1か月ぶりのブログ更新です

花粉が飛び交いティッシュが離せない毎日ですが、春は一番好きな季節です桜桜桜

さてこれまでご案内していた”リフォームの現場”からは今回が最後になります

写真を撮影させていただくのが荷物搬入を始めてからだったので

片づけの途中のショットも多いですが、現在はすっかり綺麗になっていますとの事で

お施主さんの名誉の為、その辺ご了承下さいm(- -)m

 

さて外観はこんな感じです

内部のリフォームがメインでしたので外観的には大きな変化はありませんが

外壁は一通り吹付塗装を施しました

勝手口が足され使いやすくなりました

こちらは玄関のタタキ仕上げです

てづかの家で一番多く提案させていただいています

白や茶色や黒といったミックスの石をコンクリート洗い出し仕上げにしています

モダンにも和風にも合いますよ

 

玄関収納には扉一面に鏡をつけて外出前の身だしなみをチェックできます

リビングです 元は和室で畳の部屋でしたが、板張りにして天井を出来るだけ高くして

天井ファンをつけました 

柱をとって間取りを大きく変えたため梁を付け足していますが

ダイナミックな印象になりました

この3枚引き戸の向こうは寝室です。欄間は元々ついていたものを残しました

キッチンを目隠しするダイニングカウンターです

引違戸をつけたり引出しを設けたり

使い勝手の良い大型収納になりました

ダイニングの1画にスタディデスクと吊り戸収納を設けました

パソコンやプリンターを置かれる予定です

キッチンも白木調で全体の色調とマッチしています

食器棚と家電台です

床下収納です 

キッチン横の食品庫です 

奥行の浅いL字の可動棚で見渡し易く収納力も優れています

こちらは洗面室です 床はオリエンタルなイメージのタイル柄を選んでいただいて大成功でした

一体型ボウルの洗面台とそのすぐ横の木製収納

水の飛び跳ねに考慮して収納側面にはパネルを貼りました

洗面の反対側にはこのような壁一面の収納棚を設けました

浴室にも木目のアクセントパネルで家全体が木で優しく包まれている印象です

窓を大小 2か所に開口して通気性能を高めました

トイレの手洗いです

小型でコンパクトながらボウルが深くて使い易いそうです

おまけ 外の濡れ縁も痛みが激しい事が分かり

サービスで新しく作り変えました

リフォームとあって、いざ壊してみたらこんなところにこんな物が、、

といった事が出てきましたが、一つ一つお施主さんと解決法を考えて

納得行く方法で造らせていただきました

 

大工さん達の愛情たっぷり詰まったリフォームになりました

これからも末永くこの家を使っていただきたいと思います

 

次回からは新築現場をレポートさせていただきます