$「一流の施術家」を目指して

やる気・熱意のある方募集中!!  希望の方は上をクリックビックリマーク


テーマ:


通常、施術は大きくトップダウンの考え方・やり方とボトムアップの考え方・やり方に分かれると思います。



トップダウンとは、施術者が相手の身体を思いのままに変えようとするような意味合いとなり、ボトムアップとは相手の身体の状態・タイプに合わせて相手が理解できるように、また相手と協力して効果を積み上げていくといった意味合いとなります。



どちらが良くてどちらが悪いという話ではないのですが、整体セラピストを目指す方のほんんどは、すごい技術を身に付けて、たくさんのお客さんを驚かせ感動させたい!!と望んでいることを考えると、自分がとにかくレベルアップすること、自分自身の向上の欲求が強くなりがちなのだと思います。

そうすると、どちらかとえいば、トップダウン的な考えになりやすいのだ思います。



もちろん、自分自身の向上に貪欲になることは素晴らしいことでありますし何も問題はないのですが、トップダウンの感覚だけだとうまくいかなくなることもあるかもしれません。



トップダウンとは見方を変えると「一方的」「上の者から下の者へ」という感覚ですので、お客さんと信頼関係をつくるまえに、相手の状態や事情も考えず、ある手技を「これが正しい」と押し通そうとしても効果に繋がらない。などのようになり得るものだと思います。



整体とは相手の身体を変化させて『定着』させていくことが目的ですが、通常人は「一方的」を嫌います。それは身体も心もです。



いくら身体のある部位に対して施術者が構造的にこっちの状態が正しいのだから「こうあれ!!」と強制するような施術をしても、それは相手にとっては「おしつけ」であり、それを受け入れようとはしてくれません。

仮に一次的にその施術、変化を受け入れても、ある期間を経過すると戻ってしまうなどになりやすいものだと思います。



逆にボトムアップの考え、施術はどういうものでしょうか。



ボトムアップとはお客さんの状態をまず第一に考え、段階的にお客さんが理解できるように導くというものです。

施術は、一方的に変化させこれが正しい!と強制する感覚ではなくて、常に相手の反応を察し、「こっちの方がいいな」と相手が感じてもらえるように、また自分の身体の変化を自分が選んだ結果手に入れたというような感覚を重要視する施術になります。

こちらの特徴は、必ず段階的に相手の理解・納得が入っているので、強制感や押し付け感を感じることはなく、自分が望んで決めているという感覚になりやすいので、効果もトップダウンの施術より、もちやすく定着しやすいという特徴があります。



こう書いていくとボトムアップが素晴らしくてトップダウンが悪者のように感じるかもしれませんが、子供を育てるときに、時には一方的に「叱って教育する」ということが必要になることと一緒で、時には相手に「こちらが正しい」「こちらにしなさい!」という感覚のトップダウンの施術も必要なります。



ただ、お客さんの身体を確実に変化させ定着までを目的とするとなると、やはり通常はボトムアップの施術を主体とする方がいいと思います(時にトップダウンを混ぜる)。



強制ではなく、お客さんが望んで変わる。「変える」ではなく「変わる」ことを目指して、二人三脚でお客さんを導いていくという感じですね。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。