きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

今晩のスナックエンドウは・・・・

焼いたパプリカと一緒にマリネにしました。


エンドウマメのマリネ スナックエンドウのマリネ

パプリカは焼いてすぐ水にとって皮をむき、エンドウは茹でて熱々のうちにマリネ液に漬け込みました。

マリネ液は・・・・白だし+水+ほんの少し砂糖+りんご酢 。

リーフレタス、水菜、かに缶のかにと一緒に盛り付けました。


1日に食べるカロリーの総量を1800kcalを越えないようにするには・・・・一番簡単なのは、油の量に気をつけることですよね。あと、肉類を食べ過ぎない。私の場合それだけで格別難しいカロリー計算をしなくてもなんとかなっているようです。

きょうの献立だったら、カレーの野菜を炒める油と、それとバターライスには、やっぱりバターの香りがほしい・・。ということで、マリネには油を使っていません。

焼いたパプリカも、エンドウも、マリネの液を吸って、さっぱりしてしておいしかったです。




今日のそのほかは・・・・


豚ロースのソテー 野菜ときのこのカレーとブロッコリー添え

これ、野菜カレーに時間と手間をかけました。

カレーの中身は、新玉ネギ、ごぼう、人参、椎茸、しめじ、エリンギ。

きのこは、FPを使ってみじん切り。他の野菜は乱切りして両方炒めます。

缶詰のハインツデミグラスソースが残っていたので、酒(赤ワインを切らしていた・・・)と一緒に入れて煮込みました。

そのあと、カレー粉、ラー油もいれて味を調えます。煮込みには圧力鍋を使いました。

玉ネギときのこがすっかりとろけてとってもいい味だわ。



若布入りバターライス



ついでに・・・・・
今朝のスナックエンドウは、エゴマ味噌あえでした。

胡麻和え


AD
いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

山の畑 で今収獲できるのは・・・

サヤエンドウ、スナックエンドウ、ほうれん草、水菜、ブロッコリー、レタス、赤カブ。

昨日、あれだけ雨が降ったので、どれもものすごい成長ぶりです。

サヤエンドウは朝も昼も夜も食べています。

太陽と、水の恵みに感謝ですね。何しろ、畑直送はただ茹でただけでおいしいです。


今日の夕食下に、明るい色の敷物を敷けば、もっとよく見えたわね・・・。ちょっと暗い・・。


豆腐とかにのうす葛あんかけ

豆腐は電子レンジで温めます。鶏がらスープに、かに缶のかに、しめじ、たけのこ、青みにオクラをつかいました。いつもさやえんどうでは、さすがにねぇ・・・。

沸騰したら味を見て、水とき片栗粉でトロミをつけて、豆腐にかけます。ごま油も使うと香りがいいけれど・・・サラダに油を使いたかったので、きょうは、なし。



フキとスナックエンドウのさっと煮

エンドウが甘くて、料理ともいえないような煮物が、とてもおいしい。

今朝は卵とじになったし、グラタンにもしたし、もちろん汁の実にも。あとは、どんな風に料理しようかなあ・・・。



サラダ

ワラビ、水菜、ブロッコリー、ミニトマト

ドレッシングは、岩塩+オリーブオイル+ガネビー酢



カレイの塩焼き

松川浦からの直送が手に入りました。上の3品が食卓に上って、食事しながら焼きました。

焼きたてをハフハフ、ビールと一緒に。そうです。今日は居酒屋開店です。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

きょうは、とても天気が悪かったのです。

あさから雨でした。


ばしょうとそら芭蕉と曾良

ここは、山寺 立石寺。


芭蕉 芭蕉さんが雨の中、よく来たね~と、迎えてくれました。


かんばん ほんっっっとに久しぶりに山寺にやってきました。


雨が降っています。急な階段は、山のてっぺんにある奥の院まで1000段以上続いています。

登山のウォーミングアップとしてはこの階段は・・・・・みんなどうだった? たいしたこと、なかったでしょ?

煩悩は消滅した?



せみのひびくかべ  静けさや 岩にしみ入ったのは、蝉の声ではなくて、なんと雷の雷鳴でした。階段を傘を差して山のてっぺんまで登りました。



奥の院、眺めのいい開山堂と五大道から眺める下界も、けむっています。

下山途中で、北海道からの修学旅行の中学生達が登ってきました。天気がよくなくて、ほんとにあいにく・・・。

でも、こういう雨の日があるからこそ、目にしみるような美しい緑の風景が見られるんだよ・・・・・。

開山堂のそばの岩壁には、トチの木にたわわに花が咲いていたし・・・・。



山寺のあとは、寒河江市の古刹 慈恩寺 へ。


慈恩寺本道 慈恩寺本堂 クリックしてみてね。大きくなります。

かやぶきの重厚な屋根がいかにも歴史を物語っています。


三重塔 三重塔


古刹を訪ねたあとは天童最上川温泉 ゆぴあ

まわりは、田んぼ。晴れていれば広々とした田んぼの向こうに朝日連峰や、月山が見えるはず。

残念だけど、今日は見えていません。

たっぷり時間はあります。広い立派な露天風呂もあります。ゆっくりお湯につかって・・・・山にも登っていないのに、極楽極楽・・・・。

お弁当は,持って来たけれど、風呂あがりに生ビールをやっている人がいたり、山形特産のお蕎麦を楽しんでいる人もいたり。三々五々時間を過ごしました。日曜日の今日は、ここも混んでいました。







山岳会の定例5月山行は蔵王烏帽子岳に登る予定でした。しかし、昨日の夕方の天気予報では、とても山登りにふさわしいとは思えない荒れ模様になるということ。


マイクロバスをチャーターしていたので、キャンセルするわけには行きません。

夕方から遠刈田温泉の宿にかたっぱしから連絡を取ったけれど、温泉+部屋で引き受けてくれるところはどこも無し・・・・。。困った。どうしよう・・。私は、今回の山行の計画実行担当なのです。


もう1人の担当者、Kさんと何度も連絡を取り合って、それならば、お寺参拝観光+温泉に変更することに。。。。


天気予報はおおあたりで、雨も風も、おまけに雷までドンチャン騒ぎ。時々水道の蛇口の下にでもいるような大雨。

まあ、こんな日もあるんだわね。

雨にもかかわらず参加したみんなには、楽しかった、と言ってもらえました。ご協力ありがとう!



参加者18名。

市役所6:10・・・・・・・8:00山寺9:35・・・・・・・・・10:20慈恩寺11;10・・・・・・・最上川温泉 ゆぴあ 13:30・・・・・・15:10市役所

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミズ 葉っぱを取って、茹でる前のミズ。

ミズは山菜の名前で、ほんとはウワバミ草などというすごい名前なんです。くわしくは、こっち。


これを熱湯に入れると・・・・


ミズ まるで魔法にかかったように鮮やかな色に変身するの!!

こういう変化が、とっても面白い!!

ちょっと根っこにぬるみがあって、シャキシャキして・・・

味を言葉で伝えるって言うのは難しいわね。


これをワラビ、キュウリ、セロリ、、取れ始めたばかりの赤カブと一緒に浅漬けにしました。

つけもの 細かく切ったショウガが入っています。

おいしいよ。

こういうのを、肴にすると、ビールがおいしいなあ・・・。






今日のそのほか

とりむね肉のハーブ焼き とりむね肉のハーブ焼き スナックエンドウ添え

今日のハーブも細かく切ったローズマリー。油を敷かないフランパンに、皮目を下にして焼いてひっくりかえしてやっと火が通ったかな、くらいで皿に取ります。紅ショウガ、スナックエンドウを添えました。


フキの煮物 炒め煮

フキ、破竹、シメジ、人参、ごぼう。


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

多賀城市在住の画家、山崎 進伍さんの絵画展に行ってきました。

彼は、私の所属する山岳会の仲間でもあります。


え 会場の、せんだいメディアテーク には、近隣の小学生達も絵画の鑑賞に訪れていました。

ネパール病患者の私にとって、とても楽しい絵画展でした。

チベット、ポタラ宮




私には、絵のことを語る何も持っていないけれど、長年、高校で教鞭をとりながら絵を書き続けてきた技術の確かさと彼独特の表現方法が、とてもよく伝わってきました。


特に、中国、チベットを描いた作品たちは、抽象の世界から、彼が感動した、山、風、お寺、人々、その世界に流れている宗教性まで、彼がその足で歩き、目で確かめ、身体全部で感じた物がどんなだったか、丁寧に描き込まれた作品たちでした。


厳しいカイラス をめぐるの旅行や登山は、きっと、絵を描くための、大きな原動力だったんですね。描いていてどんなに楽しかったか、絵から想像できます。



忙しい勤務から開放された今、画家としての活躍は、むしろこれから、といえます。

今後のご活躍を楽しみとし、かつお祈り申し上げます。


絵画展は、5月31日までやっていますので、 お近くの方はぜひ足を運んでみてね。





今日の夕食

ゴーヤとモーニングサーブ のカレー炒め

新玉ネギとトマトのハーブマリネサラダ 

鮪のポキ

昆布と油揚げ、エリンギのさっと煮




いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。