きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

やませっぽい雨の中、用事で仙台まで行ってきた。

日中の気温12度。ぶるぶる。 この時期、とびっきり寒い日があるのも、宮城県なのよ。


その帰りデパ地下の催事でゲットしてきたものは・・・


しょうゆまめ      じゃこ天
香川県のしょうゆ豆                      愛媛県のじゃこ天



宮城県は日本一の練り製品の生産地で・・・。わざわざ宇和島産のをゲットしなくたって・・・・

どうやら、私、完全に四国病にかかっているらしい。 

まだ四国を旅行した余韻がおさまっていない・・・。



東北だって、四国に負けないほど、魅力があるんだよ!

と、来週の予告ビラが語っています。


ビラ

さくらんぼ、ワイン、大間の本鮪寿司、山菜、ミルキークィーン(米)、南部せんべい、いぶりたけのこ、生吟醸酒

りんご酢、ラーメン、味噌、笹かまぼこが代表の練り製品、冨貴豆、蕎麦、干物、ずんだもち、漬物、鯖寿司・・・・・

また来週、行ってみようかしら・・・・。







AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

山菜取りに行ってきたご近所さんから、届きましたの。

山から帰ってきたばかりのいでたちのままでわらびコシアブラうるいほら、食べさいん とニコニコ顔で手渡してくれました。 うれしい!! Oさんありがとう! 


わらびは、まずあくぬきしました。

お湯をたっぷり沸かし、ボールに蕨を並べ、重曹をパラパラッと満遍なく振りかけて、熱湯を上からひたひたまで注ぎます。

蕨がすっかりかぶるようにたっぷり注ぎます。

それでも浮いてくるようであれば、皿か何かを重石の代わりにかぶせるといいです。そのまま一晩。ぐぅぐぅ


さて、今朝。待ちきれずに早速蕨をいただきました。

お湯がすっかり真っ黒になって、蕨は鮮やかな緑色になっています。

洗って、さらに水につけて置きました。


おひたし クローバーうるいとわらびのおひたし

うるいは、葉っぱが開いていたので、茎だけ利用しました。洗って茹でます。

蕨とうるいを3cmくらいに食べやすく切ります。

ねりごま+酢少し隠し味程度+砂糖+醤油のドレッシングでいただきました。


うまい! けど、わらびはちょっと、まだえぐみが残っているかな? まあ、これも春の香りよ。


山菜の生春巻き クローバー山菜の生春巻き

生春巻きの皮がまだあるので、山菜を巻いてみました。

使った材料は、えび、海苔、紫蘇、ミョウガ、うるい、コシアブラ、焼き豚


海老は巻きやすいように厚みを半分にして、

コシアブラははかまを取り除いて、うるいは葉っぱを取って茎だけにして茹でておきます。


つけだれは、白味噌+ねりごま+ガネビー酢+砂糖+しょうゆ+豆板醤

味見しながら分量を決めます。あま酸っぱ辛い、絶妙な味になりました。


コシアブラは、とっても繊細な茎を持っています。

なのに、歯ごたえがしっかりしていて、切らずに長いまま巻いたのは、失敗だったわ。

コシアブラだけ1度で噛み切れない・・・・(*゚ー゚)ゞ




絶対のお勧めが、これビックリマーク

コシアブラは、てんぷらが断然おいしいけど、揚げ物以外で何かないかと、ネットで見つけたレシピです。

コシアブラごはん クローバーコシアブラご飯
うまいのなんのって、コシアブラの香りが口いっぱいに広がってとってもおいしいの!

もう1度書きます。

絶対のお勧めが、これビックリマーク



コシアブラは、はかまをとって1cmくらいにきざみます。

バターをフライパンにいれてとかして、刻んだコシアブラを入れてざっと火を通します。塩をパラパラッとふります。

炊き立ての熱々のご飯に混ぜたら、いただきまーす!




山菜を入手する方法

①もらう

が出来ないときは、

②最近は、かなりスーパーやデパ地下でも手に入ります。

③ネットで手に入れる


機会があったらぜひやってみてね。山の恵みにバンザイ!

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

蛸を、採れたばっかりの玉ねぎ、トマト、キュウリも一緒に、マリネしました。
蛸と玉ねぎなどのマリネ

ドレッシングは、昆布醤油、すこーし砂糖、柚子果汁、みじん切りショウガ、オリーブ油少し、練りわさび。

食べる30分前に作って冷蔵庫で冷やしておきました。





蛸を食べると、まるで連想ゲームのように四国へ行ったときのことがよみがえります。
瀬戸田 ここは生口島瀬戸田。

生口島瀬戸田は、四国ではなくて、広島県ですね。

平山郁夫美術館にどーしても行きたくてここまで足を延ばしたの。


商店筋には、名物の干し蛸がぶら下がっている店が並んでいました。

昼食に蛸飯を食べたくて、しかし、蛸飯のお店は、すごい行列で・・・・・・

連休の晴れた日はガイドブックをたよっちゃあ、だめですね。



ぶらぶら歩いていたら偶然こういうお店を見つけました。。テーブルの上には焼きあがったばかりのおせんべいが何枚か並んでいました。 レトロな雰囲気の、昔から住んでいたらしい建物で全然お店っぽくないのです。


おばさんは、その店の奥で一生懸命おせんべいを焼いていました。

ごめんくださーい。

大きな声で呼んでも、夢中で仕事をしているおばさんには聞こえていない?


しばらく待ちました。


瀬戸田 一生懸命やいても、1日に焼けるのは90枚しか出来ないのよ。

ふだんは誰もいないので、電話番号は書かないのよ。


あら?シメジを乗せるの、忘れたわ あはは。

これはおまけねー。


瀬戸田小町 包装紙に書かれていた。クリック拡大

瀬戸田小町 せとだ小町

全国むらおこし特産品コンテスト    経済産業大臣賞受賞


直径が15cmの大きなおせんべい。

海苔、煮干、水菜、しめじ、海老、蛸が乗っています。 きっと、どれも瀬戸田でとれたのでしょうね。


これ、とってもおいしいよ。おみやげー。っていっぱい欲しかったけれど、

大量に生産している品ではないので、10枚だけ、箱に詰めてもらいました。 

おばさんは、1枚1枚の間に丁寧に、プチプチ(緩衝材)をはさみ、ていねいに箱入れしてくれました。




たしかに蛸飯はたべられなかったけれど、魚介のトマトスープパスタ はとてもおいしかったし、せとだ小町をニコニコ焼いているほんものの瀬戸田小町に会えたし。:*:・( ̄∀ ̄)・:*:



頼んで焼いて送ってもらいたくなっている私です。



このせとだ小町の連絡先

広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田440

せとだ小町 代表 本賀 知津子  

    

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

葉玉で食べてきた紫玉ねぎ。

葉が倒れてきたのを収穫してきました。 もちろん、生でいただきましたよ。
紫玉ねぎ クローバー紫玉ねぎのサラダ

レタスも大根も紫玉ねぎもきざんで山のように盛り上げてバリバリもぐもぐ。


最初は、塩だけ。

次はそれにちょっとオリーブオイルもたらして。

それから、柚子果汁もまぜて。


あのね、上にふった干し海老がまた、いい味をひきだしてくれるの。kambara2 さん、ごちそうさま!!

昆布醤油でいただくのも、おいしい。


食卓にいろんな調味料と、既製のドレッシングも並べていろんな味で楽しんだわ。



スナックエンドウ スナックエンドウ

昨日の山の畑のエンドウです。

昨年の10月末に種まきしたさやえんどうの仲間達は、管理が悪かったせいで、冬の寒さに耐え切れず、半分が越冬できませんでした。(ノ_-。)


4月になって、エンドウマメは蒔きなおしました。もうすぐ花が咲くはずです。


しかし、このスナックエンドウは根性があった! 

寒さに耐えて生き残っただけでなく、すくすく育ちました。ヾ(@^▽^@)ノ

今、咲いた花の1つも無駄がなく、次々実をつけています。

スナックエンドウ こうして昼にパスタでいただいたり、


茹でて、塩だけで。

ほんのちょっとの塩が野菜の甘さを引っ張り出してくれて、うまいのよ、これが。


でも、それだけでは料理したことにならないから、ちょっとだけ料理っぽく。
スナックエンドウ

ショウガをすりおろしておきます。

すじをとって、スナックエンドウを熱湯で茹でます。

ざるに空けてお湯を切ったら直ちに、熱々のうちにおろししょうがを絡めます。

塩、ちょっとだけ香りに醤油、ごま油も、手早くまぜます。


熱々のうちにというのが味噌だわね。食べるのも、もちろん熱々のうちによ。


困った! ビールがうまい!





いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

5月18日の夕食


4/30 徳島県西祖谷の道の駅で。

秘境といわれる場所にある道の駅では、そこで生産される農産加工品の直売所の役目を果たしているようでした。

柚子のジュース。
ゆず果汁 今日は暑かったので、草取りしたあとの炭酸割りの柚子は、香りが最高で、とってもさわやか。 おいしかったわ。


これを買ったときの、おばさん(もしかして、生産者?)の笑顔と土地に対する自信と愛情に満ちた説明が、今でもはっきりと思い出されます。

キャンプ中も、酢の変わりに重宝しました。


ゆず果汁



かつおのお刺身に大根おろしをたーっぷりつくりました。


やっぱり5月は初がつお。 


3回目の初がつおですが、これは地元の港に水揚げされた鰹。

地元のラジオでかつおが揚がったとニュースになったから、これは買いですわ。


かつお

もちろん柚子ジュースを使いました。

それにみじん切りのショウガ、ミョウガ、ニンニク。そして紫蘇。


脂ののった秋のもどりがつおもおいしいけれど、5月の港直送切り立てかつおは、うまいわあ。




そのほか
ひじき クローバー 乾物の煮物

干ししいたけ、ひじき、いもがら、ごぼう、油揚げ、青みに水菜。

朝から戻しておいた乾物を、ひじきにあわせて千切りしました。いや拍子木切りだわ。


何気ない煮物だけど、こうして作っておいた煮物って、便利なの。

玉子焼きの具になったり、

豆腐+白練り胡麻+砂糖+塩 の和え衣であえて、白和えになったり。




若布の酢の物 クローバーわかめのおひたし 
青じそドレッシングが、やっぱり合うわね。



おいしくいただきました。感謝感謝ビックリマーク





追記5/26

いつも来ていただき、ありがとうございます。

コメントを寄せていただいた皆様ありがとうございます。


本当に、目には青葉がしみるような季節、舌にはかつおが断然おいしい季節ですね。

実は、大根おろしで食べる方法は、コメントにも書いていただきましたが、kambara2 さんのブログで紹介されていました。

それ以来、わが家でもかつおには大根おろし、酢はかんきつ果汁一辺倒になりました。

kambara2 さん、すばらしい知恵をありがとうビックリマーク




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。