きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

まだ11月と言うのに、昨日で3回目の忘年会でした。山仲間の集まりです。

そりゃ、楽しかったわよ。

そして大変おいしいお料理の数々に、自制なんてできませ~ん。


少しでも運動して血管の内側の掃除しないと。 用事を作って傘をさして10000歩、歩きました。


散歩途中で
4 売りに出ている家屋敷。国道沿いだし、駅に近いし、とても地の利はよさそうだし家も古くない。

ここに暮らしていた人のこと、思いめぐらせました。


というのは、先日藩政時代の古い仙台市の地図、昔の写真を見たからです。

建物などはすっかり変わっていても、広瀬川の流れや、道や屋敷の区割りなどは基本的には昔のまま。

自分が今歩いている場所は、300年前にはお姫様やお侍さんが歩いていたんだ、と思いました。



古い建物が、そっくりそのまま別な用途に使われていることもありますよね。

ピンクの華やかな石巻市役所は、もとデパートだったしね。

東北歴史博物館のカヤぶきの立派な家も、移築される前には当時暮らしていた人がいた。



人はたかだかどんなに長くても100年、この世に置いてもらっている存在。

この売りに出ているお屋敷も、きっと誰かが住んで幸せに暮らすようになることでしょう。

亡くなった母がずっと暮らしていた場所は、今はスーパーマーケットになった。


じゃあ、私達が今住んでいる家は?  娘たちはそれぞれ自分たちの家を持っている。 家の断捨離は、きっと娘たちの仕事になるんでしょうね…。

こんなことを考えるなんて、ちょっと私、変。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ここからが本題です。

先日、割烹レストラン男山で食事した時http://ameblo.jp/tk18412004/entry-11957121963.html  お刺身についてきたあわしょうゆ。


1 とっても気になっていました。

だって、まろやかでおいしかったから。

ただ醤油をつけるのより減塩になるし。


そう言えばどこかで見たことがあると思ってググってみました。

NHKためしてガッテンでやっていたんだった。http://www9.nhk.or.jp/gatten/archives/P20140611.html
作り方はHPをみてください。


やってみました。


2 でも・・・・料亭で食べたような泡醤油にはならなかった。

トロットロで、これでもおいしかったのよ。 泡を立てるとき、鰹節粉をまぜたのがいけなかった? いや、そんなはずはない。


3 たくさん食べた次の日だからね、泡醤油はお豆腐にかけました。 泡醤油は、もう少し研究の余地ありです。


なにかと食べる機会が多いシーズン、しばらくはローカロリー食をめざすことになりそうです。

毎週山登りすれば気にならない食べすぎも、今日歩いた程度では血糖値にひびきそうです。



そんなに歩いて平気だったかって?

もちろん。平地を歩くのはもう大丈夫。かなり長時間歩いても痛みが出たりしません。

階段も登りはかなり大丈夫になりました。

下りでは今もひょっと痛みが来ます。冬の間はおとなしくしていて、花の咲くころから登山再開することが当面の目標です。



AD
いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

テーマ:

28日 仙台市内
3


足元の落ち葉をかさこそと音を立てて蹴飛ばしながら、歩く。

2


ケヤキはすっかり葉を落とし、

不思議なことに、イチョウは丸裸の木と、今まさにきれいな真っ黄色の木とあったりして。

植えられている場所の日照、栄養分、水・・・・いろいろな条件の違いが、影響しているのでしょう。

4


花時計の花が、植え替えの最中でした。葉ボタンなどが植えられるのでしょうね。

葉っぱを落としたケヤキには、今、光のページェントのためにLED電球の取り付け作業も行われていました。

5
18階から北西側の眺め。泉ヶ岳から七ツ森まで、よく見えるいい天気。

その左側、舟形にはうっすらと雪が見られました。

仙台はさすが大都会だわ。



アベノミクスの是非を問う選挙だっていうけどさ…


これが選挙の争点というけど、消費税上げることを先送りって言ったらみんな賛成するよね。誰だって税金上がるの、いやだしね。


じゃあ、特定秘密保護法っていうのは国民の信を問わなくたっていいわけ?


一番は原発をどうするか。だよね。

再稼働なんて、みんなが反対しているのに、消費税先送りしてたとえ政権を取ったからって、原発再稼働まで賛成してもらったと勘違いしてほしくないね。



6 友達は、ご主人様が厚生年金ももらわずに現役で亡くなったのです。

10年を過ぎて、色々な友達といろいろなことを楽しそうにやっていて、悲しみを乗り越えたかのように見える彼女ですが、ご主人様の話になると、今でも涙を見せるのです。


年金が減った話から、選挙の話になりました。

11月ももう明日で終わり、仙台はすっかり冬バージョンになりました。


この年末の忙しい時期に、あえてやる選挙、国民みんなが明るい未来を信じることのできる世の中のために、よく考えて、投票しようと思います。

選挙にはお金かかっているんだからね、棄権しないでね。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

弟夫婦と一緒に 割烹レストランで早めの忘年会をしてきました。

塩竈神社裏坂のそば、「和み処 男山http://tabelog.com/miyagi/A0404/A040404/4006998/ です。


彼らはおめでたいことが続き、仕事の上でもとても忙しかったし、私たちは、特にパパが大変なことも多かったから、一緒においしいもの食べて、おいしいお酒を飲んで、今年1年ご苦労さん、の意味も込めたのです。


まず、
1 もみじ白子と蟹の吸い物


料理は、1品づつ頃合を見計らって出てきます。


まずは、麒麟の生ビールで乾杯して。


もみじスッポンの茶わん蒸し

写真忘れた。 だって、スッポンなんて、いただくの初めてなんですもの。

私が作る時の鰹だしではなくて、これって、スッポンの出汁かなあ…。スッポンがやわらかくてやさしい。

義妹のミチコさんと、なんだかわかんないけど、すごくおいしい出汁だねぇ…。



ビールのあとは、もちろん阿部勘酒造http://www.abekan.com/ の日本酒。 於茂多加 男山 大吟醸

提供されるカラフェというか、ガラスの器が素敵です。

味? 私は日本酒が苦手なので、ちょっとだけ口をつけてパパに渡しました。

おいしいの? そりゃね、超うまいに決まってるよね。


2  もみじお刺身

ヒラメのこぶ締め

ひがしもの(塩釜港に上がったブランド鮪)

女将さんが

お醤油もいいけれど、左の泡醤油がまろやかでおいしいので、試してください。


うんうん、おいしい。もちろん醤油味ですが、まろやかです。

醤油を卵白やゼラチンを使って細かい泡にするんですよね。

減塩のためにも、こういう手法は知っていても損はないですね。


3     4

もみじ盛り込みいろいろ

手前右から 杏、 フグの味噌漬け焼き、金目鯛の塩麹焼き、春菊のおひたし、小松菜の胡麻味噌かけ

おろしたカブ大根。


黒のお皿に、まるで絵を描くように盛り込まれています。真っ赤なもみじが、秋を演出していて、すてき。



5 もみじ白菜の浅漬け


食べながら飲みながら、父や母の思い出話に花が咲きます。 私たちも昔話、するようになったねぇ・・・。(笑)

二人が元気だったころ一緒に旅行した思い出、私が車の免許を取るきっかけになった父の病気、パトカーに何度もお世話になった認知症になってからの母。


弟夫婦とは、喧嘩もしたけれど、いっぱい共通の思い出があります。


6      7
もみじキンメダイの煮つけ

ごぼうが添えてありました。 繊維の多い野菜なのに、とてもやわらかく食べやすくしてあって。


器のことで話に花が咲きました。 

丁寧に作られたお料理には、やっぱり器も大切です。

8 もみじはらこめし

お料理の最後はやっぱり、これ。 



おいしかった。

食べながら、血糖値のことが頭をちらちらしていたけれど、揚げ物が無かったことを言い訳にして、これ、全部いただきました。



降っていた雨が、帰るころ止みました。

食べた分のカロリーを、少しでも消費できればと、家まで歩きました。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

いい天気が続き、干しておいた大根は順調に乾いてくれました。

この日は、農協で米ぬかをゲットして、まずは沢庵漬けしました。


2 20kgの大根に、600gの塩、ざらめを少し、乾かしておいた柿の皮、リンゴのすりおろし、昆布茶、とうがらしをみんなまぜて、大根を次々合わせた糠と交互に重ねて積んでぎっしり重石をかけてぐぅぐぅ  

おいしくなあれ。

3 あとはね、干し大根でカボチャ漬けやってみた。
http://cookpad.com/recipe/1659358

北海道ファーマー さん、ありがとう。


次も大根。

1 いろんな味で、楽しもうと思います。

左  赤カブの酢漬けで出た汁で、薄切り大根を漬けた。

中  醤油漬け  干し大根をしょうゆ+オリゴ糖+酢で。

右  キムチの素(市販品)漬け 干し大根です。





4 これ、なんだかわかる? 生姜じゃないよ。

じつはキクイモ。 きれいな黄色の花が、そういえば咲いていたっけ・・・・。


私は食べないから作らなくてもいい、って言ったんだけど・・・・。

パパが収穫してきました。



オレが作っから、食って見てから食わないって言え。

クックパットなどをいろいろ検索していた彼の料理です。


と言っても、
7 これは彼の指示により、私が作ったキクイモと人参のキンピラ


パパが、メモ片手に作った
5 サラダ

千切りキクイモ、うすぎりの紫玉ねぎをすりごま、マヨネーズで和えた のかな?

 削りカツオをトッピングする凝りようです。


キクイモを食べた感想

しゃきしゃきして、癖が無くて食べやすいです。

キンピラのように火を通しても、サラダで生でも全く抵抗はありません。

掘ってすぐの調理だと、皮が全く邪魔になりません。


おいしかった。


また作ってもらうことにしよう・・・・。




いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:


22日。結婚式に出席してきました。

ヨウコちゃんが、とっても幸せそうに笑っていたのが印象的でした。だんな様は、すらっとして美形の好男子。

お父様は晴々とした顔で、泣き顔ではなかったわ。娘が結婚してもすぐそばに暮らし、会おうと思えばいつでも会えるのが、なんといっても安堵した顔のもとなのでしょうね。

2人の趣味を生かしたほのぼの結婚式で、私も幸せを分けてもらった気分です。末永くお幸せに。



これが一番最初に出てきたお料理。

1

メニュー表に書いてあったとおりに書くと、

近海産鮪のタルタルと真鯛のマリネ、ユリ根のムースリーヌ

晴れの紅白に様々な色どりを合わせて



もちろんこの手のお刺身を食べるチャンスはありましたが、実は、あっさりしたものばかりが登場する私の食卓、せっかくのお刺身をオリーブオイルまぶしするなんて、考えられない、と敬遠していた。


けど、鮪はたぶんわさびが使われているかな? バジルの香り、ツーンと尖ったところがどこにもないきつくない酢が少しだけ感じられる塩味のお刺身も、悪くはないわねぇ・・・・。

って言うか、とってもおいしかった。



俄然セルクルを使った丸く盛り付けたお刺身を、作ってみたくなった。

もちろんプロが腕によりをかけて提供するものにははるか及ばないことは承知の上でね。


どお? 

2


まずは、セルクルを用意したわ。

4 1個しかないから、あとは紙パックを使った。

お酒が入っていた紙パックを開いて、注ぎ口がついている頭と底をはずして、胴の部分を4枚に切ると、長方形が出来ます。

高さは作るものに合わせて適当に切って、端からくるっと丸めて輪ゴムで止めます。

これでなんちゃってセルクルの出来上がり。

実はこの紙パックのセルクルは、型をはずすのがとても楽なのです。

お菓子を焼く時などに使う時には輪ゴムはもちろんダメ、焼き豚用の紐などがいいかもしれません。



盛り付けのお皿に、型を乗せて、


(1) ネギトロ用鮪  醤油で溶いたわさびと混ぜておきます

(2) あらみじんに切った玉ねぎ粒コショウチーズ、5mm角程度に切った長芋を混ぜて、ちょっとレモン汁、オリーブ油、塩で和えておく

(3) 刺身用トウラウトサーモンは、薄切りして


(1)を一番最初に、次に(2)、その上に(3)を次々積み重ねて、なじんだら、型をはずします。


皿の開いているスペースに、紫蘇ガーリックソースhttp://ameblo.jp/tk18412004/entry-10120308158.html と、醤油漬けイクラhttp://ameblo.jp/tk18412004/entry-10049994058.html を散らしました。



庶民的なお刺身でも、ちょっとオサレになったんじゃない?

と、自己満の私。v(^-^)v


でも、写真を撮る時は周りをかたずけなくちゃねぇ(・・。)ゞ
3

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。