きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

穏やかな天気!!

玄関先の鉢植えの手入れや、ペチュニアの植え付けも、雑草取りだって、この季節は鼻歌交じりで。音譜

植え込みの中に縦横無尽に入り込んでいる芝生も、この際雑草です。

はな 日当たりのあんまりよくない庭だけど、いろいろ咲いているんですよ。椿、レンギョウ、シュウカイドウ。


はな ユキヤナギも今が盛り。


はな ボケの花



はな 水仙もまだ何種類か咲いています。植えた記憶がないオダマキがあちこちに花を咲かせ始めているし、サクラソウもプリムラも・・・。ムスカリ、すみれ ・・。



昼は、400mannika家 ふうに・・・農家レストランの開店。

昼食 いらっしゃいませ~ 庭の花見と共にお楽しみくださいませね~

本日の精進花見ランチは、次のとおりでございます。ごゆっくりどうぞ。



おしながき

煮物   白キクラゲ 人参 シメジ 干し海老 車麩

ブロッコリーのごまあえ

エシャレットの酢味噌かけ

焼き椎茸 バター醤油味

味噌汁 つぼみ菜 豆腐

黒米入りご飯





AD
いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(0)

テーマ:

ゴールデンウィークの幕開けは、半田山自然公園 での花見から。


家7:00・・・・・・登山口上駐車場9:50・・・・・・10:20半田山山頂10:40・・・・・・・あずまや・・・・北駐車場 半田沼・・・・・・・南駐車場管理センター11:50


このコースは、去年も4月29日に歩いて、沼周辺の満開の桜を楽しんだのです。

メンバーは、Kさん Oさん夫妻 K子さん E子さん 私ども夫婦の7人です。


車は、山上駐車場まで登り、私たち5人を下ろして、花見の準備のために、E子さんとパパは降りていきました。

さて、私たちは、急登を30分ほどで登りつめ、山頂に着きました。

大勢の人が春霞の風景を楽しんでいました。私たちもコーヒーを入れてしばし休憩。

この山は、下の半田沼を起点にして縦走が出来ます。登りと反対側へ下山。この冬が厳しかったせいなのか、倒木があちこちにあって、道をふさいでいました。

アカマツの林の中を急降下、やがて東屋に着きました。パパとE子さんが、迎えに来てくれていました。


半田山 半田沼の回りは、沼を囲んでぐるっといろいろな種類の桜があります。

今年は桜の開花が遅れています。

たぶん、連休の後半あたりは、いい花見が出来そうですね。

ここは、穴場だよ花見を計画している人は、ぜひ半田沼へ

お勧めです。
桜は咲いていなかったけれど、そのほかにも、レンギョウ、ハクレンなども美しく沼に姿を写しています。

にりんそう 桜はまだだったけれど、いろいろな花が咲いています。

日当たりのいいところにはニリンソウも、湿った日陰にはキクザキイチゲとか、カタクリの花も、たくさん咲いていました。


ショウジョウバカマ ショウジョウバカマが大群落を作っています。山歩きが趣味の私の経験では、これほどの群落を作っているところはほかに知りません。ほんとにみごとです。


半田沼 沼のほとりに、シートを敷いて、さて、花より宴会の開幕。

持ち寄ったお弁当、おでんの鍋、花見団子が並びました。



去年のときと、同じように笑顔がそろいました。

でも、去年とは違うのよ・・・。こうして、当たり前のように、ここにそろって花見が出来るのは、実は奇跡なのかもしれない。

そう思ったら、この花の宴が出来ることが、うれしくて思わず涙が出そうでした。


半田山 クリックすると、大きくなるよ。これは、去年の4月29日半田沼。


もも 果物王国福島県は国道沿いの桃の花が咲きそろい、まるで桃源郷そのものです。

帰り道、ミズバショウの花見もして行こう、ということになり、蔵王山ろくへ大きく寄り道しました。


みずばしょう 今が見ごろです。

開花してから霜にあたることもなかったらしく、純白の花?がきれいです。


楽しく、幸せな連休第1日でした。

みなさんも充実したいい連休を楽しんでくださいね。



AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

私のおばさんは、子供の頃かかったポリオが原因で、体が不自由です。結婚生活は、叔父さんがずっと彼女を支えてきました。その叔父さんが去年亡くなって、1人暮らしになってからはヘルパーさんとディサービスセンターが主に彼女の生活を支えてきました。


彼女は今月の始め、家の中で転倒、立てなくなって、いま、病院で治療とリハビリをしています。

周りは、だれもが密かに1人暮らしはもう無理ではないか、と心配しています。


まだ、立てません。

足だけではなくて、手も不自由なので、きっと自力で立つのは長い道のりだろうと思います。

でも叔母さんはいつ見舞いに行っても希望を失っていないのです。

穏やかな笑顔で、玄米ダンベルを両手に持って、いつもベッドの上で訓練を続けています。

行くと、できるようになったことを披露してくれます。


立てるようになったら、すぐにでも使うから、靴を持って来て。


叔母さんの頼みを聞いて、家に靴を取りに行きました。

不自由な体のために左と右の高さが、8cmも違う特注の靴。再び立てるようになって、この靴を履いて家に帰ることを夢に、つらいリハビリを続けている叔母さんは、 なんて強い精神力なんでしょう!! 

おじさんとの思い出がいっぱい詰まっている家だもの、ここに帰って来たいよね。頑張れビックリマーク


今は、主のいない家の庭は、チューリップ、水仙、キンセンカがこぼれるように咲いていました。

亡くなったおじさんが植えていたのです。



さて、今日のブロッコリーは、こうなりました。

ぶろっこりー ブロッコリーの舞茸あんかけ


もう1品。庭で、ギボウシの間引きをしました。ギボウシは、食べ物になるとウルイという名前になります。

うるい ウルイのおひたし




AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

山の畑 のブロッコリーは、てっぺんの花穂を収獲したあと、脇からも花穂が次々と育っています。

光と温度って、ほんとにすごいですねぇ・・・・。

一畝も育てたので、せっせと食べています。もちろん,炒めたり、茹でてサラダにしたり、上からキノコなどであんかけにしてみたり・・・。

食べきれない分は、親善大使としてよその家の食卓へいくこともあるの。

さあ、今日はブロッコリーをどうやって食べてやろうかなあ、と思案しながらブログをめぐっていたら・・・

みほさんのブログ で、おいしそうなパスタ料理を見っけ!!
ブロッコリーは、キャベツと共に、さっそく昼にパスタのお供です。


ブロッコリーとキャベツの・・・ キャベツも、火を通すと甘くて、おいしいですね。


作り方は、こちら Bistrot DELICIOUS !(メニューレスキュー) に詳しく載っています。

ブロッコリー、いっぱいあるから、いいや全部入れちゃえ・・・

というわけで、みほさんのと違うところは、ブロッコリーが主役ってことだけ・・。


アンチョビーとのコラボは、とってもおいしかったです。スパゲティを茹で上がるときには、出来上がり、と言う簡単さが、何よりですね。


みほさーん ヒントをありがとうねー。 またおいしいレパートリーがゲットできたわ・・。

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

散歩コースに当たる塩釜神社は、ね、桜が今、満開なんです。

開いてから、雨が降ったし、風も吹いたので、やきもきしたけれど・・・・

23日には、花祭りがあって、おみこしが市内を練り歩きました。桜の満開に、丁度ぴったりでした。


大型バスに乗って、ずいぶん遠くからも観光客が目白押しにやってきています。

外国からのお客様も、かなりいますね。みんなカメラを持って、桜を楽しんでいますよ・・・。

バス駐車場には、何台くらい止まっていたのかなあ・・。


桜の下では、カメラのオンパレード。

桜を楽しんでいます。


人が入らないように桜を写すことなんて、出来ません。

遠くからのお客様は、このあと、たいてい、松島へいらっしゃいます。

丁度、さくらにあたって、よかったですねー。


塩釜神社は、高台にあるので、下より、微妙に花が遅いですね。下では、ちょっと葉っぱが出ていますから。



今年は、桜の開花が遅れたのですが、なぜか梅の花の満開と一緒になりました。

平日なんだけれど、この木の下は、場所取りのシートがすでに敷いてありました。


今晩も 春高楼の花の宴 めぐる杯 かげさして・・・と、なるのでしょう。


いいね!した人  |  コメント(20)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。