きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

いってきまーす!!

喜び勇んで山登りに出かけるのはいいけれど、絶対に心しておかなくちゃならないことってあります。


それは、必ず生きて帰ってくること。


帰って来れない時は、そりゃ遭難したってことですもの。

遭難は大変です。

大騒ぎになります。

新聞やテレビにまで登場し、有名になってしまいます。


そして、多大に迷惑がかかります。


何よりも、命にかかわります。捜索にはお金がかかります。



自力で帰ってこれなくなる。なんとしてもそれだけは避けなければなりません。

友人のS枝ちゃんが昨年お正月の舟形山から帰って来ず、5月に見つかったとき。

愛娘を失ったお父様お母様はどれだけ嘆き悲しんだことか。




山は、平地と比べると、気候が厳しく、急に変化することも多いです。夏でも、風が強くて体温が奪われて、あるいは雷に出会って動けなくなることがあります。

天気予報は、しっかりチェック、そして悪天のときは登山を中止する、途中で引き返す勇気が大事ですね。

わが中高年山岳会は、天気が悪いときに山はやめて温泉に変更しても、みんなニコニコして残念!って言うんですよ。


風と雨をしっかり防いでくれる雨具。汗をかいてもすぐに乾く下着。軽くて、空気の層をいっぱい含んでくれるダウンやフリース。

最近は確かに急な天候にも対応する装備にいいのが売られています。それでも無理は禁物です。



道に迷ったとき。

山菜取りに山に入って遭難したというニュースが最近よく報道されています。

山菜取りなどのように、登山道じゃないところに入るときには、自分がどこにいるのかいつも確認する必要がありますね。


確かに、最近の山は、登山道が整備されて、植生保護のために登山道を外れないで歩くように綱が張られたりしていて、夏に歩く分には地図&コンパスがザックの中に入ったままということ、多いけれど、月山でだって道迷い、あるんですものね。


私は地図を読むのが大好きで地図を眺めてよく空想登山をするのです。

地形図を見て、ここは急な登りだわとか、ここは左側が谷だとか、ここは針葉樹林の中を漫歩気分なんだな、とか・・・・。このくらいの傾斜なら、時間はこのくらいかな、とか・・・。

2万5千図だけでなく、20万図とコンパスがあれば、山頂からの山座同定が楽しいし・・・。


ちず

先日、須金岳の登山のとき Yさんが下見で、まだ夏道が見えない一面雪原のなかに、目印の赤布をつけてきてくださいましたが、これが集団登山であっても、地図とコンパスの知識は全員が必要でしょう。


しかし・・・・

地図は好きだけど、lリアルでは道標がある夏道ばかりを歩いているので経験が少ない。実力がない。

一面の雪の原で、みんなのために自信を持って赤布をつけることができる知識と確実な実力、ほしい。


登山技術の中でも、何よりも大切な技術が地図とコンパスの読み方と使い方。。Kさんが勧めてくれたように、地図とコンパスを持って町の中でもっと訓練、しなくちゃ。



山岳会のエキスパート様にお願い
!!

確実な地図とコンバスの使い方。

山岳会員の実力アップのためにぜひ講座を開いてください。


本だけではイマイチねえ・・・




万が一って言うときのために山岳保険もあります。


保険証 これ、私の山岳保険の会員証。



登山の技術や知らなければならないことは、天気を読むことや地図を読むことのほかに、実はいっぱいある・・・。

それについてはあらためて勉強しながらまた次の機会に。


横山 雄三
登山者のための地図とコンパスの使い方―あなたの方法は間違っている
平塚 晶人
入門講座 2万5000分の1地図の読み方
杉本 智彦
カシミール3D入門―山と風景を楽しむ地図ナビゲータ


追記 (6/2)

mamimami524 さま、chantichanti1114552coco さま、400mannika夫 さま、この指とまれ! さま

来ていただき、コメントありがとうございます。
山登りしているうちに、だんだん欲が出てきて、行った事のないコース、雪の時期のコース、行きたくなりますよね。
はじめは連れて行ってもらっても、自分で自由に歩ける実力があればもっと楽しむことが出来ます。
これからもっとそのような力もつけて行きたいと思います。
もっとも、若いときは1人でもガンガン歩きましたが、最近は 誰かと一緒がだんぜんいいわ。


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

にらは、食べなくても刈り取ってやると、よく育つんだよ。


パパがそう言いながら種まきして育てたにらを刈り取ってきました。


まだ細くて、なんだか歯に引っかかりそう・・・・。



aa@n  そこでにらを1cm位に細かく刻んでチヂミ風に。


小卵1個、刻んだにら、納豆1パック薄力粉と片栗粉をまとまる程度に。粉は入れすぎないほうがいい。

にらは、刻んだらボールいっぱいにもなるほどの分量でした。

納豆についているタレ、水も入れてよく混ぜます。


フライパンにごま油を多めに入れて、大匙ですくって入れて焼きます。

片面がパリッと焼けたら、ひっくりかえしてもう片面も焼いたらできあがり。


すり胡麻を振って、醤油+酢+ラー油 のつけだれでいただきました。


とっても簡単にできるのに、とってもおいしい。

にらって細くたって優れものですねぇ・・・・。


にらは苦手と思っていたけれど、ちゃんと肥料をやって太らせて食べることにしようっと。ビックリマーク



AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日も、エンドウマメ登場。

今の時期に山の畑 に行く度に運んでくるのが、スナックエンドウとさやえんどうです。

土曜日のマゴ1の運動会のときも、日曜日の山登りのときのお弁当にも登場したし・・・・。


そのほかに、小松菜、ほうれん草、レタスも収穫の盛りなのでマゴたちにも食べさせたくて送りました。

娘2の荷物には、野菜だけでなく、マナちゃんが喜びそうなものも入れて、あれも入れて、これも入れて・・・・


宅配便やさん、よろしくね。 

喜ぶ顔を想像しながら荷造りするのも、野菜作りの楽しみ、だわね。


夕食 クローバーホタテとエンドウマメの炒め物

刻んだしょうがを最初に炒めて、片栗粉をまぶしたホタテ、エンドウ、豆腐をざっと炒め合わせて塩コショウ、酒、酢、最後にごま油をたらり。

はいっできあがり。

そうそう、辛味を入れるのを忘れた。

でも、それでもやさしい味で、入れなくてよかったかも・・・。だって、エンドウマメが甘くて。

夕食 クローバーもずく酢

夕食 クローバー小松菜のおひたし

hahaさん が、大根の葉を柚子胡椒としょうゆで味をつけてかつを節をかける、という食べ方を紹介していました。

やってみた。

畑の小松菜に、ちょっと白胡麻を振って柚子胡椒としょうゆ、かつおぶしで。

柚子胡椒の、新鮮な使い方。

この食べ方、病み付きになりそうよ。hahaさん  ありがとう!



夕食 クローバーミズの浅漬け

浅漬けの中身は、ミズ、キュウリ、キャベツ、ニンジン、納豆昆布、きざみしょうが

ミズとこんぶのぬるみが独特の食感。

ミズは、先日道の駅で買ってきたのだけれど、次は自分の手でゲットしてきたいわ。


クローバー大根と豆腐、海苔の味噌汁

クローバーごはん

夕食 以上、たいへんおいしくいただきました。

健康に感謝!!

AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:


朝食 昨日の山行で、味噌汁用に根曲がり竹を数本摘んできました。

おもしろいことに、根曲がり竹は、すでに根元から切られて折れているのもあるのです。歯でかじったあとがあります。きっと、山にはこの竹の子が大好きな動物が味見したのでしょうね。おいしい根元のところだけ食べて、あとはポイッ・・・。


茹でても緑色で、香りがあって、うまい。熊さんも、相当なグルメです。



朝食
クローバーウドと油揚げの煮物

クローバーミズのしょうが醤油おひたし

クローバー温泉卵

クローバー根曲がり竹と豆腐、ほうれん草の味噌汁

クローバーご飯



K子さんに、昨日ウドの煮物の作り方を教えていただきました。だって、私が作るのとは、どこかちがうのですもの・・・。

山の上で食べたから? ということもあるけれど、K子さんのは、うまいんだよね・・・。

あの技術はきちんと伝授してもらわないと。



そしたら、ウドの香りを生かすために、お酒、油は使わない、とのこと。なるほど。

私は初めに炒めて、お酒を使っていたから、そこが違うんだね。

このやりかたでもコクがあっておいしいんだけれど・・・



さっそく途中で立ち寄ったあ・ら・伊達な道の駅 でウドを仕入れてきました。

K子さんのやりかたで作ってみました。

素材の独特の香り、味、歯ざわりの生きるおいしい煮物が出来ました。素材がいい時は、下手に凝らないでシンプルに調理する、って言うのが一番なんだね。

K子さんありがとうビックリマーク

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:



山岳会の5月定例山行に参加しました。

新緑のきれいな今、みんな山に行きたいのよね。参加者24名でバスを借りて出かけました。

5:20出発したころ晴れていた天気も、鬼首に近づくにつれて雲行きが怪しくなり、とうとう雨が降り出しました。


rt@, コースは、寒湯沢登山口から山に入って尾根に上り、ぐるっと回って大森平に降りて来る計画です。国土地理院 1/25000地図のリンクはこちら

バスは寒湯沢林道入り口まで。準備しカッパも着て出発。

林道を横切る沢を2度渡渉して、


スガネ岳  8:18 ここからいよいよ山道に入りました。

ものすごい急登です。ここが無事に登れたら、飯豊連峰だって軽いよ、などと脅されるのも、なるほどと思えてきます。

リーダーのYさんはみんなの力量に配慮してゆっくりゆっくり・・・・適当に休憩も取りながらリードしてくれます。


登山口から、ブナの大木が続いています。目を上げると緑が美しく、急登で苦しくても何とかなりそうな気分がしてくるから不思議です。

スガネ岳    スガネ岳

鬼首はスキー場、温泉と、開発が進んで、禿岳や大柴山は道やゲレンデが出来たりしているけれど、ここ須金岳はほんとうに自然度満点です。

足元には、春の花々が・・ ムラサキヤシオのピンク、ムシカリ、タムシバの木も白い、緑の中に花を咲かせています。

スガネ岳 朽ちかかっている木には、きのこ(だよね)も。

9:28 4合目の標識通過。

傾斜がゆるくなり、尾根に上がってくるにつれて、雪渓が出てきました。

スガネ岳 雪が溶けたそばから次々花が咲くのですね。山麓では終わっているショウジョウバカマも雪のそばで花を開いています。


すがねだけ 展望が開けてきました。本当に緑が美しい。桜のピンク、草むらの間にシラネアオイの青・・・。このころ、雨がやんだり、また降ってきたりと、おちつきません。


すがねだけ 10:54 9合目、仮の山頂 の標識。たぶん、地図で言う1241ピーク。

須金岳のほんとの山頂は、登山道が通じていないので、通らないのです。

このコース上の一番標高が高いのが、このあたり、ということなんでしょう。


一面の雪原。この山行のために、担当者は2度も下見をしてくれました。ありがたいことです。

赤布を目印にコースを探します。

下見時より、雪がだいぶ溶けているので、赤布探しは当然藪こぎ・・・。笹薮を足で踏んづけててでかきわけて・・と・・・。



すがねだけ    すがねだけ

すがねだけ 木はこの豪雪にもめげず、くねくねと育っています。このあたり、まだ芽吹いていません。そうだ! マンサクの、黄色い花が可憐に咲いていたわ。

すがねだけ 雨がやみ、展望が開けてきました。虎毛山もすぐ近くに見えています。

風を避けて、ここで昼食。。お弁当のおかずが行き交います。

山頂レストランは、超豪華メニューで、しかも最高の味! これほどのグルメはありませんわよ。ほんとだよ。



すがねだけ 12:10虎毛山をバックに記念写真。

じつは、山岳会の中高年に混じって、若者が2人、いるんです。社会人になってまもないんですって。

喜んだのは、私たち叔母ちゃんたちだけではありません。おじさんたちも大喜びです。



すがねだけ やがて、すっぱりと切れ落ちている外輪山のふちを、お散歩気分で歩きます。

すがねだけ 環状カルデラの様子が、とってもよくわかります。

真ん中に、荒雄岳が、外輪山の続きには、禿岳が、足元には温泉の集落、牧場・・・


この展望を楽しみながら、緩やかに下ると・・・やがて・・・・
すがねだけ 12:34 山頂の標識がありました。 どこが山頂かわからないような山なので、記念写真用にここに立っているのかもしれません。


この標識からは、水沢森への登りです。足元には咲き終わったカタクリが足の踏み場も無いほどです。

蕾をつけ始めたマイズルソウなどもたくさん。夏には花盛りになるのでしょうね。


水沢森を通過して、今度は山麓めがけて急な下りになりました。

13:08 7合目通過。


どっしりとしたブナの大木、大木、大木・・・・。


すがねだけ    すがねだけ

すがねだけ    すがねだけ

新緑の中の花は、見るたびに感動、してしまいます。・・・きれいだなあ・・・・。

14:03 3合目。さらに急降下が続くので一息ついて周りの緑を見回して、深呼吸しました。

さらに下ります。

やがて杉林になりました。

1人で来たら、迷うかもしれない、山仕事のためなのでしょうか、道がわかりにくいところが・・。 


すがねだけ 14:40 登山口の仙北沢林道に飛び出しました。

山中、誰にも会わない、山独り占め状態でしたよ。

仙北沢は、雪どけ水を合わせて、水量が豊富。急斜面を滝になって下っています。


すがねだけ コンロン草、というのですって。また1つ知っている花が増えました。(o^-')b


15:07 バスが待っていてくれた旧108号線の林道出口に到着です。

厳しかったけれど、すばらしい緑を堪能した充実の山行でした。

担当の方々始め、皆さん本当にありがとうございました。

そのあとは、吹上高原鬼首の湯  で汗を流し、鳴子の風 をおみやげにバスに乗り込みました。


バスの中で。

新人の若者2人のインタビューで、楽しかったです。また一緒に登りたいです。という発言を聞いてみんな拍手で大喜びしました。

若い女の子いないし、自分のペースで飛ばしたいだろうに、中高年に合わせたゆったりペースの登山にもかかわらず。。。。


登山技量のエキスパートがそろっている山岳会です。

いいところをしっかり受け継いで、多賀城山岳会を背負って立つ人材に、きっと育ってくれることでしょうね。


おばぁとしては、若いお兄ちゃんにサポートしてもらいながら登れる楽しさを満喫したいなあ、と思っていたりして・・・(彼らには内緒よ)



いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。