明日は獣医へ

ビッテは日中はペントハウスでずっと一人で寝ています。

 

ほとんど物置のような場所なので掃除してあげたいけど

今、またいろいろな調べ物を命じられて

なかなか掃除できない。

ビッテ、ほこりはよけてね。

 

一人でつぐんでいるともいえるけど

呼べば結構な勢いで階段を下りてくる。

体重も減ってはいないと思う。

 

食欲はそこそこ。

うんも2日に一度

でも、しっこが以前より減った。

ビリルビンが多いようなしっこじゃないけど、

尿量が減ったのは少し心配。

 

ウルソを1日100mg頑張って飲んでいるから

黄疸は良くなっていると思う。

ウルソ飲ませるの大変(´;ω;`)なんだよー。

苦いからね。

 

明日は夕方、獣医に行く。

真面目先生が担当してくれるみたい。

 

検査について詳しくお話してくれるのだろうか。

 

FIPもピルビン酸キナーゼ欠損症も否定されたビッテは

おそらく溶血性貧血ということになると思う。

原因はわからない。

 

けろ夫人が推察されたように

自己免疫不全のような気がする。

けろ夫人はいつも核心をずばっと推察できる力がある。

すごいなーっていつも感心・感服する。

 

わたしにもけろ夫人のように力があったら

もっとちゃんと先生に伝えられて、ビッテももっと早く

回復に向かったかもって反省する(´;ω;`)ウゥゥ

 

ビッテ、

お母さんはお母さん勉強中だから許してにゃ。

取りあえずビッテの生命力が素晴らしくて良かった(*^▽^*)

 

******************************************

明日は患者会の行事もある。

役員さんだからお休みするわけにいかない。

けど、ビッテのことが気にかかって

気もそぞろだと思う。

 

お役に立てればと思って役員を引き受けたけど

おばあちゃんやビッテの事が気がかりな状態が

続くと迷惑をかけそうで嫌だなぁ、自分が。

 

他の役員さんがホントにいい方たちなので

やっていけると思うけど、役員仕事にもジレンマがある。

やるからにはちゃんと責任は果たしたいんだよ。

 

とにかく

明日は患者会の行事が終わったら超すっ飛んで帰って

ビッテを抱きしめて、スリスリして、

そして獣医だ。

頑張ろう。

AD

昨日夕方のポム散歩中に獣医さんから検査結果の電話がありました。

 

FIPに関する検査では

コロナウィルスの抗体価400と低く、たんぱく分画のグラフも

FIPの特徴を示すものではない

 

ピルビン酸キナーゼ欠損症の検査では

ピルビン酸キナーゼ欠損症遺伝子は認められない

 

ビッテはFIPもピルビン酸キナーゼ欠損症も

今回の検査では否定されたことになります。

 

原因は分からないままだけど

この二つのどちらも否定されたのは単純に嬉しい。

FIPはとても厳しい病気だし

遺伝子の異常はどうやっても治せない病気だから。

 

原因は分からないままだけど

今までの3回の発症時の病態の最大ポイントは貧血。

 

それから

ダメージを受けた肝臓のため現れる黄疸・腹水、

食欲不振、

低体温、

血尿、

異物喰い、

 

ステロイドが効いてくれるので、これらの症状を注意深く観察して

投薬をさぼらず、頑張り

また原因をさぐっていこうと思います。

 

 

12月に入ってからのビッテの様子もあまり変わることなく

サツマイモの泥を嘗め

玄関の床を嘗め

うんは2日に1度と少なめ

しっこはステロイド投薬のため多飲多尿でたくさん

 

ご飯はカリカリをあまり食べない

シーバと銀のスプーンプレミアムを時々ぼりぼり

ウェットは手作りのまぐろとぶりをよく食べる。

 

お薬をのんだあとのご褒美はチュールの焼きガツオ

他のチュールは嫌がるのでこれはすごく大切!

 

思い返してみると夏に具合が悪くなった時

すごい勢いで食べたカリカリがあった。

夏の期間限定の銀のスプーンプレミアム。

もちろん今はもう売ってない。

けど、調べたら今の期間限定みたいのがあって

夏のにすごく似ていたから注文した。

 

もう在庫が少なくなっているみたいだから

15箱頼んじゃった。

 

 

 

これを気に入って食べてくれるとうれしいなぁ。

 

 

** ビッテのFIPの可能性は低くなったのでカテゴリーは

「ビッテ闘病の備忘録」にしました。

 

 

AD

朝、3階の廊下に置いてある収穫後のサツマイモについている泥を

嘗めていた。

やっぱりミネラル不足なんだなって思う。

 

ミネラルを含んでいるお砂糖やスポーツドリンクを溶かした水を

普通の水と一緒に並べているけど全然減ってない。

欲しいものが違うのかな?

玄関のタイルを嘗めるのはサツマイモの泥と同じだと思う。

 

サツマイモの泥の方が安全な気がするので止めさせなかった。

 

**************************************************

自転車で10分くらいのところに

大型ホームセンターが開店したので行ってみた。

 

ペットコーナーにDHCの動物用サプリがあったけど全部犬用だった。

猫用は来年3月に3種類発売になるそうだ。

 

シーバとシーザーが安かったので買った。

バブとかジップロックも安かったので買った。

 

*****************************************************

ビッテの朝ご飯はまぐろの煮つけ

お昼はミャウミャウと銀のスプーンカリカリとおやつタイプの焼きガツオ

夜はぶりの照り焼きの一部と焼きガツオパウチとミャウミャウを少し

合間にシーバ。

 

 

昼間やっとうんがでた。

うん調べすると猫砂を含んでいた。

出て良かった。

 

食べる量が少ないからなかなか出なかったのかしら?

 

お腹に猫砂が溜まって詰まってしまったかと心配していたけど

それは杞憂で良かった。

 

しっこは毎日何回も出ている。

 

全体的に眼力も少し戻ってきたし、高いところにも

軽々上るので心配は少し減ってきている。

 

ただ、くらい寒い洗面台にずっと座ってたり

台所の隅にある電子レンジの上に1時間も座っていたり

というのが気になる。

 

アーチェは相変わらすパンチを繰り出す。

今日はビッテがアーチェに嵐を吹いたのを一度だけ見た。

 

よく食べる、出す、良く寝る。

それが何よりも大事だと強く思う。

AD

28,29日の2日間うんが出てないとおもう。

29日にトイレにあったのは多分アーチェの分。

緑茶消臭成分入りの紙砂を食べてから出てない。

心配。

 

29日の食欲

朝、煮たまぐろよく食べた

夜、ぶりの焼いたものをよく食べた

日中、焼きガツオ、ミャウミャウを少し、

シーバと銀のスプーンも少し

 

時々、洗面台に座ってる、暗くて寒いところ。

何故?

 

日中はベランダにいることも多かった。

日が当たっているととても暖かいし日光を浴びたいのかもしれない。

でも夜の洗面台はやめてほしい。

 

猫砂を食べさせない様にするため

猫砂の上にペットシーツ

その上に新聞紙

またその上にペットシーツ

最後に裂いた新聞紙

のミルフィーユを作っている。

 

しっこしたら裂いた新聞紙とその下のペットシーツを

捨てるだけで済むし、

ペットシーツがしっこを吸い取ってくれるので

ビッテやアーチェの足に付かない。

 

ステロイドを飲んでいるビッテは多飲多尿なので

1日に6回位しっこする。

ちょっと忙しい。

新聞もうちの分だけでは足りないので

お隣のおばあちゃんに戴いてきた。

 

早く猫砂喰いが治まってくれるといいな。

 

一喜一憂の日々

テーマ:

ビッテが食べたら嬉しくなり

ビッテが食べないと焦りと不安と心配でへこたれる。

一日に何度もアップダウンがあって心臓に悪い日々を送っています。

 

ビッテはミャウミャウをあまり食べなくなってしまいました。

良く食べていたものが無くなるのは怖いです。

 

今日は朝まぐろを煮たので、それをあげたらよく食べました。

夜ご飯もまぐろの煮たもの。

 

明日はまたこれを食べてくれるかしら?

 

 

何故お姉ちゃんのスマホで撮った画像は横になるのかな?

 

ビッテはなかなか本調子になる気配がないです。

逆にまた貧血の方に引っ張られそうな恐怖を感じたりします。

だからちょっとでもご飯をがつがつ食べてくれる様子があると

すごく私が元気になれます。

 

 

点滴3回終了

テーマ:

昨日の夕方、お迎えに行った時、院長先生が

「あと1日点滴をしようと思ってます。血管がまだあと1回位使えるから。」

とおっしゃいました。

 

悩みました。

 

今まで2回の危篤状態でもう血管が限界だからと

3回で終わらせた静脈点滴。

 

今現在ビッテはかなり回復している。

 

先生は

右手は剃ってみたけど血管が出なくて針が差せなかったと言う。。

 

じゃあ、今使えている血管を使い倒してしまったら次はどうなるのかしら?

って考えた。

先生に

「これで回復したら、血管も回復して、また点滴の出来る状態に

なりますか?」と聞いてみた。

「ダメになってしまう場合もある」

という答えだった。

駄目になってしまわないということは言わなかった。

 

どれくらいの頻度で?って聞いても

症状や個体差や点滴状態によっても違うから何とも言えなのだとは思う。

 

私は今の血管を使い倒すのは避けたかった。

だから点滴は3回で終えてもらった。

 

*****************************************************

ビッテは針を抜いてもらい待合室にいる私の元に戻ってきた。

看護士さんがじゃあ、これで・・お大事にって。

えっ?

えっ?

先生ももう奥に行ってしまって出てくる感じがしない。

 

この後、

明日は注射治療なのかとか

家での投薬回数、間隔はとか

何も指示がないまま帰れと、、、?

なんか見捨てられた気分(´;ω;`)

 

FIPという先生の診断だけではなくて

ピルビン酸キナーゼ欠損症の検査を頼んだからなのかしら?

 

でも

獣医さんでなければ出来ないこと、わからないことはたくさんあるはずだ。

そして

そばで見ている飼い主にしかわからないこともたくさんある。

口がきけない動物の治療ではとても連携ウエイトが大きいと思う。

 

なんか悲しくなってしまった。

 

取りあえず、投薬について聞いた。

先生がやってきて

ステロイド5mg1日1錠

バイトリル1日1錠

ウルソ100mg1日1錠

 

そして検査結果が出たらお知らせするから

ビッテと一緒に来てくださいということ。

それまでは薬は上のように与えて下さいって。

 

*********************************************

ビッテは今朝、また猫砂を食べてた。

ゼオライトから緑茶消臭成分入りの紙の猫砂に変えたのだけど

それも食べていた。

 

なので新聞紙を猫砂の上に敷いて

その上に新聞紙2枚分を裂いて砂代わりにした。

昔モルモットのトイレにいつもしていたように・・懐かしいわぁ。

 

それから1階の寒い玄関にいるから何してるの?って見たら

玄関のタイルを嘗めていた。

 

異物食はまだまだ続いている状態だ。

 

ご飯はそこそこ食べるけど

前の回復期のようにものすごく食べるわけでは無い感じ。

ミャウミャウにもそろそろ飽きてきたみたい。

焼きガツオとちゅーるはまだ平気。

 

アーチェはビッテを攻撃するから目が離せないし

ビッテにこまめにご飯をあげるのはすごく大切な時期だし、

ビッテの新聞紙トイレは用を足したらすぐに取り換えなくちゃ

ビッテの可愛いあんよにしっこがついちゃうから

家を留守にできないわ。

 

こうなると王将で一人ご飯するのも夢になるなー。

王将で感無量の表情で中華飯を食べている

自分を想像しながら、ビッテのお世話に励みます!

 

 

 

 

 

 

おもち

テーマ:

寒くなるとサトイモのたくさん入った汁物を常時作っています。

 

そしてお餅があると、お米が足りないときや

ちょっとしたお昼に便利なのでこちらも常時作ってます。

 

磯部巻き照れ

安倍川もちチュー

からみもち爆 笑

サトイモの入った汁物にいれてもグッドラブ

 

旦那が知り合いの農家さんから30キロの玄米もち米を買ってきました。

7000円ですって。コスパを計算してみましたよー。

 

玄米は精米すると1割ぬかになるので

27キロで計算です。

3合で116円。

3合は450g、使う水は290g、合わせて740g

蒸す、つくの段階で水分は蒸発もあるので

3合116円で約700gのお餅ができる。

1kgに換算すると165円なり。

 

サトウの切り餅1kgは700円位だよね?

 

うん、確かに安いわ。

でも何より手作りのお餅はとっても美味しいのよ。

めんどくさがりのちったんが

精米から始めてもいいと思うくらいには

美味しいのー。

 

まぁ作るのはホームベーカリーなんだけどねグラサン

 

今日もビッテちゃんは8時間点滴です。

血管が大丈夫なら明日もやるかもしれないと先生は言いました。

できれば3回目の今日で終わりたいなー。

ビッテちゃんの我慢の限界が来てそうなんだもの。

 

さて、お迎えの時間まで、またお餅を作ろうかしら。

 

 

 

 

今日も8時間点滴

テーマ:

ビッテちゃんは

朝、たっぷりミャウミャウを食べさせて

トイレに連れて行ってしっこをさせて、

それからうんもして、

(うんに混ざっていた食べちゃったトイレ砂の量が減ってきた、

もうお腹に残ってないかも)

獣医さんに。

 

朝9時に預けて夕方6時お迎え。

 

夕方、待合室で私を見たら激しく鳴くビッテが愛おしくて。

「おうち帰ってご飯食べようね!」

って言ったら

「ゴハン!」って人間語で返した・笑

 

おうちに帰って

フライパンで焼いたまぐろ

ミャウミャウ

シーバ

を食べたら、気持ちが落ち着いたらしく

表情は水曜日に獣医から帰った時より穏やかです。

体の調子もいいようです。

 

エリザベスカラーにもだいぶ慣れてきました。

お水もカリカリも自分でどうにか飲んだり食べたりできるようになりました。

 

針の刺さった足のせいか、カラーのせいか

まっすぐ歩くのはできないけど

それでも今日も高いところに自力で登ったりしました。

 

安心なので今夜は部屋のベッドでアーチェと寝ます。

ビッテは居間のこたつで寝ます。

アーチェが意地悪パンチを出せない様に

居間の部屋のドアを閉めます。

トイレとご飯を居間に用意して。

 

トイレ砂はゼオライトだと食べてしまうけど

同じユニ・チャームの↓これだと食べません。

 

匂いも結構するしゼオライトと材質違うからかな。

 

明日も点滴に行きます。

おそらく明日が最後です。

もう血管が限界ですから。

 

今回は、やはり、初動が良かったので

前回・前々回より体にダメージがそんなにないうちに

治療に入れました。

なのでビッテは結構元気な状態の患畜さんです。

 

今回はこのまま回復してくれたら\(^o^)/です。

その後の薬のコントロールをきちんとしていかなくちゃ

いけないと心に刻んでいるちったんです。

 

そして来週半ばに出る検査結果にドキドキしています。

ビッテの今のお気に入り

テーマ:

今日は雪が降ったよ!

11月なのに寒い!

でもぼた雪なのでほとんど消えてくれました。

明日の獣医さんへ行くのは車大丈夫そうです。

ちったん、冬用タイヤ持ってないから心配でした。

(歩いても20分くらいだけどね)

 

**************************************************

 

エリザベスカラーを付けたビッテに

ご飯をあげる時は

カラーより小さい小皿に入れたウェットフードを

口元に持っていってあげます。

 

今のビッテのお気に入りは

 

 

この間までは↓これが大好きでした。

 

 

けど2日前からは口を付けません。

にゃんこは好みが変わるのでムズカシイ。

 

でもこれは今も好き。お薬飲んだ後のご褒美です。

 

 

 

ちゅーるとミャオミャオを獣医さんにお渡しして

点滴中にあげて下さいって頼みます。

8時間は長いです。

時間に5mlくらいをゆっくり落とすそうです。

 

ガンバレ、ビッテ。