きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

ユウガオを料理しました。今年で、ユウガオを畑で作るのが3回目。


パパは、今年のユウガオ が、去年一昨年のと違う、どうも、これはトウガンらしい、といいます。

そういえば、去年と違って、今年のユウガオは、実に細かい毛が生えているのです。


最初の年のは、群馬、栃木で干瓢に作る丸い形の大きいのが出来、去年は長いのが収獲できました。

表面は、つるっとしていました。
もちろん、干瓢を作ったのよ。それで。


苗は種を蒔いたのではなく、買った苗を1本植えつけたのです。

今年も、「ユウガオ」の苗を買って育てたのです。


とうがんは、ユウガオの変種だから、名前はまあ、どっちだっていいんじゃない?、と思ってた。だから、また干瓢つくるつもりでした。実際に、最初にたった1本収獲したのは、干瓢になりました。

でも、これがトウガンだったら、干瓢を作るほかに、おいしい食べかたがあるはず・・・。


と、こう思った瞬間、我が家のユウガオはここから突然トウガンに変身です。



さがしてみました。

いろいろ工夫されたレシピが出てきました。


共通していたのは、

トウガンそのものの味が淡白なので、スープ、汁の実、その他ホタテの貝柱、豚肉、ベーコン、海老、蟹、鶏手羽先など、旨味たっぷりの食材と組み合わせて、その旨味をしっかり吸い込ませること、でした。


真っ先に参考にしたのが、みほさんのブログから
冬瓜の豆腐散らし(和風)http://ameblo.jp/yum-yum/entry-10014947175.html

みほさんはトウガン料理をそのほかにも、色々作っていらっしゃるので、興味のある人は、ぜひ飛んでみてください。


面白いと思ったのは、

①沖縄のソーキ(スペアリブ)と、昆布をカツオだしも使って煮込んだもの。

②砂糖を使って甘く煮てお菓子にしたもの。
料理も、やっぱりアイディアですね。



さて、私が作ったのは、
オーソドックスにホタテの旨味を十分に生かしたきのこあんかけです。


とうがん


一晩水に戻した干し貝柱と干し海老を鍋に入れ、米ぬかを少し入れて茹でこぼしたトウガンを食べやすい大きさに切り、ことこと透き通るまで煮込みました。


仕上げは、その煮汁を使って片栗粉でとろみをつけてきのこあんを作り、トウガンにかけます。


天盛りは、おろししょうがが何と言っても定番ですが、カボスの皮を薄く切って使いました。以前に某料亭で食べたときに、とてもいい香りでおいしかったので・・。

もちろん、トウガンはまだあるので、色々作って試して見るつもり。 昨日の夕食でした。


色々、コメントをいただき、ありがとうございました。返事が出来ずにいますが、必ず伺います。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

ユウガオ 何しろ、7月に天気の悪い日が続いたから・・・。今まで収獲できたのは、7月にたった1個。


なのであきらめていたのです・・・。もうだめでしょう、きっと・・・。


そしたら、

9月になって、ようやく花ざかりになり

「まあまあ、いまごろ花盛りになったのねえ。。じゃ、せめて花見でもしましょ。」


私、諦めていたので、まさか実っているのがあるなどと、そんなこと、思ってもいなかった。

昨日の夕方、パパが収獲して家に運んできてくれました。


大きくはないけれど、健気!!


明日、おいしく調理、しましょう。


AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

秋は、秋刀魚のみならず、鯖もおいしいですよねえ・・・・・・

今日、ピンピンの鯖、手に入りました。 さあ、どう料理しましょう・・・ 。 

鯖といえば味噌煮。しめ鯖。えーい、両方やっちゃおう、というわけで、今日のラインナップは・・・・

さば クローバーしめ鯖 ミョウガの千切り添え


クローバー鯖のあら と長茄子の味噌煮

  しめさばを作って出たあらを長茄子と一緒にじっくり煮ました。

クローバー大根の葉と揚げの炒め煮

 畑で、大根を間引いてきました。

クローバーピーマン、パプリカのオイスターソース

クローバートマトとキュウリのサラダ

クローバー黒米入りご飯

夕食


さて、しめ鯖。 作り方は簡単です。しめ鯖としてパックされたのが売っていますけれど、それとはおいしさが全然違います。

たぶん、中までまっ白くなってしまうほどしめていないからだろうと思います。もちろん、鯖が、新鮮だということが絶対条件、ですね。


鯖は、内臓と頭をはずして、3枚におろします。

腹骨、真ん中の小骨を丁寧にピンセットなどで取ります。面倒であれば、食べながらはずす、と割り切っても、良いかも・・・。

洗って、キッチンペーパーで、水分を拭きとります。


塩、(自然塩をつかうとおいしい)を皮目と腹両方に多めにふります。これは、鯖の身をしめるためです。

冷蔵庫に入れて、1時間くらいおいておきます。


鯖から水が出てくるので、洗います。丁寧にするなら、酢で洗うといいです。が、私は、しっかり塩を洗いたいので、水道の蛇口の下で洗っています。もちろん水分は丁寧にふき取ります。


ジップロックの袋に、鯖を入れて、砂糖を少し溶かした酢を注ぎます。空気を抜いて、冷蔵庫で1時間寝かせます。

砂糖は、好みで入れなくても、あるいはもっと入れても、いいと思います。


食べるときにうす皮をむきます。簡単に剥けます。


私は、この程度の、表面だけ白くなった程度にしめた ほとんど刺身状態のがだい好きです。すごくおいしいです。




AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

肉かぼちゃ クローバー肉かぼちゃ


パパは、昨日、お祭りのあとの直来で、前後不覚でご帰還。 


あらま・・・・ 

 



ジャガイモを使わないで、かぼちゃで作った肉じゃが。 あ、肉じゃがとは、言わないわね・・・・。

材料は、かぼちゃ、たまねぎ、しめじ、豚モモ薄切り肉



煮る前に、カツオだし+酒の煮汁で豚モモ薄切り肉に火を通しておきました。つまり、脂を落としたのです。

茹で汁は肉の旨味が出ているので、冷蔵庫で固めて脂をとりのぞいたあと、明日の昼食のそばつゆにしたてようと思います。


玉ネギをサラダオイルをたらした厚手鍋に入れてよーく炒めます。

残りの材料も入れて、炒めます。


調味料は、酒+みりん+しょうゆ+ちょっぴり 酢。

ふたをしてコトコト・・・・。


かぼちゃがやわらかになったら火を止めて・・・・味を含ませます。


かぼちゃの甘みと、とろけた玉ネギがお肉の旨味を吸って、大変おいしかったです。

 


クローバートロロメカブと、モロヘイヤ

クローバー千切り大根とかに足のサラダ    コショウ+マヨネーズをほんのちょっと。  缶詰のかに足は塩味があるので・・・。

クローバー若布と豆腐、ジャガイモの味噌汁

クローバー黒米入りご飯


                       

夕べ1人で食べた夕食でした。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

神社 晴れ渡りました。

今日は、氏神様の3年に1回行なわれるお祭りです。

よかったねー。晴れて・・・。何しろ、3年に1度ですから・・・。天気が心配でした。


祈り 神様に祈願。町内を、みこしが練り歩くために、お巡りさんも一緒にお祈り。

写真は、クリックすると大きくなります。衣装が、いいでしょう?


出発 午前10時。さあ! おみこしが出発です。

みっちゃんとかっちゃんも、はっぴを着せてもらって、参加しました。


みこし かわいい子供みこしが二基。みんながかわるがわるかついで、町内をくまなく回ります。


わっしょい わっしょい わっしょい わっしょい!!


みこし 赤ちゃんから大人まで、みんなではっぴを着て、わっしょい!


たいこ かねとたいこ、それに賽銭箱もあとに続きます。

てんつくてんつく わっしょい わっしょい!


ありゃー カメラのバッテリーが・・・・ショック! 大失敗!!


町内の公園では、おみこし行列の休憩のために、ジュースや水を用意して待っていてくれました。

就任間もない市長さんもお祭りに参加です。


国道を渡ります。お巡りさんが、笛を吹いて車に徐行をうながし、行列を誘導してくれました。


さあ! もうひとまわり わっしょいわっしょい!

かっちゃんはとちゅうでママにはっぴを着たままダッコされて・・・・ちょっと疲れたね。



出発してから2時間。集合してから3時間半。神社にみこしが帰ってきました。


みんなにお赤飯が手渡されました。

おわんにたっぷりの芋煮も一緒です。


みんな満足そうな笑顔です。青空の下でいただきました。日本舞踊の奉納もあって、それもみんなで楽しみました。



ここまで準備をしてきた方々、大変ご苦労様でした。

はっぴを着て、おみこしをかついで、子供たちにはいい思い出ができたことでしょう。









いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。