私を構成する成分は・・・

テーマ:
ビッテでチェックしました。
ビッテは病気の子の光だからね。
▼私を構成する成分は・・・
 
 
\あなたはなにでできている!?/
 
AD

テレビ

テーマ:

昨日のランチでのお話。

友人のお母さん86歳

少し認知が入っていると友人は言う。

お耳も少し遠いのかな。補聴器を付けている。

 

息子さんと暮らしているマンションから一人では出かけない。

マンションに引っ越したのが3年くらい前で

顔みしりの方はおられないそうだ。

 

息子さんは日中はお仕事に行くので一人になってしまう。

娘である友人がほとんど毎日、マンションに行き

お散歩に連れ出したり、いろいろお世話をする。

 

そしてお母さんの良く見るテレビは

テレビ通販!

(ショップチャンネルとか)

 

テレビ通販はおそらく

30分という時間をかけて

1つの商品を丁寧に、何度も同じVTRを回して丁寧に説明するから

内容が良く分かるんだね

って思った。

 

商品に興味があるとかではなくて

発信されているものがきちんと分かることが嬉しいのだと思う。

少し切ない。

 

お笑いやバラエティは早口だし今風の言葉だから

ついていけないことも多いんだと思う。

ニュースはやはりNHKが聞き取りやすいようです。

時代劇もご覧になるそうですが、

通販番組のことは身近でお世話している方から

聞かなかったら分かりませんでした。

 

 

AD

ためになるランチ

テーマ:
今日は中学時代のお友達二人とランチ。
 
86歳のお母さんのお世話が日常の彼女たち。
私にもこれから起こりうるその日常に対しての
心構え、
覚悟、
対処、
伝え方、
接っし方、
頑張り方、
を伝授してもらいました。
 
それから片付けについても
スパッと割り切ることなど教えてもらいました。
いつか使うはゴミだよって。
 
うちに帰って、取りあえず冷凍庫を綺麗にしました。
1日ひとつ、何かを片付けるように心がけます。
 
今日のニャンズ。
鋭い目をして爪とぎするビッテ
あー壁がボロボロにゃ。
 
 
お尻をこたつで温めてご満悦のアーチェ
 
 
今日のきなこちゃんとみるくちゃん
 
 
いつも変わらないポムちん。
 
 
AD

きなこちゃんとみるくちゃん

テーマ:
 
朝のポム散歩の時、毎日見る地域猫の親子です。
日当たりのいい物置の上にいつも二人で寄り添ってます。
物置の所有者の方が
お母さんが「きなこちゃん」
息子さんが「みるくちゃん」
って呼ばれているって教えてくれました。
 
春が近いからもうすぐ子別れかもしれないけど、
できればいつまでも見たい光景です。
 
そして、振り向いてほしいポムちんです。
「ポムちゃん、若返ってない?
アンチエイジング法、教えてよー」
って言われたんだよ。

要注意!の旦那。

テーマ:
いちご狩りはおばあちゃんのために計画しました。
 
立ったままでいちごが採れる農園、
50分でゆったりできる農園、
ヘルシーな豆腐料理のお昼、
 
82歳のおばあちゃんには負担になるところが無いです。
 
ご近似所さんも、以前行っていた体操教室の仲間も
櫛の歯が抜けるように半数以下になってしまったおばあちゃん。
お出かけもお茶飲みの回数もやっぱり少なくなってしまってます。
 
普段、一緒にご飯に出かけても
生魚はイヤ、
うどんは柔らかく茹でてないとだめ、、
肉肉しいのもダメ、
中華は脂っぽいからだめ、
イタリアンもオリーブオイルが強いとだめ、
と、なかなか難しいのです。
 
そして旦那は短気なので
お年寄りのペースに合わせるのが嫌なのです。
 
だからわたしとおばあちゃんの二人だけでのんびり行くつもりでした。
でも、旦那は自分も参加しなくちゃって思ったみたいで
一緒に行くことになりました。
 
早速、自分中心の旦那は
出かける前、準備が遅れそうになって、
「間に合わなかったら、俺、行かないから。」と、ワガママ炸裂。
いちご狩り、完全予約制なのに・・・
 
どうにか間に合った旦那、
もちろん運転は私、
 
まぁ、いちご狩りはそこそこご機嫌でした。
 
でも、そのあと聖天院に拝観しようとしたら
「俺は行かない、ここで待ってる」
なんでー、お天気いいし、ゆっくり石段上がるって上に行くと
景色もいいのにねぇ・・・
 
結局おばあちゃんと二人で、ゆっくりゆっくり石段を上がって
隅から隅までのんびりと見学して戻ってきたら
機嫌悪そうにしてました。
待つことが大嫌いなんです。
待たせることは何とも思わないんだけどね。
 
そしてお昼ご飯、
あんなにお豆腐ブッフェに行くよって言っていたのに
「俺は担担麺を食べるから降ろして」だって。
 
気持ち良く、担担麵やさん前で降ろしてあげましたよ。
担担麵食べ終わったらお豆腐料理のお店まで歩いてきてね。
1本道だからね。
って言い残して。
 
2つのお店は結構離れているけど、まぁいいや。
 
旦那に振り回されても
すっかり流せるようになったちったんです。
でも、一緒に出掛けるのは要注意ですね。
 

良いお天気の中、おでかけ。

テーマ:
今日は風もなく、そこそこ暖かく、空は真っ青。
おばあちゃんと約束していたいちご狩りに行きました。
 
お友達のブログでも見たとこだと思うの。
50分食べ放題って他にうちの方にはないものチュー
普通は30分です。
50分👍ゆっくり食べられます。
 
ここはアイスや飲み物や練乳やチョコソースが
冷蔵庫に入っていて
好きなだけ出していいのよ。
 
いちごもとっても美味しいし、トッピング充実で
なんかリッチな気分。
たっくさん、食べました。
 
いちごもしゃがんで採るんじゃなくて
立ったまま収穫できるの。
おばあちゃん、膝が楽で喜んでいたわ。
 
いちご狩りの後、梅を見に行ってみました。
でも三分咲きくらい。
梅まつりはまだ始まってませんでした。
 
なので高麗神社さんへ。
ちったんのおじいちゃんはお米屋さんで
屋号が「高麗屋」だったから
ちょっと親近感照れ
 
これは神社隣の昔の高麗住居
 
それから近くの聖天院へ
若光王
聖天院本堂。
空がきれい。
本堂そばのロウバイ。
とても甘い匂い。
 
お昼はお豆腐料理のブッフェに。
ここもブロ友のまめ太さんの記事で見させていただいてたとこです。
以前、豆乳ソフトクリーム食べたことがあるんだけど
去年の秋からお豆腐料理ブッフェが食べられるようになったみたい。
 
評判がいいようで激混みでした。
1時半に着いたのに席に着けたのは2時過ぎ。
朝、いちごたくさん食べたので
のんびりと車の中で順番来るまで待ちました。
 
大豆ミート美味しかった。
パウンドケーキみたいなのも美味しかった。
全部美味しかった。
明日も行きたいくらいよ爆 笑
写真無くてごめんなさい。
 
これは今夜のご飯
ここのお店で買ったおいなりさんとおから入りのきんちゃく。
デザートはいちご狩りのあと直売店で買ったいちご大福よ。
 
あとは湯豆腐と八頭の煮物とお野菜です。
 
今日はホントに楽しくて美味しい日だったわ。
(旦那がいなければねっ、腹が立つので旦那のことは次回に書くね)
午前中は自分の皮膚科
耳のできもの、耳のそばのいぼを
再度液体窒素で焼いてもらう。
 
首の1mmもないのも
「いぼですか?」
って聞いたら
焼いてくれた。
 
他に、反対側の耳のそばのシミみたいになってるのも
2つ焼いてくれた。
 
「他はー?」って
大盤振る舞いだね、先生\(^_^)/
 
夏服ならもっとやってほしかったけど
タートルネック着てたのでおしまいにした。
**************************************
 
午後はビッテの病院。
 
ステロイドを処方してもらう。
2日に1錠のませる。
10錠なので20日分。
次からは減薬になると思いますっていう話だった。
 
体重は1月初めの頃の4.5kgに戻った!
 
全身症状も良く、貧血もない。
だって白目には血管も見えるからね!
 
久しぶりの獣医、
頑張ったビッテなのに帰ってきたら
相変わらずのアーチェの攻撃がスゴイ。
フーッ、シャー、猫パンチ、待ち伏せのしかかり。
 
ビッテがアーチェに遠慮して寒いところに行かない様に
ものすごく気を付ける。
 
夜になって、少しアーチェが落ち着いてきた。
やれやれ。
 
点滴とか打っていないので
そんなにお医者さん臭くないはず。
 
明日はきっとアーチェの態度も良くなると思う。
 
 
 
 

話すと軽くなる!

テーマ:
先日の小学校役員を一緒にやったママ友さんたちの集まりで
お引越ししてしまったので久しぶりに会えた方がいた。
 
その方、20年前に片胸乳がんになり、
15年前にもう片方も乳がんになってしまった
ということだった。
 
もう、差し向かいで二人で
全摘だ、
温存だ、
ホルモン無いだ、
ハー2だ
5年だ、
10年だ、
15年だ、
赤いやつだ、
6回だった、
8回だった、
髪抜けた、
どっか、ちょっとでも不調だと心配しちゃうだ、
 
などなど機関銃のように喋りまくり。
 
ちったんは患者会もあるし、ブロ友さんもいるし、
今の時代はセミナーやがんサロンもあるけど
 
彼女はこの20年、
誰とも、こんなふうに病気のことを話したことがないって言う。
 
2度目のがんから10年過ぎてからは
病院も卒業して日々生活しているけど
忘れることは無いし
やっぱり不安はつきまとう。
不安と繋がってしまうから
治療の日々は遠い思い出にはなりえない感覚なんだと思う。
 
だから年月が過ぎて
少しずつ軽くなった気持ちでも
このことをツーカーで話しできることは
とても荷物を軽くできることなんだと思う。
 
お酒もお料理も美味しかった。
彼女もすごく楽しそうだった。
ちったんもすごく楽しかった。
 
 
 
 
 
 

料理

テーマ:
元々マメな方じゃないので
素敵な料理は作れません。
 
そしてここ何年かは
食べたいものを作る、、、んじゃなくて
今あるものを無駄にしない様に使って何かを作る、、
という日々です。
 
加えて、料理するまでの形に整えるのに時間がかかる。
泥だらけの人参
泥だらけのサトイモ
だいこん、じゃがいも、などなど。
結構格闘です。
 
スーパーで買ってきた野菜は整える時間がないからねぇ。
 
台所に立つ時間、3分の2が泥落としてる時間な感じです。
トータル時間は変わらないので
調理にかける時間が大幅短縮、
簡単なものしか作ってません。
 
今日は八頭をお鍋に入れるまでにするのに時間がかかりました。
でも八頭の煮物はとっても美味しかった。
あとは簡単に
あんかけ堅焼きそばと
白菜漬け、
ナマス、
 
 
八頭やセレベスはサトイモと少し違うとこがあるねー。
煮物にはさといもより向いているような気がします。

ペットの斎場

テーマ:
今日ポストに入っていた市の広報誌に
4月から稼働する新しい斎場のお知らせがありました。
 
人間用火葬炉が12で市民は無料です。
 
そして、小動物用の炉が1つあるのです。
それに付随して
小動物炉用待合室、
小動物炉用告別室、
というのもあるそうです。
 
小動物火葬は10kg未満は7000円(市内)
もちろん1体ごとの火葬です。
 
まだまだ先の先の先、、のことだけどねっ!