きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

山の畑 で。
すべりひゆ

先日まで畝のいたるところにたくさん生えていた雑草。

今年は暑かったからねぇ・・・・。

炎天下では、雑草の勝ちです。


私もせっせと取ったけれど、いまはパパが頑張ったおかげで畑はすっかりきれいになりました。

もう畑にはありませんよ。

でもすでに花が終わり、この写真を撮ったときは種もついていたので来年も畑いっぱいにはびこるかも・・・・。



とまあ、私にとってはにっくき雑草だけれど、これ、売っていました。


大きなビニール袋にぎっしり入って100円。ほかの野菜と、同じ場所に並んでいました。

場所は山形県道の駅にしかわ です。


聞いてみました。

そしたら、おひたしにしたり、炒め煮にしたり、ぜんまいのように干して保存食にする、とのこと。


えっ 食べるの!?


商品で売っている、ということは、このあたりに住む人たちはこれがおいしい野菜? 野草?だと知っていて、買う人もたくさんいるということよね。


春に道の駅おおえで干したカタクリを見つけたとき も驚きましたが、

スベリヒユも食べられるのですね。

また山形の食文化の奥深さに、触れた思いです。


来年は、すっかり抜いてしまう前に食べてみようと思います。

これ、料理したことがある人、食べた感想を聞かせてください。






追記9/1

ここを訪問してくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます。

飽食の時代といわれる現代に、スベリヒユが、食べられることを知らなくても生きていける私は幸せなんですね。


pochimama2007 さんの住んでいる沖縄ではふつうに食されているのですね。

野菜嫌いの息子さんがこれだけはおいしいといって食べる、というのだったら、来年の夏は、絶対に食べてみなくちゃ!


植物名としてのスベリヒユが食べられる野草になると、のほほん さんの住む山形ではひょうと呼ばれ、pochimama2007 さんの住む沖縄ではみんぶとぅかーとか、にんぶとぅかーというように、名前が変わってしまうって言うのも、興味深いです。

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日摘んできたたくさんのミディトマト。

今日は、ぐつぐつ、トマトソースに変身です。


とまと

湯剥きして皮をとってもいないし、種もそのまま。 去年は、皮も取って種も、拾っていたわ。


NHKのためしてガッテンでやっていたようにヘタを取って、皮もそのままミキサーでガーッと砕き、厚手のなべに移してぐつぐつ。

とってもおいしいトマトソースが出来ました。




番組によると、


日本でおなじみのトマトのうま味成分(グルタミン酸)の量を「果肉」と「種の周りのゼリー部」に分けて調べると、果肉部には100グラムあたり86ミリグラム、種の周りには100グラムあたり141ミリグラム含まれていました。つまり、果肉部の2倍近くのうま味成分が、種の周りに集中しています。だから、種を取って調理をすると、うま味が減ってしまうのです。

さらに、皮をむかずに丸ごとミキサーにかけて加熱することにより、トマトソースがよりトロリとしたものに仕上がります。これは、トマトの皮に含まれる「ペクチン」によるものだと考えられます。


ですって。




いらっしゃいませ。

Small Field Farm Restaurantへようこそ


とまと

クローバー鯵のソテー トマトソース

クローバートマト、紫玉ねぎのノンオイルサラダ

クローバー玉こんにゃく、モロヘイヤ乗せ

クローバーメロン漬け

クローバー水菜のmisoポタージュ

クローバーご飯 わさびふりかけ




30日追記

ここを訪問してくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます。


メロンの漬物の種明かしは・・・・

じつは畑でおいしくなったメロンを想像して収穫したんだけど、収穫が早かった・・・・。

ガリガリで甘みも足りない。

けれど、やっぱり食べてやらなくちゃ。

というわけで、

浅漬けのもと+ワインビネガー+オリゴ糖+ちょっと醤油の漬け汁で半日ほど冷蔵庫に入れておきました。

庄内地方の、摘果メロン漬けの味を目標にやってみました。うまくいきました。おいしかったです。

そういえば、hahaさん 、すいかの皮を煮物やサラダだけでなくて、漬物にしていなかったかなあ。




それから虫の餌食になっている水菜。

何しろ、虫が喜んで食べているから、おいしいんですよ。まったく農薬は使わなかったし。

しかしね、虫が食べ残したところのいいところだけを食べるとしても、ねえ・・・。

ほうれん草などの青菜で作るようにミキサーにガーッとかければ虫と同じものを食べている感覚がね、すこしは薄らぐでしょ?


水菜のmisoポタージュ

濃いカツオだしをとって2人分で280cc+それに見合う分の味噌を溶きます。

茹でてざく切りした水菜、レンジでチンした小さいジャガイモ1個、それに上記の味噌汁をミキサーにかけて食べるまで冷やしておきました。


家庭菜園は、商品にするのとは違った価値観で野菜を見てしまいます。

虫に食われててもいい、形はいびつでもいい、食べておいしければ、それが一番。みたいな。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

山の畑で、色々たくさん収穫。

とくに、トマト、モロヘイヤ、ピーマン、・・・・・夏野菜があきれるほど豊作です。ニコニコ


昼、家に戻り、ぱぱっと昼食を作りました。


パスタ 摘んで来たばかりのオクラとモロヘイヤをゆでて、納豆も、それからなめこも混ぜます。

ゆでたてのパスタと絡めていただきました。

つるつるっと独特のぬめりで、いくらでも食べられるので、気をつけなくちゃならないほど・・・・。


オクラとモロヘイヤって、葉物野菜が少ない夏には、本当になくてはならない野菜になりました。

私が若いころにはなかった野菜なのに・・・。



写真がないけど、摘んできたトマトとキュウリがサラダになって、食卓に並んだのはもちろんですわ。


30日追記

ここを訪問してくださっている皆様、いつも本当にありがとうございます。

オクラですが、新鮮で、葉っぱがピンとしていて茎が緑色であれば、茎もぬめりがあっておいしいんです。

私は、さっと茎も一緒にゆでて荒く刻んで食べています。

赤くなっていると、かなりスジっぽいので、葉っぱだけをむしりとる必要があけれど、緑色の茎、食べてみてね。

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

NHKの朝ドラ「どんど晴れ」のタイトルに出てくる岩手山。

あれ、小岩井農場から写した姿ですが、南部片富士といわれる姿で、とってもきれいですね。私、あの岩手山の姿を見たくて、つい、毎朝テレビ見てしまいます。



昨日は、その岩手山に登ってきました。山岳会の8月山行で、仲間24人と一緒です。


コースは、滝沢、馬返しから山頂の往復というのが計画です。

滝沢から見る岩手山は左右対称に近く、とっても堂々としています。



岩手山

天気は、まあまあ。高速道路からはまったく山の姿が見えませんでしたが、登り始めるころ、姿を見せてくれました。

火山活動のため、数年間登山が禁止されていたこと、あるいは朝ドラの影響かあるのでしょうか、県外からの車が多くて、登山道も多くの人が切れ目なく登っていました。



しかし、眺める分にはとってもきれいな岩手山も、登るとなるとハンパではなく、簡単にはいきません。

登山口の標高が633m、山の標高が2038m、その差1400mを登ります。


まず、1合目までの遠いこと!  樹林の中をたっぷり1時間かかって1合目の標識っていうのは、気分的にめげそうになります。


えっ まだ1合目ぇ!?


地図で見るとわかるのですが、登山道が2,5合目から2本、新道と旧道に分かれています。

国土地理院 大更南西の地図はこちら

右の新道に道をとりました。新道は、展望のない樹林の道。むしむしと暑い!



岩手山

じゃりじゃりの火山の山から起因する歩きにくい急坂に、体力的に大幅にペースダウンする人、足がつる人。

24人の中には暑さのために故障する人も出てきました。



時々樹林が切れると、さえぎるもののない下界が見え・・そうでいて、今日は水分をたっぷり含んでいる空気に、下界の景色はかすんでいます。


岩手山 7合目

岩手山 8合目の小屋に着きました。


最初の計画より、かなり遅れています。

故障したひとと、その人に付き添っている人を除いて、17人で山頂を目指しました。

岩手山 道はますます歩きにくい砂礫。

・・・・・・・


3歩進んで2歩下がる。


・・・・・・

岩手山 火口壁に到着。


山頂の薬師岳はこの火口壁をもう半周しなければなりません。すっかりガスってまったく景色は見えないし、下で待っている人たちもいるので、ここから戻りました。



さて、山は早くもすっかり秋の風情です。

これはやっと見えてきた鬼ケ城(外輪山)をバックにした不動平の景色。クリックすると大きくなります。


岩手山


咲き誇った多くの湿性植物も、大半は実をつけています。

岩手山



火山の山なので、砂礫地帯にはこんな花がまだ元気に咲いていました。
岩手山      

黄色い花。調べられるように、きちんとアップで写して来ればよかったわ。


岩手山 山頂の火口壁に咲いていた。イワブクロ、だと思う。


8合目に降りてきたら、遅れていた人も到着してきました。よかったわー。この厳しい登りに、何とか全員そろいました。

お弁当の後、全員そろって記念写真。ここまで登ってこれた満足感で、みんなニコニコです。




岩手山 下りは旧道を通りました。


ぼやけてはいるけれど、さえぎるもののない大展望が広がりました。

私たちがバスを降りた駐車場も、はるか下にちゃんと見えています。

すごい高度感。まるで、下界に一気に突っ込んで行きそう・・・・。



砂礫の急坂は、相変わらず滑ります。

転ぶつもりはないんだけれどね、みんなでかわるがわるずるっと足を滑らせてはやっちゃったぁ、と歓声が。


青い森に囲まれた自衛隊の演習場からは、射撃訓練の音がひっきりなしに聞こえています。


ドーン・・・・・・     ドーン・・・・・


腹にずっしりと響くような音。時々、着弾の煙、発射の光も見えます。


その音に、自衛隊のおかれた今の状況、海外派兵の是非など思わず考えさせられたりして・・・・。



5合目、4合目、2,5合目で新道をあわせて、さらに下ります。


1合目。やれやれ、あとすこし。そろそろ温泉が気にかかる。

そばで休んでいた地元の人から、耳寄りの情報をいただいて、遅くなるけど、とにかくかいた汗を温泉で流していこうということに。

岩手山 登山口に着きましたあ。バンザイ! よくやったね!

登山者、下山者がある度に、センサーが感知して、スピーカーで登山届け、下山届けを出すよう促しています。その声に、無事帰り着いたね! と、褒められてるみたいに聞こえます。

この山が今なお活火山で生きていて、登山は出来るようになったとはいえ、常に観測対象になっているからでしょうね。


山頂薬師岳は踏むことが出来なかったけれど、山の初秋のさわやかな空気に触れることが出来て、最高でした。

担当した皆様、本当にありがとうございました。

そして、24人という多人数をまとめるという仕事はアクシデントもあり、大変だったことでしょう。

ご苦労様でした。

そのあとは、ユートランド姫神 で、汗を流し、多賀城に帰り着いたのは、8時30分をまわっていました。




市役所4:00・・・・・・・・ 6;15馬返し駐車場 ・・・・・・7:00登山口・・・・・・・・ 8:00 1合目・・・・・・・

9:02 4合目・・・・ 9:45 5合目・・・・・11:06 7合目・・・・・・・11:19 8合目避難小屋・・・・・・11:54 9合目不動平・・・・・ 12:23山頂のお鉢 12:26・・・・・・ 12:53 動平 昼食13:30 ・・・・・13:58 7合目・・・・・・14:21 5合目・・・・・・ 14:58 4合目・・・・・・ 15:24 2,5合目旧道との分岐・・・・・・・15:45 1合目・・・・・・16:23登山口・・・・・・・・市役所 20:35





ううう・・・今日はバキバキの筋肉痛。北アルプスの時はなんともなかったのに。。。。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

見事に実っているみんなのブログのトマトを見て、うらやましく思っていました。


だって、わが家の山の畑 のトマトは、7月末までは病気で葉っぱは真っ黒、実には斑点模様がついて食べる気にはなれない姿。

だから、いかに耐病性のデルモンテでも、雨と低温の環境ではだめなのね、と、あきらめていた・・・。


ところが・・・8月になって猛暑&少雨。
トマト いまごろになって鈴なりトマトが次々赤くなって来て・・・


かんかん照りの天気は、トマトを元気にして病気を克服したみたい・・。

トマト だから、今日の主食はトマトのサラダ

皮を湯剥きすると、ドレッシングがよく絡むわね。

黒酢+オリーブオイル+ぱらぱらっと岩塩を削って。

キンキンに冷やしたら、すごーくおいしいビックリマーク



茄子 茄子の油焼き 野菜とカリカリ小女子乗せ

電子レンジで火を通したナスを油を引いたフライパンで焼きます。

ナスを引き上げ、フライパンに油を足して子女子を焦げないように弱い火でカリカリに炒めます。

皿に茄子、モロヘイヤ、千切りキュウリ、ニンジン、煎り胡麻、子女子を乗せて、ポン酢をかけました。

ゴーヤ ゴーヤの漬物

中をくりぬき、スプーンでワタも丁寧にとり、ゆでます。

ビニール袋に千切りしょうがと一緒に入れてつゆの素を注いで冷蔵庫で冷やしておきます。


ゴーヤを漬物にするの、お勧めよ。

三五八漬けもとってもよかったわ。

スープ ジャガイモの冷たいスープ


今日食卓に上った野菜も、全部山の畑で取れたのよ。


いただきまーす! 

食べようとしたその瞬間、ピンポーン


隣からマグロが到来。 

ごちそうさま。さっそくいただくわ!


食卓

なんだか、献立がめちゃめちゃ。

おいしかったから、まあ、いいでしょう。 




食べすぎかなあ・・・・・・おかげで夏ばて知らずです。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。