きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

前日マゴ①から電話。「コンサートに出るから聴きにきて」

何のコンサートなのか、よくわからないまま出かけてきました。


メキシコの音楽家マリオ アルベルト フローレスさんの主宰する演奏会でした。

マリオさんは、3,11以前から日本とのつながりを持っている音楽家。

あの津波の復興支援の一環としてのコンサートでした。



プログラムの表題には

鎮魂と祈り、勇気、そして情熱心をつなげるコンサート、

マリオと分かち合う音楽のひととき

とありました。

5

まず、マリオさんのチェロとバイオリン、ピアノの三重奏曲「ブエノスアイレスの四季」

ラテン音楽の独特の世界が広がります。

今の時期だと、ブエノスアイレスは夏から秋に向かう季節で、「夏」から始まりました。



そのあとはマリオさんの指揮で、オーケストラ演奏です。
6

県内で仕事の傍ら活動している社会人に交じって、中学生も参加しています。

慣れないラテン音楽ですが、マリオさんの指揮にみんなよくついていって、しかも楽しそうです。

これでマゴ①を始めみんなますます音楽が好きになるんだろうなあ。


7

メキシコと日本は、伊達政宗公が、支倉常長をローマに遣わした遣欧使節が太平洋を越えて最初に立ち寄ったことが最初のつながりで、昨年400年の記念行事が行われました。

世界遺産になりましたね。



最後は、客席を巻き込んでラテンリズムに満ち溢れ本当に楽しい演奏会でした。

これだけ会場をラテンに変えてしまうなんて、彼はまさにスーパーマリオだね。


激しい雨の中でしたが、聴きに行ってよかったわ。



AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

これは昨日(3月29日)の写真ですが・・・・1
この暖かさで、寒い間縮こまっていたサザンカが一気に満開になりました。

いえね、童謡にも歌われているとおり、11月にも咲くんですよ。

でも、長続きしないの。残りは春になるまで待っててね、と言わんばかりに3月咲きです。

こんなに見事に咲いたのは、何年ぶりかなあ…。。


30日朝食。
2 春が待ち遠しいのは、食卓も。

白菜菜の花の浅漬け。

これがとってもおいしい。

3

ほたての雑炊。三陸つぼみ菜添え。

ホタテの香りと味を楽しみたかったので、そのほかに具は入れていない。

4
それに、

クローバーブロッコリーとレタス、ミニトマトのサラダ

全部自家製と言うのが自慢ね。

クローバーとうふ、煮豚入りのオムレツ

クローバー大根と海藻入りの味噌汁



今朝からずっと雨が降っています。

晴れが長続きしないと言うのも、春の特徴ですよね。

こうして一雨ごとに春になっていくのでしょうね。


ボケがつぼみを膨らませています。

雪柳が芽吹いています。

沈丁花が間もなく開きそう…。


サクラは・・・・・・・・楽しみで首が長くなっています。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

深い霧に包まれた朝。 6時過ぎ。

直接太陽が撮れる!


1


こんな濃い霧に包まれると、本当に春だって思うわね~。

2

まだ芽吹いていないケヤキの並木の下を忙しそうにたくさんの車が走っていく。

通勤のマイカー、工事のトラック、貨物車、バス・・・・。

みんな霧の中の太陽、味わったかなあ…。


3
ズームアップ!   今日はいい天気になりそう・・・・よーし!! ガンバルわよ~



って、ほんとはこれを書くつもりじゃなかったんだわ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

3月25日(火)

急に暖かくなって、畑にも春のスイッチが入ったよう…。
2  10月になってから種を蒔いた白菜。ほら!

やさしい色の葉っぱと、菜の花。

白菜の菜の花を見ると、ほんとに春なんだと実感する。

3 色もやさしいけれど、食感もやさしくて柔らかい。

私ね、白菜の菜の花はお店に並ばないでしょ?

だから白菜の菜の花を食べる度に、畑をやっている人の最高の贅沢だと思うの。




三陸つぼみ菜。
1 まだ冬の色に見える?

秋に出ていた葉っぱの根元から、全部、脇芽が出ている。


鳥に食われないようにネットに守られていた。

ひっかかって仕事がしにくいからネットはずそうか?

いや、まだツグミがその辺にいるよ。


たくさん積んで、春をおすそ分け。


茹でた。

4 まだどれも10cm足らず短いけれどね。

きっとこれからどんどん伸びて、食べきれないほどになることでしょう。


白菜菜の花は、生のままサラダの一角に。
5

ドレッシング漬けのセロリ、キュウリ。

ミニトマト、 白菜菜の花

畑で収穫してきた脇芽のブロッコリー

マヨネーズ和えのかぼちゃ

山栗の渋皮煮

飾りに水菜


シンプルにサラダオイルと柚子酢で作ったフレンチドレッシングでいただきました。



三陸つぼみ菜は、どうしようかなあ・・・。
1

やっぱり最初は辛し和えが断然いいでしょ。


今までも食べていましたが、畑で育ったものを食するのは格別です。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日、山の上のお墓には冷たい風がひゅうひゅう吹いていて寒かったのに、今朝はすっかり空気が入れ替わったよう!

暖かさに誘われて、今日の散歩は塩釜神社にしました。

梅が咲いたかもしれない、と思ったら、いてもたってもいられなくなって・・・・。


1 高校生が階段で訓練していました。

この階段を止まらずに上まで行ける速さで登ればいいと、私はゆっくり登るのですけど、

高校生たちは2段抜きで駆け上がっていきます。しかも5往復、10往復するんですって。

若いってすごい!

2 ソメイヨシノの古木。

3 まだつぼみは固いわねえ…。



4

ロウバイ。ほぼ満開に近いでしょうか…けっこう長い間咲いています。

5

志波彦神社脇の、いつも境内で一番早く咲く梅。

暖かさのスイッチが入ったのでしょう。ついに開きました。


2 社務所わきのマンサク


この花、大好きです。早春に山でまず咲くのでそう呼ばれるのだそうですが、葉っぱが芽吹く前に山に入れば、やっぱりこの花が咲いているか探してしまいます。


3


4 コブシ? ハクモクレン? 

いつも桜の開花と同じくらいに花を見せてくれるのですけれど、今年はどうでしょう。楽しみです。



5

神苑では、松の雪つりが外され、藤棚の手入れが進んでいるようでした。

春ですねぇ。

寒い冬を過ごし、待ちに待った春。

周りには、つやのある声でさえずる鳥の声であふれかえっていました。

1

神苑から眺める松島湾をズーム。


サクラ見っけ!
1

神社博物館前の四季桜 一足早く花を咲かせていました。

神社の境内には、本当にいろいろな種類の桜があるんです。

気の早い早咲きから、塩竈ザクラのように、千両役者は最後、とばかり遅く咲くサクラまで。



2


桜を見たくて、待ち遠しい人たちのために、ほ~れ、咲いたから よ~く見て!と、言っているみたい…。



春だ春だと浮かれていても、油断はなりません。

2010年4月18日に大滝根山に登った時http://ameblo.jp/tk18412004/entry-10513413857.html

昨年4月21日に戸神山に登った時http://ameblo.jp/tk18412004/day-20130422.html

大雪だったのよ。

ね、こんなことも4月だって、桜が咲いていても、ある。

いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。