きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

きょうも、いただきまーす!-ヤーコン これ。晩秋に掘りあげたヤーコンだよ。

そのときの様子は、こちら

ヤーコンについての効能、栄養、その他もろもろは、こちら

一緒にこのとき掘ったサツマイモは、とっくに食べてなくなってしまったけれど、

ヤーコンは、貯蔵性に優れているので、まだあります。


掘った直後はオリゴ糖のやさしいほんのりとした甘さだったのが、今はそれより、甘味が増しました。

キンピラにしたり、生のままサラダとか酢の物和え物にすることが多いけれど・・・・


クローバースパゲティミートソース
きょうも、いただきまーす!-5

いつも作るミートソース。たまねぎ、ひき肉、の分量の一部をヤーコンにおきかえて。



きょうも、いただきまーす!-4 風呂吹き大根 じゃなくて・・・・

厚く切って、おでんにした大根。それをミートソースを乗せた。

なんて、名前にしようかしら・・・。    え? なにか文句でも?



きょうも、いただきまーす!-3 クローバーカクテキ風ヤーコン


適当にぶつ切りしたヤーコンを、瓶入りのキムチのもとであえて、1時間おいたもの。

要するに、大根のかわりね。しゃきしゃきして、ほんのり甘くて、これ、いけます。




以下は、ヤーコンの過去記事です。
ヤーコンのからしマヨネーズあえ

ヤーコンでいろいろ御膳

ヤーコンのトマトシチュー

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:


きょうも、いただきまーす!-1 ラフマニノフが19歳のときに作曲して、彼の名を世界中にこの1曲で有名にした傑作。ロシア正教の鐘の音が響き渡っている。

じつに重厚な曲。 私が大好きな曲。


選曲が間違っていたという意見もあるけれど・・・・・

彼女はすごかった。 あの異様な雰囲気の中でプレッシャーに負けず練習してきたとおりによくやったよ。

きょうも、いただきまーす!-2 でも、曲の真ん中、一番盛り上がるテンポの速いところ。

この曲の聞かせどころが、編曲でカットされていた。


agitatoってあるでしょ? ここからがカッコいいのよ。もう・・・。

カットされていたこの部分のメロディーで、彼女のステップしているところ、見たかったなあ・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

今週はじめから、早春を通り越して、すっかり春のような天気と気温が続きました。

おととい、昨日と、コートを脱ぐだけじゃなくて、上着まで脱いで歩いてOKですものね。

あんまり急に暖かくなるのも、なんだかねえ・・・・。気持ちが急くわ。


こうなったら、農作業開始だっちゃ音譜



きょうも、いただきまーす!-3

寒くなってから種を蒔いたので、たいして大きくなるのを期待していなかったほうれん草。

よくぞここまで育ってくれたわねー。愛いやつ。。。


間引いたものを持って帰りました。

ちいさくても、1人前に甘くて、おいしいのよー('-^*)/



きょうも、いただきまーす!-2


ソラマメちゃん。 とても寒い畑で、根をしっかり張って枯れずにいてくれた。

きょうも、いただきまーす!-1
これから、日の光と雨を吸って、おおきくなあれ!



暖かくなると、肥料をあげたくなります。

化成肥料の袋を買ってきました。 その肥料を一番やりたかったたまねぎの育ちが良くありません。

霜で浮き上がって枯れてしまったものも。


毎年玉ねぎをやっていて、こんなことは初めて。

いったい、原因はなんだろう・・・。

そもそも、苗を育てることか、失敗で、小さすぎた。今年はきちんと育てなくちゃ。

今回植えた場所が悪かった。 日当たりが良くないのに、藁マルチをしただけで、それも強風に飛ばされて裸だった。今までやっていたように、しっかりとしたビニールマルチって、やっぱり効果があるみたい・・・。



あつみカブも失敗。

あれって、寒さに強いのに、種まきが遅くて小さいかったので、かわいそうでトンネルをかけてやったら、なんと茎が伸びて、花が咲きそうになっていた。(・・。)ゞ



これから植えつける畑、作らなくちゃ、。


やっぱり、春の兆しはワクワクします。




おまけ
きょうも、いただきまーす!-14
満開のマンサク。花見山。



AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

 この地図 の中に、先日登った山 もある。


宮城県丸森町ひっぽ。ここは、この地図 のとおり太平洋とは阿武隈山脈に隔てられて、山の中にあります。

(地形図の埋め込みがどーしてもできませんでした。良かったら地形図表示をしてみてください。)


この山の向こう側は、冬でもとても温暖で、イチゴ栽培などの施設園芸が盛んです。


で、山を隔てた丸森は、とても寒い。 

山を1つ越えただけなのに、何でこんなに気候が違うんだろう。 理屈は知っていても、不思議だ。


寒さを利用して生産されるのがへそ大根です。こちら


丸森町大内物産交流センターには、へそ大根、たくさん並んでいました。


こんな。


きょうも、いただきまーす!-11 夜凍り、日中解凍するのを繰り返すことにで仕上がった、凍み大根。 柔らかく味しみが良いんですって。


水に半日つけておいて、ふっくらともどし・・・・
きょうも、いただきまーす!-10

きょうも、いただきまーす!-11

おいしい煮物ができました。ヽ(゜▽、゜)ノ

干ししいたけや昆布、煮干のだしを利かせて、薄味。そのだしを吸って、しみじみとおいしい。



子供だったころ、冬は保存食として作っていましたが、最近は、夜の気温が下がらなくて私の住んでいるところでは、品質のいい凍み大根が、作れなくなってしまいました。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日の登山 の後、立ち寄った丸森町大内物産交流センターで、珍しい野菜を見つけました。


きょうも、いただきまーす!-1 これ。

プンタレッラっていう名前なんですって。

いかにも、イタリアっぽい名前だなあ・・・・。

と、思ったら、そばに、こんなパンフレットがおいてあった。

きょうも、いただきまーす!-2 クリックすると、大きくなるので、ぜひお読みください。

きょうも、いただきまーす!-3

早速、上のパンフレットのレシピでサラダを作りました。 山の畑のブロッコリーも仲間に加えました。

違うのは、白ワインビネガーを、ブルーベリー黒酢に変えたことだけ。


ちょっと苦味がありますが、癖がなくて、しゃきしゃきしていて、おいしい。


日本ではまだあまり知られていないプンタレッラの魅力を、

ローマとゆかりのある宮城から皆様にお届けします。


丸森の生産者のプンタレッラにかける意気込みが感じられます。

とってもおいしい野菜だよ。農家の皆さん、これを特産品に育ててねー。

いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。