きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

これは、27日夕べの献立です。

かぼちゃでポタージュスープを作るとなると・・・バターや生クリームを使ったりするレシピが普通なんだけれど、何とかカロリーを減らしたくて、こんな作り方をしてみました。

DSC031371

かぼちゃは電子レンジで熱を通します。玉ネギも、これが入ると、とってもおいしいので電子レンジで透明になるまで熱を通します。私は蒸発しないように、きっちりラップに包んでレンジにかけます。

ミキサーに、かぼちゃ、玉ネギ、豆乳、水、これに、味付けのために白だし をチョロッといれ、がーーーーっとまわします。

白だしは、舐めてみて、はいっている・・ってわからない程度に。入れすぎたらダメです。

鍋に移して焦がさないように気をつけて温めます。上の写真は、うっかり沸騰させてしまって、舌触りがイマイチでしたから、ふつふつしてくる前で火を止めると滑らかでいい具合です。

そうです。相手がタンパク質だって事、忘れちゃダメですよね・・。

玉ネギと、かぼちゃの甘みがとってもおいしいですねぇ・・。



今日のそのほか

豆腐の豚肉巻きステーキ 付け合せは人参、シメジ

DSC030441 岩固豆腐。 沖縄の豆腐のように、硬い豆腐を見つけました。硬いので、水切りの必要がありません。チャンプルーに使っても、豆腐から水が出ないので、一緒に炒めた野菜が、ベタッとなりませんね。

これを1cm厚さに切って、小麦粉を薄くまぶし、

しゃぶしゃぶ用の薄切りの豚モモ肉を巻いて、テフロンのフライパンに薄く油を塗って焼きます。

焼き色がついたらひっくり返してもう片面も焼いて、

酒+醤油+みりんをじゃーっと流しいれて全体に味をつけて擂りおろししょうがを天盛りします。


サラダ セロリ、茹でブロッコリー、ミニトマト

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

スキーをしないときの日曜日は、低い山の陽だまりハイクよ。断然。

しかし、だれの心がけが悪かったのか、予報は雨になるとのこと。

低山とはいえ、なにしろ山形の山だからね、雪が深いことを予想してアイゼンと輪かんじきもザックにくくりつけて駅に集まりました。

今日は珍しく、車ではなく、東北本線と仙山線の利用です。

山岳会の面々が、三々五々最寄の駅から電車に乗り込みました。


DSC031241 仙山線楯山駅は、かわいらしい無人の駅。

ここで、今は山形で暮らしているKさんと合流して、11人がそろい、わあ、お久しぶりー!! 元気だった~?

8:30 さあ出発!。


DSC031251 あの真正面が大岡山。

下見に来たYさんが、下見の時は、この道も真っ白だったんだよ。

まだ雨は落ちてきていません。


8:50  山の根っこにつきました。

倶梨伽羅大聖不動明王の看板が立っている水場の神社。

いよいよこれから山登りです。

まあ、このくらい締まっている雪なら、つぼ足でも登れるけれど、アイゼンをつけて歩く練習もしましょう。

ということで、滑り止めの爪(アイゼン)をつけて、登る準備をし、

9:10 歩き出しました。


DSC031291 山の斜面。

木の根の周りだけが先に雪が溶けていきます。 ほんとに、春がそこまで来ているんですね。

見たところ、雑木の林です。木には、ところどころコシアブラとか、クロモジとか札がついています。

雪が溶けたら、きっといろいろな花が咲くんでしょうね~、と思わせるような林床です。


9:25 尾根に取り付きました。急坂を登ってきたので、水を飲み、着ている物の調整もしてちょっと休憩。

9:30 ますます急坂になりました。

とうとうポツポツと雨が降り出しました。


DSC031302 9:50 姥神様? いや、観音様?


9:52 大岡山山頂 標高401m 到着。

DSC031311 山頂には、かわいらしい祠が3つ並んでいました。


DSC031321 見下ろせば、山形盆地が広々と広がっています。

道路はともかく、田んぼもまだすっかり雪をかぶっていて、真っ白です。

天気がよければ、ここから月山の眺めがとってもいいんだよ、とCさんが教えてくれました。

うーん、ますます雪が溶けてから登りたくなった・・・・


DSC031341 はいチーズ


雨が降っています。

10:08 早々に下山です。今度は、登りとは反対側に降りていきます。


雨が降っているので、予定の行動は変更、ここで山登りのスキルアップ のためにYさんとCさんがツェルトの使い方の講習をしてくれました。

ツェルトは、非常用の簡易テントのことで、万一道に迷ったりしてやむを得ず途中で夜を明かしたりしなければならなくなったときのためにザックに入れていく道具です。

もちろん、これらは使わないように万全の計画と準備をしていくのですけれど、いざというときにきちんと対処できることは、自分の身を守ることでもあります。


DSC031351 こういうふうに穴から頭だけを出してかぶったり、

DSC031361 穴にザイルを通して立ち木や木がないときは、ストックを立ててそれに結び付けて、その中に入って風や寒さを防ぎます。傘があれば、その中で傘を広げると、非常食を出して食べる空間的な余裕ができます。


11:30 館山駅到着。つぎの電車は、13時31分。これだったら、あと2時間あるので、ゆっくりできるわね。

雨の駅の待合室は、私たちが占領です。お弁当を広げておかずが行き交い、食事の後は、ふたたび登山講習会。

今度は、ロープワークを習いました。これを知っていると、いろいろな場面で役に立つだけでなく、時には命をすくう事だって出来ます。

2時間があっという間に過ぎました。雪ではなくて雨が降っています。確実に春が近づいています。

雨の山行も、また楽しかったわね。

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

DSC031211 汲みあげ湯葉のお刺身

宮城野ゆば本舗 の湯葉 がやってきました。

湯葉、大好き。

汲みあげたばかりの、柔らか~い湯葉が、豆乳に浸してあって、丁寧に包装されていました。

どうやって食べようか、迷ったのですが、ここは素直にそのままお刺身でいただきました。

トッピングは、筋子  わさびをといただしつゆで。 

ワイングラスに盛り付けてみたんだけれど、・・・。

Iさん、ありがとう ご馳走様でした。 ふんわりやさしい味で、一緒に飲んだビールがおいしかったです。


DSC031201 トマトの寒天寄せと蛸のサラダ

久しぶりに、トマト寒天ゼリーを作りました。

今日は、蛸、角切りの大根、アスパラと一緒に盛り付けて。

ドレッシングは、ガネビー酢+EXバージンオリーブオイル+塩+練りわさび。


トマト寒天ゼリーの作り方

トマトジュースを500cc鍋に入れて火にかけます。粉末寒天を一袋振り入れて、よく混ぜ、2分間沸騰させます。

型に流します。30分もあれば、固まります。

今日は角型に流してさいの目に切りましたが、カスタード型に流したり、ガラス器に直接流してもすてきですね。

それと、ドレッシングを工夫すると色々な食べかたが出来るんじゃないかな。

私が好きなのは、ヨーグルト+マヨネーズ。トマトに合います。



今日のそのほか

鶏ささ身肉の練り梅焼き

干し貝柱と白菜のスープ






AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

オリンピック、いやあ連日感動させられましたが、荒川さん、ついにやってくれました。


金メダル


地元宮城県の地方紙、河北新報は、号外が配られましたし、今日立ち寄った電気屋さんでは、商品のテレビの画面が全部荒川さんのすべる姿、表彰台の姿でうずまっていました。



しかし、努力しても欲するものを得られるとは限らないのが・・・それがオリンピック。
今度のオリンピックでは、金メダルを上げたかった選手は、いっぱいいましたよね。



彼らが必死に努力を積み上げて全力を尽くしてオリンピックの舞台に立っている・・。それが、テレビの画面を通して切ないほどに伝わってくる。だからこそ、私たちは、感動するんですよね。

銅メダルになったスルツカヤさんは、けして順調にオリンピックに来れたわけじゃない、お母さんの看病に、自分自身の心臓の血管が炎症をおこす難病を抱えて、一時は歩くことも出来ない時期があったんだそうです。
それでも、自分の状態を受け入れ、「それが人生よ」と言い切って、それを乗り越えて練習を続けてきた・・・。滑りきった後のすばらしい笑顔が、なんといっても金メダルでした。


たぶん、どの選手にとっても、もちろん荒川さんも平坦にここまできたわけじゃない。
乗り越えるには困難な、壁に幾度も右往左往しながら、それでも「前に進もう」と立ち上がってきたんですよね。

その、立ち上がる力は、やっぱり未来を見つめる夢、希望、なりたい自分の明確な姿、からわいてくるのでしょう。


「明確な夢を持つ」って、すごい力を発揮できるんですね。
荒川さんに限らず、みんなだよ。もちろん私も。
いずれそのあかつきには金メダルが1人1人に輝きますように・・・。



そうそう、エキシビジョンがこれからあるわね。

荒川さんとともに、コーエンさんとスルツカヤさんの、緊張から解放された演技が見られると思うと、とても楽しみです。

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

テーマ:

だしっていえば・・・・

今は色々便利なものが出ていますよね。私、そういう便利なもの大好きですよ。

あわせ調味料も、だし入り味噌も、粉末のうまみ調味料も、いわゆる、ブイヨンキューブも・・・。


こういうのも、大好き。

っていうか、簡単にできちゃう調味料と違って、ほんの少し面倒だけれど、断然うまい!

香りもうまさの条件、とすれば、これは断然いい香りがするの。いわば、おいしい料理を作りたいときの、とびっきりの秘密兵器です。

DSC031111 煮干。

いつでもすぐに使うことができるように水につけた状態で冷蔵庫の中に入っている。

味噌汁は、断然煮干がおいしいですね。

味噌炒めとか、直接味付けに使う料理だと出し入り味噌が便利だし、大いに使っています・・・。

煮干は味噌汁の具にもなります。カルシューム補給にもなる・・・。


DSC031121 前の日から水に浸けておいた煮干で、今日の昼は豆乳うどん

うどんの具は・・・しめじ、エリンギ、なめこ、人参、ブロッコリー、薄切り豚モモ肉


DSC031091 干し貝柱 すごーくいいだし、出ますねぇ・・・。

これは割れているれけど、家庭では、ほぐして使う分にはこれで十分よ。


DSC031101 干し椎茸。大分産のドンコ。

Βグルカンは、なにもアガリクスやメシマコフだけに含まれているわけじゃありません。干し椎茸も、常食したい食材です。


今日の夕食は、

DSC031141

干し貝柱、大根、白キクラゲのスープ  干し貝柱から出たうまみを大根が吸って、とてもおいしいスープになりました。


炊き合わせ 戻した干し椎茸、こんにゃく、油揚げ、筍、人参


干し椎茸も、前日から水につけてゆっくりもどしておきます。

タッパーなどに入れて冷蔵庫においておくと、便利ですよね。

こうすると、椎茸の香りも味も、保ったままふっくらともどります。もちろん、もどし汁で煮ます。

こういう、いいだしが出る食材は、ほかの野菜たちもおいしくしてくれるのですね


しめ鯖のサラダ  



いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。