ビッテは回復し始めて
たくさん食べて、たくさん水を飲んでいました。

食欲は8月20日頃からは落ち着いてきて
普通の食いしん坊さんになりました。
うんも1.5日に1度くらいの割合です。

でもしっこはずっと多かった。
少し多飲多尿が過ぎやしないか?
と不安になったりした。

1日に大量のしっこを3回はしている感じ。
トイレ掃除が忙しい。

朝一でトイレのシーツを変えるけど
シーツがもう無理~っていう状態が結構ある。
1日に2回かえないとダメな感じ。

しっこの色も薄くてアーチェのとはっきり見分けがつく。

アーチェのは濃すぎない黄色だけど
ビッテのは殆ど色がない。

腎臓は大丈夫・・・?


でも、ビッテの体が水をたくさん飲んで
たくさんしっこすることを望んでいるんだと思った。

FIPのウィルスをしっこで排出しているのが継続中なのかもしれない。
見た目はふっくらしてきたし、元気だけど
まだ体の中ではFIPと戦っているのかもしれない。

そう考えて様子を見ていた。
ゆったりと構えていられたのは
ビッテが元気で辛そうなところが全くないから。
ご飯もしっかり食べてるし。

そして25日過ぎくらいから
ビッテの水を飲む量・しっこの量が減ってきた。
病気になる前と同じくらい。

そして同じころ窓のさんにもジャンプするようになった。
階段を上がったり下りたりするのも早くなった。

具合が悪かったとき一番ダメージが出るのが後ろ足なので
回復が進んだんだとはっきりわかる。


完全復活まであと少し。

アーチェと追いかけっこして、しっぽをぶわって膨らませたら
完全復活だと思ってる。



後ろ足ペロペロ、毛づくろい中



キリッ!
AD

ガスト(*^▽^*)

テーマ:
最近ガストがお気に入り。

近所に新しく開店したガストは色調も落ち着いていて
お客さんも一人で来てお勉強している若い方が多くて
静かなんですよー。

すごく美味しいわけじゃないんだけどさ、
私的には居酒屋さんほどには味が濃くないし
お安いし、椅子も飲み屋さんよりくつろげる(o^―^o)

で、お誕生日だったので家族3人でガストへ行ったの。
歩いて5分だしサンダル履きでいい気軽さも最高。

ランチセット(3)
ドリンクバイキング(2)
ジョッキビール(2)
焼酎ボトル(1)(180ccのミニボトルよ)
赤ワイングラス(2)
ポテトフライ
から揚げ
ソーセージグリル
お豆腐サラダ
ミックスピザ
ほうれん草ベーコン
ストーンアイスパフェ

たっくさん食べたよー。
後片付けしなくていいしー。


*********************************************

ガストから出てきたとき思った。

4年前2012年の誕生日
このガストのお向かいさんにあったお弁当屋さんで会った方、
性同一性障害のあの方は今治療がうまくいって
幸せになっているかしら?
なっているといいな。

その時の日記→http://ameblo.jp/tittann-k/day-20120826.html

抗がん剤の辛さに弱音を吐きそうだった4年前の自分も思い出す。

今、ガストでこんなにたっくさん食べて笑っていられる誕生日を
過ごすことが出来てる幸せをかみしめる。

AD

ポム、殺鼠剤を食べる!

テーマ:
昨日夕方のお散歩の後、お隣のおばあちゃんのおうちに寄りました。

玄関で世間話をしていたらポムが何か口に入れてもぐもぐしている。

急いで取ろうとしたら急いで飲み込むポム、、、、

でも足元にピンクの粒が落ちでいたのでそれを食べたんだ!

「それ、ねずみの薬・・」っておばあちゃんが。

真っ青になっておばあちゃんちからおいとまして
家に帰ってPCで調べる。
日曜7時半過ぎで獣医は電話したけど留守電だった。

食べたのはこれ

アース製薬 強力デスモア(固型) 30gx4トレー/アース製薬

¥702
Amazon.co.jp

アース製薬のページには
「数粒程度なら食べても問題ない」って書いてあるけど
数粒がいく粒なのか、食べた方の個体が何キログラムなら何粒なのか
分からないので不安。
とっても不親切な説明だと思ったぞ。

牛乳か水を飲ませるとも書いてあったので
牛乳をあげたら嬉しくてすっごく飲んだ。
そしてむせた。
そして吐いた。

吐いたものを丁寧に調べたけど殺鼠剤はなかった。

その後も必死で調べる。

殺鼠剤の成分で問題なのはワルファリンという成分だ。
これは毒ではなく薬品だ。
ワルファリンは血栓を溶かすお薬。
殺鼠剤にワルファリンを配合してネズミに脳内出血や眼底出血を
起こさせるということらしい。

なので体に入った量が問題ということになる。

調べていくうちに
体重1kgあたり5gから50g取ると危ないらしい。
ポムちんは3.4kなので17gから170gということになる。

ポムちんが食べた量は1,2粒なのでおおよそ0.2gくらい。

ここまできてやっと安心した。

そしてここまで費やした時間、やたら牛乳を飲まされたポムちんは
ケージの中でお腹を上に向けてぐっすり寝ている。

ふぁー、気が抜けた。

それでも心配で深夜まで付き添ってケージのそばで寝ていたけど
全く問題が無い様子だった。



今朝、台風が来る前に元気にお散歩に行った。
牛乳大量に飲んだにもかかわらず
下痢もしないでいいうんが出たポムちんです。

台風が去った夕方のお散歩時には
元気にダッシュしてご機嫌でした。

食いしん坊さんなので危険がいっぱい。
お散歩の時は気をつけなくちゃね。



長生きしてよ!
AD

ビッテのご飯作り

テーマ:

朝からスーパーへ行って、まぐろのあらを買ってきました。

 

 

綺麗なお刺身用きはだまぐろの切り落としが200円(*^▽^*)

 

4つも買っちゃった(〃▽〃)

 

 

人間用に煮物にもします。

ビッテ用には丸鶏スープの素とお醤油で味付け。

人間用は生姜と砂糖とお醤油で。

 

 

ふっくらと煮たまぐろをフレーク状にしたビッテ用です。

約1100gあります。

スープを染み込ませながらながら冷まします。

 

冷めたら30g前後の小分けを作り冷凍します。

 

 

ふと見ると二人でじっと見つめてる。

アーちゃんも食べて欲しいなぁ。

 

 

毎晩オリンピックの放送の音とお母さんの声で

ポムちんは寝不足かも。

 

 

 

 

昨日、ステロイドが切れたので獣医へ行ってきました。

 

7月中旬から食欲不振が始まったビッテは8月1日が一番状態が悪かったです。

 

ビッテの変化

7月上旬 4.10kg

中旬から7月は4回獣医へ

1.2回目は食欲不振で薬の処方

3.4回目は皮下点滴

けれど好転しなかった

 

8月1日 この日の体重が3.46kgで底でした。

動くのがだるいのか、寝たきりでしっこをその場で何度もお漏らししてた。

 

この日から続けて3日間、静脈点滴しました。

 

1日目の点滴から少しずつ砂糖水を飲み、食べられる量が増えて

8月4日には普段の3倍の量のご飯を食べました。

8月5日に計った体重は3.76kg

 

そして昨日、8月16日、4.0kgになりました。

 

この間、ビッテのご飯の半分から3分の1を手作りご飯にし

栄養バランスをキャットフードだけに頼らないよう試行錯誤を始めました。

 

昨日、獣医さんは8月3日に診断を下した再生不良貧血を翻してくれました。

 

再生不良貧血だったらこんなにお口の中が赤くなったり

体重が増えたりしないですものね(o^―^o)

 

ただあの時の血液検査で赤血球の赤ちゃんが見当たらなかったというのは

事実だったのでしょう。

ビッテ、頑張った、エライ!

 

昨日は2週間分のお薬を処方してもらいました。

ウルソ100mgを2分の1錠

ステロイド5mgを2分の1錠

バイトリルを1錠

以上が毎日飲む量です。

 

ビッテはお薬が嫌になっていて逃げます。

小さくしないと直ぐに吐き出してしまうのですべてを指定された量の半分に切って

回数を増やして飲ませています。

 

なかなか戦いです。

 

お薬、いやーんのビッテちゃん

 

 

 

エアコンが気になるアーチェ、写真が縦にならなくてごめんね。

 

もうお盆!

テーマ:
もうお盆になってしまいます。

関東は梅雨明けが遅かったですが、今は全く雨が降りません。
畑のだだ茶豆の苗が枯れそうと旦那が嘆いてます。

西瓜とミニトマトが豊作でのどが乾いたら
麦茶の前に西瓜かミニトマトでのどを潤してます。

夜は結構涼しくてエアコンなしでも寝られます。


*********************************

今日は体重測定しました。

ポムちん 3.4kg
ビッテ 4.0kg
アーチェ 4.9kg Σ(・ω・ノ)ノ!何故食いしん坊でもないのにこの体重?


7月中旬からビッテの食欲不振の為にイロイロ買ってきたフード、
でも食べてくれなかった、、というより食べられなかったビッテ、、
余ったフードは全部ポムちんのお腹に入りました(o^―^o)

なのでポムちんはベスト体重より400gオーバー。

ポムちんはこれくらいで抑えないと咳が出るのでドッグフードを
少な目に与えようと思ってます。
手作りの物を増やしたいんです。

ビッテの貧血改善にと思って煮てみたレバー(豚の)、
ビッテは食べてくれなかったのでこれもポムちんのところに行きます。

レバーは栄養豊富だけどあげすぎてはいけないらしいので
週に3回位、1回5gにしようと思って、
5gの小分けで冷凍しました。

まぐろのあら煮は1回15g分くらいです。

ビッテはまぐろのあら煮を1日2回の合計30g
焼きかつお仔猫用のパウチを15g
チュール1本←お薬を飲んだ後のご褒美用

人間のご飯時、欲しがると、その都度おすそ分けもします。
そうめんとかうどんとかパンとかお饅頭の皮とか
ピーマンの肉詰めの具とか竹輪とか。
ほんの少しの量です。
でもいろいろなものを食べさせて、食いしん坊を維持していきたいです。
ビッテの食いしん坊心が回復にすごく役立っているからね。

あとは銀のスプーンプレミアムのカリカリを食べています。

いつも私の後をついてきていじらしくて泣けます。
階段を上がるのが、まだシンドそうに見えます。

少しづつでいいよ
悪くならない様に見守っているから、ぐっすり寝てね、ビッテ。
大好き、ビッテ。
ビッテは元気に過ごしています。

寝ている時間が多いけど、階段も上ったり下りたりするようになりました。
素晴らしい回復力です。


*****************************************

その昔
ちったんが高校生の頃、うちには

ナナちゃん
ブーちゃん
という名の2匹の雌犬
ピーちゃん
チクちゃん
ミヨちゃん
という名の3匹の雌猫
がいました。

合わせて5匹のためのご飯を作るのがちったんの仕事

ドッグフード、キャットフードは無かった時代です。

毎日まぐろのあらを仕入れて来て(50円くらいだった)
鳥のガラを仕入れて(50円くらいだった)
キャベツと煮て
お塩とお醤油で味付けて
ご飯にスープごとかけて猫にはまぐろ中心にトッピング
わんこには骨を細かくしてあげていた。

今思うと鳥の骨は刺さってしまいそうで危なかったかも。
一度も刺さったことはないけれどね。

このご飯、すごくバランスが取れていたんだなーって思う。

みんな毛艶が凄く良かった。
病気もしなかった。
長命だった。
(15から17歳くらい)



けろ夫人に教えてもらいました。

ステロイドなどを長期に投薬しているとミネラルが不足するという説があると。
そうでなくてもキャットフードのみでは個体によってはビタミン・ミネラルが不足してしまうとがあると。

アーチェは多分、今のとこ、キャットフードだけで何の不都合もないんだと思う。
でもビッテは違うんだろうなぁって思い当たる節がある。

ビッテがトイレの砂を口にするのは尿に排出された何かを
取り込みたいからじゃないか、特に健康なアーチェのしっこから、、、
というのは息子の推理です。

あながち間違いじゃないのかもしれません。

ビタミン・ミネラルを補充すべく昔のような手作りご飯を作ってみました。

手作りのまぐろのあら煮をつくってコンソメとお醤油で味付けをしたものを
ビッテにあげたら、トイレの砂を口にする回数が激減しました。

皮膚に膿皮症があって少しハゲがあるポムちんにもまぐろのあら煮を
食べさせました。

ついでにおすすめ料理の鶏のから揚げも。
(ビッテもポムも食いつきがスゴイですー)

そしたらポムは散歩中に道路の側溝あたりにたまっている砂土を
なめちゃうの、、の回数が激減しました。
昨日は1回もそんなそぶりを見せなかったんですよ。


塩分は取りすぎても水を飲んで排出してしまえば問題ないそうです。
むしろ不足して体に問題が出てくる方が怖い。

人間も不足するとこむら返りしたり、心臓が悪くなったりします。
減塩・減塩という世の中ですが
確かに取りすぎはいけないかもしれないけど
過ぎたるは猶及ばざるが如しかなって思います。


ビッテの体は必要なものを知っている気がするのです。

カロリーが足りないときは砂糖水を進んで飲み
食欲が戻って、食べ物からカロリーが取れるようになると
砂糖水にはもう見向きもしません。

味の濃いものをあげると普通のご飯を食べなくなるとよく見ますが
ビッテはコンソメと醤油で味付けしたあら煮も食べるけど
療養食のa/d缶も食べます。

しばらくご飯は半分手作り半分キャットフードで
やってみて変化を見ていきます。

ポムちんも剥げたところがふさふさになったら嬉しいな。

あとエビオスとビオフェルミンを飲ませて
腸内環境を整えてみようと思います。

ビッテの体の中には
FIPウィルスがいます。
完治は難しい。
FIPウィルスがビッテの体に不具合を起こさせる
上限値を超えないようしていくことが大切。
免疫力を高めていく手助けの一つです。

頑張ろう!

ビッテ、回復中

テーマ:
ビッテは
通常の3倍食べ、通常の5倍水を飲み
通常の3倍のうんをして
通常の5倍のしっこをしています。

うんはしっかりしたうんで
しっこは水のように色の薄いしっこです。

トイレ掃除が忙しいです(o^―^o)

お口の中が貧血で真っ白だったけど
今は素人の私が見ても赤くなりました。


1週間前の先週月曜日は
静脈点滴から帰ってきても寝床のバスタオルの上から動けず
しっこもずっとバスタオルにしてた。
水曜日にFIPウィルスが原因で再生不良貧血を起こしている言われた。
でも、木曜日にははっきりと回復し始めてものすごく食べていた。

金曜日、獣医に行って体重を量ったら54時間の間に
300g増えていた。
2週間かけて600g減った体重の半分をわずか54時間で取り戻すビッテ、すごい!

再生不良貧血という診断を翻しはしなかったけど
お口の中が少し色が良くなっている気がするって言ってた・笑

先生、ビッテはFIPかもしれないけど
貧血はただのひどい貧血で再生不良貧血じゃないよ。
血液検査だって、白血球は通常値だし
食べたら元気になって体重ふえているんですもん。

って言いたかったけど、院長先生は嫌そうなので黙っていた。

ステロイドなどを注射して、抗生物質のバイトリルを処方してもらいました。

土曜日以降もビッテの食欲は継続し、しっこもうんもしっかり元気です。
ビッテはたくさんの排せつ物にウィルスを排出中なんだと思います。

2階しか移動していなかったのに
今朝は1階降りてくるし3階にいた私を迎えにも来てくれるようになりました。

まだまだ寝ている時間が多いけど
ゆったりした呼吸で目をつむり、ほんとにスヤスヤ寝ています。




お姉ちゃんがイロイロ買ってお見舞いに来てくれました。
でも、お姉ちゃんセレクトのキャットフードにそっぽを向いて
お姉ちゃん、ショック。
お母さんの煮たまぐろのあらと一緒にしたら
キャットフードも完食(*^▽^*)




でもチュールは大好き!



なでなで、うっふん、いい気持。



スリッパに手を突っ込んで遊ぶあーちゃん。
お姉ちゃんにたくさん遊んでもらいました。

ビッテ、ものすごい食欲

テーマ:
食べることが生きること

ビッテは体が弱く生まれた分、
類まれな食欲と生命力を持っています。

今日は総合栄養食のパウチを3つ食べました。

チャオ (CIAO) 焼かつおディナー 子ねこ用 かつお節・ほたて貝柱入り 50g×16個入り/いなばペットフード

¥2,730
Amazon.co.jp

カロリー高いほうがいいから仔猫用

合間にカリカリも要求

銀のスプーン三ツ星グルメ 季節のお魚セレクト4種のアソート 200g【楽天24】【数量限定】【...

¥440
楽天

この期間限定の銀のスプーン三ツ星グルメの食いつきは
いつも食べ物にはクールなアーチェでもそそられるみたい。
ビッテは一心不乱に食べています。
小袋2つ分食べました。

このほかチュールの焼きかつお

チャオ ちゅーるタイプ 焼かつお かつおミックス味 12g×10本[CIAO(チャオ) 猫用お...

¥483
楽天

キリが無いくらい欲しがります。

今日は3本で打ち止めです






体重が600gくらい落ちたので少し骨ばっちゃったビッテちゃんです。
点滴のための毛ぞりが痛々しいです。



でもすぐに元気になるからねっ!


ビッテが食べなないと自分もなかなか食べられない。

トマトが大量に採れたのでジュース作って飲んでました。



大き目の乱切りにしたトマトを皮が剥がれるようにするため軽く煮る

それをまたまたかるーくミキサーにかけて



ザルで濃し、お塩を少し入れてひと煮たちで完成。
冷ましてから飽きペットボトルやタッパーに入れて
冷蔵庫で冷やして飲みます。

私はほんの少しお塩を入れた方が格段に美味しいと思います。


でもなんかケーキが食べたいわーって思っていたらピンポーン!

ご近所の方が都内のデパートで買ってきてくれました。



ポムの散歩のときたまに挨拶する程度の知り合いさんなんですが
昨日獣医で院長先生に説明されているとき
この方もそばにいらしたのです。

そう、説明は待合室でされたの。
2つある診察室は他の患畜さんが使っていたから・・・・

この方は丁度その時にゃんこのワクチンを打ちににいらしてた。

多分、ちったん蒼白だったんだと思う。
特に輸血は前日が最後のチャンスって言われたときは
ちょっと取り乱しそうだったような気がする、、、
堪えたけど。
でも周りの方にも気を使わせてしまうほどだったのかもしれない、、
このご近所さんの彼女は
そーっと「失礼します、、」って席を外すように帰られた。
いい人だ。

そして今日、ご近所さんの彼女は
「疲れていると思うし、気落ちされているかと、、、
こんな時は糖分がいいかなって思って」
彼女はセカンドオピニオンもしてみたらって
病院を提示してくれたりもした。

その病院は本物ちったんがリンパ腫を治療するため
3年3か月通った病院だったけど、ありがたかったです。


糖分がほんとにすごく欲しかったのでとても嬉しかった。
そしてビッテが今はものすごく食べているから
きっと直ぐに回復するって伝えました。

ビッテ、生きる

テーマ:
ビッテのことを心配して下さってブログを覗いて下さる方が
たくさんおられます。
ありがとうございます。

アーチェの抵抗が凄くて輸血はできませんでした。

以下、
いつも私を励ましてくれる猫師匠のけろ夫人への今のビッテの現状と
私の考えを書いたメッセージをそのまま貼ります。

だって、一度書いたブログが消えちゃって
もう一度書く気力がないんですもん。

**************************************************

今日、3回目の静脈点滴に行ってきました。
引き取りの時、院長先生とお話が出来ました。

再生不良貧血でその原因はFIPウィルスという事だそうです。

再生不良貧血で腹水とか血尿があるのですかと聞きました。


腹水と血尿はFIPウィルスのせい
赤血球の赤ちゃんが見当たらないこの貧血も原因はそうだということです。

予後は厳しい
血管がもう使えない、輸血が出来るのも昨日が最後のチャンスだった
と言われました。

前回、回復したのも奇跡だけど
今回も今の現状すら数値を見たら奇跡だと言われました。
(それは、今生きていることが奇跡なんだろうか?)


けれど、ビッテは日に日に食べる量が増えています。
今日は病院から帰ってa/d缶、チュール、ポムのカリカリ、銀のスプーンプレミアムのカリカリ
総合栄養食のウェットフードを食べました。

カリカリはまだほんの少しですが
食べる量はかなり増えています。

砂糖水は飲まなくなりました。
ビッテの体はカロリーはまかなえていると判断しているような気がします。
(今日の朝まではかなり砂糖水を飲んでいたんですよ)

そして部屋の中を歩きます。
ベランダに出ようとしたりもします。
時々ふらついてへたっとなってしまうけど。

一昨日まではほとんど起き上がれずに寝ている場所でしっこしてしまっていたのに、、。
スゴイスゴイって言いまくり。

トイレシーツがまた少し茶色が出ているような気がしたりという
不安要素も多少ありますが
大きく回復の方に進んでいると思うのです。
でも昼間獣医で2回したしっこは血尿じゃなかったと聞きました。

なので、あまり落ち込まず、今まで通り
ビッテのサポートを続けて見守るつもりです。

一般的には予後が悪いのは分かります。
FIPで再生不良貧血で予後が悪いと言われて
回復まで導くつもりで頑張った飼い主さんも少ないだろうから
予後が悪い症例が多いのかもしれないですものね。

今現在、ビッテに不安要素は無くなりました。
だから私は泣いたり、落ち込んだりしてません。
きっと大丈夫だから!

頑張りまっす。

ちったん