きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

昨日は、田舎で祖父のお墓参り、法事がありました。

このときのことは、いずれ書こうと思います。


帰ってきて、着替えて早速山の畑 へ。畑は、今はあれもこれもと、しなければならないことがいっぱいです。

それもとても楽しいのですけどね。


あらあ? 雑草の中に出ていました。うど
山うど

パパが、春の楽しみに、植えてから3年目になるうど。



掘り取ってみました。 ああ、なんてさわやかでいい香り!!

この香りを嫌いな人は、きっといないんじゃないかなあ・・・。

早速春の恵みをいただきました。

山うど クローバーうどの酢の物

皮をむいて茎を千切りにし、酢水につけます。

わかめといっしょに3杯酢でいただきました。生のまま酢の物にするのが、取ったばかりの香りを生かすには、なんといっても一番だわ。

山うど クローバーうどのキンピラ
酢の物に使った残りの枝、皮は適当な大きさに切ってキンピラにしました。

なべにサラダオイルをたらし、千切り人参、しめじを入れてざっと炒めます。

しんなりしてきたら、

うども入れてざっと炒めて・・・・・

酒、みりん、醤油で調味して・・・・うどが柔らかくなりすぎないように、強火で手早く、が肝心。

水はもちろん入れません。


できあがり。

盛り付けたら一味とうがらしもふって、いただきまーす。


お・い・しー (*^o^*)


田舎へ、みんなを車に乗せて運転したパパ。ごくろうさま。

スペシャル居酒屋開店は、いうまでもありません。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

わさび菜の季節になりましたね。

わが家のわさび菜はまだ花をつけていませんが、お隣さんからやってきました。
わさび菜 可憐な白い花。

これを食べやすく刻んでボールに入れて・・・・

わさび菜 さっと塩を振り、ちょっと揉んで30分おきます。

やかんにお湯を沸かします。沸騰したら、一呼吸おいて90度くらいになったら、

ボールにひたひたにそそぎ、1,2,3、・・・ざるにあけて水で冷やし、ざっと絞ります。


次が大切。

密封容器に入れて、きょうは朝に作って夕方までおきました。

時間をおきます。

わさび菜 食べるときにめんつゆをちょっと入れて混ぜて、いただきます。
つーんと辛味と独特の香りが・・・・なんともいえません。

おいしいわー。大人の味ね。

今の時期だけの特別の味です。


不思議だよね。ただ茹でただけでは、辛くもなんともないのに、時間と密封がこの辛味を引き出してくれるのですから。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

天気予報では不安定な低気圧が来ているという。

寒かったらヤバいからと、アイゼン、冬用の手袋、帽子も持って出かけた泉ケ岳。

昨日は雪が降っていたという蔵王を想像して、冬山覚悟です。


しかし山は風もなく、穏やかな山行でした。私、パパ、Iさんご夫妻の4人です。


8:20 駐車場出発。

キャンプしていた高校生たちを横目に、滑降コースに入りました。


エンレイソウ エンレイソウ。地味だけど、味のある花。

泉が岳 唐松の林。まったく葉っぱは出ていません。

まだまだ冬の様相のなか、ウグイス初め、鳥のさえずりが響き渡っています。


8:58 見晴台

9:30 見返り平



泉が岳 急坂を上り、見晴台からは、今登ってきた下界が広がっているのが見えています。

南斜面の登山道は、雪が所々に残るのみ。。

でも、まだ芽吹いてはいません。


あんまり歩いていない、シーズンはじめの登山はきついきつい。ひーひー ふーふー・・。

山頂までたどり着けるのやら・・・・息も絶え絶えのよたよた登山です。

泉ケ岳は、仙台郊外の気軽に登れる山と言われているけれど、どのコースもきついきつい。


10:11かもしかコース合流点
ここまでくれば山頂はもうすぐ。


泉が岳 10:20山頂

先週山開きだったので、巨大なお幣束が鎮座していました。ここで今年1年の登山の安全を祈ったのね。


穏やか。多くの人が、この穏やかな山頂で憩っていました。

私たちも、ここで一休み。コーヒーを入れて展望を楽しみました。



泉が岳

泉が岳から望む真っ白い船形連峰。

これに続き、大東岳から蔵王連峰までくっきりと見えていました。風もなく、穏やかです。


ひとしきりおしゃべりに花を咲かせ、思いっきり展望を楽しんだあとは、北泉ケ岳コースを下っていきます。


泉が岳 ショウジョウバカマが転々と顔を出していました。

雪はいつもの年よりずっと少ない?。


それでも・・・・

三叉路鞍部に近くなると豊富な雪が残っています。

私は、ブナ林のこの風景が、雪のときも、新緑も、まっ黄色になった紅葉の時期も、大好きです。

泉が岳

11:47 やがて、北泉が岳への三叉路に到着しました。
泉が岳 三叉路もまだまだ雪の中です。

ここは、雪が溶けると、サンカヨウの群落が見事。

今度は、雪が溶けて、花が咲くころに、また来て見たいわねー。


昼食。山の畑 で収穫したレタス、ブロッコリーをドレッシングと一緒に背負ってきました。

烏賊、ホタテを持っていったのでokaq さんおすすめの海鮮サラダ、つくりましたよ。

それに、Iさんが、笹かまぼこと、ファーストトマトをサラダに加えてくれました。



山の上で食べるお昼ご飯ってなんておいしいのでしょう・・・・。もう、最高の贅沢です。

グルメとは、登山した時の食事のことだと思うよ。たとえコンビニのおにぎりでも。冗談でなく、心のそこからそう思います。

おいしいものを追求するのだったら山登りを薦めますわ。



下のキャンプ場にいた高校生たちが登ってきました。

重そうな大きなザックを背負っているので、聞くとあとはこのまま下山するとのこと。

初々しいフレッシュな1年生をつれた山岳部の新人歓迎山行だったのでしょう。

敷物をそりにして雪遊びにキャッキャ歓声をあげている彼らが、山遊びが大好きになってくれるといいな、と思いました。



さあて下山。雪どけ水の流れる登山道は、ぐちゃぐちゃ。うぐいす坂は滑ります。ころげないように気をつけながら1歩1歩下ります。

泉が岳 13:12水神につきました。ヒザ川の周りは、多くの人がいます。

水神から、さらに広い登山道をヒザ川沿いを下っていきます。カタクリ、イチリンソウ、・・・・早春の花が川沿いに私たちの目を楽しませてくれました。

泉が岳 キクザキイチリンソウ


14:02駐車場到着です。

すこしは運動不足解消になったか。





泉が岳(1172m) 北泉が岳(1253m) 2005/05/15

泉が岳(1172m 宮城県) 2005/11/23


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

リーフレタスって、どうやって食べてますはてなマーク

肉や魚のつけあわせだったり、あるいは、何かを包んだりして、脇役っぽいですよね。

今朝は、次のようにしていただきました。

リーフレタス


まず、レタスは洗ってしっかりと水を切っておきます。

皿に適当にちぎって山ほどレタスを盛り上げます。

薄切りのブタ腿肉に、酒、醤油、オイスターソースをからめておきます。熱してごま油を引いたフライパンに、つけ汁ごとあけて豚肉に火を通して・・・・  つまり、焼くっていう感じでもなくて、煮る、に近いかも・・。 最後にすりおろししょうがも混ぜて・・・

熱々の肉と汁をジューッと上からかけます。


こうすると、山に盛ってあったレタスもぺっちゃんこ。


今朝は、肉がほんの少しなので、レタスのつけあわせが、肉。

おいしいんですよー。 ウサギさんの気分で、バリバリ食べちゃっています。

レタスをいっぱい食べたいときに、こんな風にお肉の力を借りてます。(o^-')b


リーフレタス ついでに、見せちゃいます。

山の畑 ですくすく育ったレタスです。

冬の寒さに耐えて育ったので、しっかりしています。春になって、急に大きくなりました。直径で30cmくらいはあるでしょうか・・・。

これから、毎日レタスになるかも・・・。


おいしい食べ方、たくさん消費したいときの食べ方、何かありましたら、知恵を貸してください。



いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

広瀬川


ここは仙台のど真ん中。仲の瀬橋からながめた広瀬川。

柳がいっせいに芽吹いています。(25日 昼)


すぐ側の西公園では、花見のちょうちんが雨に濡れています。


そういえば、今日の河北新報の夕刊に、

「一雨ごとに深まる緑  ケヤキ並木が芽吹く」 大きな写真入でニュースになっていました。

いよいよ新緑の季節です。


いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。