顔と名前を知ってもらえることって大切なんだね。

 

ビンゴをみんなでやって、舞台の賞品がほぼ出尽くし・・・・・

 

最後は消防隊の人たちが立ち合いで花火大会です。

みんな楽しかったかな?

御多分に漏れず、わが地区も高齢化が進んで子供が少なくなりました。

こうして集まってきた子供たちの多くは、地区に住んでいる高齢者の孫やひ孫。

 

こういう催事があると、地区の高齢者も孫ちゃんたちを連れて外に出て旧交を温めることができるし、わが地区に住んでいない子供たちにしろ、子供たちが集まる風景を見ることは年長者たちにとっては癒しです。

わりました。

舞台の賞品は全部なくなり、お祭りを支えるご祝儀を出してくださった人の札が残りました。

オットをはじめお祭りにかかわってきた皆さん、本当にご苦労様でした。

 

今朝は後片付けのためにもう家を飛び出していきました。(7時30分)

 

 

 

 

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

 

ピアニストの中村紘子さんの訃報が伝わってきた。

彼女については書きたいことがいっぱいある。

 

何度も何度も癌を克服して東京都知事に立候補した人もいるのに、彼女は発病して2年で癌に勝てなかった…。

ほんとうにほんとうに、くやしい。

もっともっと生きてすばらしい演奏を聴かせてほしかった。えーん

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

7月29日。

梅雨がやっと明けたんですって。こんなに梅雨明けが遅いのはめったにないことね。

つい一昨日までやませの影響で霧雨の寒さで、野菜の病気を心配していたのに。

昨日は最高気温がついに30度。夏日。あっちっち。湿度が高いのでじっとしていても汗が流れる。

 

東北の夏祭りが始まるのに梅雨明け、間に合ったチョキ よかったよかった。

 

 

 

山登りしたいなあ。

ずっと歩行封鎖されていた蔵王の馬の背が、封鎖解除され歩けるようになったので、

ぜひ馬の背を歩いてお釜に会って、コマクサに会いに行きたいわ。

馬の背途中からのお釜を望む。 その向こうに南蔵王の深い森。

 

熊野岳山頂一帯に咲くコマクサ。まだ咲いているかなあ・・・・。

写真を眺めて妄想する私・・・・。

 

 

 

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

 

1枚でお皿いっぱいのフグ。

とても全部は食べきれないので半分は細かくフレーク状に砕いておきました。

 

そうだビックリマーク

暑いので冷たい汁ものにしようと思って、冷や汁することにしました。

発祥の地宮崎県ではアジの干物を焼いたものを使うのですね。

淡泊だけど、フグだっていいよね。 

材料とか作り方は、クックパットなど見てください。

った胡麻をすり鉢で擦る。いい香りだわあ~。

 

昆布と鰹節で濃いだしを取って、味噌を溶き、濃い目の味噌汁を作り・・・

すり鉢に味噌汁、食材、氷を入れて、ちょうどいい味に冷して・・・

刻んだミョウガをトッピング。

ねぎや紫蘇を入いれなかったのって言う?

うん。たまたまあるものだけで。

 

 

炊き立ての雑穀ご飯がさらさらといくらでもいけちゃう。

 

 

 

今日、いい天気。待ってました! 

梅干し干すわ。

 

いい具合に塩分が均等に漬かった。 つぶれたり、破れたりしたのもありません。

風が吹いているので、うまい具合に干しあがりそうです。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

片品村の農家さんが心を込めて作った紫色のジャガイモ。

紫色って、食材としてはおいしい色には見えないけれど・・・

今は食卓がカラフルになる野菜がいろいろ出回っていますね。

うちの近所ではまだシャドークィーンは出回っていません。意欲的な農家さんがいる産直ならではです。

を通して皮をむいた。

鮮やかな紫色。

っと潰して塩コショウ。

キタアカリと比べると、こっちはそれほど粉質ではなくて、メークィンに近いかも。

あとは、マヨネーズで和えてきれいな色の芋サラダ、作った。

 

めた玉ねぎ、牛乳を一緒にミキサーにかけてほんの少しの塩味をつけて冷やしてビシソワーズ。

 

いんげんの肉巻き

 

到来した蟹と格闘しました。

身がぎっしり入っていて、おいしかった。

食べきれない分は、身を取り出しておいたので中華風のかに玉でも作ろうかな。

 

 

 

 君が代

9月13日、KOBOスタジアムでみんなで歌うんだよ。楽天-ソフトバンク戦。

その頃は楽天、消化試合になっているかもしれないけれどね、しっかり歌って1つでも勝てるように応援しなくちゃ。

もしかしたらテレビに映るかも口笛

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

欲しい商品に投票して、豪華グルメをGETしよう♪

▼あなたが投票したお取り寄せ

夏のお取り寄せ総選挙はこちらから

 
 
国産のウナギ? マンゴー?  高級な肉? どれも投票率が高いので当たるとは思えない。 
 
大好きなので牡蠣にしたわ。 当選するかどうか、しばしのあいだ夢を見ましょ。。
 
宮城県の牡蠣はとってもおいしいし、冬にはよく食べているんだけれど、夏の北海道の牡蠣には思い出があるのよ。
 
ウトロで厚岸産の岩牡蠣が手に入り、キャンプ場でいただいた。
北海道の岩牡蠣は、おいしかった思い出とともに、楽しかったあの時の空気、まわりの雰囲気まで全部思い出される。
 
 
当たったら、食べながらまたあの時の幸福感に浸りましょう(笑)
 

 

 
 
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

♪はるかなおぜ~ とおいそら~

と、歌にある通り我が家から尾瀬片品村までは遠い。

 

私だって車の運転できるんだけれど、オットは私に運転させてくれない。

なので1泊して温泉に浸かりゆっくりすることに。無理して長距離をその日のうちに帰る必要はない。

 竜宮旅館。

 

地元を歩いて見ました。宿のおねえさん、見て面白いところ、ないからねぇ…。というとおり、人が歩いていない。

 

バスの発着所の隣のぶらり館(温泉施設もあるビジターセンターのようなところ)へ行って観光情報を得ることに。

 地元出身の若い職員さん、ほんとに地元ラブ度満点で、尾瀬の素晴らしさをたくさん教えてくれました。

さらには、尾瀬高校には日本で唯一の自然環境科があって、村の家庭でホームスティを引き受けていて、県外の生徒も多数いる。(村ではそのための補助金を出している) だから、お孫さんに尾瀬高校に山村留学を勧めてください。と、勧誘までしてくれた。(@_@)

 

村でお金を出してまで若い人を集めたいのは、ここも人口が減っていて高校まで存続の危機を心配しているのでしょうか。

観光で潤っているようにも思えるけどね・・・。

 

 

国道120号線沿いにある村営の直売所かたしなや に立ち寄ってみました。野菜と加工品が並んだ売り場のほかに、しゃれた喫茶スペースがありました。

おみやげに買ったものは、地元の野菜と花豆、トマトジュース、尾瀬の絵葉書。

 

 

宿の、座る前のテーブル。

尾瀬の花が書いてあるクロス、水芭蕉の敷紙に思いっきり尾瀬感が出ています。

 

地場野菜料理のいろいろ、食前酒、豆乳なべや湯葉。そしてこんにゃく。ここは群馬県ですものね。

おいしかったです。

 

 

23日。

楽しかった思い出をおみやげに、日光経由で帰途につきました。

金精トンネルを超えて・・

湯ノ湖、戦場ヶ原そして雲をつれた男体山。いいねえ・・・。。日光はほんとにけっこうだ。

しかし・・・・・

 

戦場ヶ原、竜頭の滝、と下るにつれて霧雨。濃霧。

もちろん明智平へ行っても景色は見えないだろうし、華厳の滝に降りてみようと思ったけれど濃霧のため見えないと張り紙がしてある。えーん

さらにいろは坂を下って、新しくなった宝物館で徳川家康様にお目にかかって帰りました。ニコニコ

 

帰宅途中の高速道路は、延々とヤマユリが咲き、季節が進んでいることを感じながら。

 

って来た日、我が家のユリも開いていました。ニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。