きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:


今回の東京行は、お見舞いのためでした。



築地の癌センターを出たあと、すぐ近くの本願寺へ。

親鸞上人様へ、病気平癒をお願いして・・・・・

きょうも、いただきまーす!-1


浜離宮恩寵公園へ。


きょうも、いただきまーす!-2

公園の木々は、今カエデの紅葉が盛りでした。

東京はどこも紅葉がきれいで、町並みに続く街路樹の銀杏など、ためいきがでるほど。

きょうも、いただきまーす!-3

娘たちが住む高層マンションの周り、中庭もとても素晴らしい紅葉です。


中庭の木。もうクリスマスのイルミネーションがビックリマーク

先日、みんなでみんなで点灯式をやったのよ。


きょうも、いただきまーす!-4

そういえば、12月はまだなのに、都会のあっちこっちクリスマスイルミネーションが飾られています。

紅葉とクリスマスのどっちも楽しんできました。



復元した東京駅を見たくて、新幹線に乗る前に立ち寄りました。
きょうも、いただきまーす!-1

久しぶり、いや、何年ぶりかの上京です。いつも車に乗って都心を通り抜けて孫たちの顔を見に行っていたので、色々とまどうことが多かったわ。



切符1つ買うことからしてわからず・・・・

駅前にいるのに入り口がわからず…

列車から降りればどこから出たらいいのかわからず…・

行ったところのどこもかしこも工事中で歩くことさえとまどったりして…。



東京駅だけでなく、新橋駅も地下街が出来上がっていて多層構造になっていることに完全に浦島太郎の気分です。

次に行く頃はまた大変貌を遂げているんでしょうね。

東京は、一級の観光地だと思ったわ。行きたいところはいっぱいあるけれど・・・・・



いや、近々また行くことにならないことを祈るのみ。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

本格的な冬はもうすぐ。いそげいそげ。

干した大根は、沢庵漬け用に仕込んだし、

里芋も、全部収穫しました。

白菜? これは畑に置きっぱなしだわ。立派に大きくなりました。鍋に、白菜漬けに、便利な野菜ですね。

葱も畑から全部抜いて家に持って帰ってきました。


夕食です。

きょうも、いただきまーす!-5
クローバーゆで秋刀魚

レシピhttp://ameblo.jp/tk18412004/entry-11033878518.html

収穫してきた葱の青いところを使って茹でて、白いところは細かく小口切りにしてトッピング


きょうも、いただきまーす!-1

里芋のかしらです。立派でしょう?

子芋もとても立派です。ヽ(゜▽、゜)ノ



きょうも、いただきまーす!-2

クローバーかしら芋の煮つけ

間引いた人参がご愛嬌だねー。


きょうも、いただきまーす!-4
クローバーサラダ

リーフレタス、ブロッコリー、ハヤトウリ

このサラダも全部収穫した野菜だよ。



きょうも、いただきまーす!-6
クローバーふろふき大根の色どりあんかけ

ピーマンとパプリカをあんかけに使いました。


クローバー大根の千枚漬け風即席漬け


きょうも、いただきまーす!-3

ほとんど野菜全部が自給できていることは、気持ちの上でも大満足。

より一層おいしく感じられます。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうも、いただきまーす!-4 10月30日にこんな状態だった干し柿も・・・・


きょうも、いただきまーす!-1 おいしそうに干し上がりました。

親善大使としてあっちこっちにもらわれていきました。


残りは、冷凍。

柿漬けになったり、お正月には柿なますになって、おせちの一員に。

冷凍の柿は、じつは、夏に食べると、アイスクリーム代わりになって、みんなを喜ばせます。

それから、干し柿で作ったバウンドケーキもおいしいわよ。



きょうも、いただきまーす!-2 これは、いもがら。おいしそうに干し上がっています。

赤いサトイモの茎は、えぐみが少なくて、こうして皮を剥いて干したものがお雑煮に欠かせません。


年末には高級食材としてとても値段の高い芋がらですが、こうして自給できるというのも幸せなことです。


今日も穏やかに晴れました。

おかげで、大根もいい具合に乾いているので、これから沢庵漬けの仕込み、する予定。


ちゃくちゃくと冬に向かうわねぇ。



ついこの間お正月を迎えたと思ったら、まだ11月だというのに ちまたにはジングルベルが流れ、ケーキやお節料理の予約の広告が躍っています。

1年を暮すのは本当に早い早い。


畑をやっていると、それを野菜たちから知らされます。

時期が来ると、その時期に合わせたように野菜が成長してくれます。


冬が近づけば、それらをいかにして無駄にしないで食べきるか、先人の知恵を借りながら始末します。

昔の人はすごい!!

こうして、日本の季節にうまく順応しながら目まぐるしく過ぎて行く日々を知恵を駆使してすごしてきたんだね。

私が感じているように、1年を暮すのは本当に早い早い。と感じながら一生懸命冬支度をやったのでしょうか・・・・。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

パパは暇があれば畑に行って、仕事をやっています。


昨日は、夏野菜の片付けのおみやげに、唐辛子をたくさん持ってきてくれました。


赤くなったのは、吊るして干して、そのうち粉みじんにして使います。



青いのは、唐辛子味噌にしてみました。

こちらhttp://cookpad.com/recipe/2004065  を参考にさせていただきました。m(u_u)m



きょうも、いただきまーす!-1 作って一晩たった唐辛子味噌

出来上がった直後はサラサラだった味噌も、砂糖がたっぷり入っているせいでしょう、とてもいい硬さになりました。


で、あじみ~


から~いビックリマーク


唐辛子が多すぎた?


いや、種は抜いて作るとよかったんだよ。


だって、どのレシピを見ても種を抜いて作るって、書いていなかったよ。


辛いなら食べすぎないで済むから(負け惜しみ)



さて、ご飯にのせて食べるほかに、どうやって食べようかなあ・・・・。


豆腐に乗せるとおいしそう・・・・。

こんにゃくもいいかな?

焼き魚するときに乗せて焼いてもおいしそう!




妄想が広がります。




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
真っ青な空が広がった17日の日曜日。tkは山登りしている、と思ったでしょう?
いえいえ。
今日は星野富広さんhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F%E9%87%8E%E5%AF%8C%E5%BC%98 に会うことが出来ました。

彼のことはなんとなく知っていたのだけれど、数年前に友達からいただいた1枚の葉書にあった詩が、私に電気でも走り抜けたようなショックを感じさせたのです。

「すいせん」

幸せという花があるとすれば
その花の つぼみのようなものだろうか。
辛いという字がある。
もう少しで
幸せになれそうな字である。


辛いと幸せが、似ている字だなんて、思ってもいなかったのに、それをこんな形で詩にするなんて、こんなに感性の豊かな人がいるんだと、スイセンの絵に添えられた小さな詩に引き付けられたっけ・・。



次は昨年多賀城で行われたチャリティーコンサート。その時に歌った歌が、星野富広さんの詩に、なかにしあかねさんが曲をつけた詩でした。

星野さんの詞には、多くの作曲家が曲をつけています。


きょうも ひとつ 悲しいことがあった
きょうも また ひとつ 嬉しいことがあった

    笑ったり 泣いたり 
    望んだり 諦めたり
    憎んだり 愛したり

そして これらの ひとつひとつを やわらかく 包んでくれた
数えきれないほど たくさんの 平凡なことが あった

きょうも また ひとつ 悲しいことがあった
きょうも また ひとつ 嬉しいことがあった


笑ったり 諦めたり 愛したり
今日も ひとつ また一つ ひとつ





とりわけいいなあ…と思ったのがこの大震災復興支援チャリティーコンサートのために作曲されたという


「立ち止まって」


立ち止まって いいんだよ

振り返って いいんだよ

そこに美しいものを

見たのなら


すわりこんで

ずっと見ていて いいんだよ


愛情のあふれるやさしい言葉ですよねー。作曲したなかにしあかね先生の感性豊かな指導と相まって、とても楽しくて感動的な舞台でした。http://ameblo.jp/tk18412004/entry-11407918742.html



その作詞者星野富広さんが、仙台にいらっしゃったのですビックリマーク

仙台文学館で行われている↓イベントの関連行事でした。

星野さんが来るということで、募集人員の3倍以上の申し込みがあったのだそうです。

応募したハガキの、2枚とも当たったから、と、お友達からその当選入場券をいただいて、2人で行って来たというわけ。

星野さんは、時間を大幅に過ぎるほど熱心に仙台詩画展チラシ表.jpg語ってくださいました。


きっと、星野さんのやさしさと慈愛に満ちたまなざしは、その視点を得るかわりに払った大きなこと、

首から下の自由を全く失うことになった事故に遭ったことから生まれてきたものかもしれません。




生きて行くうえで、何が大切なのかをあらためて教えていただいたような、清々しいお話でした。



文学館に行ったのに、絵画展を見る時間がなくなってしまったので、

近いうちにまた行ってどっぷりと星野ワールドに浸って来ようと思います。







だって、あの体でわざわざ仙台に来てくださったんですもの。






いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。