beaucoup de tiroirs

“ボークー ドゥ ティロワール”とは、フランス語で”沢山の引き出し”という意味です
2013年9月に城下町小田原にハンドメイドとヴィンテージ風ルームデコール(雑貨)の小さな小さなお店をopenしました
小田原市栄町2-9-46 オービックビル1F


テーマ:

ハンドメイド&ルームデコールショップの

beaucoup de tiroirs

ボークー ドゥ ティロワールです

⚫SHOP
新店舗
小田原市栄町2-13-18 日の出ビル3F
11:00-18:30
4月の定休日 毎週水曜日・日曜日 

⚫ホームページは こちら

⚫facebookは こちら

⚫ショッピングは こちら

⚫お問い合わせは こちら



このブログにお訪ねくださり
ありがとうございます♡







川口俊和さんの
コーヒーが冷めないうちに




バタバタを言い訳にして
去秋から
本を買っても全く読まなくなり
春になってしまいました



で、読書復活第1弾

実は図書館で借りたもの
やっと私の番になりました

と言ってもかなり前のことで
すっかり忘れていたのです汗

図書館から連絡いただいて
はて?何だったかな? どころか
本?借りたっけ?  状態 (* ̄m ̄)

最近、何でも忘れてしまいます…





ちょうど、
本屋大賞の決まるほんの少し前に
読み終わったのですが
エントリーされていましたねはーと♡
人気作なので当然と言えば当然なのかな




正直
今、読む時間あるかなと思ったけど
就寝前や休憩中で あっという間に完読

でもサラリと読む感じではなくて

泣きましたしろめねこしろめねこ
悲しさとあたたかさと まぜまぜで 

こういうあたたかい気持ちになれる本
大好きです

こちらもまた
お気に入りの1冊になりましたハート
(心が落ちた時に読み直そうきらきら)



ラインラインラインラインラインラインライン




小説を読む度なんとなく思っていたことを
ひとつ…



この本で例えると
(古い喫茶店なので)

カランコロン

ドアが開いてお客様が入ってきます

その後 登場人物を表す言葉が続きますよね

美人な とか
小柄な とか
恰幅の良い とか
ふんわりととか、キリッとしたとか
その人のもつ雰囲気も





カランコロン

私が(あなたが)

喫茶店に
(じゃなくても良いんだけどえへへ…)
訪れた時

どんな言葉で表すのかな



そんなこと考えたことありますか?



本の内容についてではぜーんぜんなくて
ごめんなさい汗


でも誰かに聞いてみたい
(怖いけど)


“私”を表す言葉ってなんだろう


私を既に知っている人

私を全く知らない他人

私はどう映っているのだろう



なーんてことを考えちゃいます
てへぺろ




本屋大賞の話に戻りますが

ニュースを観ていたら
本屋大賞は
本が大好きな人達ならではの
隠れたオススメ本であると嬉しいです
(確実な言葉じゃないけど)
とのコメントが

大きくうんうんと頷いちゃいました

Je vous remercie♥
ばいばい
a b 1to!
beaucoup de tiroirs















AD
コメント(0)  |  リブログ(0)

ティロワールさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。