きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

山岳会の12月の山行は私とエツコさんの担当。

そこで、ふたりでコース取りをどうするか、下見をしに行ってきました。(27日)



12月は蕃山ということだけは4月から決まっているけれど、

大梅寺から山頂を往復するだけでは面白くないから、これは天気がよくない時ということにして、


国道48号線の山岸、ホタルの里から入り、西風蕃山、蛇台蕃山・・・・・、萱ケ崎山・・・・茂庭団地・・・太白山・・・・太白自然観察センターと、北から南、そして東南へ縦走することにしました。




この頃山岳会は参加者が多く、バスを借りることがいつもなので、登山口と下山口はバスが止められて身支度ができるところ、がまず必要な条件です。


それからトイレの場所の確認、コースに危険なところはないか、とくに登山道のはっきりしていない萱が崎山から茂庭までのコースの確認は絶対必要です。




太白自然観察センターにまず立ち寄りました。計画が出来たらファックスしてほしいとのこと。

登山届ですわね。

今回の山行計画の終点で、一部公園化整備されている快適な森の中では、トイレを使用させていただくことが必要です。当日はよろしく~(*^ー^)ノ




次に、太白山の登り口へ。地震で崩れたという神社のあたりがどうなっているかを見て。

きょうも、いただきまーす!-1 太白自然の森の中の、手入れの行き届いた杉の林。



そして茂庭団地へ。

萱ケ崎からの下山コースを決めなければなりません。

主にコースは3か所ですが、馬越石トンネルに降りるコースは降りてからの県道の交通量が多いので×



尾根の上に、立石山神神社がありますが、そこへ登ってみました。地形図に載っている道なのですけど、ほんとうにやぶで、刈り払いは全くされていなくて、かき分けかき分け。はあ・・・。


きょうも、いただきまーす!-1 薮をかき分けてたどり着いた立石山神神社。



次に「馬頭観音の石碑」から入れるという場所は?。ここ初めてじゃないのに。

以前に来たときと比べると周りは木が無くなっていて道が舗装されていて見晴らしがよくなっていてすっかり変わっていて、まったくわからない。



イノシシのわなを仕掛けに来たというおじさん(失礼!)に聞いてみました。

温暖化のせいか、イノシシが増えてねぇ。来月には捕まえてやる!

オレのあとをついてきな。 大丈夫。わかるから。


ありがとう。気をつけて道、探してみます。



道はぐちゃぐちゃ。やぶ。それでもところどころに赤いテープがあって難なく尾根へ出た。ほどなく萱ケ崎山。

送電線の巡視道はきれいに刈りはらわれていて、蔵王がよく見えていた。

きょうも、いただきまーす!-2 クリックすると大きくなります。

萱ケ崎山山頂からの展望。空の下に、蔵王の山並みが見えています。その左には青麻山。
27日の景色ですけど、山行当日は紅葉も終わって冬景色なのかもしれないなあ…。


来たとおりに引き返し、道を降りました。

団地から太白へは県道の青信号で渡って横断してもらうことにして。



次は登山口の山岸へまわります。

場所はお寺さん(弥勒寺)のとなり。草ぼうぼうになっていたけれど、バスを止めて準備体操をするには十分な広さです。

しかし・・・トイレはどうする?


この近くにはコンビニもないしねぇ…。

多賀城を出る時にはトイレを済ませてきてもらうしかないね。



昼食をとる場所は、どこがいい?

そりゃ、太白自然の森に入ってからがいいんじゃない? こっちだったらけっこうどこでもよさそう。



あとは計画書を仕上げて、当日の天気であることを祈りましょう。






エツコさんにガーデンガーデンに案内してもらいました。

きょうも、いただきまーす!-3 玄米菜食のランチをいただいて・・・・

来年の春を夢見てチューリップを買って来ました。

あ、まだ植えていない。植えてやらなくちゃ。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


きょうも、いただきまーす!-4 今年も、干し柿がたくさんできそうだし・・・・


剥いた皮は、これも一緒に干して・・・・・

大根をを収穫したら、沢庵漬けの風味と味付けの手伝いをしてもらうつもり…。


その大根がね、
きょうも、いただきまーす!-3 土が固いせいなのか、下に伸びないで、みんな上に伸びてきて、しかも曲がってるビックリマーク

大きくはないけれど、時々抜いてきて、おでんになったりしているけど、あれ? 今までまっすぐなのを収穫したこと、あったっけ?


次は白菜。

きょうも、いただきまーす!-1 寒くなるにしたがって結球してきました。



きょうも、いただきまーす!-2 タマネギの苗を植えました。

昨年はもっと小さい苗を植えた。

小さくても、今年出来た玉ねぎは、1本もトウダチしたものがなかった。

苗がちょっと順調に育ちすぎたかも。



野菜を作っていると、季節が進んでいくのを身近に感じられます。

気分は季節に追われているようです。 ああ忙しい。もう10月も終わりですものね。


そうそう、玉ねぎを植えながら、モズのけたたましい声を聞きました。
秋も深いのね~。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

中学校の合唱コンクールは、以前から何度も聴いているのだけれど・・・・

マゴが出ているとなれば、格別です。

とにかく一生懸命さが伝わって、胸を打たれます。


きょうも、いただきまーす!-1

マゴ1 みっちゃんがピアノ伴奏。 キチンと弾けるのかどうか、ドキドキで(;^_^A

って、私がドキドキしても仕方ないのにね。とても立派に弾けましたよ。


きょうも、いただきまーす!-2


その、みっちゃんのクラスが最優秀賞をいただきました。

彼女が、今のクラスがとってもいいクラスだから、離れたくな~い、卒業したくな~いと、いつも言っているから、その団結力が実ったのでしょう。


私にもかつてそんな時代があったのだろうけれど、みんなと手を取り合って涙を流すほどの、そのみずみずしい感受性がうらやましい。


きょうも、いただきまーす!-3


全クラスの発表が終わって、結果の審査と表彰があります。

その前に、教職員の合唱がありました。

舞台の上の先生たちに、大喜びで、生徒たちからやじがとびます。


○○せんせ~い! だ~い好き!


△△せんせ~い! カッコいい!!


■■せんせ~い! ありがと~う!!


先生冥利に尽きるよね~。 

むずかしい年頃の生徒たちと、先生方の関係が、とてもいいんだろうと思わせてくれる場面でした。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

鬼首でhttp://ameblo.jp/tk18412004/entry-11644738104.html  拾ってきた山栗。


http://ameblo.jp/tk18412004/entry-11645653228.html の、その後です。


何しろ小さい栗なので、剥くのが大変だった。ラジオを聞きながら、音楽を流しながら、剥いた。


きょうも、いただきまーす!-1 持って帰ってきたくりの、1/3の分量。

それだけ剥くのに失敗した。


作り方は、よくみんながやる方法といっしょね。渋皮を破らないようにうんと気をつけて鬼皮を剥いて。

重曹を入れたお湯でゆでこぼして。アクで湯が真っ黒になる。

1回だけじゃアクがよく抜けないから、冷めたら新しい水で、重曹を入れてまた茹でて。

また冷めたら・・・・を3回くりかえして。


きれいになったら2度に分けて砂糖を加えて味をつける。



じつは、砂糖の分量をあんまり多くしなかったこともあって、つやがない。

私ね、彼女たちをちょっと美人にしたかったの。


だからみずあめでつやをおぎなって。

最後にブランデーをだらーっとたらして、・・・・・ああいい香り。


むふ。極上の渋皮煮が出来上がったわ。


きょうも、いただきまーす!-2 たびたび食卓に上り、ブログにも登場していた、渋皮煮が上の大きいの。


仕事がすごく忙しかった若いころ、とにかく何か食べれば・・・・みたいな食事で追われて、こんな手間のかかるものを作ろうなどと、みじんも思わなかったなあ…。


しかし今、こうして小さな栗を1つ1つ剥いている、収穫した柿などを剥いてぶら下げる、そういう手間のかけ方ができる生活が、とっても楽しい。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

畑のトマト、もうおいておいても赤くならないので、青いのもみんな収穫してきました。

今年も、たくさんのトマトを収穫できました。


さて、今日は青い、まだ熟していないトマトを使って作ったものの紹介をします。。


① 青トマトで作ったジャム

きょうも、いただきまーす!-1

過去にも何度か記事にしているので、コピペで(;^_^A レシピを。


トマトはミキサーにかけて、電子レンジにかけてもいい器に移し、砂糖を入れて混ぜておきます。

分量は、トマトの分量の1/4くらい。これでは、ジャムの分量としては足りませんが、好みで1/2くらいの分量までなら増やしていけるから。最初は1/4で。


電子レンジにふたをしないで5分くらいづつかけます。取り出して混ぜてまた5分。・・・・・

好みの甘さ、好みの濃度まで繰り返します。

ゆるいくらいが、ちょうどいいです。冷めると固くなるから。


赤いトマトジャムには、酸味とペクチンの補給もかねてレモン汁も入れるけれど、

青いトマトは酸味がとってもジャムに向いていて、入れなくてもいいんですよねー。


②青トマトのピクルス
きょうも、いただきまーす!-1

フォークの先でチクチク皮に穴をあけたトマトをビニール袋に入れて甘めの酢を注いで空気を抜いて口をしばり、一晩おいただけ。

食べるときに適当に切って、付け合せにします。ちょっとオリーブオイルをたらしてもいい。


③青トマトのパスタソース

きょうも、いただきまーす!-2

こちらhttp://cookpad.com/recipe/650074 を参考に作りました。

もっとも私のことだから、かなり自己流で。

こういうソースは、気に入っているスパイスなどを使って手元にある材料で自分なりに好きな味にやってみるというのがいいですよね。


でね、肉料理などのソースとしても、いい。



きょうも、いただきまーす!-1 ④青トマトのスムージー


赤いトマトも青いトマトも一緒に、バナナを入れて、牛乳を入れて、ミキサーでがーっと・・・。

好みで砂糖などで甘みをつけるのも、いいわね。


今年の露地トマトは全部終わりですけど、冬もリビングで育ててみようか、という気になっています。

どう考えたって、露地トマトの方が栄養価は高いし、おいしいと思うけれど、

外が雪景色なのに、家の中でトマトが赤くなっていくのを見るのも、楽しいんですもの…。(*^ー^)ノ




いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。