そして本戦第5試合。代表出場。

1Rからバチバチの打撃戦。ボルベリン選手おもいっきりのいい攻撃で攻める。特に突然飛んでくる飛び膝。
これで代表の鼻頭が切れ大量出血。
しかし相手のパンチをブロックしながら何度も左ストレートをヒットさせ相手をのけ反らせる。強烈な左ミドルも相手の腕にヒット。相手の蹴り足を掴みテイクダウンしパウンドも見舞う。

2Rも同様の展開で最後には首投げからテイクダウンしすかさずマウント。
パウンドを落とすがタイムアップ。

スタンドでのパンチ、パウンド、内容では勝ってたんですがイエローカード2枚が響き判定負け。

イエローカードが悔まれます。。ほんとに。

しかしボルベリン選手もリーチがありガンガン攻めるいい選手。

代表もいつも通り男の勝負を展開しました。

いつも思うのですが、格闘技選手をやる以上ああいう気持ちの出る熱い試合をしたいものです。

勝ち負けよりもむしろそっちの方が大切だと思います。

決して諦めない強いハートを持たなければなりませんね。(自分に足りないとこ(x_x;))

セコンドをしながら勉強になりました。

代表、玉川、都築おつかれさまでした。
その他の試合はまた明日。
AD
第5試合。キックルールに出場の玉川和輝。

3-0の判定負け。

相手は何度か出稽古に来ていたバルボーザジャパンの中島君。

全体を通して硬さが見られ完全にペースを握られる。
いつものフェイントからの前蹴り、膝が出せずパンチを被弾してしまう。右ストレートも不発に終わり、パンチによるスタンディグダウンも奪われ、完敗を喫してしまいました。

今日の玉川の動きはイマイチだったが、それを差し引いても中島君は巧くて強かった。
また出稽古に来てね。


玉川にはいい勉強になったはず。
若いしセンスもある、まだまだこれから。

AD



第2試合。フューチャーファイト出場の都築博之。

2R2分過ぎパウンドによるTKO勝利!!

1Rは打撃戦からテイクダウン取られ下になった都築。何とか上からの攻撃を防ぎスタンドへ。
途中パンチをもらいピンチの場面はあったが、組からの膝を当てテイクダウン。今度は都築が上。
一進一退の攻防で1R終了。

2Rも打撃中心に攻める都築。相手のタックルを切り上を取るが足関節に捕えられる。これを対処しながらパウンド。そのうち一発がまともに入りレフリーストップ。

大舞台での嬉しい勝利。おめでとう!


AD