きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

震災から5年、復興のシンボルになった多賀城駅周辺の再開発。新しい図書館がオープンしたのを記念して行われていた多賀城世界絵本フェスタの最終最大イベント多賀城版「魔笛」上演がゆうべ(3月30日)行われました。

身体が2つあったら満席の客席にいてオペラを楽しみたかったな…。

練習の時の様子

 

 

カーテンコールが終わり、お客さんを送り出し、着替えて、打ち上げになったのは、午後10時に近くなっていました。

オペラにかかわったすべての人が終わったばかりの興奮に包まれていました。

菊池市長の挨拶

 挨拶は短いほうがいいんだよ。出演者の中には子供たちもいるからね。

ジュース、お茶で乾杯!!

180cmを超える背の高い脚本を担当した小山髙生さん。子供たちに囲まれています。

 

モーツァルトの魔笛は話の舞台が古代エジプトですが、その舞台を多賀城に移して上演されました。

キャスト、オーケストラ、脚本、舞台装置、衣装・・・何から何まで日本を代表する能力のある人たちの仕事を見る思いでした。

アリア(独唱で演じられる歌)とアリアの間は、日本語のセリフで語られます。

原語のままのアリアと合唱には日本語の字幕がつけられます。

魔笛の原作の、めちゃくちゃなストーリーが、これで歌劇の面白さ、筋立ての矛盾したところがわかりやすくなったかと思います。

 

多賀城ならではの素晴らしい財産ができました。

 

市長にお願いしました。

これを1回だけで終わらせるのはとてももったいない。また再来年あたりにやりましょうよ。

やりたいよね。でも金がかかるんだよねー。

今度は有料でもいいでしょう? 脚本は出来上がっているんだし、多賀城にも優秀な人がいっぱいいるからキャストもきっと大丈夫よ。

 

 

お金はどこからかぜひ工面してください。これで終わりにするなんてもったいない。

少しだけだったけれどオペラに参加することのできた感激に酔いしれている私です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日もいい天気。梅が満開、フクジュソウ、水仙の花やクリスマスローズの花が咲き、春が来た雰囲気満載です。

畑へ行ってもしゃがんだあと自分1人では立てないので、まだ草取りもできないけれど、うふ。ヨモギの新葉は収穫できるんだから現金なものです。

春になったものねー。何かしたいんだわ。

畑に張ってある鳥よけのネットくらいは外せるかと思って行った畑で、ウグイスの声、ヒヨドリ、???の声・・・鳥の声を聴きながらやさしい色のヨモギを摘んできました。

 

全然関係ないけれど、

きみがため 春の野に出でて若菜摘む・・・・歌が心に浮かびました。

 

ごみと柔らかい葉っぱを分けて・・・・茹でて、あく抜きのために水につけて・・・・

ざるにとってしぼって、包丁で細かく刻んで。

これでヨモギの下ごしらえ完成。

 

パン焼き器の餅コースで餅米をセット、つき行程になったら下ごしらえしたヨモギを混ぜます。

そう、機械が餅をついてくれます。

 

取り出して水で手を濡らしながら適当なサイズに切り分けて

広げてあんこを包み込んで黄な粉をまぶしました。

慣れていないので、餅がどんどん伸びなくなって、あんこが包みにくくなっちゃう…。

だから半分はあんこなし。

あんまりうまくできなかったわ。(・・;)

テーブルの上は粉だらけだし。

でも、何度か味見したけど、優しいヨモギの香りは絶品だった。

 

ヨモギ摘んできてまた作ろうっと・・。

試行錯誤するうちにデ部への道まっしぐらってことになるかしら。

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

この度、多賀城駅前の再開発整備が完成し、新しい図書館が出来上がりました。

再開発ビルには、図書館のほかに、保育所、老健施設、デイサービスセンターなどもできました。

 

それを記念して、今いろいろな催事が行われています。

その行事の最大イベントが、30日の多賀城版オペラ「魔法の笛」の上演です。

モーツァルト作曲の魔笛がベースの喜劇オペラで、舞台は多賀城です。

その通し稽古が行われました。

私は合唱団として練習に参加してきました。

もちろんキャストはプロの歌手の人たち。

 さすがプロ。楽しいオペラが上演できそうです。脚本が小山髙生さん。

さすがドラゴンボールなどのたくさんの脚本を手掛けているだけあって、ギャグやダジャレ満載のせりふ回しが、楽しそうです。

子供たちも多く舞台に参加しています。の中には高校生の獅子舞も参加しているんですよ。 

 

チケットは往復はがきの抽選で、決まったので、もうありません。

きっと期待にたがわない素晴らしい舞台になることでしょう。

 

練習に参加して思ったことは、1つの舞台を作り上げることの大変さ、すごさです。

舞台の上に立つキャストはもちろんですが、企画した人、脚本を書いた人をはじめ、たくさんの人がかかわっているのだということもよくわかりました。

 

このオペラの上演がきっかけで、多賀城市のまちおこし、活性化につながっていくといいなあ、と思います。

新しい図書館についてはまたの機会に書きたいと思っています。

 

 

さて。

牛蒡の赤ワイン煮つくりました。

私ね、ゴボウが大好きです。煮物や炒め物はもちろん、汁物、カレーなどにも使っちゃいます。

先日の酒かすで煮たゴボウもとてもおいしかったけれど、これもいけます。

煮汁の赤ワインがほぼなくなるまで煮詰めて、そのあと放置して味をしっかり含めます。

 

 

朝食。1日の活力のもと。

クローバーつぼみ菜のサラダ

クローバー温豆腐のミートトマトソースかけ

クローバー春キャベツの揉み漬け

クローバーごぼうの赤ワイン煮

クローバー卵かけごはん

クローバー昆布、しめじの味噌汁

デコポン、コーヒー。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

mammyさんから切り干し大根の素揚げを教えていただきました。

いま、歩けないので以前にもましてカロリー制限していて、揚げ物は作らないようにしているのだけれど、やってみたかった。作り方はmammyさんの記事を見てね。

 

でも・・・

 夕べのことです。IHの自動設定でやったらえーん えーん・・・・。

もちろんこんな真っ黒だから畑の肥料になってもらいました。

 

今朝。 やっぱり、やってみたい。

 しめしめ。うまくいった。切り干し大根はほんのちょっとしかなかったので子女子も素揚げして、一緒にしてクレージーソルトをぱらぱら。

大好きな春キャベツの千切りに、かいわれ大根を一緒にして、ぱりぱりサラダウインク

 子女子の塩気とレモンだけで十分。おいしいわね。

 

クローバー納豆としめじの卵焼き

クローバーつぼみ菜のお浸し

クローバー切り干し大根の素揚げサラダ

クローバー雑穀ご飯のホタテおじや

クローバーほうれん草と油麩の味噌汁

おいしくいただきました。さて、今日も元気で頑張りましょうね。

 

 

と、ここまで書いてそのあとマゴ⑤ともちゃんと一緒。

いろいろなことをやって遊んだよ。エアロバイクは彼にとって面白かったらしい。

あと、トランプしたり、オセロゲームしたり。

やっていると、夢中になってしまいます。オセロやトランプは、僅差で負けるというのが、なかなかね。

彼が言うには、

僕ねー、お兄ちゃんには負けるんだ。でもどうやらママやおばぁなんかのような大人には強いんだよねー。と、鼻をぴくぴく。

いまに気がつくよね。 それまで、わざとらしくなく僅差で負ける訓練、続けなくては。ウインク

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の夜のお出かけは、山岳会の会議でした。

議題は

27年度の活動報告と決算案

28年度の活動計画案

その他

 

今年はどこの山に登ろうか、を計画することはワクワクしますね。

まずは会員のみんなからどこに登りたいか、アンケートを取ってそれに基づいて役員が今年の計画を検討するのです。

山好きにとっては一番関心のあることだろうけれど、みんなの意見を集めるのは大変なんですよね。言い出しっぺが担当を引き受けなくちゃならないんじゃないか、という遠慮?恐れがあったりしてね。

 

今年の山行は、私はとても参加できないから、終始聞く側にまわりました。

 

山の年間計画が決まれば、今度は担当者を決めます。

私が動けるんだったら、飯豊の縦走だってなんだって担当したのに。な~んてね。あは。

なんであれ、新しい年度も、遭難などが起きないように万全の用意周到な準備をしてみんなで楽しみたいものです。

 

 

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。