きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:


きょうも、いただきまーす!-2

味をつけたなめこと、すり下ろした長芋を、ゼラチンで寄せました。

すりおろした長芋の中には、かまぼこが入っています。

かにだったら、色がきれいだったわね。

きょうも、いただきまーす!-3

口当たりがやさしくて、箸でも食べられるゼリー仕立てです。

長芋も、なめこも、ねばねば同志で、元気出そうです。

きょうも、いただきまーす!-4 少しでも、春を感じたくて・・・・ 桜ごはん。

桜の花の塩漬けを水で戻した塩水でご飯を炊きましたが、色がイマイチ(゚ー゚;



きょうも、いただきまーす!-1

ネットで見つけた無料素材のお雛様。ありがたく使わせていただきました。

それでピックを作ってみました。



きょうも、いただきまーす!-5

2月は今日で終わりです。

今朝の朝日はなんとなくかすんでいます。朝の最低気温も、なんとビックリマークプラスだよ。

やっと春が来る気配。

ひな祭りの献立の時に、このピックどんなふうにしようかなあ・・・・。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ちまちま、少しづつ色々並べました。

朝ごはん。

きょうも、いただきまーす!-1


といっても、卵を焼いて味噌汁を作った以外は、作り置きしてあった煮物などをリメークしたものを並べただけなんです。


たまごは、1個を2人で分けたものです。中にはほうれん草と焼き豚を少し入れました。

納豆も、ガゴメ昆布を入れて、ガーッとかきまわし、1パックを2人で分けたもの。

青菜のおひたしに、凍み大根の煮物。


そして・・・・
きょうも、いただきまーす!-2 芽ひじきとシーチキンの梅煮。

めったに出番のない九谷焼の杯に、出番を作ってやりました。

この器、結婚した時からずっと我が家の食器棚にいてくれたの。


杯にはお酒という固定観念から脱しきれず、なかなか出番がやってこなかった。

でも、ブログをめぐってみると、それがいかに自分の頭が固いかよくわかるんだわ。




あっという間に夕方です。

これから、夕飯を済ませて、第九の練習に出かけて行ってきます。

色々、第九に関しても、書きたいことがいっぱいある。またの機会に書きます。



日曜日は? ですか?

24日。とても寒くて天気が悪かった。車が動かなくなった。バッテリー上がりかと思ったら、コショウだった。

この日も、第九の練習でした。

そうそう、この練習風景が、今朝の朝日新聞に載ったんだって。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

毎日食事は楽しんで作っているのですが、ちょっと気持ちの余裕が無く、ブログに手が回らない。

でも、これ、とってもおいしかったので、マネしてほしくて。


きょうも、いただきまーす!-1

クローバーゴボウと骨付き鶏の黒酢煮

レシピは、こちら http://www.nhk.or.jp/asaichi/2013/02/19/01.html


テレビで見たそれは、とってもおいしそうで、絶対やってみなくちゃと思ったわ。(゚ー゚;

黒酢、ある。八角も、サザエさんからいただいたから、ある。


井桁さんのと違うのは、肉厚の干しシイタケどんこがあったから、それも使ったことと、煮込むときにその戻し汁も使った。

実に濃厚な味で、ご飯がすすみます。

酢が使われているので、それでいてサッパリしています。


中華料理に普通はごぼうは使わないのでしょうけれど、プロが、素人にも作ることが出来るように簡単でおいしくてぎちゃう料理を工夫し、

しかも天下のNHKで全国放送されるのですもの、知恵の限りを使って生み出されたんでしょうね~。


それを、そっくりいただけるテレビの力は、いつもながら凄いし、ありがたいです。



きょうも、いただきまーす!-3  クローバー 紫キャベツとカリカリコオナゴのサラダ

きょうも、いただきまーす!-2  クローバー 小松菜の海苔和え



きょうも、いただきまーす!-4

おいしくいただきました。感謝感謝ビックリマーク

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

昨年の夏に収穫したジャガイモは、芽が出始めてきていたので、芽欠きしながら保存していましたが・・・・

無駄にしないように全部消費することにしました。

だって、南の地方で育った新じゃがいもが出てきていて、おいしそうなのでつい誘惑にかられそうです。


きょうも、いただきまーす!-1 パパが皮を剥いてきれいにしてくれました。


芋は4つ割くらいに切って電子レンジでチンします。全部がすっと箸が通るくらいに火を通して、

熱いうちに潰します。

片栗粉を混ぜます。

私は、いただいたタピオカ粉がいっぱいあるので、それを使いました。

水も少し入れます。

小判のようにまるめて、

油を少したらしたフライパンに並べて、焼き色がつくまでじっくり焼きます。

ひっくり返して裏も焼いて、混ぜた粉にしっかり火を通します。

クッキングシートを使うと、失敗なくひっくり返すことが出来ますね。


きょうも、いただきまーす!-4


醤油に砂糖を入れてよく溶かします。それをイモ餅の両面に塗りつけます。


きょうも、いただきまーす!-5  醤油の焦げるにおいが、いいなあ。


これだけでも十分おいしいですが・・・・


きょうも、いただきまーす!-3  海苔を巻きました。

餅はふわふわでやわらかいのに、海苔がちぎれにくくて、パパには不評です。

海苔は細かくちぎって貼り付ける方が、食べやすいです。


次は、
きょうも、いただきまーす!-2 巻き笥で太巻きのように丸めました。

今、冷蔵庫で休んでいます。

落ち着いたら、輪切りにして冷凍しようと思います。


今日のじゃがいも餅はみたらし風に味をつけましたが、

何の味もついていない状態で保存してあれば、いろいろなバリエーションが出来そうです。


納豆がいいかなあ・・・・

チーズを乗せバターで焼いたら、お酒のつまみになりそう。






いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

多賀城山岳会2月定例山行は、ジャングルジャングルスキー場から、白髪山(しらひげやま)へ登る、と言う計画です。
きょうも、いただきまーす!-1 雪のほとんどない多賀城から、雪国へ。

バスは久しぶりの山歩きの期待も大きくて、わくわくな気持ちも乗せて走ります。真冬に逆戻りしたようなとても寒い日です。

県境を超えて山形県に入ったところの気温表示は、マイナス9度。(@_@)

きょうも、いただきまーす!-2 わあ! きれい。 

途中、何台かの除雪車が新雪を吹き飛ばし、朝早くから仕事をしていました。



ジャングルジャングルスキー場では、スキー、スノーボードを履いていないと、リフトに乗せてくれない、と言うことで、

リフトを使って白髭山山頂を目指す山スキー組と

ワカンを履いて林道を歩いて柳沢小屋を目指す組に分かれました。

私はワカン組。

きょうも、いただきまーす!-1 準備をして

スキー組と別れて、バスで駐車場の一番奥へ案内してもらいましたが、

誘導の不手際で、バスが雪の壁にはまって動けなくなってしまいました。

きょうも、いただきまーす!-3 誘導車にけん引してもらって、みんなでバスを押して無事救出。やれやれ。


ここからは、まっさらな新雪。さらっさらです。
きょうも、いただきまーす!-4
女性が1人、深い雪をこぎながら先行です。

聞けば山仲間が前日から柳沢小屋に入り、小屋の屋根の雪下ろしをしているとのこと。

それにしても、この深い雪の中をたった1人で入るとはビックリマーク さすがジモティです。


きょうも、いただきまーす!-5 新雪のラッセルは、つらいので、先頭は疲れると列の一番後ろに回ります。

チバさんはじめ、みんな、先に行った女性のラッセルを少しでも楽にしてやりたくて一生懸命歩きましたが、小屋に着くまで追いつくことが出来なかった。あせる

凄い体力です。


2時間半はかかるだろうと思われていたけと、ほどなく小屋についてしまいました。



きょうも、いただきまーす!-1


小屋は屋根まで埋まっています。

ここの中に入ってしまったら、ぬくぬく、絶対出たくなくなるから小屋に入る前にもう少し歩こう! というチバさんの提案で、小屋からもう少し上まで上がりました。

きょうも、いただきまーす!-2

まっさらな雪。ため息が出るほど美しい。

普段の山行ではまず経験できないだろうから、雪洞を作る練習をしよう、と言うことになりました。


山に入る時にはヘッドランプ、ツェルトは常識ですが、雪山ではその他にスコップ、目印のための赤布もあるといざという時には必要道具です。

つい先月にあちこちの山で起きた山岳遭難事故も、雪洞を作った人は助かりましたものね。


ニイツマさんが指導してくれました。
きょうも、いただきまーす!-3 まず、雪を踏み固めます。



きょうも、いただきまーす!-4 うえに、みんなのザックを重ねます。


きょうも、いただきまーす!-5 ツェルト(非常用簡易テント)をその上にかぶせて・・・・


きょうも、いただきまーす!-1 その上から雪を積み上げます。サラサラで滑り落ちるのを踏み固めながら摘みます。


きょうも、いただきまーす!-2 スコップは1本だけしかないので、交代で。

それでも雪洞を作るのは重労働です。

雪洞の必要な時って、大概悪天候の中で作業しなければならないから、大変な仕事ですね。

きょうも、いただきまーす!-3 崩れたりしないように、背中やお腹で反動をつけて固めます。

きょうも、いただきまーす!-4 いよいよ、掘りだし。出入り口になります。風が吹いてくるのと反対側、東南側を掘り出します。

掘り出した雪を積み上げるスペースも必要なことも、実際に作業をしてみるとよくわかります。

きょうも、いただきまーす!-5 ザックが出てきました。全員分のザックを出して、


きょうも、いただきまーす!-1 ツェルトを出しても、崩れません。成功ね。

雪面の高さよりももっと下まで掘ることが出来るほど雪が積もっていました。

きょうも、いただきまーす!-2 うさぎ?のプレートと、赤布で、雪洞を飾りました。

中は、3人が入れるほどの広さです。すごいね。

いざという時、ツェルトは入り口をふさぐために使うといいんですって。なるほどね。

みんなで代わりばんこに雪洞に入ってみましたよ。


きょうも、いただきまーす!-3
多賀城山岳会の冬季別荘にいかが? 

めったにできない経験、しました。 山頂には行けなかったけれど、これもとっても楽しかったわ。

そのあとは・・・・・


きょうも、いただきまーす!-4 小屋に戻ってお弁当タイム。

昨日から雪おろしで泊まっている地元の山岳会の人たちがストーブに火を入れておいたままにしてくれました。

お酒やビールの空き缶をたくさんザックにくくりつけて、私たちと入れ替わりに山を下りて行きました。

ずいぶん飲んだなや。あの人たち、雪おろしは酒を飲むついでだったんだべなあ…

帰る時は、中の燃料を燃やし尽くすように水などかけないでそのままに、やかんは火から下ろして、と小屋を使うアドバイスを残していってくれました。


たっぷり時間はあります。地震津波原発の話はもとより、今後の登山への夢、いろいろな話に花が咲きました。

こういうの、いいねえ・・・。

こういう楽しみ方を知っているから、さっきの人たちも苦労してここまで来るんだね。雪おろしも、お酒をおいしく飲むためはてなマーク



山スキーで山頂に向かった人たちとは、トランシーバーで連絡を取り合っていました。

山頂組の方が早かったらなんだからそろそろ戻ろうか…。

外に出て見たら晴れてきていました。やった!


きょうも、いただきまーす!-5

来た道を快適に戻ります。

スキー場は駐車場が満杯で、多くの人がスキーやボードを楽しんでいました

。ここのスキー場は不景気ではなさそうです。


山スキー組が到着したのは、私達よりも2時間あと。

アクシデントがあったとかで、予定よりもだいぶ時間がかかったようです。無事戻ってきてくれてよかったよかった。遅いと、心配するよね。

山頂は強風で粉雪が舞い上がって見えなくなるし、雪が深くて埋まるし、大変だった。だって。

真っ白い舟形連峰の写真を見せてくれました。


きょうも、いただきまーす!-6
スキー場から見上げる目の前の黒伏山の大壁。
きれいに写ってほしかった・・・・。

きょうも、いただきまーす!-1

オレンジが山スキーコース

水色がワカン隊。


多賀城6:00=========ジャングルジャングルスキー場7:54

8:39 ・・・・・・・・・・9:54柳沢小屋・・・雪洞掘り体験・・・・・11:00 昼食 12:25・・・・・・13:30スキー場

スキー場16:15========多賀城18:00


いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。