きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

月末5週目。 仕事が休みです。

老人クラブの一緒に歌おう会 も休みということにしてパパと、福島県へ。

太平洋沿岸は晴れ という天気予報を信じて、いわき市近くの、背戸峨廊へ出かけました。

半分は紅葉を期待してね。

背戸蛾廊は、海に近い場所にあって、深山幽谷の遡行を楽しめる渓流です。紅葉は残念ながらまだでした。


多賀城6:00→→→東北道経由磐越自動車道小野IC→→→県道41号→→→磐越東線江田駅→→→9:25背戸蛾廊駐車場


背戸蛾廊 遊歩道の入り口にこんな掲示がビックリマーク うっそー


橋が流されて通行できないって?

でも、千葉からやってきたご一行様のバスの運転手さんが言っていたわ。

3時に帰ってくる予定で入渓しているって。


だったら、とにかく、行って見ましょう。


背戸蛾廊駐車場9:42・・・・・・10:02廻り淵・・・・・・・10:10トッカケの滝


確かに川にかかる橋は落ちていたけれど・・・・・・・

トッカケの滝からは、まき道がありました。

いったん川を離れて急坂をよじ登り、また谷へ下りていきます。


背戸蛾廊


背戸蛾廊

ハイキング気分は、ここまで。


トッカケの滝・・・・・10:44不動の滝・・・・11:08片鞍滝・・・・・11:21龍門滝・・・・・・・11:48黒鍋滝・・・・11:57竜の寝床・・・・・・12:06見返り滝・・・・12:13三連の滝 昼食 12:40


トッカケの滝から先は、最小限の手がかりのみ。鎖とはしごの連続です。

本格的な山歩きになりました。


背戸蛾廊

鎖ははってあるけれど、足はどこにおいたらいいかなあ・・・。


背戸蛾廊 こんなところ、行くんだよ。キンチョー!!

背戸蛾廊 滝が出てくるたびにその脇の急傾斜ながけをよじ登ります。

背戸蛾廊 下は見ないようにしながら、よじ登り・・・・

背戸蛾廊 鎖を頼りに急坂を。

下に落ちればずぶ濡れだからね、緊張、真剣、三点支持で登ります。

背戸蛾廊 滝の連続で、水音がにぎやかで、うしろから歩いてくる人の音や声が聞こえない。


三連の滝についたときには、12時を回っていました。山の上に登る前でしたけれど、ここで昼食することにしました。


バスで千葉県から来ていたご一行様は、この川原で大鍋に味噌汁を作り、さきに昼食パーティーをやっていました。

いい匂いです。中身はなんだろう・・・。

とっても楽しそう! 

よくここまで来たわねー おいしそうに食べていた人が大声で声をかけてくれました。


って、あなたがたも、よくここまで来たわねー


怖かったよー


うん、でも、余計な人手がかかっていないスリル満点なコースも、面白くていいよねー。


私たちは、おにぎりと簡単なおかずだけ。しょぼん

鍋を持って来ればよかったかしら。


いや、確か、この川はいも煮会が禁止されていたはずだよなあ・・・・。



三連の滝 昼食 12:40・・・・・12:50猿蛾廊・・・・・・・・・・14:01駐車場



三連の滝はコースの一番奥の滝。

食事の後はこの滝の脇の急坂を尾根に上がりました。


尾根道は、雑木が茂って、とても気持ちのいい道です。帰りはこの尾根道を駐車場まで戻るのです。

紅葉の時期は、あと10日後? いや、2週間先かもしれません。きっといいだろうなあ。


背戸蛾廊 雑木の足元には、たくさんのドングリが落ちていました。

これは? マムシグサの実? 


背戸蛾廊 駐車場についたころ、秋の短い日が石標を照らしていましたよ。


とても楽しい山行が、できました。


そうそう、2004年11月14日、私の記念すべき第1号の記事が、背戸峨廊へ行ったときの記録 でした。

もう、4年もブログを書いているんだね。ヽ((◎д◎ ))ゝ



このあとは、いわき市遠野オートキャンプ場 へ行ったのですが・・・・・・。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

おいしいドレッシングをいただきました。

山形 たかはた果樹園  のレモンドレッシング。


このドレッシングを食べたいから、コールスローサラダを作ったわ。(28日)


キャベツ・・・・・・・・生のまま千切り

サヤインゲン・・・・・茹でて千切り

ハヤトウリ・・・・・・生のまま千切り

茹でインゲンマメ

ミニトマトも添えました。   まだしぶとく収穫しています。(^_^)v


酢の加減がいいぐあいで、あっさりしていて、とてもおいしいドレッシングでした。

ただ刻んだだけの生野菜が、ドレッシングの力で更に野菜のおいしさがひきだされます。



おいしいドレッシング


先日、引っ越した先の土地でしっかりと根を下ろし、合唱を続けているT子さん。

彼女が所属するコーラス団の演奏会を聴きに行ったのです。


コンサート それはとっても楽しい、すばらしい演奏会だったわよ。


みんなで少しづつお金を出して、花束を抱えていったので、その返礼はてなマーク


おいしかったわー。(^∇^)  ご馳走様でした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:


ハヤトウリ


今年も、ハヤトウリが収穫できる季節になりました。


すごいんです。これ。

だって、春に植えつけてから、すくすくとツルを延ばし、9月になっても植え込みを覆いつくすのは 葉っぱばっかり。


あらー! これじゃ、さっぱり実がつかないんじゃ?


と、おもっていたら、10月になってやっと、小さな花が咲き始めました。そのあとは、みるみる葉っぱの根元すべてに実がつき出しました。


だから、葉っぱの枚数分の実がつくって言うことになります。

その、繁殖しようという貪欲さには、驚きます。


昨年は、1つの種から多分200個以上収穫したと思います。



ハヤトウリ        ハヤトウリ
握りこぶしみたいでしょ? とげが恐ろしげ。      半分に切って見ると、中に種が1個入っています。


これは、まだ未熟な実ですが、このくらいのうちが皮が邪魔にならず、実がやわらかくて食べるにはいいです。


浅漬けや、サラダにむいています。


ハヤトウリ 緑の皮を持つハヤトウリ。

皮はむかないで、からし漬けになりました。


ハヤトウリは、いったん塩漬けにして、余分な水分を抜いておきます。

粕漬け、甘酢漬けこれからの季節は柚子漬け、おいしいぬか床があれば、ぬか漬けもおいしいわね。

しゃきしゃきした歯ざわり。食感が、さわやかです。


煮てもおいしいんです。 とてもやさしい歯ざわりに変身します。


ハヤトウリ クローバーハヤトウリのきのこあんかけ

未熟な果実ですので、生でももちろん硬くはありませんが、火を通すと、同じ野菜とは思えないような食感になります。


では作り方を。


ハヤトウリは種をはずし、4つか6つに切ります。

今回は、皮を剥きました。

鰹ダシをとり、薄い塩味をつけたもので茹でておきます。



別鍋であんをつくります


しめじ       ほぐす

しいたけ      細切り

ごぼう     細い千切り

人参      細い千切り

ゆでインゲンマメ

輪切りのトウガラシ


鰹ダシで煮て、塩、醤油、酒、みりんで味をつけます。

水とき片栗粉をまわしいれ、とろみをつけて・・・・・火を止める寸前にショウガの絞り汁を入れます。



器にゆでたハヤトウリを盛り、上からあんをかけます。

出来上がりぃ音譜


きっと、これから毎日のように食卓に登場するわ。

どのくらいレシピが工夫できるか、頑張らなくちゃ。('-^*)/









AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今年も、干し柿作りのシーズンがやってきました。


柿  

まず、つるすための枝が落ちないように気をつけながら、丁寧にへたをとって・・・・・・

皮を剥きます。


10個も続けて剥くと、あきるので、メールをチェックしてみたり・・・・・・

外に出て雑草を引き抜いてみたり・・・・・

お茶を入れたり・・・


なんだかんだしながら、

柿  剥きました。


剥いた皮も干しましたよ。

いずれ大根を収穫したら沢庵を漬けるのに使うつもり。('-^*)/

あとの仕事は、風さんまかせ。


おいしい干し柿が出来るように、冷たい風よ、吹いてくれ!!




今年は、天候のせいなのかどうか、柿の出来が早かったようで、ぶよぶよとやわらかくなったのもたくさんあります。

1個味見してみたら、甘いので3個を試しにジャムにしました。

柿ジャム


柿3個

砂糖およそ120g かなりこれでも控えめだと思います。

白ワイン コップ1/3

レモン汁 


味見してみました。   

口に入れた瞬間はとても香りがあっておいしいのに・・・・ 





舌に広がるにつれて しぶーい(>_<)ビックリマーク

失敗ビックリマーク


ジャムになっちゃった柿の渋は、どーやって抜けばいいのはてなマーク  お願い! だれか教えてビックリマーク



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

知り合いの畑でサトイモを掘ってきたパパが、

すごい! うちのサトイモとは大違い!


さといも        さといも

親芋のほかに、でかい小芋がたくさんついています。


芋を掃除しながらパパ が言うには・・・・

    ① うちの畑とは、日当たりが違うし、

    ② 土が違うからなあ・・・・・・

などと、いろいろ解説? していましたが・・・・・


さっそく試食してみました。
さといも クローバーサトイモなどの味噌炒め煮

やっぱり、秋はいいわねえ・・・。

さといもがとってもおいしいわ。



さて、さといもは冷凍のものが販売されていてとても便利ですけれど、今の時期には、掘りたて、泥つきのが断然お勧めよ。


さといもは、泥をたわしで落としたら、電子レンジをかけると皮を剥くのが簡単です。

使った材料

サトイモ、

ハヤトウリ、

ごぼう、

鶏モモ肉

人参

モロッコインゲン


盛り付けてから酢だち七味トウガラシを振りました。



そのほか


あえもの       秋刀魚のすり身汁
クローバー若布の和え物                       クローバー秋刀魚のすり身汁

  若布

  枝豆

  ミズの実


クローバーハヤトウリの粕漬け

クローバーかぼちゃ煮 シナモンシュガーかけ


夕食

おいしくいただきました。

感謝感謝ビックリマーク





いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。