きょうも、いただきまーす!

パパが一生懸命作った野菜たち。
それらを食べつくすために、レシピを考えることにハマっています。ここでは、それを紹介していきます。


テーマ:
はじめまして!

パパが畑を耕すようになって、3年が過ぎました。いや、4年になりました。

最初は全然畑じゃなくって、荒地だったところを石を取り除き、草を刈りそれを漉きこみひと畝ひと畝野菜が作れるように畑にしていったのです。

丹精のせいで、今は2人では食べきれないくらいできるようになりました。
野菜は年間20種以上。0からここまでやるっていうのはほんと、すごい努力がいるんですよ。
私じゃなくて、パパが。

だって、石を取り除くって言っても、全部が石だし、せっせと草を刈るって言ってもこれだってすごい重労働。土をお金で買うのは簡単だけれど、それではつまんないって。

努力のかいあってはじめは土なんかなかったのに、去年はジャガイモが作れるようになったし、なんと、今年は人参や大根まで作ってしまいました。
どの野菜も手をかけるのはパパや私でも、育てるのは神様。神様ありがとう!

取れたてのそれら野菜は、虫くってたり、曲がってたり、・・だけどそれはそれはおいしいの!

これ、全部食べつくさなくちゃ。って最近はこれらの野菜を使ったレシピを考えることに
ハマっています。それらを少しづつ紹介したいと思います。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
多賀城7:30・・・8:30泉が岳駐車場8:45・・・滑降コース・・・10:25泉が岳山頂10:45・・・三叉路・・・11:50北泉が岳山頂12:25・・・三叉路・・・水神・・・13:50駐車場


泉が岳は、仙台市内からも近くて、手軽に登れる山、と言われています。でも、私にとってはどのコースを登っても登り勾配がきつく、大変な山です。 



この時期は木々の葉っぱも全部落ち、来年のための芽を抱いて幹だけの姿になっています。夏には盛んにひびき渡っていた鳥の声も、今はシジュウカラ、コゲラの姿が明るい林に時折見られるだけで静かです。



急な上り坂、滑降コースをあえぎながら登る。泉が岳山頂からは、仙台市内、船形連峰がよく見えている。かすんでいるけれど、蔵王も見える。栗駒は雲の中。展望を楽しみながらゆっくりコーヒータイム。



ここから三叉路までがーっと一気に下る。ここ三叉路は、春遅くまで雪が残るところで、雪が解けるそばからサンカユウが群落を作るところなのです。太いぶなの木々の上り坂。後ちょっとで山頂だよー、頑張って!と下ってきた人から激励をもらって、程なく北泉が岳山頂。さあ、昼食だ!! 



ポットのお湯を注ぎ、カップ麺に卵を入れる。今日は穏やかだけれど、冬場は熱々のこれがおいしいんだよね。寒風が吹き、寒い山頂ではおにぎりは固くなって冷たくなるからね。これに、春菊のおひたし、だいこん。井上さんから、秋刀魚、芋サラダをご馳走になって、満足満足。



さあ、下山。三叉路に戻り、ここからさらに水神まで一気に下る。水神には、今の時期にしては沢山の人がいる。私たちも、水辺でゆっくり休憩。広く歩きやすくなった登山道を、天気に恵まれ、感謝しながら満ち足りた気分で駐車場まで戻った。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆様 はじめまして。
友達からぜひホームページを作りなさいよと勧められてから6年。



何をどうやったら作ることができるのか、まったく雲をつかむようで、HTMLなるものをかじってみたり、NHKのテレビ番組を参考にしたり、本も買ったし、パソコンの中に組み込まれているホームページデザイナーも覗いたし。でも挫折の山々。
今だってまったく理解できないことには変わりがあるわけでもないけれど、なんとかやって見ましょう。



何をテーマに何をどうホームページにするか。
長年ずっと音楽教室を主宰し、ずっと子供達とかかわってきました。それはとても充実した楽しくすばらしい日々でもありました。もちろん、悩みや迷いもたくさんありましたけれどね。これをホームページにするのが一番いいってことはわかっているんだけれど・・・。




この3月、夫が会社を卒業し、毎日の生活時間が誰にも縛られることなく、自分の意思で組み立てることができるようになりました。
子供達も独立し、忙しく走ってきた生活のペースを、今度は夫とともにゆったりしたペースで送れればしあわせと思うようになりました。



同じ年の友人のなかには病を抱えている人、突然天に召された人もいるのに、さいわいにも神様から2人とも健康な身体をもらって今に至ったのですから。
 趣味でずっと続けてきた山歩き、散歩を今は夫も一緒に出かけられるようになったし、土地の管理を兼ねてやってきた野菜作りも、今年で4年目を迎えました。




で、ホームページの中身は仕事の事ではなく、山歩き、旅行のこと、畑のこと、畑の野菜で作った料理のこと etc にしました。

山を歩いたり、畑を耕したりしていると、ささやかでも何かしら心を動かされることがあるのです。そして、私もこの地球に生かされていることを自覚します。考えれば、書くことはいっぱいあるのですね。



これを読んでくださる皆様、今後ともよろしく

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

背戸峨廊


福島県 背戸峨廊へ行ってきた。写真


行程



多賀城6:30・・・仙台港北IC・・東北道・・磐越道・・小野IC県道41号線・・磐越東線江田駅・・9:30背戸峨廊駐車場


朝 霧雨。たいした降りではないが高速道路を走っている間中ずっと降ったりやんだりの天気。どうしようねぇ。渓谷歩きだからこれ以上降ったらヤバイよ。別な山にしようか。などと相談しながら走る。
高速を下り、川前町に入る頃から雨がやんでくる。やった!!
 夏井川沿いの名残の紅葉を楽しみながら駐車場到着。車20台くらいのスペース。
天気があまりよくないのに、満杯に近い。管理の行き届いているトイレもある。まだ新しい。



駐車場9:55・・トッカケの滝10:25・・釜ん淵・・片鞍の滝11:15・・龍門の滝・・黒鍋の淵・・12:15昼食


渓流沿いのながめはなかなかにすばらしい。
川に落ちそうなところは鎖が設置してあってトッカケの滝までは楽に歩くことができる。この素敵な景色を写そうと、3脚を立てたカメラマンがあっちこっちにいる。

トッカケの滝のそばには、苔むした東屋があって、「ここから先は事故が多発しているので自信のない人は入渓しないこと。」という看板が立っている。 
ここから先は大変なんだろうと覚悟して前へ進む。

落差はそれほどでもないが、滝が次から次に出てきて、いい雰囲気。どうどうと流れる白い水しぶきに、緑、紅葉の黄色、赤がはえてとてもいいながめ。
滝にははしごがかられてある。
それを登るのは結構高度感があって、スリル満点、でもおもしろい。
谷は、垂直の壁になっているところもあるが、鎖などの手がかり、足がかりがあって、気をつけて進めばさほどのことはない。

トッカケの滝そばの看板は親切なおどしでしょう。沢登りもどき、ロッククライミングもどきを楽しむ。何度か川をわたり返し、砂地の狭い川原になっている場所で水音を聞きながら昼食。



12:50・・鹿の子滝・・・三連の滝13:30・・休憩地スペース14:00・・15:00駐車場

食事している脇を団体さんが通り過ぎていく。



もう渓流は終わりかなと思ったけれど、まだあるのね。
などとボヤきながら、鎖につかまり橋を渡りはしごをよじ登っていくつかの滝を越えていく。三連の滝をすぎたところから急な山道に入る。食事のあとなのでコタエルわ。
休憩スペースからの尾根道は刈り払いもしてあるし、標識もしっかりしていて歩きやすい。2箇所の電力の鉄塔巡視道にも、ハイキング道ではありませんという表示がある。あとはゆっくり名残の紅葉や景色を楽しみながら駐車場に戻る。



駐車場15:15・・江田駅・・小野IC・・磐越道・・東北道・・仙台港北IC・・6:40多賀城


江田駅には大型バス数台とめる事のできる広い駐車場がある。近くにはお風呂に入れる宿(国民宿舎 背戸峨廊)もあり、駅の向かい側奥にはキャンプ場もある。
このコース、来年の山岳会の山行にぴったりだねーなどと話し合いながら帰途に着いた。








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。