こんば・・・じゃなくてコンニチハ。

昼夜の寒暖差はげしい長崎から、タイタンです。

部屋着はまだ長袖でないと身体が冷えます☆

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

タイタンちの小さな庭は、春の開花リレーです。

 

まず第1走者は、例年通りのエビネさんでした。

 

 

第2走者たちは、前回ご紹介した花たち。

毎年2番手の選手がいちばん多い気がします。

 

そして現在、第3走者たちが次々に。

 

すでに満開なのは、玉あじさいの このかた。

 

 

次に満開へと向かっているのが、本日開いたアマリリスとラベンダーのみなさんです。

 

 

 

アマリリスは自分の頭の重さですぐに首がうなだれちゃうので、帰宅したら切ってあげなくちゃイケマセン。

 

そして毎年咲くわけではない、四つ葉ちゃんの花。

 

 

あまりにも小さくてピントが合ってませんが、中央の赤い花がソレです。

葉っぱは右手に写っている四つ葉なんですけどね。

 

額あじさいのダンシングパーティも、昨日くらいから花が開いてきました。

 

 

これから開いてピンクになり、終わるころには紫がかってきます。

 

第3走者グループの最後は、さつきちゃんです。

我が家のさつきちゃんは、ちまたのさつきたちより遅めに開花がはじまります。

いまこのあたりでは、あちこちでさつきが満開ですが、我が家ではやっとツボミがついてきたくらい。

 

 

本当は小さく刈ってやりたいのですが、こわくて手が出せないうちにけっこうな大きさに成長しました。

株分けとかできればいいのになあ。

 

 

この第3走者グループは、これから次々に花開き、小さな庭を長くかざってくれるのでした☆

 

 

AD

ぽちっとな

テーマ:

 

こんば・・・いや、こんにちは。

24日(水)の長崎は雨予報、タイタンです。

おっかしいなあー 週間天気予報はずっと晴れだったのに。

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

以前、韓国の時代劇は好きだと記事に書いたことがありましたが、ここのところというか、けっこう長いこと韓国時代劇 (←友人からは「史劇と言いなさい」と強く指導されますが) から離れています。

 

理由は、長崎の放送局で放映されていた韓国ドラマ枠がなくなって久しいこと。

くわえて重要なのは、

時代劇が好きな友人はいないので、韓国ドラマが好きな友人がDVDを貸してくれるんですけど、時代劇の持ち駒はそれほど無いのねーww

 

で、先日たまたまそんな話しになったんですよ。

 

韓国のベタな恋愛ドラマが好きな友人と、時代劇が好きなわたしとでは、当然すきなドラマがまったく被らず話は平行線なんですが、

 

唯一、

 

そう、唯一お互いの意見が一致したのが

 

シンイ(信義)というドラマだったのです。

 

 

・・・主人公は誰かというと、たぶん、チェ・ヨンという人物だと思います。

 

崔瑩って人は韓国史でとても有名な武人だそうで、調べてみると日本人好きのする高潔な人物でもありますね。

 

このドラマだけは、

「いい恋愛ドラマだった!」 という友人と

「いい時代劇だった!」 というわたしの意見が一致。

 

(え? 一致してるよね?)

 

 

たぶんわたしは、この女優さんが好きなんですよね。

たしかジャッキーチェンの映画にも出てたと思うんですよ。

 

物語のなかでは、徳成府院君が好きです。

右下の悪役エリアにいますww

歴史上では、元に嫁いだ奇皇后のお兄さんの設定でしたかね、確か。

 

 

 

で、なんで今頃このドラマのことをわざわざブログに書くのかというとー、

 

じつはサウンドトラック買っちゃいました☆

韓国語わかんないのに!

(笑)

 

あさって到着予定なんだけど、きっと楽しんで聴けるんじゃないかなー

 

最近はTVの地上波で時代劇を放映しなくなっちゃったので、欲求不満状態なんだと思います。

 

日本のでも韓国のでも中国のでもいいのですが、面白い時代劇をご存知でしたらご紹介くださいませー☆

よろしくお願いいたします、の、タイタンなのでした!

 

 

AD