きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:
今年、とってもいい天気続きだったせいか、お芋は豊作でした。
ジャガイモも、サツマイモも、紫芋も、見てくれは悪いけれど、ホクホクしててとってもおいしいんだよー。うちの芋は。

普通だったら、黄色いサツマ芋を使うけれど、紫芋を使ってみました。

栗も、今年はあたり年。いただいたり、磐梯山に登ったときには、下りゲレンデのそばで、みんなでたくさん拾ったり。
パパと一緒にせっせとむいて、冷凍しておいたものです。
ゆで栗にして、シロップにつけておきました。
AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

おでん

今日は朝から何かとせわしく、昨日の忘年会で残ったもののリメークで朝と昼は済ませました。
夜も、とてもいいだしが出ている昨日の残りのおでんに、具を足して。


ごぼうの炒め物
材料 ごぼう、人参、ほうれん草

作り方
ごぼうは笹がき。人参は細く千切り。水にとって悪抜きをします。
ほうれん草は、ざくざくと切っておく。
ごぼうと人参は、オリーブオイルをフライパンに熱して、ジャーっと炒める。
大体炒めあがったら、ほうれん草を入れて火を通す。
ケチャップ、豆板醤、ウスターソースで味をつける。


ほうれん草のおひたし 鰹節かけ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今、ひき菜をひいています。
千切りの大根と人参です。
半分は、紅白なますにするために、さっと塩を当てておきます。

もう半分が、仙台地方に欠かせないお雑煮になります。
ひき菜をぐらぐらと沸騰したお湯に入れて、さっと茹でます。
次に、お結びを作るように、ぎゅっと握って、ひき菜のお結びを作ります。

それは、昔は2晩くらいかけて凍みらていたのですが、私は、冷凍庫活用です。
お雑煮は、いずれ出来上がりを写真upしますね。

自分で種を蒔き、育った野菜。それを使ってお雑煮を作れるって、やっぱりうれしい。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
私が始めてアメブロに書き込みをすることにしたのは、11月25日。
実際にブログをはじめて書いたのは11月14日だから、1ヶ月超えました。

はじめはヤフーのジオシティーズのジオログに書いていたんだけれど、すぐにアメブロに引越してきました。

だって、わかんないこと、多すぎー。

どーやったら写真はいるのー?

リンクはどうしたらいーの??

タグなんてまるっきり知らないし・・・。


アメブロだって、わかんないこと、あるけれどね。とらっくばっく とか。
少しづつ解ればいいや、と思って、ここに腰を据えることにしたって言うわけ。


ジオログに書いた分は、これから少しづつ引越するつもりです。


毎日更新に挑戦、自分でも、よく続いたよ。と思っています。
ブログの寿命は、平均34日、一番多いのが3日だ、と言うのをどこかで読んだことがあります。
だとしたら、とりあえずは平均を超えたわ。(^_^)v


ブログ書いている人は、『ねえ、見て見て、読んでちょーだい』と言う気持ちがあって、何かを知ってもらいたいと思ってるはず。。。
3日坊主にならずに続けるのに一番力になるのはなんでしょう。

もちろん、私の場合だったら、夕食の献立記録になってる、と言う部分が、続ける原動力になってることは確かだけど、コメントがある、つまり、誰かに読んでもらっていること、つまり、手ごたえがあるって言うのが、すごくうれしいことで、よーし、続けるぞ!なんて思っちゃうのよ。
(実は単純なんだから)
コメント大歓迎。
みんな、書き込んでちょーだい。 ヨロシク。



それから、ランキング。
今日は35885の中で1146位。

これって、何を根拠にランクが決まるんだろう。
ランク上げるために手当たり次第に読者登録したり、コメント書いたりなどはしていないし、気に入って読んでくれる人に読んでもらえばって思っているからランキングはまったく気にしていないのよ。


なのに、ランキングが赤い矢印だったらうれしいって思ってしまうのよねー。(単純だね。まったく)それでも、1ヶ月前に比べて、新しいブログが10000くらい増えているのよね。すごい勢いだってびっくりしています。

出来るだけ、時間を見つけてブログサーフィンするので、みんな頑張ってね。

私も、ネタ切れにならない限り、書くわよー。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
穏やかな晴れの天気の今日、山仲間とともに大森山、鎌倉山の山歩を楽しんできました。

大森山(506m) 鎌倉山(313m)

自宅8:00-----------9:00大森山登山口
風は少し冷たいけれど、いい天気です。私とパパ、Mさん、Iさん夫妻、K子さんの6人で、大和町の登山口へ車を走らせました。


登山口9:15・・・・展望台・・・10:00大森山山頂・・・10:05国見崎11:00
登山口には、既に3台の車が止まっています。ここで靴を履き替えて出発。

薄暗い杉林の中、コケと、シダのじゅうたんの道。おしゃべりしながら、あれぇ、こんなに急な道だったかなあ、とあえぎながら、杉林から落葉樹の明るい林に変わるころ、尾根に到着。
ここからがまた急登。道は、溶けた霜柱ですべる。
林の中で展望のない山頂で、薬師堂に手を合わせ、東屋が立っていて、見晴らしのいい国見崎へ。さあ、お茶しよう、太平洋から、仙台平野、そして雪をかぶっている栗駒、舟形山までよく見える
ここでゆっくりコーヒーを入れて、おしゃべりと展望を楽しみました。



国見崎11:00・・・・11:30登山口--------------11:50鎌倉山登山口12:05・・・・・ 12:40鎌倉山山頂13:40・・・・・・・14:20鎌倉山登山口
さて、山から下りて、南川ダムをまわり、鎌倉山へ。
昼食を食べてしまったら絶対歩きたくなくなるから、山の上まで頑張ろう、ということにして、出発。なんて急な坂なんでしょう。
ロープにつかまり、時には四つんばいで急登を頑張る。
ロープの連続の急坂でどんどん標高を稼ぎ、程なく鎌倉山山頂。


目の下に南川ダム、七つ森湖がキラキラ光っている。さあ、待ちに待った昼食です。暖かいカップラーメンの、なんとおいしいこと!!
たくさんのおかずが並んで、みんな笑顔です。
それぞれの家庭の味が集まって、レシピを教えあったり、話に花が咲きました。
ゆっくり休み、鎌倉山をあとにする。
とが倉山との鞍部に下り、車を置いた登山口まで戻る。

鞍部から、林を抜けるまでの道は、雑木林で、今はすっかり葉を落としているけれど、春にはかわいい花がたくさん咲くことでしょう。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。