きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

オリンパス・タフTG-620  私が無くしたカメラ。


カメラは私の身体の一部みたいなものだったから、ないととっても寂しかった。

いろいろ手を尽くしても見つからないので、新しいのを買いました。


今度もオリンパス・タフTG-850. 発売されたばかり。http://olympus-imaging.jp/product/compact/tg850/

決め手は泥だらけにしてもじゃぶじゃぶ洗える。雨の中でもOK。転んでぶつけたとしても頑丈。

液晶モニターが防水カメラなのに回転する。これで蔵王のコマクサを撮るのが楽しみだなあ・・・・。


ほんとはニコンが出した防水の一眼レフが欲しかった。http://www.nikon-image.com/products/camera/acil/body/nikon1_aw1/


ても・・・・・オットが言うには

重いから山にきっと持って行かなくなるよ。一台目は軽いのにしたら? という。

バシャバシャ撮るんだったら絶対軽い方がいいに決まってる。

オレのカメラが重いという人には無理だね。必要だったらオレのを使えよ。


それもそうだ。

ニコンの一眼はもうちょっと評価が定まってからでも、いいかな?  そのうち、買おう・・・。


新しいタフで試し撮りしました。


3


今、我が家の庭は花盛り。いろいろ咲いています。その一部をお見せしますわ(自慢)


4

1

2

これ、モニターを反転させて、下から狙ってみた。


つぎは、いろいろなモードを試してみた。
1     3

4     2

食卓はどうかしら・・・・・
5


1

まだよく使いこなせていませんが、いろいろ試してみたいと思います。


このカメラに、被写界深度の浅いバックがきれいにボケている接写を期待するのは、やっぱり無理ですね。


おまけ
2

多賀城農協に、野菜の苗が並びました。

買ったのは、茄子3本、四葉きゅうり4本、トマト3種類1本づつ 唐辛子1本。

あと必要なのは種を蒔いて。オクラやモロヘイヤは冷夏にならない見通しが付いたら種を蒔こうと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

【ブログネタ投稿キャンペーン】10年前、何してた? ブログネタ:【ブログネタ投稿キャンペーン】10年前、何してた? 参加中
本文はここから


10年前。

パパが退職した年。

そして、私がブログを書き始めた年。



10年前にはすでに子育ても終了し、パパとの第2の人生をスタートさせたのです。

その後のことはブログに書き綴ってきたので、皆様ご存じのとおりです。




ブログは、家から離れていった娘たちに、私とパパが元気でやっているよ~と、知らせるいい手段だと思ったから書き始めたわ。


色々な方と、全国区でお友達になれたのも、ブログがあったから。


毎日のように、書き綴っていると、見えてくることも多かった。

文章はその人の考え方や人間性を写す鏡ですものね。

それをさらした文章を読み返してみてもう1人の自分が、言うの。


そりゃおかしいんじゃない? とか、そんな料簡の狭い考え方じゃダメよ、とか・・・・。

よく言われている「幸せの青い鳥は、足元にいる」ことに完膚なきまでに気付かされたり。


10年の間には、伯父、叔母、祖母、母を見送って、マゴが5人に増えた。

仕事が忙しく毛を逆立てていたあの頃と違って、私が目論んだ理想とも思える生活が送れている。


ブログっていいですねー。みんなとつながることが出来る。客観的に自分を見つめることも出来る。


これからもよろしくお願いします。


ブログネタ投稿キャンペーン

ブログネタ投稿キャンペーン
AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

暑いくらいのいい天気が続き、畑はカラッカラに乾いています。

冬越ししたエンドウマメには、竹を立ててやり、せっせと水を運んで与えています。

パパは、夏野菜の種を蒔いたり植えつける場所をせっせと耕して、うん、だいぶきれいになりました。


イモ類、すでに植え付けました。



明日から天気が崩れるって報道されているけれど、ほんとかしら。

ほんとに降ってくれるといいんですけどねー。神様お願い。

だって、インゲン、昨年は失敗だったラッカセイ、トウモロコシ、早生枝豆、撒きたいんですもの。



春が来たのを忘れないのは、雑草と言われる畑の邪魔ものたちも同じ。

彼らも生きているのだから、生かしてやりたいけれど・・・・・それにしても彼らは強い。抜いても抜いても、まだ出て来るし、まだまだある。



2人とも暇があれば畑へ行っています。

ヤマザクラの花びらが、作業をしている上にはらはらと散り、ウグイス、キジ、シジューカラ・・・鳥の声に囲まれています。 

畑を掘り起こしている傍には、必ずハクセキレイがちょこちょことついてくる。人なんか、恐れないんだねー。

こんな瞬間がかけがえのない幸せな時間だわ。




我が家の食卓は相変わらず緑緑緑です。収穫して台所に直行するこれらの菜の花は、さやしくて柔らかくて本当に絶品。毎食でも飽きることがありません。


1 クローバー芽キャベツ菜の花のオイスターソース炒め


1 クローバー極小ブロッコリーとワラビなどのサラダ

2 クローバー三陸つぼみ菜のくるみ酢


クローバー干物ヤナギガレイのあぶったもの

クローバーわさびごはん

クローバー味噌汁 じゃがいも、たまねぎ

4

緑だけの一見質素な夕食だけれど、気分はとってもリッチです。(笑)



今朝(28日)も緑野菜です。

6 クローバー長芋、ワラビ、つぼみ菜のポン酢あえ

7 クローバーほうれんそうの胡麻おかか和え


クローバーなめこ、若布、じゃがいもの味噌汁


5 クローバー炒飯

パパには、ボリュームあるなあ・・・・。と言われたんだけれど、

作っているうちにこうなっちゃった。

中身は、2人分で、

茶碗軽く2杯の冷やご飯

玉ねぎ1個

卵2個

鶏肉で作ったハム少し、

納豆1パック

豆ほどのブロッコリー けっこうたくさん

紅しょうがのトッピング。


やっぱり多すぎでしたね。(・・。)ゞ


今日も元気でビックリマーク

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

蕃山の西方に位置するサイカチ沼は、大正時代、仙台地方の灌漑用ため池として建設された人工の沼です。
 サイカチ沼周辺を取り囲む山々には、ハイキングコースが整備されており、新緑から紅葉まで四季折々の自然を楽しむことができます。サイカチ沼にはフナなどが生息し、周囲の深い森は多くの動物や野鳥のすみかになっています。
 その後、下流側に月山池も造られ、サイカチ沼一帯は、釣りや野鳥観察、ハイキングなどのアウトドアを楽しむ人たちが集う拠点となりました。(
仙台市のHPより)



GWの1日目。歩いたことのなかったサイカチ沼の遊歩道を、チバさんの案内でエツコさんと一緒に歩いてきました。


1
この看板が、遊歩道の分岐何か所かに立っていて、現在地がよくわかるようになっていました。

写真はネットより拝借しました。m(u_u)m

この写真の現在地地点は、私達が出発した地点です。9:30

遊歩道は、私の足の長さには全くあっていない、一段が高い木道階段が続いています。

狭い尾根に上がるには、それだけ山が急です。


この日は、穏やかな快晴で、歩いていると暑いくらい。

尾根に上がり、穏やかな尾根道を月山沼をところどころ見下ろしながら歩きます。


ヤマザクラが咲き、葉っぱが出ていないピンク色のツツジ(これが何かわからない。ムラサキヤシオ?)が咲いています。

足元には、すみれ、なんとピンクのイカリソウ、カタクリもいっぱい。ヒメシャガがいたるところにたくさん葉っぱを出しています。

あと2週間もすれば、この遊歩道はヒメシャガの天国になるかもしれません。

コシアブラも芽を出し、食べごろです。


名前がわからないけれど、案内板が設置してある山頂に到着。

さらにアッダウンを繰り返して、遊歩道をたどる。


ひょっこり、ヤブだらけの林道のあと?にでる。今は全く使われていないだろう林道、枝をかき分けあっちこっちひっかけて降りて行った。サイカチ沼を通る車道に出ました。


沼は釣りをしている人があっちこっちに竿を出していました。

夕食のおかずに、何が釣れるのかなあ…。

いや、バスだろうから、キャッチアンドリリース、なんじゃない?

へえぇぇ・・・。せっかく釣っても離しちゃうの? 釣るっていうだけのために、こんなにじーっと待っているわけ?

そんなの私には我慢できないなあ。←釣りには向かない人だね。


サイカチ沼と月山沼の間の堰堤に到着。すわってゆっくりと芽を出したばかりの微妙な色の山を眺め、キラキラ光る水面を楽しむ。

沼の南側、また急な階段を登って行く。

沼の向かい側に、今たどってきた山の稜線が見えている。



仙台にまだこんなに自然度の高い林が残っていることに、ある種、感動するわ~。

ここ、蕃山や権現森のようには案外知られていないし。 

ハイキングするところ、と言うより釣りの場所として知られているんですものね。



山頂。東屋が建っていて、3人の親子連れがお弁当を広げていました。

いいねいいね。見晴らしがいいし、風が無くて穏やか。お弁当、おいしいだろうなあ・・・・。


月山池をめがけて急な階段を下る。

池の縁の遊歩道分岐、ん?どっち?そうさ。ちょっと迷うこともある。まあ、それでもじゃあこっちだ、と修正できるからね。

池の縁を通る道にはトンネルがあって、この道が通行禁止になっていた。崩落しているのだそうです。

また山登り。

相変わらず急な坂。登ったところは、赤松林の中に東屋のあるとても気持ちのいい山頂でした。

すぐそばには錦が丘団地。天文台も見えています。

遊歩道は、この団地から続いている道もあるようです。

その道の反対側、私たちは車を止めた沼の東端の駐車場へ降りていきます。

月山沼の堰堤到着。12:40

3時間あまりのハイキングでした。 



そのあとはエツコさんおすすめのランチをいただいて、お腹も満足のハイキングを終えました。

仙台では、オリンピック金メダリスト羽生選手の凱旋パレードの日。

帰りに混んでいるかと思ったら、すでに交通規制が解除されていて、市街地をスムースに車を走らせることが出来ました。

みんな、まだ混んでいると思ったんだね。きっと・・・。



写真が無くて軌跡図や地図もなくて文章だけで記録しても、ダメですね。 なんとかしなければ・・・。

最後まで読んでくださってありがとうございました。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

20日の荒沢湿原があまりにも素敵だったので、

パパにも、雪がまだたっぷり残る湿原のあのすばらしさを見せたくなった。娘①も誘って再び行ってきました。(24日)


1

薬莱山のふもとの桜。20日にはほとんど開いていなかった桜が、24日にはこのとおり。いい天気が続いているしね。



6
湿原の林の雪が一段と溶けて、根回り穴が形を無くし、見えた地面から


2 キクザキイチリンソウがあっちこっちいっぱい咲いていたわ



4

水芭蕉も、大きくなっていた。


5


地元の小学1年生と2年生が先生に引率されて水芭蕉を見学に来ていました。

可愛らしい声が響き渡っています。

熊さんが食べたあとがあったよ。 すれちがいざまに、教えてくれます。

1



3
田谷地沼のむこうには雪をかぶった舟形山がきれいです。



2
マゴ⑤が幼稚園に通うようになり、子供から解放された時間、娘は父と、何を話していたのかな?

いい気持ちだったあ・・とは彼女の弁。


湿原から帰る時間に、ディサービスの方々がバスに乗って到着です。20日に来た時より大幅に雪が融け、木道が顔を出しました。車いすでも回れることでしょう。

平日でも駐車場が満杯状態です。


歩いたあとは
3 わさび茶屋で「春のわさび御膳」いただきました。

春野菜のてんぷら  ふきのとうがてんぷらになっていたわ わさび塩でいただきます。

春野菜のサラダ

エビ、蓮根を使った真薯

サーモンの照り焼き

豚角煮

つぼみ菜のわさび和え

わさびご飯

フノリと筍のすまし汁


小さなおろし金にわさびが添えてあります。

好きなようにすりおろして何にでもかけてお召し上がりください。

ヨーグルトのムース わさび餡

コーヒー




この景色を見せてやりたい! と言うのが動機でしたが、

オット+娘と ゆっくりおしゃべりができ、楽しい時を持つことが出来、

カメラを無くしてしまった私がまたパパのカメラだけどカメラにこの風景を写すことが出来て、よかったわー。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。