きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

日光3日目。湯元温泉から小田代が原をとおって竜頭の滝まで歩きました。

とにかく、雨に降られずによかった!

今日は,お休みなさい。またの日に報告します。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
きょうも、いただきまーす!-20100929122027.jpg

すばらしい眺望です。
あしもとに中禅寺湖が見えています。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
きょうも、いただきまーす!-20100928133345.jpg

きょうも、いただきまーす!-20100928150304.jpg

雨でも、世界遺産を目的に沢山の観光客がきています。
私もその一人。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

26日、立ち寄った西川町水沢温泉は、道の駅、が併設されていて、月山自然水、地ビールや地元の生鮮野菜などが並んでいます。

きょうも、いただきまーす!-1 で、山葡萄、買ってきたわ。


月山ワインの原料です。そうなの。月山ワインは、山葡萄のお酒なんです。



これで、さっそくぶどう酒を密造 漬物にしました。
とっても色のきれいに仕上がりました。


きょうも、いただきまーす!-2 クローバー大根の山葡萄漬け

ね、ほんとに目がさめるような葡萄色!
味? 新鮮な葡萄の香りがさわやかで、とってもおいしくできました。


私が作ったやりかた
大根を5㎜厚さに切り、塩を振っておきます。大根がしんなりしたら、大根から出る水をぎゅうっと絞ります。
山葡萄は、砂糖をまぶして電子レンジにかけます。
それを大根に汁ごと満遍なくまぶします。味を見て酸味が不足していたら、酢を足します。
ビニール袋に入れて、空気を抜いておきます。
2時間くらいあれば、十分味がしみて、サラダのように食べられます。


きょうも、いただきまーす!-3


ご馳走様でした。
感謝感謝!

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

1200年以上も前から歩かれてきた古道、湯殿山へお参りするために歩かれた道、ある時は庄内から物資を運び、ある時は戦争に備えて兵隊さんも歩いた道。


このごろの山登りは、山深くまで車道が通り、かなり上まで車を使うことが多く、山ろくの良さをともすれば忘れがちになっています。

多賀城山岳会の9月山行は、ピークハントではなくて、昔から歩かれてきた道を歩き、ふもとの良さを再認識しようということになりました。


コースの全部を歩くのは長いので、その一部、田麦俣集落から湯殿山までのコースを歩きました。。


きょうも、いただきまーす!-1 田麦俣集落を上ったところから登山道は始まります。

ここからいきなり蟻越坂。急坂の上り。 まずくたびれる前の記念写真を。

きょうも、いただきまーす!-2 道には丁寧な道案内版が地元の観光協会によって設置されています。 こういう里道って、道がいろいろあるから逆に迷いやすい、とてもありがたいことです。


この道案内版、ところどころにおいてあるベンチ、椅子なども、11月半ばには全部はずして片付けるんですって。豪雪地帯だから。

きょうも、いただきまーす!-3 道は1200年の歴史を刻み、ところと゜ころにいろいろな足跡があって・・・・昔の人は、どんな気持ちであるいたのかなあ・・・。

きょうも、いただきまーす!-4 とちゅう、自動車専用道路の国道112号線が道を分断しています。

もちろん横断禁止、迂回して道をくぐります。

きょうも、いただきまーす!-5     きょうも、いただきまーす!-1

里の道端は、ススキ、萩、そしてアカマンマの穂が風に揺れて、本当に秋が来たんだと実感します。

きょうも、いただきまーす!-2 気になったのは、まだ紅葉の時期には早いのに、半端じゃなかった今年の夏の暑さでナラ枯れでみんな茶色になってしまった広葉樹たち。

これだと、きれいな紅葉は望めないのかも。。。。

きょうも、いただきまーす!-3 豪雪地帯のブナの木は、時として面白い形の木を作り出しています。

これは千手ブナ。きっと、成長点をつぶされてもつぶされても、たくましく枝を新しく出していったのね。


ラブラブナ、と名前をつけてもらったぶなの木もあったよ。どんな形なのか、想像してみて。(o^-')b

きょうも、いただきまーす!-5  石碑もいっぱいありました。クリックすると、字が読めます。


きょうも、いただきまーす!-1 斉藤茂吉は、おとうさんに連れてきてもらったそうで、彼は、息子である茂太さんを連れて来、茂太さんも息子を連れて湯殿参詣道、月山を歩いたんだとか・・・・。


きょうも、いただきまーす!-4 まだ元気なうちに集合写真。 護摩壇石のところ。


きょうも、いただきまーす!-1 月山遥拝所から・・・ああ、月山は雲の中。

長い道を何日もかけて歩いてきた昔の人は、どんなにか果てしない思いで月山を仰ぎ見たことでしょう・・・・。

きょうも、いただきまーす!-2 歩きやすいように、くりぬかれた道。大堀抜。

掘りぬかれた両側の壁は、びっしりと コケ、しだが張り付いています。

きょうも、いただきまーす!-3 細越峠へつきました。案内板の修理をしている地元の関係者。

雪が深いので、修理が欠かせないんだそうです。

ほんとうにありがとう。

きょうも、いただきまーす!-4 ここは、ちょっとした広い場所で、↑の地元の人からいろいろ話を聞きながら昼食をとりました。


さあ、また出発です。 湯殿山遥拝所へ寄り道しました。
きょうも、いただきまーす!-5

わかるかなあ。湯殿山の赤い鳥居が見えているのよ。

ご神体から立ち上る湯煙も見えているんですって。私にははっきりわからなかったけど。


昔、湯殿山までは行けない人は、ここから湯殿山を拝んだのだそうです。


かたられぬ 湯殿にぬらす たもとかな  芭蕉 


奥の細道を歩いた芭蕉は、月山に登り、湯殿山に来ていますが、私たちが歩いたこの道、この場所も、歩いたのでしょうか・・・。


道には、戊辰戦争のときの砲台跡やざんごうの跡などもあって、本当に歴史の道なんだと実感されられます。

きょうも、いただきまーす!-1 湯殿山を源に流れる梵字川をわたると・・・・・

きょうも、いただきまーす!-2 いよいよ神域参道に。急坂。もちろん上り坂。ざんげ坂。 

ざーんげざんげ。


きょうも、いただきまーす!-3 相変わらず、ふかぶかとしたブナの森の中です。

で、ひょいと山道から車道、湯殿山の駐車場へ出ました。

きょうも、いただきまーす!-4 この人たちは、修行で、何をざんげしに来たんだろう・・・・。

きょうも、いただきまーす!-5 おーい! 写真撮るよー。みんな集まってービックリマーク


前日まで台風にやきもきさせられ、今日は朝から雨。その間の日曜日が申し分のない晴れで、ほんとうに運がよかった! 参加者19名のみんなの普段の行いがよかったんだね!

そのあと、西川町水沢温泉で汗を流して、帰路につきました。

みんな、ありがとう!


地図のリンク





いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。