TKブログ-2011-10-23 11.25.33.jpg2011-10-23 11.25.33.jpg

TKブログ-2011-10-23 13.45.40.jpg2011-10-23 13.45.40.jpg

今日はアレス豊橋ジムにてアマチュアキック。

ジュニアを中心に全53試合。


田部井さんは試合初挑戦で2試合しましたが、いずれも判定負けでした。


神保さんは2試合とも0—0のドロー。


雄大は2試合とも判定勝利で、今日は動きがすごく良く、最優秀賞受賞。


田部井さん、神保さん、雄大、お疲れさまでした。
次はストチャレ29ですね。


そして3時からはアレスの合同練習会に坪井代表と参加。

シャドー、ミット、マススパー6時位まで。

試合前にいい練習できました。

ありがとうございました。
AD

10.9(日)金山アスナルホール グラップリングシュートボクサーズ主催

シュートボクシング2011 「young cersars cup central vol.2」 無事終了いたしました。


TKブログ

いろいろと大変でしたがみんなの協力で何とか終えることができました。


ほんとに感謝の一言です。


試合に挑んだ選手も好勝負を連発してくれてシュートボクシングという競技を名古屋の観客の皆さんにアピールできたと思います。


今後も中部エリアでのアマ、プロ両方のイベントでのシュートボクシング普及に勤しみたいと思います。


今回、アマチュアシュートボクシングで成績を残しプロライセンスを取得し名古屋の興行で素晴らしい試合を魅せてくれた全選手にそして選手所属ジム代表者様、協賛サポートいただいた皆様に感謝します。


ほんとにありがとうございました。








メインイベント  キャッチウェイト-61.5kg エキスパートクラス特別ルール3×3r(Ex無制限ラウンド)

SB日本S.フェザー級4位 島田洸也(シーザー力道場)

vs

SB日本S.ライト級5位 崎村匡如(グラップリングシュートボクサーズ)


判定 本戦3-0 島田   ※1R 崎村、ハイキックによるダウン1   


TKブログ


TKブログ


TKブログ


ドンピシャの右ハイキックで見事にダウンする匡如さん。。



TKブログ


TKブログ

ダウン後、前へ、前へ怒濤の攻めに転じるも島田選手も一歩も引かず。


TKブログ

本戦判定3-0 島田選手勝利。

TKブログ


TKブログ


「僕たち若手がシュートボクシング東京、名古屋を盛り上げていく!」と島田選手、試合後のマイク。


TKブログ


AD
TKブログ-2011-10-09 19.05.23.jpg2011-10-09 19.05.23.jpg

2部、SBヤングシーザーカップ「セントラルvo,4」試合結果。


DEEP KICK ルール。
杉岡誉祟、1Rは相手のリズムに戸惑うが2R左膝でダウンを奪い、またも左膝でTKO 勝ち。


SBスターティングクラス。
浦俊徳、デビュー戦を1R左フックで見事1発KOでリベンジ成功。


SBスターティングクラス。
ルード、序盤からパンチで主導権を握り、シュートポイントも奪ったが3R、鼻骨骨折により無念のドクターストップ。ついていない。。。


SBスターティングクラス。
ノリ山村、1Rにダウンを奪われ盛り返しを図るも3ー0判定負け。同い年なので勝利を期待したが残念。


SBエキスパートクラス。
玉川和輝、格上との対戦でしたが近距離でのフック連打でダウン2度、シュートポイントも奪われ、3Rタオル投入によりTKO 負け。


SBエキスパートクラス。
崎村匡如、こちらも相手はランカーでしたが、序盤に右ハイでダウンを奪われ3ー0の判定負け。


写真はデビュー戦をKO 勝ちし、ヤングシーザー賞を受賞した浦。
AD