きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

東北は、今紅葉真っ盛り。

もみじ 宮城、山形県境 大滝


もみじ 宮城県 鳴子橋

紅葉見物の車は驚くことに、関西、九州ナンバーも!!

平日なのに、紅葉見物で大渋滞。

遅れていた紅葉も、きょうあたりががピークかな・・・。


東根の大ケヤキ 天然記念物の東根の大ケヤキ

小学校の昇降口の前の、この大木も色づいています。



ヤーコンの柚子風味漬け 紅葉見物のお土産は・・・

村山道の駅で手に入れた「ヤーコンの柚子風味漬け」

とってもおいしかった。やっぱり、ヤーコンは漬物にするのが、いいわ。



追記/31日

春に、ニュージーランドでトレッキングして来ました。向こうは秋。とても美しいけしきをながめてきました。が・・・・
ガイドさんの説明によれば、葉っぱが赤くなる木は、NZには自生していないとのこと。街の中の人工的な環境の中で赤く紅葉している木はヨーロッパから持ち込まれたものであること。


東北ではとても美しく紅葉して落葉するぶなの木。ところかわればなんとかで、NZでは、ぶなの木は常緑だとのこと。
この説明を聞いてもう、吹っ飛びました。へええ・・・・!!
ニッポンの秋がどんなに美しいものなのか、あらためて再認識させられました。

AD
いいね!した人  |  コメント(19)  |  リブログ(0)

テーマ:

カエデ  紅葉も、だいぶ里に下りてきました。

我が家の庭のカエデがすでに赤くなっています。ハナミズキも紅葉が始まりました。



マユミ 今年、初めてマユミの木に実がなりました。

鈴なりです。

まだ葉っぱも落ちていないのに、ヒヨドリが番をしながら狙っています。


ムラサキシキブ ムラサキシキブ

これは、メジロたちの大好物。

この頃は、スズメもこれに取り付いています。なんで?

こんなに早くからこれ食べたら、真冬に困るでしょうに・・・。

このほか、ピラカンサ、ヒメリンゴ、ベニシタン、アオキなど、実のなる木が庭にありますが、ここにやってくる鳥たちを眺めるのも、楽しいことです。

でも、なかなかいい写真が撮れません。


ほととぎす ホトトギスがまだ咲いています。

シュウカイドウやシュウメイギクは、終わりました。


秋が深くなっています。

今度は、サザンカが開くのを楽しみにしましょう。

日当たりのいいところでは、もう開花しているようですが、我が家のはまだかたい蕾のままです。


AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

ヤーコンの記事に、いろいろなご意見ありがとうございます。


色々試してみたいけれど、お店で売っているヤーコンはまだまだ値段が高いというhaha さん。

そうなんだ・・安くならないと、普及しませんよね。

うちの近くでは売っていないし・・。



すでに栽培の実験をしたdorakuro13 さんは北海道に住んでいらっしゃいます。

夏の暑さが苦手なヤーコンは、適期に植えれば、きっとすくすくと育つと思います。来年は成功するといいですね。

お料理大好きなdorakuro13 さんだから、きっとおいしいレシピを開拓してくれるんじゃないかなあ・・・。期待しています。



kambara2 さんの栄養士の義妹さまが「晒すのは良くない、ヤーコンの健康によいといわれる成分がとぶ」とのことですが、

確かにアクとして含まれるポリフェノールは、赤ワインなどに含まれていて、動脈硬化の予防にいいのでしたよね。

ただ、切ったそばから黒くなるのし、渋いので、やっぱり晒したくなりますね。



あず さんからてんぷらは、これは、なかなかのものでした(^.^)bというご意見。

そして、いっそ、お漬物にしてみたら、どうでしょうねぇ?!の提案がありました。


さっそくやって見ましたよ。とりあえず浅漬けの素でさっと漬けてみました。

これ、いけます!! 

ヤーコンの甘さと、シャキシャキ感を生かすには、生のまま漬けるのが一番かもしれないわ。

あと、味噌漬け、粕漬けなど、試してみたいと思います。



キンピラを食べてみたkambara2 さんやあず さんは、あまり記憶に残る味ではなかったようですが、

キンピラを作ったukki さんから、強力な支持が。


歯触りが独特で美味しかったです。娘のお弁当にも入れたら完食してきました。


小さいお嬢さんがおいしく食べたということは、なんと行ってもママの腕がよくて、こう料理するとすごくおいしいという証明ですね。



そのほか、コメントを寄せていただいた皆さん、ありがとうございました。


飽食の時代に、生活習慣病が問題になっている日本人にとって、救いの食べ物といわれるヤーコン、おいしく食べたいものです。




さて、次は昨日の夕食

はらこめし クローバーはらこめし

年に1度くらいは、やるのよ。これ・・・。去年も記事にしているので、作り方はこちら


もってのほか クローバーもってのほか(菊)とミズのおひたし

クローバーヤーコンの浅漬け

クローバー味噌汁 大根、ジャガイモ、若布、豆腐   でした。




AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

しいたけ きのこの季節ですねー。

とれたてのぷりっぷりのきのこ。



きのこのスープスパゲティ クローバーきのこのスープスパゲティ

しいたけをたくさん使ってスープスパゲティにしていただきました。



1 スパゲティをゆでます。湯を沸かし、塩、ブイヨンキューブを湯に溶かします。直接それにスパゲティを半分に折って入れて茹でます。

2 フライパンにオリーブオイルを入れて、みじん切りニンニクをいためて・・・

3 ニンニクが色づいてきたらすぐに、輪切り唐辛子を少いれてしめじ、シイタケを中火でじっくりいためます。をじゃっといれて風味をつけます。白ワインならよかったんだけれど・・・

4 茹で上がったスパゲティを汁ごとからめて、小女子、水菜も入れて胡椒で味を調えます。

5 皿に盛りつけます。


糖尿病の心配がない人は、バターとベーコンを使うと、ぐっと風味が違うと思います。


Iさんのところからやってきた椎茸。いやあ、おいしかったわ・・・・。

ごちそうさまでした。感謝感謝ビックリマーク


サラダ クローバーブロッコリーのサラダ

茹でて甘酢につけておいて味をしみこませたブロッコリーに、ベビーレタスを添えました。


クローバー大根、モロッコインゲン、ネギ、白菜の煮物

昨日の煮物の残りにネギとモロッコインゲンを足して、もう1度火を通しました。

煮物は、なぜか次の日がおいしい。



雨が続いたので、畑のレタスも水菜も、土があがって葉っぱの裏は、土まみれ。

一晩水につけておきました。

しっかりあらって、小さい葉っぱ1枚1枚土がないように点検・・・するのが手間でしたわ。

でも、どんなにチビでも、立派でおいしい。 

畑の野菜たちに感謝です。




いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

キンピラ クローバーヤーコンのキンピラ


今朝、朝食でいただきました。

23日のヤーコン調理試行錯誤記事 のコメントに、もちびさんから、次のコメント。


人参と一緒にきんぴらにしました。

息子はちょっとしか食べず、娘は大喜びで息子の分まで食べてました(^_^;

おお、そんなにうまかったか・・。そりゃ、やってみなくちゃ・・・。

というわけで、さっそく挑戦。


ごぼう、人参、ヤーコンは千切りして、水にさらしておきます。厚手の鍋に、ごま油を熱し、水を切った材料を入れます。

じゃっじゃっと炒めて、油がまわった頃に酒、オリゴ糖、醤油を投入(味醂を切らしていた)。

そのあと、千切りの油揚げ投入。

水分がなくなるまで炒め煮にします。もちろん、水は入れません。


火を消して少し落ち着いたら盛り付けます。一味をふって。

写真はフラッシュのせいで色が飛んでしまっているけれど、照りがあっておいしそうに出来ました。 あ、おいしかったです。


ごぼうと同時に炒めたのに、ヤーコンは、独特のシャキシャキ感がそのままで、その歯ざわりが楽しめました。




さて、このヤーコンを地域起こしのために? 力を入れて生産して特産品としているところが、ネットを検索すると、ぞろぞろ出てきます。

外国からやってきたこの食材が、やがてジャガイモや白菜のように多くの日本人に受け入れられてポピュラーな食材として定着するでしょうか・・・。

そうなるためには、調理法もですが、健康にいいという前に、素材そのものの味が日本人の口に合い、調理習慣に合うということが大事かな、とそう思います。




さて、これを食べた経験のある人のコメント。

kambara2 さん  沢山できましたが結局、調理法がわからずあまり活用しなかった記憶があります。


のほほん さん  ヤーコン自体は無味で・・・ あらら?っていう感じでしたが・・・・・




もいもい さんが 今後普及する野菜なのか、消えていく野菜なのかどちらだと思われますか?

と書き込んでくださいましたが、それは、私も同じ思いです。


せっかくの健康食材なので、みんなが納得する調理法がほしいですね。



いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。