きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:


あの地震津波から4年2か月、待ちに待った仙石線の開通です。石巻まで、電車乗り換えなしで行くことが出来ます。


30日朝の新聞の特集。東北線から仙石線に乗り入れできるようになり、仙台石巻間がすごく便利になりました。


1 これが、仙石東北ラインを走る新しい車両。

ハイブリッドディーゼル車両。

2 なかなか、色合いも素敵な車両ですね。
車両は、これに乗りたい人でいっぱいです。 例外なくカメラを持っています。


3 車両は、津波に遭ったところから内陸側に新しくつけかえられたところを走る場所も。 宅地になる造成工事が続いていますね。



7 陸前大塚、東名の間の高架橋



4 取材が、どの駅にもいたわ。

電車に乗った人、すべてが、私も含めて取材陣でしょうけどね。みんなカメラを持ってる。

5 おのくんのいる小野駅にも、お祝いの旗が並んでいました。


沿線には、多くの人が列車に向かって手を振っています。


部活動の服装をした高校生たちが、手を振っています。旗を振っています。

沿線で工事をしている人たちも、電車に向かって手を振っています。


NHK朝ドラ、あまちゃんの中で、三鉄が動くようになって、沿線のみんなが旗を降っている様子が放送されましたね。
まさにあのドラマのとおりです。みんなの喜んでいる気持ちが伝わります。うれしいね。仙石線が4年ぶりに復旧した。




石巻は、お祝い一色。いろいろな催事が行われていました。

2     8

行列に並んで、缶バッチをゲット(^_^)v


石巻は震災後は、始めて来ました。久しぶりです。

よく歩いたわよ。


3

日和山公園から、北上川、港を見下ろしました。

テレビ報道で知っていた風景ですけれど、沢山の建物が流されて、更地になったままの風景は胸が痛みます。


4


山を下りて町の中です。

2      1

石巻に石ノ森漫画館がある関係で、漫画で町おこししようと、街の中にはこういう人があっちこっちに立ってる(^▽^;)

3 コスプレ部隊が行く。石ノ森漫画館での催事に向かうのでしょうか。

すべて流された商店街は、再建途上です。
7 わかりますか? このお寿司屋さんの看板に、ここまで津波が来たよと言うしるしが。

被災を知ることが出来るように、ボランティアにやって来た人をコーディネートできるための施設もありましたよ。

被災地と、復興の様子を案内してくれる観光ボランティア(そう言っていいのかな?)さんが常駐しているようでした。

8     9

仮設の商店街でもイベントが行われていました。たくさんの人でいっぱいです。

この商店街の人々の、ほんとの再建が早くできますように。


1 干しホヤ と、フノリを買ったわ。


街の中には、臨時の飲食屋さんが駅前にテント張りで出ていました。

ホットドッグ、石巻焼きそば、サンドウィッチ、お餅・・・・

いっぱい歩いたので、外ではなくてゆったり座って食べたい。  
9     6

と、言うわけで、お店を開けたばかりの「上の家」 海鮮ランチ、いただきました。



5 電車に乗る前に、ご当地キャラ、ぴょんちゃんとじゃんけんぽん。

残念、負けた。

勝てば生ホヤ5個がもらえたはず。 

仙台、石巻の間は最速で52分。近くなりました。皆さん遊びにぜひ来てください。


ほんとは、30日はウォーキングの仲間たちと蔵王えぼしでシロヤシオを眺めながら歩くはずだった・・・・。

それが、どうしても聴きたい合唱の午後のコンサートの案内とチケットをいただいて、コーラスを聴くことにして。

参加申し込みをしたのにそれをキャンセルされることが、担当者にしてみればどんなに残念かとてもよくわかるだけに散々迷ったのだけれど、コーラスを聴く方を選んだのね。

迷惑かける方を選んだって言うわけ。



昼過ぎの仙石線に乗って、多賀城駅までの電車の旅を先頭車両の運転席のすぐ後ろに陣取って楽しみました。

コーラスを聴いたことはまた別の機会に。


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

♪ ふるさとの山に向かひて 言ふことなし ふるさとの山は ありがたきかな


石川啄木は、晴れた日にはこの大きな岩手山、向かい側に姫神山を常に目にして育ちました。



東北自動車道を走ると、目の前に大きくこの山が迫ってきます。

先日の七時雨山行に向かう途中でバスの中から写したのですが、霞んでいても大きいなあ。

たまにこの山に会えた、というだけでとても感動します。

1

この山を常に目にしながら育った啄木にとって、岩手山はどんな存在だったのでしょう。


朝、目が覚めて山に向かっておはよう! と言ったでしょうか。

何かむしゃくしゃしたことがあって、そんな時に岩手山を見上げて、よしよし。大丈夫。深呼吸しなさい。とでも山に言われたような、精神安定剤のような存在だったのではないかしら。


ありがたきかな。という気持ち。わかるような気がします。



今、啄木の歌の曲を練習しています。

作曲したさとうさかえ先生が、直接指導してくださっています。

先生の、啄木に対する理解の深さは、並大抵ではなくて、先生のこだわりについていくのは大変です。


山行の時、この山に会えたことは本当によかった。七時雨山から、堂々と聳える岩手山を眺められて、よかったわ。

啄木の持っていた岩手山に対しての感覚が、爪の垢くらいは理解できたかも。(*^ー^)ノ



昨日のあさごはん
5



6 ふんわりやわらかに煮た車麩のなかに卵を落として火を通した。

さて、元気に今日もがんばるわ。 朝ごはん、作ろう。

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月24日。

前の記事の続きです。

山岳会の5月を担当した私、じつはこの鹿角街道を歩くことが主目的で、せっかくここまで来たんだから、ついでに七時雨山を登る、という感覚でした。

七時雨山を下山した地点は、鹿角街道の一角で、車の走り峠

同峠越えは街道一の難所で古図に「雪中牛馬不通」と書かれているのだそうです。


1 賽の神群  道中の安全や未知の世界からの悪霊や悪病を塞ぐための石を積み上げた塚です。


2 車の走り峠は標高710m。 何も持たないで歩いてきた人はいなかっただろうから、ここまで登ってくるのはつらかったでしょうね。

運ばれたのは、米などの穀物、塩、金、銅・・・。


古くからの街道は、例えば、奥州街道などは、時代が下るにつれて国道として整備されていった。

こうして古道として残ったところは、未開発の不便なところ。

しかも、ここは国有林の中だったからこうして残った、とのこと。


この道が「歴史の道百選」に選ばれたのも、昔のままの状態がよく保存されているから。

箱根の旧街道、日光の杉並木道とも肩を並べるほど貴重な古道だと思う。

そう言えば、熊野古道は、歴史の道として世界遺産になった。



3 ニリンソウが咲く道をさらに進みます。途中、倒木があったりするところをよっこいしょ。木漏れ日が気持ちいい。

4 マンダの木。根っこが四方八方に広がり、枝が躍っているかのような大木です。

5 その、太いマンダの木の根元にお七地蔵はありました。


1 旅の途中で亡くなったお七さんは、どんな目的で旅をしたのでしょうね。もしかして、お嫁入りだったのかしら。


ここから、車の走り峠まで戻ります。

だらだらのゆるい登り。

そして、峠からはずっと下りです。


お助け小屋の跡をとおり・・・・

ここが旧鹿角街道だという道標が立っています。

1 りゅうかど う ながれしぐれみち

七時雨山という、なんともロマンチックな想像を掻き立てられる名前は、このあたりが天気不安定で1日に7回時雨れるからという説のほかに、

ながれしぐれみちが七時雨に変化していった、という説もあるのだそうです。

2 川の水音が聞こえてきました。ここには湧水がひいてあって。飲める。つめたーい。


3 落ち葉が降り積もったふわふわの道をさらに下ります。

5     4
留の沢一里塚   一里塚がこうして残っているって言うのが、古道の古道たる所以かな?


1     2

とっても珍しい植物、教えていただきました。

左 ギンラン                        これが、あのタチカメバソウ(^_^)v


3 川の流れのそばを歩いて・・・・

この川は北上川の最北の源流の1つなんだそうです。

4 丸木橋を渡ると・・・・・

バスが待っている七時雨体験観光施設に到着です。


一緒に歩いてくださった七時雨ロマンの会のみなさんが、バスが出発するまで見送ってくださいました。

ありがとうございました。

福さんさん、記述に、間違いがあったら、教えてね。

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月24日。

多賀城山岳会5月山行です。なんでここへ行くことにしたのかは、顛末を過去記事に書いています。http://ameblo.jp/tk18412004/entry-12026154118.html


参加者24名。遠い七時雨山へたくさん参加者がいて、よかったあ。だって、バス代、高いんです。

素晴らしい天気に恵まれました。
東北道を北上していくにつれて、まだ雪が残る山々をすべて見ることが出来た。

1 岩手山。大きいねぇ…。

地元の七時雨ロマンの会の福さんさん と畠山さん、が待っていてくれました。

七時雨山田代登山口に到着。
2 畠山さんから、七時雨山の成り立ちの説明がありました。

田代高原の向かい側、田代山、駒木立・・・などは、カルデラの外輪山、


3 カルデラの内側。七時雨山荘の屋根が見えています。人工的な建物は、これだけ。あとは牧野が広がっています。なんだか、日本じゃないみたい。


8:42登山開始

1 その牛の放牧地ですが、わかりますか? 牛さんがのんびり草を食べていますね。

短角牛だそうです。脂肪分の少ない、ヘルシーな肉だということで、最近人気が高いのだそうです。 

放牧地の入り口には、柵が設けられていて、入る時にはその柵を開け、入ったら牛が出られないように扉を閉めるようにと、立て看板がしてあったわ。


4     6

牧野には、こうして大きな木が立っています。牧野を開くとき、大きい木は遺してあるんですね。雨が降ったり風が強い時に、牛さんたちは、この木を利用するのだそうです。風をよけたり、雨宿りしたり。

5 日陰になっている木の下に、まだニリンソウが咲いていました。

7 だいぶ登ってきました。3合目。最近、牧畜を営む人が激減し、放牧場は掘り返されて畑にされている場所が増えたのだそうです。

ここは標高が高いので、雨が降って土が流され、ふもとの川が汚れる心配が出ています。

田代山など外輪山がよく見えて、ここがカルデラだというのが納得です。


落葉樹林帯のなかに登山道は続いています。強い日差しがさえぎられ、きもちいい。


ウグイス、ホトトギス、センダイムシクイの声が響き渡ります。カッコウの声も、聞こえていますよ。

もう夏ですね。
8 林の中の急坂に、合目標識。はげみになりますね~。

このあたり、鳥の声だけでなく、エゾハルゼミのにぎやかな鳴き声がうるさいくらい。

9 10:50 双耳峰の七時雨山の、北峰に到着しました。

まずは全員で記念写真を撮って山頂からの景色を楽しみました。


10 最高峰南峰(1063m)の向こう側に、岩手山と、それに続く裏岩手の峰々が見えているんですが…わかるかなあ。


南峰へは、いったん急坂を下るんです。


1     2

鞍部にはまだ雪が残っています。雪が融けたそばから咲き出すイチリンソウが可憐ですね。


3     1
11:20 はーい。南峰につきました。石の獅子頭の権現様が祀られています。

こっちの方が標高が高いのですが、北峰のほうに主峰として一等三角点があるのね。どこにあったのか、探さずに来てしまったわ。

5  見晴らしのいい山頂は、いい天気に誘われた多くの人が憩っていました。
ここで昼食。K子さんの山菜の煮物、おひたし、みんなのおかずが行ったり来たり。

たらふくいただきました。ごちそうさま~。


高清水コースには、ツバメオモトが咲いていると聞き、ちょっと降りてみました。
2     3

わお! サンカヨウ                      ツバメオモト  たくさんあったよ。


12:05私達は西根寺田コース下山です。

急なガレた坂を下りて行きます。 すごいながめ。遮るものが無い。外輪山の向こうに岩手山と、八幡平。
4
地形がよくわかるよね。


やがて樹林帯に入り…
1
若い人たちが、駆け抜けていきます。

聞くところによると、6月14日に七時雨マウントトレイルフェス  というのがあって、その訓練に泊りがけで来ているんだとか。(@_@)

この頃、山の中を走るって言うのが流行っているのよね。いろいろ問題が言われているけれど、若い人が山に関心を持つって言うのはいいんじゃない?


2 13:00 はい。西根寺田登山口です。どうやら、看板も熊さんの餌食になったらしい。
                                                   つづく

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

神社です。
1 日が長くなったからね、このごろは朝早い時間の散歩。

早くても、たくさんの人に会うんですよ。(*^ー^)ノ


あれだけ華やかだった神社も、すっかりグリーンシーズンに突入です。それでも・・・・
2      3

イチハツ                              咲き残りのシャガ

5     4

サクラバイカウツギ                  シダレザクラも、濃い葉っぱ色


1 あら? カワズザクラに、サクランボが生っている。

ボケボケごめん。

2 フジも、花が終わった。もうすぐ豆がぶらーんとぶら下がることでしょう。

もちろん、ツツジはほぼ終わって、サツキが咲き始めています。


ウグイスの声と一緒に、ヤマバトの声が響いています。

あら? ホトトギス。トウキョウトッキョキョカキョク あたり一面に響き渡っています。それに混じってキジの声。

鳥さんたち、みんな一生懸命ですね。



昨日、5時22分に撮った。朝日が昇ったばかり。2


今朝23日朝5時33分。 赤みがなくなって、キラキラ光っている。遠くは見えない。
1

ちょっとの違う時間が、風景をガラッと変えてしまう、それが、好き。




さて、朝食。

バタバタといろんなことを重複してやっていると、写真を撮るの忘れる。食べることはブログのテーマなのに。


黒千石大豆入りのご飯が残っていたので

クローバー炒飯を作ったわ。  中身は、ねぎ、納豆、たまご、茎にんにく。

      盛り付けたあとに、紅生姜、白ごま

クローバー浅漬け   かぶ、きゅうり、みょうが、ニンジン、がごめ昆布、ショウガ、

クローバー味噌汁  煮干しで前日から取っただしで、大根、ワカメ、豆腐、サヤエンドウ

クローバー自家製ヨーグルト 甘夏みかん



しっかり食べたから、今日も楽しくがんばっぺビックリマーク

素晴らしくいい天気。洗濯物が気持ちよさそう。

なにぃ? 今日の最高気温30度だとぉ?   のびるぅ~ショック!


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。