きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

多賀城山岳会9月の山行は、舟形山です。

最初の実施予定が9月15日、それを29日に延期しての実施でした。大当たりで、穏やかに晴れ渡り、楽しい登山が出来ました。 

舟形山をホームグラウンドにしている今回の担当者が、素晴らしい紅葉を見せたかった、んですって。(*^ー^)ノ


きょうも、いただきまーす!-1 ゆるやかな登りの両側には、素晴らしいブナの林が続いています。

きょうも、いただきまーす!-2 リーダーのWさん曰く、登山道から見えるところはこうして森が残してあるけれど、あとは・・・
ふーん、そうなんだ。もしかしたら、林道沿いは裸?


きょうも、いただきまーす!-3 これ、食べられるキノコ? 


舟形山の山麓には、王城寺が原自衛隊演習場があって、そこからの着弾訓練の爆発の音がひっきりなしに聞こえてきます。

森の中には似合わない音だよねぇ…。

きょうも、いただきまーす!-4 相変わらず森の中の道。木漏れ日がいいなあ。

Oさん、調子がよくなさそう。大丈夫?

彼女曰く、三光の宮までで充分、そしたら下山するから。

きょうも、いただきまーす!-5 ここが三光の宮。

雲1つない青空かまぶしい。そしたら・・・・


なんと! 山仲間のSさんが奥様と一緒にいるではありませんか!

あらあ、来ていたの? 

聞けば前日に登って山頂の小屋に泊まり、今朝、お二人でここまで下山して、みんなが登ってくのを待っていた、とのこと。


すごい!!


上に泊まるためには寝袋、水、食料も担がなければなりません。もちろん、お酒もね。

上にだるまを置いてきたから、飲んでいいよ。Sさんは言います。男性軍大喜びです。

彼は、岩木山に登った時もみんなとは別行動でお酒を差し入れてくれたのです。



みんなで記念写真を撮り、具合のすぐれないOさんはSさんご夫妻と下山していきました。


ペース、遅いよ、これじゃ1時になっても山頂につけないよ、と後ろから檄を飛ばされていたリーダー、俄然ペースを上げます。おいおい、私がついていけない。ひ-ひー。

無理もない。なにしろこのコースは長いからねー。


きょうも、いただきまーす!-1 ナナカマドの実。目立つわね。


まもなく・・・・
きょうも、いただきまーす!-2 新しくなった升沢小屋。いいねいいね。重い荷物を背負ってでも泊まってみたくなる。

きょうも、いただきまーす!-3 ここからの登山道は、沢の中。石ごろごろの中を飛んだりじゃぶじゃぶこいだりしながら登ります。


典型的な山ガールファッションの女子3人と会いました。

よくここを降りてきたわねぇ・・・と人のことを感心するほど余裕がない私。


もちろん写真を写すなんて、とても出来ない。


きょうも、いただきまーす!-4 かろうじてズームして咲いているトリカブトを撮っただけ。


きょうも、いただきまーす!-5 やっと沢を抜けて、長倉尾根との出会いに着きました。



きょうも、いただきまーす!-1

いいねいいね。山の上はすでに秋真っ盛り。

きょうも、いただきまーす!-2

きょうも、いただきまーす!-3


きょうも、いただきまーす!-4

やっと山頂。 遠かったぁ・・・。


Sさんご夫妻、この小屋に二人っきりで泊まって夕日を眺め、日の出を拝み、過ごしたのね。いいなあ・・・。


きょうも、いただきまーす!-5 Sさんの置いていっただるま。

なあんだ…とみんなで大笑いです。

でもね、ここでみんなが酔っぱらてしまったら下山できなくなるものね、これでよかったのよ。


きょうも、いただきまーす!-1 多賀城山岳会は今年が創立50周年。写真撮るよ~。集まってぇ~

下りも長いから昼食休憩もそこそこに、下りにかかります。


下から雲があがってきてかすんできているけれど、色とりどりに化粧した山はほんとうにきれい。

これでも昨年のほうがきれいだったんだとか。
きょうも、いただきまーす!-1
振り返ってみました。山頂の小屋が遠くなった…。


この景色を眺めながら、下りかと思ったら、のぼり。

きょうも、いただきまーす!-2 ヒーヒー、蛇が岳山頂


きょうも、いただきまーす!-3

山頂からのながめ。


きょうも、いただきまーす!-7  長倉尾根から、升沢コースへ入ります。

きょうも、いただきまーす!-4
少し下ったところに、蛇が岳草原と名付けられている湿原が現れます。草紅葉も、いいねえ。。。



きょうも、いただきまーす!-5

草原に腰を下ろし、しばし下界を眺めました。薬莱山が下の方に見えています。

団体さんが先行していました。

私達が旗坂へ降りることを知って、あなた方のほうが下山口が遠いから、お先にどうぞ、と道を譲ってくれました。

若い登山者に、ずっと道を譲ってばかりだったから、譲られたの、初めてだねー



升沢からのコースに合流し、また深々とした森を歩き・・・・・・・

遠い! 頭の中は、一番搾り。それを妄想しながら、演習場からの爆音を聞きながら、

ひたすら歩いて、旗坂野営場の駐車場到着です。


きょうも、いただきまーす!-6


三光の宮から下りたOさんに、長い間待っていて、退屈しなかった?

ううん、この辺散歩していたし、押し花の材料集めしていたから・・。



このコース、若いときに歩いています。

その時には長いと感じなかったのに、今回、長くてきついと思ったのは、私が年を取ったんだわね。




多賀城6:00======7:30旗坂キャンプ場7:50・・・・・・8:24一群平・・・・・・9:50三光の宮・・・・・・10:49升沢小屋・・・・・11:55千畳敷・・・・・12:15山頂 昼食12:45・・・・・・・13:14千畳敷・・・・・・13:56蛇ケ岳・・・・・分岐14:03・・・・・・14:37瓶石沢・・・・・・15:04三光の宮・・・・・・16:00一群平・・・・・16:33旗坂キャンプ場駐車場16:55=====18:33多賀城





AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

NHKの朝ドラ「あまちゃん」終わってしまいましたね。


実は朝ドラはずっと時計代わりで、「朝になれば放送されている話」 というだけだったのに、あまちゃんにはどっぷりとハマってしまいました。

楽しみで、見られない日にはビデオに録画してまで見ずにはいられなかったし。



宮藤官九郎さんの脚本が素晴らしかった。

と言うか、笑わせられることもそうですが、登場する人のセリフに、おもいやりがあって、作者のやさしさがドラマに表れていて、安心して見ていられたからでしょうか。


潮騒のメモリー(初回限定紙ジャケ仕様~アナログEP風レトロパッケージ)このCDは、発売初日にもちろん手に入れたほどあまちゃんに夢中になっちゃった。


いま、あまロス症候群に陥りそう…。 まさか。


とにかく、とても楽しいドラマでした。




あまちゃんが終わった記念に、まめぶ汁を作ってみました。


まめぶ汁って、お祝いとか法事とか、お正月とか、特別の日に食べられてきたご馳走なんですってね。


作り方は・・・・・ネットにいろいろあるから。

私の作ったのは、しょせんマネ。



一番難しかったのが、やっぱりまめぶを作るところね。まめぶには、黒糖と山ぐるみが入るのですけれど、けっこう、これが手間で。

食べれは一口なのに、小さなお団子1つ1つに黒糖と胡桃を包み込んで、

しかも煮ても中身が溶け出ないように丁寧にしなければならないから。


手間がかかるから、だからハレの日の食べ物なのですね。



きょうも、いただきまーす!-1


ドラマでも、醤油味の汁に、食べると甘い団子が入っているので、お菓子なんだかなんなのか、っていう場面がありましたね。

きょうも、いただきまーす!-2


食べると、その甘い団子に、まったく違和感はありません。じぇじぇじぇ ビックリマーク   うん、おいしい!

うまくいった。


考えてみれば、汁の中にお餅を入れて雑煮にしたり、ひっつみなど、小麦団子を入れて食べる食べかたって、全国どこでもありますよね。


おいしくないわけがない。まめぶは、貴重な黒糖と、くるみが入っているという点で贅沢な郷土料理だわ。




きょうも、いただきまーす!-1 また食べようと思って、たくさん作りました。

これは、冷凍した分。



きょうも、いただきまーす!-5      きょうも、いただきまーす!-4

つるむらさきのレモンドレッシング和え         ごーやの佃煮

まめぶは、久慈地方のごく一部で食べられていたということですが、朝ドラあまちゃんのヒットは、まめぶも全国区の食べ物にしたことでしょう。


きょうも、いただきまーす!-3

まめぶであまちゃんのおしまいを惜しんだ夕食でした。




AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:

グリーンカーテンゴーヤ、今頃になってすごい成長です。
きょうも、いただきまーす!-6 この写真は25日。あんなところでできていて、収穫が大変だわ


きょうも、いただきまーす!-1 実は南側のベランダの物干しまで占領しています。


真白くて、いぼいぼが緑の色のゴーヤよりも大きい。

きょうも、いただきまーす!-3 そして、苦みもやさしくて、肉厚で茹でても食感がしっかりしている。


きょうも、いただきまーす!-2 クローバー真白いサラダ

缶詰めのホタテと合わせて、レモン、オリーブオイル、ほんのちょっとマヨネーズで和えました。

ゴーヤさまさまです。


こうやって、かなり涼しくなってもまだまだ夏野菜を食べていますが…
きょうも、いただきまーす!-4 クローバー茄子の重ね焼き

付け合せている緑は、畑から間引いてきたレタスが登場し・・・・


きょうも、いただきまーす!-5 クローバー夏野菜のカレースープ
間引きの白菜が夏野菜で作ったカレースープに加わって、次第に秋らしくなっていきます・・・・。




あのねあのね・・・

今朝の河北新報朝刊 ヾ(@°▽°@)ノ


きょうも、いただきまーす!-1
私、特別強烈な楽天ファンではないけれど、やっぱり夕べはかたずをのんでテレビに見入っていました。(・・。)ゞ

今朝の新聞には、優勝セールの折り込みがどっさり。



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

23日秋分の日の午前。
きょうも、いただきまーす!-2

ここは、大崎市羽黒山公園

きょうも、いただきまーす!-1

きょうも、いただきまーす!-3



きょうも、いただきまーす!-1
日当たりのいいところはかなり咲いているけれど、満開は今週の半ば過ぎから週末でしょうか…。


きょうも、いただきまーす!-1


きょうも、いただきまーす!-4 醸室 http://www.every-osaki.com/detail/index_127.html

ここで昼食にいただいたのは・・・・

きょうも、いただきまーす!-5  油麩丼
まさしくB級グルメですわね。

味は、おいしかった。 空腹は何よりのご馳走です。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ひょんなことからこの日、旅行会社のツァー登山に参加することになりました。

行先は区界高原の岩神山・兜明神岳。

天然芝の、穏やかなコース、と思いきや、それだけではなく、案内していただいたコースは沢歩きがあったり、岩登りでたっぷりと恐怖も味わうという、変化があってとっても面白い山歩きでした。



歩きはじめはこの、ウォーキングセンター。


きょうも、いただきまーす!-1 1/25000の地図には載っていない道がたくさんあって、この建物でハイキング地図をゲット。



区界高原は昔天然の芝地を利用して放牧などがされていたということです。その芝の生えているなだらかな広場は、一年中楽しめそうです。適当な積雪もある冬は、スノーシューで歩くのも楽しそう。

きょうも、いただきまーす!-2 ノルディックスキーや、無雪期だったら、ノルディックウォーキング、夏はキャンプもいいわねえ。

周りは、シラカバ、ちょっと登ればダケカンバが映えていて、いい景色。


きょうも、いただきまーす!-1


やがて、

林の中。
きょうも、いただきまーす!-1 コースがいっぱい。青少年野外活動センターがあるので、
こどもたちもたくさん来るのでしょうね。コースはよく整備されています。


きょうも、いただきまーす!-2



きょうも、いただきまーす!-5     きょうも、いただきまーす!-3

きょうも、いただきまーす!-4 林の中にはいろいろおもしろいものがみつかります。


きょうも、いただきまーす!-1 やがて、沢筋のコースに入りました。


橋が架かっているところはそれを渡り、あるいは飛び石を渡ったりして登って行きます。
きょうも、いただきまーす!-2    きょうも、いただきまーす!-3

靴を濡らさないように歩くのは少々無理で、川の中をじゃぶじゃぶ漕ぐ場所も…。


きょうも、いただきまーす!-5 沢は、やがて傾斜を増すにつれて細くなって…・

とうとう沢の源流地点に。
きょうも、いただきまーす!-6 写真ではちょっとわかりにくいけれど、山の斜面から、伏流水が流れ出していて。これがはじめの一滴なのね。



きょうも、いただきまーす!-7 、どこが尾根なのかよくわからないような緩やかな登山道…。

きょうも、いただきまーす!-8 奥の広場と名付けられた平らな場所。

なんと! ワラビだらけ。春はたくさんのワラビが収穫できそうだわ。

まだいろいろ花がありました。

この花が咲くワラビの広場でお弁当を広げました。



きょうも、いただきまーす!-9      きょうも、いただきまーす!-2

ワラビワラビ                        あっちこっちにぽつぽつとリンドウ

きょうも、いただきまーす!-1      きょうも、いただきまーす!-4
ウメバチソウ                        シャジン? ソバナ?


きょうも、いただきまーす!-3 アキノキリンソウ

きょうも、いただきまーす!-5 たわわに実をつけているナナカマドは紅葉していました。


天然の芝が敷き詰められている気持のいい道をさらに登ります。

やがて、山頂広場。
きょうも、いただきまーす!-1 岩神山の山頂は、見晴らしがいいからかなあ…こんな人工の施設が岩峰よりも高く立っている(ノ_・。)

まず、三角点のある右側の岩峰へ。
きょうも、いただきまーす!-2 山頂の標識と…



きょうも、いただきまーす!-3 2等三角点。

きょうも、いただきまーす!-4 あれえ、向こう側の方が高いように見えるけど。


山頂からはとてもいい景色が広がっていました。
きょうも、いただきまーす!-5

宮城県はいい天気だったようだけれど、ここは曇り、たまーにぽつりと水が落ちてくる天気で。

岩手山も雲の中。早池峰山も雲の中。
きょうも、いただきまーす!-1     きょうも、いただきまーす!-2


さあ、次はまた花とワラビの道を兜明神岳へ
きょうも、いただきまーす!-3 相変わらず足元は天然の芝生。気持ちのいい散歩道。



きょうも、いただきまーす!-4 広場に出ました。

きょうも、いただきまーす!-5      きょうも、いただきまーす!
うまっこ広場と名前が付けられた広場には、屋根がかけられているバーベキュー棟、避難小屋、トイレも設置されています。

テントを張ったら楽しいだろうね…。


山頂に登ります。岩神山と同じように、山頂は岩峰で。
きょうも、いただきまーす! 足元に落ちたら生きてはいられなさそうな高度感。

3点支持で慎重に登ります。確保は自分で。途中で動けなくなる人もいたりして。

岩にへばりついている人に、岩から体を離して! と檄が飛びます。


きょうも、いただきまーす! ガイドさんが、右足はここ、次は左手をここをつかんでと、1人1人指示して希望する人みんなを頂上に導いてくれました。3点確保の個人指導です。

きょうも、いただきまーす! 下るのも大変で。

きょうも、いただきまーす!


きょうも、いただきまーす!-1 麓の区界高原がよく見える


さて、岩峰を降りたあとは、まっすぐ兜神社まで下ります。

きょうも、いただきまーす!-2 道は素晴らしい森の中で、巨木がたくさんあります。

ドングリの木やかつら、トチの木などの落葉樹。紅葉のシーズンはきっと素晴らしいでしょうね。

きょうも、いただきまーす!-3 やがて、兜神社。

きょうも、いただきまーす!-4 兜神社由来。


きょうも、いただきまーす!-5
兜神社のそばの駐車場から兜明神岳を見上げました。

あそこまで登ったのね~。


予定より、2時間も遅れての下山です。 引率してきた添乗員さんはバスと密に連絡していたようだけれど、気をもんだでしょうね。

私はその分、じっくり山を堪能できてよかったわ。


きょうも、いただきまーす!-1 歩いたコースをウォーキングセンターでいただいた地図に書き入れてスキャンしました。クリックして大きくすればもっとはっきりルートが見えるかな?

コースタイム

ウォーキングセンター10:45    出発11:00・・・・・・・・・12:00沢出会い・・・・・・12:35閉伊川源流地点・・・・12:45奥の広場 昼食・・・・・・・・13:40岩神山14:00・・・・14:50うまっこ広場・・・・・・15:10兜明神山15:30・・・・・・・・16:35兜神社



おまけ

途中のトイレ休憩に立ち寄った長者原SAで。あまちゃんの放送に大勢の人がテレビに群がっていた。

あまちゃんグッツやお菓子などもたくさん並んでいた。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。