きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:

17321

麺を塩を1つかみいれたたっぷりの湯で、茹でます。

茹でている間に、フライパンにさっと塩コショウした鶏モモ肉をいれて、脂を引き出し、、薄切りのニンニク玉ネギもいれて、火を通しておきます。

茹で上がる1分前くらいになったら、適当に切ったパプリカさやえんどうも入れて一緒に茹でます。

ざるに取り、熱いうちにフライパンの中身と切ったワラビも混ぜて香り付けにオリーブ油を入れて、出来上がり。

スパゲティを茹でるお湯に入れた塩と、ニンニク、オリーブオイルの香りだけのアッサリした味のスパゲティ。

畑では、少しづつですが、さやえんどうが収穫できます。それに、玉ネギもぬいてきました。それ、使いました。



さて、ワラビ。

29日の禿岳の帰りに買ってきました。禿岳のふもとは、牧場が広がっていて、沢山ワラビが取れるのですが、今は、囲い込まれていて、自由には取れないのです。


生のワラビをボールに入れ、重曹を振りかけて、たっぷりの熱湯を上からひたひたになるまで注ぎ、そのまま冷ましました。これで、あくぬき完了!

もちろん、由緒正しく、というか、昔は灰を使う方法であくぬきしていましたよね。

現代生活では、なかなか灰が手に入りませんので、重曹を使います。

えぐみが無くなったら、洗ってそのままおひたしにしたり、漬物にしたり、サラダでも何でも使うことができます。



ワラビといえば、とても印象的な思い出があります。

もう、10年以上前のことになりますが、宮城県山岳連盟主催の、日中友好登山に参加したときのことです。


中国と北朝鮮の国境にそびえる長白山に登ったのです。

いわゆる、ゴールデンウィークの時期の登山でした。

中国東北地方は、まだまだ寒く、大地は褐色の世界でした。

招待所やホテルで、ワラビとかゼンマイが、食事に出されました。

そういえば、日本にもずいぶん輸入されていますよね。

きっと、緑が萌え出すシーズンになると、たくさん採れるのでしょう。


田舎の招待所では、きっと貴重な保存食なのでしょうね。毎食朝も夕食も食卓に登りました。みんな、大好きなので喜んでいただきました。

夕食のときなど、ワラビを肴にして、いわゆる冷やしていないぬるいビールも体験しましたよ。


でも、毎食となると・・・、中華風の味付けじゃなくて、最後には鰹節に醤油をかけただけのがとても恋しくなったのをおぼえています。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

かむろだけと呼びます。かむろだけは、あちこちにたくさんあるので、仲間うちでは、はげかむろと親しみを込めて読んでいるんですよ。


家・・・・・・大和IC・・・・・・古川IC・・・・・・国道47号・・・・108号鬼首道路・・・・・8:00鬼首花立峠登山口


今日は、山仲間と禿岳へ。

E子さん、K子さん、Oさんご夫妻、Iさんご夫妻、それに私たち。

8人が1台の車に乗って、ワイワイにぎやかに出かけました。

太平洋から吹いてくるしめった海風の影響で、家を出る頃はどよんと曇っていたのが、だんだん晴れてくる。よかった!


花立峠登山口8:25・・・・・6合目・・・・・10:40山頂11:50・・・・・・13:20花立峠登山口


16761 登山口。これから、あのてっぺんまで登ります。

山頂まできれいに見えています。


16831      16771


雪は、だいぶ溶けましたね。登山道が埋まっているところは、もうすこししかありません。

緑も、大体山頂まで駆け上がり、色とりどりの春紅葉は、それはそれはきれいです。

木々が、それこそ、いろいろな色で芽吹きだしているのです。赤、黄色、紫、そして薄い緑など・・。
足元も、雪が溶けたそばから花々をつけています。カタクリ、イチリンソウ、カタバミ、

それからシラネアオイも!!

雪解けでところどころぐちゃぐちゃの急坂をゆっくり道端の花や、まわりの景色を楽しみながら登りました。


16911      16701


山頂付近には、背の低い桜の木(ミネザクラ)がいっぱいあるの。


45961  ほんのちょっとだけ、咲いていた~!!

ソメイヨシノなどと比べると、ピンクが濃いって感じがして、開いたばかりの花の、なんと可憐なこと!

全部開いたらどんな景色になるのだろう。


45971 山頂は、雲が多かったけれど、風もなくいい天気に恵まれ、の~んびり周りの山々を楽しみましたよ。



山登りのあとは、やっぱり温泉。間欠泉などの温泉のある鬼首。

「すぱ 鬼首の湯」

国民宿舎、鬼首ロッジに隣接する公衆浴場です。

露天風呂もあって、ここから、登ったばかりの禿岳が見えています。

透明な、肌がしっとりするような感触。うーん、いい気持ち!



となりは、レストランも併設されている発泡酒のブルワリーがあります。

『鳴子の風』 ピルスナー、ブルーベリー、ササニシキ・・・いろいろな種類が。

まわりをぐるーっと山に囲まれている鬼首には、おいしい水があるのですね。

車なので、晩酌用にササニシキ味を2本買ってきました。さらっと、癖のない味で、おいしかったですねー。


17171

AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)

テーマ:

16671

「NHKためしてがってん」で紹介されていたもののアレンジです。

NHKのレシピでは、鰯の中がほうれん草ですが、、今回は、畑で連日取れる細ブロッコリーを使いました。

ブロッコリーは茹でて。お湯を切り、軽く塩コショウします。

は頭と尻尾を取り、腹を開いて内臓を取って、手開きして中骨も取ります。

ほうれん草を具にして、くるっと巻き込み、耐熱の器に並べます。

パプリカも適当に切って、一緒に塩コショウ、オリーブオイル、レモン汁、パルメザンチーズをふりかけて、

熱くしたオーブンで10分焼いて、出来上がり。


鰯は血液サラサラ度がとっても高い魚ですよね。しょうゆ味の大好きな私が、塩分も減らせればもっといいかも、と思い、作ってみました。

パパには、おいしい、と及第点をもらいましたよ。

山菜ミズのおひたし

茹でて、鰹節と醤油で、


煮物

里芋、人参、椎茸、油揚げ

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

アメブロきっての人気ブログぐーすかぶーすか中国大冒険

読み始めてから、たちまちとりこになってしまって、よくお邪魔していたのです。


ぐーすかさんとぶーすかさんが、旅行先から持ち帰った敦煌の砂を、クイズに答えて正解だったらプレゼントしてくださる、というのに、飛びついたのです。私。


だって、そこらの公園の砂じゃないのよ。

「赤・黄・緑・白・黒」の5色と言われ、太陽の角度や天候で砂山が様々な姿に変わるらしい!!

それだけじゃない。

もしかしたら、この砂の上をあの楊貴妃と玄宗皇帝も歩いたかもしれないじゃないの! 

いや、あの阿倍仲麻呂だって日本をしのびながら、踏んだかも知れない、あの砂をですよ!(そんなわけないって?)


さっそくクイズに挑戦!

な、な、なんと! http://huhehaote.ameblo.jp/day-20050507.html 当たってしまった。(@_@)

あとで、自分のコメントをよく読んでみたら、どうもはずれているような・・・。

でも当選は当選でっしょ? 

ありがたく当選の権利を受けることにしました。


それが、今日届きました。

もう夜なので、5色に輝くかどうかは明日になってから確かめるつもり。


dox さんが

1.眺める

2.においを嗅ぐ

3.触る

4.味わう

5.どうやって保管しておくか悩む

と書いていらっしゃいましたが、私もどのような形で家宝にしようかと考えています。


ぐーすかさんぶーすかさんありがとう!!

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

テーマ:

パパはいません。

おでかけ~。(そういう予定だなんて、聞いていなかったな)


こういうときは、私1人の夕食の写真を撮って記事にアップするのはねー。

夕食にいただこうと思って、解凍のために昼から冷凍室から出しておいた牡蠣。

8時過ぎまで仕事してましたから、それからバタバタと支度して。

2人で食べようと思っていた分量の牡蠣を1人で食べちゃいました。


こんなことで、私は1人になったらちゃんと自分を律して生活なんか出来ないんじゃないかしら。

とっても人に、お説教なんか出来ないわね。

やっぱり、そばに一緒に食べる人がいてこその夕食ですね。


焼き牡蠣

グリルでさっと焼いて、

ポン酢でいただきました。


山菜(ミズ、アイコ)さやえんどう、油揚げの お蕎麦


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。