きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

Yさん主催ひまだれハイクに参加させていただきました。

参加者12人。

計画では、秋の宮温泉から、高倉沢をつめて山頂へ登るはずでしたが、途中の林道がずたずた(泣) 車では入れない、ということで、泥湯温泉から登ることになりました。


5:30 多賀城=======6:39あ・ら・伊達な道の駅 朝食休憩7::00========8:43泥湯温泉 河原毛地獄駐車場9:00・・・・・・・・・・・10:00中間点標識………11:16山伏岳山頂 昼食11::55・・・・・・・・・中間点標識13:11・・・・・・・・・14:02登山口======泥湯温泉 奥山旅館 入浴 ========小安峡========花山

======あ・ら・伊達な道の駅=====古川IC====大和IC=====多賀城18:40


1 ほら! 素晴らしい天気に恵まれたわ。


2 登山口にあった標識。 へんでしょう? 余計なお世話って言うか…。


3 もちろん、この真新しい登山届ボックスに、届は投入して、出発。標高が高い山じゃない、里山に近い山だから、まだ紅葉は進んでいない。

道は粘土の泥道&石ゴロ。歩きにくい。 

4 ほぼ、中間地点。百名山とか、泉ヶ岳と違って、まったく人に会わない。 私達だけ独占です。いやいや、山頂からちょっと下った地点で、健脚そうな若い人に会いました。こんなマイナーな山に、もの好きって言うか、単独で登る人もいるんですねぇ・・・・。



5 展望の効く尾根に取りつきました。上の方はかなり紅葉がきれいです。



1
紅葉の向こうに、雲に隠れている鳥海山。ちょっぴり裾野だけが見えてる…。

帰るまでには姿が見えるといいんだけれど・・・・見えなかった。 泣


2
山頂です。

すぐ目の前に、高松岳(1348m) 避難小屋が見えています。


3
目を右に転ずると、虎毛山。写真だとわかりにくいけれど、小屋も見えていたわよ。

高松と虎毛の間に、紅葉が真っ盛りっぽい栗駒岳が流麗な姿を見せています。いい天気で、舟形連峰なども見えています。。


だれからともなく、今年は紅葉が早いから、標高の高い、紅葉がいいところの山に登ってもよかったね。

いやいや、一人では絶対来れない山伏岳だから、晴れてよかったわよ。


4
神室連峰が連なっているのがよく見えています。。


ズーム!!
5
予定していた高倉沢からのコース、屏風。ひぇぇぇぇ。まるっきり切り立った細ーい尾根。

お弁当を食べて、ゆったりと景色を楽しんで、来た道を下山しました。



1
河原毛地獄。荒涼とした凄い景色。


川原毛地獄山は、青森県(南部)の恐山・富山県(越中)立山と並ぶ日本三大霊地の一つです。

 大同2年(807)に月窓和尚が開山したと伝えられており、灰白色の溶岩に覆われた山肌は火山活動の余勢をいまだに残しています。

草木が生えない灰色の山肌が突然現れ、いたるところから蒸気が吹きだし、鼻をつく強い硫黄臭があたりに漂っています。

 起伏のある斜面は荒涼とした不気味な光景を作りあげています。(湯沢市HPより)


3 泥湯温泉は、平日にもかかわらず、県外からのお客さんで賑わっていたわ。山口ナンバーとか、首都圏の車・・・・。 秘湯は今、ブームなんでしょうか・・・・。

 
1 奥山旅館。泥湯って言うだけあって、泥交じりの濁ったお湯。

いつまでも冷めなくて、よく温まるお湯だった。

しかも、肌がつるっつる。一気に美人になった気分です。

周りは、崩れやすい地層で、いたるところから温泉や、硫化水素が噴出していて・・・・崩れを防ぐための工事がなされているようでした。

2 こういうのがあったり、

4 硫化水素のために数年前に亡くなった家族のための、鎮魂碑があったり・・・。


宮城県をちょっと県外に出た程度の、それほど遠くない山ですが、

もろ火山地帯の特異な風景を楽しむことが出来ました。


それにしても、遠いなあ…。

古川ICに入るころ、すでに暗くて雨が降りだして、スーパームーンにはお目にかかれませんでしたが、

多賀城到着の頃にはむら雲に縁どられた綺麗な月に会うことが出来ました。


みんなありがとう。Yさん、誘っていただいて感謝します。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

旅行をするなら海外派?国内派?【いくら醤油漬けが当たる】 ブログネタ:旅行をするなら海外派?国内派?【いくら醤油漬けが当たる】 参加中
本文はここから


行ったことのないところだらけなので、どこって選べないなあ…。
宮城県の隣の県だって、ろくに知らない。

国内なら修学旅行以来行ったことのない京都。千年の歴史が詰まっているところ。
17歳の頃に感じたことと、今では違った感想を持てるかしら。
青森で、ねぶた祭りの熱気を感じたい。

外国なら、タイ、ベトナム、シンガポール、インドネシア。
ヨーロッパも行きたい。教会の中でそこの空気を感じながら宗教音楽を聴きたい。
アメリカも。
アフリカも。南極も。   よくばり。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


旅行して思うことは、自分が暮らしているところが、いかに素晴らしいところなのか、よくわかることでしょうか。
ふるさとに帰ってきて、駅に降り立った時、多賀城のみなさ~ん、ただいまあ、と大きな声で叫びたい気持ちになります。

特に、外国に行って、帰ってきたときには、日本の食事が断然おいしいことや、四季がある自然の素晴らしさにあらためて気づかされます。

きっとそれは、私が地域にどっしりと根っこをおろして、周りの友達、肉親たちに恵まれているからでしょうね。ここが私の生きる場所、っていうか・・・・。
幸せの青い鳥は、自分の足元にあるっていうか・・・・。

もちろん、、旅行は食べる楽しみも大きいです。

きょうも、いただきまーす!-4 壇ノ浦SA あこがれだった瓦蕎麦   

36631 明日香村 吉田屋  飛鳥なべ 
おいしかった。食った食った。

きょうも、いただきまーす!-1 スイスと言ったら、やっぱりチーズ 
ラクレット 蒸かしたじゃが芋と、熱々のとろけるチーズ

陳麻婆豆腐店 成都のホテルで 本場の麻婆豆腐
食器がまた、ユニーク


でね、旅行から帰って来れば、梅干しを乗せたササニシキの熱々のご飯が、野菜がいっぱいの味噌汁がなんといってもご馳走なんだよねー。




Ameba11周年大感謝キャンペーン

Ameba11周年大感謝キャンペーン

実は、今とっても気持ちの上で忙しいのです。
かなりプレッシャーを感じていて、ストレスフル。
で、煮詰まってくるとブログに逃げている・・・・・。というわけでせっせと更新しているわけ。
更新日時は予約投稿です。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

1 shaneneさん、ありがとう、写真お借りしました。

ナシゴレンなど、インドネシアのお料理には欠かすことのできない調味料、サンバル。

ソースはそれ用に市販されているようですが、shaneneさんはこれを手作りしてしまうんですねー。(驚)

作り方のページを写真に撮ってブログに張り付けてくれました。写真をクリックすると大きくなり、字が読めます。


調べてみました。(ネットって便利ね。必要な知識はググると手に入る)

どうやら唐辛子が必須で、あとは各家庭で、使う野菜とか材料は、何でもいいみたい。

インドネシアでは各家庭で手作りするので100軒あれば100とおりのサンバルソースが出来上がるということです。なるほどねー。



ではyamanba流サンバルソース

1 うちの畑生まれのとっても辛い唐辛子。この中から4本だけ。これ使いたかったから、豆板醤はつかわなかった。

トマト缶

黒砂糖

ガネビー酢 (ライムがあったら、また違ったんだろうなあ・・・・。)

しょっつる(秋田の魚醤  ナンプラー、きらしてた)

干しエビ (ガピを焼いてつかうとまた、違って本物っぽくなるんでしょうね)

ニンニク

粉末昆布

 


フードプロセッサーでは細かくしきれず、

2 たんねんにすり鉢でつぶす、つぶす、つぶす。

唐辛子の種が、つぶれてくれないのよ。

最初から取り除いた方がよかったかなあ…。辛いのが持ち味だから、まあいいか。。

3 フライパンにあけてサラダ油で炒めて水分をとばして・・・・


弱火でじっくり飛ばして……


5 ラベルを張ったわ。それらしく見えるわよね。


4 昼に、1人味噌ラーメンに。 から~い! うま~い!

味噌ラーメンに合うわね。



6 昆布と鰹節のだしで煮た大根に。

もう・・・・・・これも合う。 不思議だねぇ・・・・・。和+なんちゃってインドネシア



さてと・・・・・ナシゴレンはどうなる?

お刺身食べたかったから今日はご飯炊いたの。明日はナシゴレン作ろうっと!!!



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
国勢調査答えた?【投稿でドットマネーがもらえる!】 ブログネタ:国勢調査答えた?【投稿でドットマネーがもらえる!】 参加中

私はやった 派!

本文はここから


そりゃ、もちろんやりましたとも。。。国民の義務でもあるしね。

今回はインターネットでの回答が出来るようになりました。簡単だし、便利ですよね。

もちろんインターネットで回答しましたよ。


で、高齢化が進んでいる当地区、調査員の方が言うには、インターネットで回答するって言ったのが、我が家が初めてだったのだそうです。というか、ほとんどの家で紙での回答を希望したのだそうです。




・・・・・・・・・・・・・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆・゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆・・・・・・・・・・・



ネット社会と言いますが、ネットを使っていない人は考えられているよりはるかに多い。

というか、それを必要としてこなかった世代では、今だって必要としていないから、パソコンやスマホなども当然持っていなくても不便とは思っていない。


何かと言うと、インターネット調査だとか、詳しくは会社のHPで、と言われたって、それには対応する必要も感じていないから、ますますネット社会から取り残されてしまうでしょう。


世の中は、赤ん坊からネットには全く無縁な高齢者まで、いろんな人で構成されています。

世の中の人の意見は、子供たちから高齢者までまんべんなく吸い上げる必要があります。

そんな中でネットが使えない人たちの意見がまったく通らない、なんていうことがないように、紙媒体の手段は絶対なくしてはいけないな、と感じました。


国勢調査答えた?
  • やった
  • まだやっていない

気になる投票結果は!?

ブログでドットマネーを稼ぐ


2     1

ぬいてもぬいても・・・・。でも花が咲くとうっとりする。   モロヘイヤは花が咲いたら葉っぱが固くなるから終わりだね。


1 いつもは青トマトジャムにするんだわ。

このジャムが、赤いトマトで作るよりずっとおいしい。

でも、去年作ったのがまだ眠っているし・・・・

そうだ! shaneneさんのマネっこして「青トマトのチャツネ」っていうの、作ってみよう。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログを始めたきっかけは?【イベリコ豚ステーキが当たる】 ブログネタ:ブログを始めたきっかけは?【イベリコ豚ステーキが当たる】 参加中
本文はここから

Ameba11周年大感謝キャンペーン

Ameba11周年大感謝キャンペーン

そりゃもう、このブログを始めたころに書いたとおり。

http://ameblo.jp/tk18412004/archive1-200411.html


父が亡くなって受け継いだ何にもない荒地。そのまましておけば草ぼうぼうになり、住宅が出来始めた周りに迷惑がかかる・・・・。


なんとかせねば!


そこを一生懸命夫が畑にするために鍬1本で耕してくれました。

機械を使わないで開墾するのは、本当に大変。

http://ameblo.jp/tk18412004/theme-10003383857.html


紆余曲折ありましたが、http://ameblo.jp/tk18412004/day-20120523.html

マゴ達の成長と一緒に畑が広がっていってそれを収穫する楽しみは、いつしか私たちの大きな生きがいになっていきました。

オットが一生懸命耕してくれて、おてんとうさまをはじめ自然が私達に恵んでくれる野菜たち。

パパありがとうビックリマーク それが何と言ってもブログを書き始めたきっかけです。

読み返してみると、まったく変わっていないね。11年前と比べても。


23日秋分の日の畑
1

だいぶ虫にも食われているけれど、まあまあ順調に育っている白菜と・・・

2
大根。間引いて1カ所2本立ちになっています。


忙しかったので、農作業が遅れています。
3

先日のお祭りのあった日の夕方に植え替えたねぎ。


そして、あちこちに芽を出しているレタスの植え付け。

冬菜、玉ねぎ、やっと種を蒔いた。


先日蒔いたつぼみ菜、ホウレンソウ、少しだけど芽を出していました。嬉



畑野菜がいっぱいの夕食。考えてみれば、いつも同じもの食べているわねぇ・・・・。

少しはバリエーションしているつもりだけど。
1


クローバーサヤインゲンのパルメザンチーズあえ
2

茹でたインゲンを、少しのポン酢をかけたものに、削り鰹、パルメザンチーズで。



3
クローバーお赤飯の肉ボール

まだ冷凍庫には赤飯が、ある。

豚薄切り肉で小さく作ったおにぎりを巻いて・・・・・

片栗粉をまぶして・・・・・

サラダオイルを敷いたフライパンでまんべんなく火を通して・・・・

しょうゆ、味りん、酒、こしょう、で、甘辛く味をつけた。


付け合せは、見ての通り。生のはらこが手に入ったので、いくらの醤油漬け、作ったわ。

しょうゆ漬けイクラのつくりかたhttp://ameblo.jp/tk18412004/entry-10049994058.html


クローバーミョウガの甘酢

クローバー煮物  切り干し大根、葱たっぷり、ゴボウ、ニンジン

クローバー茹で枝豆



おまけ

テーブルに、連れてきました。
8 ツルムラサキには、花芽がついています。

随分お世話になりました。ありがとう。

いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。