大騒ぎ




少し前から風邪をお召しになったお嬢。


風邪ひいたー!

こじらせたー!

とは言ってたものの・・・・

まさかの事態に汗



昨日、朝から吐き気がする~~
と言いつつ出勤したお嬢。


が、駅でリバースしちゃったが
なんとか出勤。


でも一向に良くならない体調なので
お昼頃にワタクシが引取りに(-_-)


とりあえず吐き気止めでも
出してくれそうな中規模の
病院へと連れてった。


点滴でも打ってもらったら
だいぶ違うしね~と。



とりあえず点滴と
血液検査と~
時間かかるのでワタクシは
事務所へ戻ったら・・・・


しばらくして
医師2人がきて
ワタクシに病院に来てほしいと・・・


へ??
なんで??

重症なわけ??

ここから大ごとになったガーン


頭のCTを撮り
レントゲン撮りで・・・


事務所を出れなかったワタクシ(←仕事中)
仕方なく電話で話を聞いた。


ら、

思いもよらないことを告げられた

高カルシウム血症

の疑いがありますので

医療センターへ
救急搬送します。



ああああ。

まぢか・・・・( ̄□ ̄;)!!

また救急車・・・・がーん


よくよく、救急車が好きとみえる汗


星ヶ丘医療センター

{962AECE5-3063-4A84-A3DE-6AF24A88014E}


ここは昔は星ヶ丘厚生年金病院と称した
地域では関西医大と同じほどの規模。


実に20年ぶりに来たあせる

外来は終わってる時間なので
地下の救急センターへ。


車いすに乗せられて
検査に向かう顔色の悪いお嬢しょぼん


処々の検査を終えて
ストレッチャーに寝てるお嬢とともに
医師から説明を受けることに。



結果から言うと・・・

何もありません


またや・・・( ̄ー ̄;

せんぞ騒いでお高い検査してコレ汗


確かにカルシウム値は高いけど
元々高いのか何らかの原因で
高いのか判断がつかないらしい(-_-)


カルシウム値を下げるには
水分とって排出するのが一般的だけど
最悪は透析することになるので
最初の病院ではできなかったので
医療センター送りになった模様。



・・・・・

しかしね汗

吐き気止めが欲しかっただけで
この騒ぎとは・・・・


風邪をこじらせただけやん


がーん


いや、結果的に何もなくて良かったケド・・・

けど・・・

けど・・・


事務所は空けなあかんし、
迎えにいかなあかんし、
待たなあかんしで・・・・

ムダに疲れたがーん

帰宅して早速吐き気止めのんで
やっと戻さずに食事ができて
ぐっすり眠れた。(らしい)


ううう、薬だけで良かったのにぃしょぼん


はぁぁぁ。
年に一回は救急車に乗るお嬢でしたため息










AD