きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

50151


青森県産業物産館アスパム の10階にある郷土料理の店


みちのく料理「西むら」の みちのく御膳


ホタテ酢の物

ホタテ刺身

鯵の塩辛

貝焼き味噌

タラのじゃっぱ汁

ご飯

ガックラ漬け


津軽の歴史と風土が作り上げた伝統の郷土料理は、素朴で何か温かく、素朴な味がしました。


昨日の早池峰山登山で不調を訴えたパパの足は、回復しました。ホッ。

で予定は未定の旅は、登山ではなく、自然探訪に変更。

竜飛岬へ足を伸ばしました。


真っ青な海。

灯台。

津軽海峡冬景色の歌碑。

そして、いつも強風の吹く環境を利用したウィンドパークの風車の群れ。

間近に見える北海道。駒ケ岳のとがったてっぺんもはっきりと見えていた。


いちばんすばらしかったのは昨年の台風にめげずに断崖に咲いた花々。

カンゾウ ハマナス フウロ ハマボウフウ イワベンケイ などなど。



50481


50521


50561


竜飛シーサイドパークのケビンハウスとテントサイト。

風が強いので、バンガローを借りました。

波の音を聞きながら夕日が海に落ちていくのを飽かず眺めました。


夕日が海に沈んでいくのって、とっても荘厳で、思わず手を合わせたくなる不思義な感覚を感じさせます。

静かに打ち寄せる波がキラキラまぶしいくらいに光っています。

同じ間隔で打ち寄せる波の音が、心をスーッと落ち着かせてくれます。


50351






AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

町営の笠詰キャンプ場は、私たちだけの貸切でした。

今日は、ここでテントを張ってゆっくりと川の流れの音と森の緑に浸ります。


野菜は畑で取れた物を持っていきました。

フライパンに、玉ネギ、きのこ、エンドウマメ、人参、そして香辛料に漬けてあるタンドリーチキン(市販品)もいれて、ガスにかけます。

焼けたそばから早池峰ワイン (写真に写っているのはコンツェルト ロゼ)をいただきながら胃袋に直行。

森の中の雰囲気と、自己満足という味付けがプラスされて、おいし~~い! うま~ーい!!

49901

そのほかに、野菜と卵のスープ

キャベツとキュウリ、紫蘇のもみ漬け

ベビーチーズ トマト



アメブロ、重い!! メンテナンスは終わってるんでしょ? 夕べも開かなかったし・・。

いったいど~なってるの??(7月4日12:40)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

5週目のきょう、あしたは仕事が休み。

パパと一緒に早池峰山に登りました。

いったい、梅雨はどこへ行ったのかしら、と思うほど岩手県は晴れていました。

普段のおこないのいい人は、やっぱり違うね!


家6:30・・・・東北自動車道・・・・・花巻南IC・・・・・大迫町・・・・・・岳・・・・・9:30河原坊登山口


河原坊登山口10:00・・・・・・コウベゴウリ10:55・・・・・・・13:00山頂早池峰神社

土日ですと、下の岳集落の駐車場からバスに乗り換えて登山口まで入るのです。が、平日なので、河原坊まで車を上げることが出来ました。

車は数台止まっているだけです。

49101 コウベゴウリまではずっとコメガモリ沢の川音と一緒です。


49111 ミヤマオダマキ


49111 早池峰ウスユキソウ


49491 ナンブイヌナズナ


49521 急斜面には、それこそいろいろな花が咲いています。

さすが花の名山だけあります。


登山道は、植生の保護のためにしっかりロープが張ってあります。

以前よりだいぶ巾が狭くしてあるので、傾斜がきつく、両足のみならず両手もしっかり使わないと危険です。

急なところには、一応足がかりと、手がかりのためのロープも取り付けてあります。


49631 山頂で女神になった私。


山頂早池峰神社13:40・・・・・・・小田の神湿原・・・・ハシゴ・・・・・5合目・・・・・・御門口・・・・・・・15:45小田越・・・・・・・・16:20河原坊登山口


ゆっくり山頂からの眺めを堪能して、さあ下山。

大変! アクシデント!

まだいくらも下っていない時、急斜面のハシゴを下りてまもなく、パパが、足、つっちゃったの。

今までも、こういう不安がなかったわけじゃなかったけど、今回は少し歩くと、又くりかえすのです。

今まではつってもすぐ治っていたのに。

幸い、穏やかでとてもいい天気なので、ゆっくりゆっくり花を楽しみながら、休みながら下りてきました。


パパ「運動不足だったなぁ。」

いえ、畑に天気のいいときは出かけているし、忙しいので身体は使っているのですよ。

でも、これと、登山で使う筋肉ってやっぱり違うのでしょうね。

水だって、2人分で3.5Lも背負っていったからガンガン飲んでいたし・・。なんでだろう??


小田越からは、何とかもとどうりに楽に歩けるようになって、「明日は薬師岳だ・・・」と言っていたけれど・・。

無理は禁物ですよね。


お風呂に入りたくて、峰南荘 に寄ったら、親切そうな従業員の方が、「今日はお客さんがいなくて、もう帰るところなの。お風呂は沸いていないけれど、シャワーでよければボイラーに火を入れるから。」

もちろんOK。 

シャワーで汗を流し、早池峰ワイン を買い込み、お礼を言って、さあ、キャンプだ!。




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

実はこれ、25日の日の献立です。

エンドウマメは初収穫 から1ヶ月たちました。マメが取れるようになって、農薬を一切使っていなかったので、ハモグリバエ、ウドンコ病で満身創痍、茎も葉も、もうすっかり黄色になっています。

でも、まだ収穫できるのです。もう、大体、終わりですね。

ずいぶんたくさん楽しませてもらいました。


18801 フライパンにごま油を熱して、さやえんどうを入れて炒めます。

さやえんどうが鮮やかな緑色に変わったら、煮ホタテを入れ、塩、コショウして、

鶏がらスープも入れて、ふつふつっとしてきたら、を加えてざっと混ぜます。

水どきの片栗粉でとろみをつけて、できあがり。

器に盛り付けたら、紅しょうがを天盛りして、いただきまーす。


冷奴 

18811

のほほんさんのブログ紹介されていただし」を作ってみました。

ナスもキュウリも紫蘇も山の畑から調達。ミョウガだけは専門家が作ったものを使って。

ちゃんと納豆昆布も入れました。


冷奴のトッピングにしましたが、これが、うまい!

ホントに、これで何杯でもごはんがたべられそうです。

おすすめですよー。

オクラやモロヘイヤが収穫できるようになったら、それもいいかも。

詳しくは、こちら へどうぞ。

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

登山など、アウトドアを楽しむために、おにぎりを持っていきますよね。

私も持って行きますよ。時間が無いときは、便利にコンビニで買うことが出来るので、昔と比べるとホントに今は気軽に出かけることが出来るようになったわね。(私って年寄り!?)


もちろん自分でも作ります。

私の作りかた、紹介します。


19141


炊き立てのご飯、炊飯器のスイッチが出来上がりの合図をならしたすぐあと、熱々のご飯を使います。


ラップにパラパラと塩を振り、ご飯をのせ、熱湯をくぐした箸で真ん中に穴をあけて、梅干とか焼き鮭とか、具を入れてすぐにラップごと包み込んでしまいます。


ご飯には手で触れないこと。

海苔は別にジップロックなどの袋に入れて持っていきます。


こうすると、湯気もラップに包み込んでしまうので、ご飯が冷めてもおいしいの。

もう1つ、ご飯がなかなか悪くなりません。熱々を包んでしまうので、雑菌が入りにくいのだと思われます。

このやりかただと、手は汚れないし、茶碗も洗わずにすむので、いい事だらけです。



昨日の山登りにも持っていきましたよ。

汗水流した後に食べるおにぎりは、もう、うま~~~~~~い!




もしかして、こんなのジョーシキ??

いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。