きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

あと数時間で、2005年も終わろうとしています。



私にとって、12月になって、ぴーちゃん(祖母)が亡くなったり、悲しい別れもあったけれど、健康に恵まれて、活動できたいい1年でした。

新しい出会いもありました。いい思い出も たくさん・・・。




ブログに関しては、皆様から頂戴するコメントが、何と言っても次に書こうとする大きな力になりました。

色々な方のいろいろなご意見を聞くことが出来、大きく視野が広がりました。



誕生日にはみんなからお祝いのメッセージを頂戴したり、へこんでいるときは、励ましてもらったり、知らないことを知ることが出来たり・・・・・いっぱいいっぱいお付き合いいただいて、本当にありがとうございました。



来年も、どうぞよろしくお願いいたします。



そして、よいお年をお迎えくださいね。

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

テーマ:

12月28日づけ河北新報夕刊にあった記事です。


生活の中で、脳の前頭前野を鍛える方法の1つに、料理があります。

食事のメニューを考えているときも、材料を包丁で切っているときも、フライパンで炒めているときも、お皿に盛り付けているときも、前頭前野が大いに活性化します。


また、普段は料理をする習慣のない高齢男性に、毎日1食分のご飯を作るという宿題を出したところ、3ヶ月間で脳が若返り、記憶力や考える力が向上することがわかっています。

料理を作ることは、脳のトレーニングとして最適な方法の1つなのです。

ですって!!



トレーニング

①冷蔵庫をあけ、中にある食材のうち、1つを選び、食材の名前を書いてください。

何にしようかな・・  うーんそれじゃ、牡蠣


②仮に、卵を選んだとしましょう。卵を使って何種類の料理が作れるかを考えて、できるだけ沢山書き出してください

牡蠣フライ 牡蠣の天婦羅、牡蠣鍋 牡蠣のソテー 酢牡蛎 牡蠣のピカタ 牡蠣ご飯 牡蠣のスパゲティ


③次に、その料理の中から1つ、一番食べたいと思う料理を選んでください。

断然酢牡蛎だわ


④その料理を作るには、ほかにどのような食材が必要か、書き出してください。

どうしよう・・・ほかにいるかな・・・

じゃ、水菜とカイワレを敷いて・・その上に生牡蠣を並べて、若布を添えることにしましょう。

そして、レモンと醤油で・・・。

あ、ホントに食べたくなった。


こういうことって、家庭の主婦なら自然に毎日やっていることですよね。

食べることを考えるのは、胃袋が元気でないとできない気がします。

食べることは健康の源。

ここに遊びに来てくださった皆様、ぜひやってみてね。



今日の夕食

DSC028141


鶏手羽肉焼き 梅マヨネーズソース アボガド添え

白菜と長ネギ、ハヤトウリ、油揚げのさっと煮

しめ鯖とミズ菜のサラダ

いろいろ根菜の味噌汁


AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

帰省していた娘達、今日の夕方帰って行きました。

とたんに、にぎやかだった夕食が、又2人だけの静かな落ち着いたものになりました。


今日は、チマチマと残ったもののリメーク料理と湯豆腐です。

DSC028131 写真を写す余裕も、もどってきました。

湯豆腐には、大根おろしをたっぷりと作って入れました。


鍋の中身は・・・・・・

昆布を敷いて、どぼどぼっとおを入れて、カツオだし汁、吸い味程度の塩、豆腐、長ネギ、シメジ、ほうれんそう 大根おろし、たったそれだけ・・・

ピリ辛ポン酢でいただきました。



じつは、チビ達がいる間、彼女らのおじぃであるパパは、大活躍したんですよ。

ビールをあけました。 ごくろうさま・・・・。




おとといのひつまぶしの記事 を読んだ娘から、

あれは、どうしたってひつまぶしとはいわないよ。あれは、鰻の入った混ぜ寿司だよ。

と、指摘がありました。

そうなのかい。

実は刻んだ鰻を売っている生協の売り場で、「ひつまぶし用」として、レシピが紹介されていたんです。


しかし、彼女は結婚前に仕事でよく名古屋周辺にも出張して、色々食べているからね、

彼女曰く、


まず、きざんだ鰻は、おひつに入ったご飯の上に乗っていること。

ひつまぶしなので、かならずお櫃にご飯が入っていなければならないこと。

おひつから、1杯目をお茶碗に盛ってそのまま味わう。

2杯目は、紫蘇、海苔、わさびなどの薬味をたっぷり載せていただく。

最後に、吸い味の出し汁か、お茶をかけて、お茶漬けでいただく。

ご飯は、寿司飯にしないの。 とのこと。



早速COOKPAD など、ネットで調べてみました。

生協で紹介されていたのは、簡単に家庭でできる食べかたに、そのように名前をつけたもののようで、私がやったように寿司飯に刻んだ鰻を混ぜたものを「ひつまぶし」としたのも見つけました。


ついでに元祖ひつまぶしのあつた蓬莱軒 のHPもみつけましたよ。

彼女が言っていた、由緒正しい食べかた って、この元祖のお店の食べかたなのね。


本場ものをぜひ食べたいものです。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

冷凍庫には、夏に収獲して、冷凍したのがいくつか眠っています。

トマトソース 、さやいんげん、かぼちゃのペースト・・・・

きょうはね、それらを使ってカレーを作りましたよ。

たま~に食べたくなって作るんです。

そういえば、カレーの記事は、8月12日にインゲンマメのカレー を、 10月21日にきのこと野菜の色々カレー を載せています。


で、きょうは、この冷凍室のトマトソースとかぼちゃも使って、作りました。

もちろん、豆も入れました。

作り方は、大人だけの時には10月21日にやったように(きのこと野菜の色々カレー ) 作ることもありますが、今日は、カレールーの箱に書いてあるようにごく普通に子供向けに。


材料は、牛細切れ肉、トマトペースト、玉ネギ、人参、インゲン豆、みじんぎりの椎茸、かぼちゃ

ルーは甘口のハウスバーモントカレー。


カレーはやっぱり子供が大好きなので・・・

チビたちに迎合しないような食事作りをしようって思ってもねえ・・・

ルーもふだんは使わない甘口っていうのを買っちゃいますね。

みんなの笑顔が見たくてパパが一生懸命作ったやさいも、こうしてみんなの胃袋に納まりました。

芽が出ていたたまねぎはこれで全部食べつくしましたし、11月12日に収獲した人参も、 これで終わりです。

人参は、来年はもっとたくさんつくっても、いいかな。



今日のサラダは、

ヤーコン小松菜、ブロッコリー、キュウリ、酢漬けのラディシュボンレスハム





いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもは2人の食卓が7人でも、夕食の準備に、そんな時間はかけたくない・・・

だって、キッチンにこもっていないで、みんなが楽しんでいる輪の中に、私だっていたいじゃないの。


なのであるもので、パパッと。

こういうときほど、ベテラン主婦の腕のみせどころよ。なーんちゃって(^_^)


まずは、朝から水につけておいた干し椎茸、夕食の支度をするころにはふわふわにもどっているので、それと、乱切りの人参、ごぼう、蓮根、仙台油麩煮しめ作っておいて・・・

山の畑 生まれの小松菜ヤーコンをゆでて、胡麻と、小女子をふってサラダに。


そして、冷凍室のが4串。 食べる人は7人。

炊き上がったご飯に、市販の寿司酢をふりかけて、さっくりとあわせて寿司飯にして、それに温めた鰻を刻んで混ぜ込んで、あっという間のひつまぶし

キュウリが1本野菜室に眠っていたので、うす切りしてさっと塩をして絞り、それもいろどりに一緒に混ぜ込みました。

あとは、もちろん味噌汁です。(ジャガイモ、豆腐、若布)

そして、デザートは、いちごとキーウィが出てきました。



昼、海っ淵を奥松島までドライブしました。

真っ昼間なのに、途中の電光掲示板によると気温はマイナス・・・(-_-;)

運動公園も、雪は日陰にしか残っていないけれど、遊具はすっかり凍り付いています。

だれも遊んでいません。

風が強く、これだけ寒いと、風邪気味の子供達は、放牧してもおけず、ドライブ1時間ほどで家へ逆戻りしてきました。

家の中でかくれんぼしたり、鬼ごっこしたり、にぎやかです。大人も混じって、きゃあきゃあ楽しそうです。


おかげで、夕食もぺろりと平らげてくれました。

明日は、風邪も飛んで行っちゃうといいね・・・・



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。